ピアノ(地上波版) 9話10話・カットシーン

画像カットがあっても、やっぱり泣けてくる「ピアノ」・・・
今回は9話も10話も、エンドロールが無かったですね。
毎回、そこにカットシーンがあったのにーーーと、
私が文句を言ったせい…ではないでしょうが。。。(;^_^A

【第9話】
オッカンがヘリムの家の中を覗いてたシーンの後、
ジュヒも覗きこんで、そこでジュヒの妄想?、幻想?の場面がカットでした。
その後、自宅に体操服を取りに行ったのに、
パソコンに向かって「ファンタージー小説」を書き出してましたが、
そういう場面を見たから、学校をサボって書き始めたのでした。

オッカンが、ジェスに「給料が出たんだから、くれ」
と言いに来たシーンがカットでした。
相変わらず、お金を貯めているオッカン、
ジェスの事は二の次で、ジェスもそれがわかっているという場面でした。
ジェスがスアのCDショップに行ったのは、オッカンに頼まれたから。
頼まれたシーンが無くても、ジェスが自ら行ったという事で、
繋がるから、まだいいかな~?

そして、今回、私がかなり泣いたシーン。。。
ジェスとスアが、お互い愛し合ってると分かった後、
第3話での公園にジェスが行き、木に触れて、
お前も栗の木か”は偽者なの?
何度も叫んだら本当の栗の木になったよ。
僕も偽者の弟だけどだけど、スアお姉ちゃんの弟だよ。弟にしてくれる?

というジェスの言葉が・・・
このセリフは、第4話でカットされたシーン(セリフ)でした。
ここでカットしなければ、今回もっと良かったのになぁ…と残念です。
「僕は、栗の木じゃない!!」と叫ぶジェスが、悲しく切なかったですね。。。


【第10話】
スアが入院したと聞き、クミン病院のウ院長の所に行ったジェス。
ジェスに、「憂いを帯びた目をしてる。それでは患者が安心しない」
と言ったウ院長。
この後、CMに入ってしまいましたが、
「思いっきり泣け。そしてガーッと食べろ。そうそれば吹っ切れる」と言ったウ院長。
本当に子供のように泣きじゃくるジェスがカットでした。
病院から、過去の事を言われて、辞めて欲しいと言われたジェスが、
ウ院長の所に行き、「食べさせてください」と言ったのは、
食べて吹っ切ろと言われたからでもありました。
その後、ウ院長の家に行ったジェス。
酔って、今の辛い気持ちを話すシーンも、なかったです。

退院したスアの元に、ジュヒが泊まりに来てましたが、
あれは、学校をサボって来たのでした~
スアがジェスとジュヒのプリクラ写真を見つけて、
ジェスは自分にとって家族という現実に、辛そうなシーンもカット。
その後、ジュヒの制服を洗濯して干して、
窓の外に立ってるジェスを見つけるシーンに繋がります。

そして、この回泣いたオッカンの「カーディ」
最初にスアにカーディガンです。と言われて「カーディ?」とオッカン。
その後、ハクス社長や姐さんに説明する時や、その後も、
地上波版の字幕は、「カーディガン」となってましたが、
KNTV版は、「カーディ」、音声も「カーディ」です。
オッカンは、ずっとカーディと言ったままで、
笑ってしまうやら、胸がキューンとなるやら…でした。

頑張ってジェスの姉になろう…オッカンの娘となろうとしてたスア。
ジェスが「本当は自分も好物で食べたかった」と話してた海鮮カルクッズ。
自分を含めたオッカン、ジュヒ、ジェスの四人分の材料を買うスアもカットでした。
市場のおばさんに、四人家族といいつつ、
「父、妹」と言った後、ようやく「弟」と言えたスアが、痛々しかったです。

他にもカットシーンはまだありますが、
ノーカット版の記事は、↓こちらでどうぞ♪
    「第9話」 「第10話」

他の回はこちらです。

ピアノ DVD-BOX
ピアノ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック