パリの恋人 第7話

サブタイトル・・・「隠せない想い」
画像
☆感想とあらすじ(DVD版)☆
スヒョクの告白に、呆然とするテヨン。
呆然としすぎて、帰り道、人にぶつかっても気がつきません(;^_^A
人に会うから送れないと言ってたスヒョク、
そんなのウソだったのね~テヨンの後ろ姿を見送ってました。
バス停で、財布を出そうとしてバックから出てきたのは、例のブラシ。
バスが来たから、慌てて乗り込んで、ブラシを忘れてしまったテヨン、
テヨンの忘れ物を、何だか嬉しそうに手にするスヒョク・・・
ギジュが買ったと知ったら…!
このブラシを見つめて、「俺の愛が怖いか?イヤなのか?
それなら…?どうせ、いつか伝える言葉だ」と、
告白した事を早まった?と思いつつも、良かったのだと思うスヒョク。

バスの中で居ちゃついてるカップルを、「フン」って顔して見てたテヨンだけど、
同じように手で♡ハートを作って、自分を置きかえて想像・・・
こういうテヨンが好きです(#^.^#)
まず、スヒョクを相手にやってみると、喜んでノリがいい。
ピストルで撃つ真似するテヨンに、撃ち抜かれた…という真似したり・・・
いやいやと、打ち消すテヨン。
次は、ギジュ。
ピストルでバーンと撃つ真似すると、「???」とキョロキョロするギジュ。
想像の中でも、らしくって、つい笑ってしまうわ~♪

出勤してもボーっとしてるテヨン。
エレベーターに社長・ギジュが来て、道を開ける社員達。
通り過ぎながら、テヨンを見つけて、
「寝不足の顔だ。肌がボロボロだ」とギジュ。よく見てる~~~ 
でも残されたテヨンは、まわりの視線が・・・

チェ理事が小額株主に会ってると、キム秘書から報告を受けたギジュ。
仮名口座を当てれば、ホコリが出るだろうと、再び探らせる事に。
そこに会長から呼び出しがかかりました。
会長室では、テヨン父の借金やカメラの件で、
色々融通を利かせてくれていたキム理事が、会長からこってりと絞られてました。
ギジュは、ピルボの件で弁護士を使った事を責められるかと、
覚悟して来たのだけど、スヒョクが帰国した話をする会長。
かなり前に勉強をやめた事を聞き、フラフラ好き放題してるスヒョクの事を、
「仕事させろ」と言う会長に、「僕に任せてください」とギジュ。

仕事してるテヨンに、アレコレうるさいユナ。
そこにテヨン宛ての宅急便が届き、開けてみると最新型の携帯電話!
誰?と思ってるところに携帯がなり、発信者は「恋人」 相手は、スヒョク・・・
「天気がいいから出て来いよ。コーヒーも買ったし」と、ゴキゲンなスヒョク。
でも、仕事が溜まってて、今日が締め切りだからと断るテヨン。
コーヒー二つ用意してたスヒョクは、残念そうで、切ないのだけど、、、
私はこういう積極的、悪く言えば強引なのはちょっと苦手・・・(;^_^A
(スヒョクファンの方、すみません!)

携帯を抱いたま、ボーっとしてるテヨン、
夕べの告白がかなり効いているようです。
仕事をしないと室長に小言を言われ、気分転換に「ちょっと出てきます」とテヨン。

なぜかついてくるユナとエレベーターを待ってるテヨン。
後ろの女子社員が噂話をし始めて、
「コネ入社で、生意気で態度がデカくて最低」 テヨンの事よって顔してたユナ。
「あだ名は“どなた”整形してるから、身分証を見るたびそう聞かれる」
悔しそうなユナと喜ぶテヨン。
・・・と、今度はエレベーター前で社長が声を掛ける女(テヨン)の話に。
そんな所に、エレベターで下りてきたギジュは、
「今会いに行くところだった」と、テヨンの手を引き行っちゃいました。
残されたユナは、ワナワナ…「毎回よくも私を怒らせてくれるわね」
それで、会長に泣きつくユナ。
テヨンとギジュの事を話して、同じ部署で働くのも気詰まり…と。

屋上に連れて行ったけど、会いたかった理由は、「ただ変わりないか」でした~
毎日、エレベター前で気まずい思いをするから、階段を使うと言うテヨンに、
脚が太くなるかにやめろと言うギジュ。
「いいの元々太いから」「どれ見せてみろ」と、じゃれあってるところに、
テヨンに会えないなら、叔父貴に会おうと屋上に来たスヒョクがーー!
スヒョクって、いつもいつも、
二人のこんな所を、タイミングよく見てしまう気がする…

「忙しいのに、おじさんに会うのか?」と、つい嫌味を言ってしまうスヒョク。
昨日から生き方を変えたと話すスヒョクに、
告白を思い出し、いたたまれない様子のテヨン。

三人で食事に行き、テーブルについても、居心地悪そうなテヨン。
時計を見て、仕事が山積みだから帰ると席を立つと。
スヒョクは腕を、ギジュは服を掴み、逃がさないという風な男二人!
勝手に注文するギジュに、文句を言うスヒョク。
ここはパスタが美味しいから、代わりに選んでくれたギジュに、
「ムーラン・ルージュの時みたい」と、懐かしむテヨン。
「違う。俺は変わった。もっと自分に素直になる」どこか挑戦的な態度のスヒョク。
「ダメよ。出会ってから一昨日までのあなたが好きなのに」とテヨン。

帰りの車の中で、スヒョクの攻撃的な態度は、寂しさからだと言うギジュ。
どこでスヒョクと知り合った?と聞くギジュに、
言い辛そうに、ドレスを売った時の話をするテヨン。
ドレスを返してもらっても、着れないから別にいいと言うギジュ。
ドレスを着るギジュ…想像してしまったオバカな私。。。

会社のロビーを歩くギジュとテヨン。すると向こうから会長が!
思わず隠れるテヨン、追いかけるギジュがカワイイ~
会長に「広報のカンです」と紹介するギジュ。自己紹介するテヨンだけど、
ローン返済の件や、ユナから色々と聞いてる会長はムッツリ顔で、
「お前は、昼食の相手を選ばんのか?」
うーーん、腹立つお言葉・・・
韓ドラでよく見る、イヤな財閥を絵に描いた、高飛車な人という感じ。


広報の会議の間、ボーッとしてるテヨンが描いてるのは、ギジュの似顔絵?
そして、割れてしまったハート。。。
日焼けがイヤだから、キャンペーン担当はムリと言うユナの変わりに、
テヨンが担当。テヨンは債務関連と今までの映画のコラムも担当に。

家に帰ってもボーッとしてるテヨン。
ヤンミに携帯を取られて、慌てて取り返すテヨン。
ヤンミがスヒョクを好きだから、気を遣ってるのかな?と思ったけど、
外に出たテヨンは、携帯を愛しそうに抱き締めて、
そして洗ったスヒョクのTシャツに手を止め・・・スヒョクの事が気になる?
離れた場所から、テヨンを見つめるスヒョク。

会長に呼ばれて、行くと、そこにはユナと会長が。
テーブルにある天ぷらがおいしそう♪
結婚を急ぐように言う会長。ユナに席を外させて、
「ムン議員に何か借りでも?子供を道具に使うんだな」と言うギジュ。
「借金の肩代わりをして、顧問弁護士まで引っ張り出し、
コネ入社させた娘がいるそうだな。解雇しろ。お前がしないなら、私がする」
弁解しようとするギジュを遮り、人事担当のアン理事に電話して、
「辞表を書け。どこの馬の骨ともわからない娘を広報に採用して」と会長。
向こうのアン理事は、社長に頼まれて…と言ってるのでしょう。
益々声を荒げて、「言い訳するな。辞表を出せ」と、電話を切ってしまう会長。

ギジュが向かう先は、元妻・スンギョンの所。
「結婚生活で一番辛かった事は?」 
そんな質問をするギジュに、「恋してる?」とスンギョン。
「どんな風に?食事したり家まで送ったり、頼まれもしないのに、力を貸して、
相手を傷つけないように頭を悩ませる…それが恋か?」
ポツリと話すギジュに、「ひどいわ。それは私が昔望んでいた事」とスンギョン。

ジャズバーのスヒョクの所にやって来て、「ホテルに引っ越せ移れ」とギジュ。
そこにテヨンがーーー! 三人とも顔を合わせて、動揺。
帰ると言うテヨンを引きとめて、三人でどこかへ行こうと言うスヒョク。
それで行った先は、健康ランド?サウナ?
ここからが、ギジュの見せ所(?)満載~(*^∇^*)
渡された着替えを、しげしげと見つめて、
「誰が来たのか分からない。
洗剤は何使ってるんだろ(そうそう、使う洗剤も決まってたっけ)
これ最初は白だったんだろうな」と、匂いまで嗅いでるギジュ!
頭にタオルを巻いてるスヒョクとテヨンを見て、「それは規則か?」
…という訳で、ギジュの頭に巻かれたタオルは、女の人の巻き方だわ~
カワイイというか、どこか可笑しく見えてしまう…(*^^*)

何事も初体験のギジュを見て、笑い合うスヒョクとテヨン。
告白以来ようやく見せた笑顔に、
「気まずいか?目が合ったら少しは笑え」とスヒョク。

この格好で?と言いつつ、すぐそこと言われ、ゆで卵を買いに行き、
戻って来たギジュの手には、1ケース30個入りの卵がーーー
唖然とするテヨンとスヒョク。。。と私。
ギジュ…バラ売りしてるのを知らなかったってーー(;^_^A
頭でコツンと卵を割るテヨンとスヒョク、
出来なくて、テヨンに割ってもらうギジュ(笑)
スヒョクは映画に行ってしまい、横になると言うテヨン。
ここはゴロ寝状態なので、テヨンの横に男が!
その男をのけて、「あっちへ。僕の場所だ」とギジュ。
テヨンの顔を見つめて、会長から言われた解雇の話を思い出すギジュ。
「頑張りますから。ローンも返済して、父のカメラも取り戻す。
ちゃんと、会長に私を紹介してくれましたね。ありがとう」とテヨン。
テヨンの笑顔に、笑い返すギジュだけど、どうにかしないといけない状態。

家に帰り、パリでのテヨンのメモ、足の裏の写真を見て、考え込んでたギジュ。
翌朝出勤すると、本当に辞めてしまっていたアン理事。
父の力は、相当なものです・・・
新車についての会議で、
「開発資金の確保が大事。企画案を渡したのは、はるか昔」
とチェ理事に対して、けん制する発言をするギジュ。
「企画自体が問題」と反論するチェ理事。
「企画案を練りなおせ」と言う会長の一言で、会議はお開きに。

チェ理事に話がありますと、射撃場に一緒に行くギジュ。
秘かにチェ理事が、自社株を10%以上取得した他に、5%仮名口座に持ち、
小額株主たちから譲渡を受けている事を話し、、
「会社の引き金を引くのは僕です。警告用の空砲は一発。
今日撃ったから、後は実弾のみ」と言い、バーンとライフルを撃つギジュ。
キム秘書に言わせると、「真っ青」だったらしいチェ理事。
「格好良かったか?アル・パチーノの真似したんだ」とギジュ。
おまけに射撃は、ゲーセンで鍛えたらしい…


テヨンが債務担当になったら、ピルボの借金の件やカメラの件を、
ギジュがキレイにした事を、知ってしまうのでは…と心配してたけど、
案の定知ってしまい、射撃場にやって来たテヨン。


こっそり、母のいるブティックを見つめているスヒョク。
すると、そこに現れたのはチェ理事!
動揺しいる感じのスヒョク母、チェ理事はどこか愛しそうな感じも。
すっかりギジュは、頼もしくなったと話すチェ理事。
「ギジュに構わないで。助けも苦しめもせず、放っておいて。父の一人息子よ」
帰ってと冷たく言い放つスヒョク母。 そこに現れたスヒョク。
今まで帰国しながらも、決して母の前に姿を見せなかったスヒョクが・・・
「妙な誤解しないで。立ち寄っただけよ」と、
悲しそうな顔する母を、抱きしめるスヒョク。
チェ理事とスヒョク母の関係は、ギジュとスヒョクも絡んで何か秘密がありそう・・・

家には帰らないと言うスヒョク。
お前はお父さまにそっくり、だかに嫌いと言うスヒョク母。
「実は好きな女が出来た。ニコニコ顔して泣いてるような女。
母さんに似ているだろ?そこがグッと来る」と話すスヒョクでした。

落ち着く場所に…という事で、ギジュがテヨンを連れて行った先は、別荘?
ホテルを貸し切り?すごい大きいプールがあります!
ローン返済の件は、金で解決するのが僕の流儀。
気になるなら、稼いで返せと言うギジュ。
「人の気持ちを考えず、身勝手。お礼を言う前に怒らせるから、
腹が立って“ありがとう”が言えない…必ず返しますから」
と立ち去るテヨンに「一杯どうだ?付き合えよ」とギジュ。

二人が飲んでるワインが、以前映画で見た、『飲めばすべての記憶を失うというお酒』だと言うギジュ。
先に飲んだギジュが、「どちら様?」 
「さっき私が怒ってたのも忘れた?カメラをありがとう」
素直にお礼を言えたテヨン。
「お前と二人っきりは、初めてだ」 お前…という言葉に、驚くテヨン。
「今までテヨンさんとか君と呼んでたのに、私も社長って呼んでるのに」
「これからはその必要はない。君は解雇だ」
本当に辛そうなギジュ・・・ 驚くテヨン・・・

「パリの恋人」他の回はこちらです。

Forever… パリエ・ヨンイン (Original Sound Track) / Forever… パリの恋人 (Original Sound Track) (韓国盤)
Forever… パリエ・ヨンイン (Original Sound Track) / Forever… パリの恋人 (Original Sound Track) (韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2006年05月20日 20:29
「パリ恋」は週1回の放送でよかったと心底思う今日この頃(=^^=)

スヒョクもキジュも一直線!キャラだけど、やっぱりスヒョクは強引過ぎて・・・私も苦手です。

>ドレスを着るギジュ…想像してしまったオバカな私。。。
オバカはもう一名います(笑)。
ご安心を(爆)。
それにしてもサウナは笑いました。
あんな格好でもスヒョクはキマっているのに・・・自己規制(笑)。
2006年05月20日 22:29
sannkenekoさんも、スヒョクは苦手なんですね。
私は、イ・ドンゴンが演じてなかったら、もっとダメだったかも。
ギジュも一直線なんですけどね。スヒョクファンにしてみれば、ギジュは苦手に思えるのかな~

>>ドレスを着るギジュ…想像してしまったオバカな私。。。
良かったーーー!私だけじゃなかったのね~
一人で想像して笑ってました。←ちょっと変?
サウナは可笑しかったですね~
スヒョクは、頭のタオルも無道作に巻いて、カッコイイのに、どうしてギジュは…!
のり
2006年08月22日 09:13
可愛いギジュの回でした~!!大満足です~!!!
それにしても本当に台詞が上手で感動すらしてしまいます。チェ理事に牽制する射撃のシーンも最後のプールのシーンでも、脚本が上手ですよね。最近の日本のドラマではあまり台詞で感動したことってあったかな?と考えてしまいました。
2006年08月22日 11:58
のりさん、
この回はギジュの見せどころが満載でしたね!サウナのシーンはもう可愛くって~~~
セリフは他の韓ドラでも詩的なセリフが多いけど、このドラマはまた良いですよね。射撃の「引き金」は後からキーとなるセリフです。
日本のドラマでは、最近では、「てるてるあした」のセリフが感動的なのが多かったですよ。年取ってからは、金八先生の話に、感動してます。若い時は、クサい…って思ってたのに!

この記事へのトラックバック

  • 「パリの恋人」第7話

    Excerpt: 「食事をしたり、家まで送ったり無性に助けてやりたくなり、 相手の傷が浅くて済むように心を砕く。 ・・・だったらしてるのかな?」 自分の心に戸惑いながらでもキジュははっきりと・・・。 「パリの恋人」第7.. Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-05-20 19:58