ロー・ファーム 法律事務所 第1話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
画像
裁判で、被告に45億の支払いを命じる判決を出させて、ガッツポーズのジャングン(ソ・ジソプ)
所属してる法律事務所に、報酬の10億のうち3億要求するジャングンは、
「世の中お金」と言い切る男。
いい返事が貰えないので、荷物をまとめて、やめる気ポーズを見せてました。
ジンが踊ってるクラブでかかってた曲は、イ・ジョンヒョンちゃん(by「美しき日々」セナ)の「WA -come on」
後をつけて来た男に、蹴りを入れて、「刑法○条…」と言うジンのモットーは、
「思うがまま生きる」
法廷で、オドオドしてるトンニョン。30半ばで、ようやく司法試験に合格。
裁判が終わった後、一緒にやってた仲間から、一緒に出来ないと言われ…
“法律救助公団”で、庶民の為に働いてるジョンア(キム・ジホ)
壁紙を貼ったり、子供に勉強を教えたりもしてます。

香港で、前に争った相手に絡まれるヨンウン(ソン・スンホン)
そこに電話がかかり、ヤツラから逃げる!
香港に来た目的は、モスコ社のジェイソン・リー社長に会う事。
(社長は「真実」シニ父、「チェオクの剣(茶母)」チョン・ピルジュン、「アスファルトの男」チョン・ウク)
モスコ社がファジンという会社を買収するので、
担当にさせて欲しいと頼みに来たのでした。
今回の買収は、ぜひ成功させたいモスコ社、
「事務所の人々は、精鋭部隊か?」と聞かれて、「はい!」と答えるヨンウン。
「検討しよう」と言ってくれたけど、
「万が一に備えても大手にも話をする。半月後にもう一度」という条件。

しかし、、、精鋭部隊どころか、事務所を立ち上げたばかり?
弁護士はたった一人しかいない状態のヨンウン。
片っ端から、知り合いに電話しまくってました。

裁判所に行ったヨンフン。
裁判中の被告は、イ・ハヌィ!カメオ出演かな?
(「秋の童話」ジュンソの先輩、「チェオクの剣(茶母)」ペク武官、「風の息子」ホンピョの友人)

目的の人には、断られてしまったけど、そこにいたのはトンニョン。
年は違っても、研修院時代の仲間のようで、事情を聞き、
「俺が手伝おうか?」と言ってくれるトンニョンだけど、断るヨンウン。
「自分の仕事も出来ないしな…やりたい事はあるのに、力が追いつかない…」
と言って行ってしまうトンニョン。
「先輩!俺と一緒にやろう。本当に人らしい人が必要なんです」とヨンウン。
ヨンフンのトンニョン評は、「韓国で一番優しくて、無能な弁護士」です(;^_^A

ジンとジョンアは、研修院時代の同期の女友達と会ってました。
そこでの話によれば、ヨンウンは、事務所を開くからと、海兵隊を辞めたらしい。
先に帰ったジン、ジンの父親は大手法律事務所・リー&ユン経営者。
だから、仕事をとないで遊んでいてもいいんだって~とやっかんでる友達。

そのジンとバッタリ会ったヨンウン。
ご飯を食べながら、ジンが何もしてないと聞いて、「パートナーに」と誘いました。

ジョンアの事務所に相談にきたおばさん(「ピアノ」のヘリムの義姉)
家を取られてしまったけど、息子に話せない…取り戻したい…と言うおばさん。
とりあえず、自分の部屋に連れて帰るジョンア!優しいです。
「ありがとう…」と涙ぐんでるおばさん。。。

友人に電話して、同期のジャングンが辞めたと聞いたヨンウン、
早速尋ねていくけど、「僕は高いですよ」とジャングン。
他に大切なものがあるだろ?と言うヨンウン。
「他に何があります?」と聞くジャングン、「机にファックス…」
「…ビジョンって事ですよ」 この二人、漫才?
「俺とお前で作って行くのさ」と、かっこいい事を言うヨンウンだけど、
薄ら笑いを浮かべて「無理だ。自分が勝率90%なのは、
負けるものを受けないから」、と言い捨てて行きました。

しかし、、、前の事務所から、解雇通告されたジャングン、
結局は、一員に!

裁判所に行ったヨンウンは、あのおばさんの家の件で、
すごい剣幕で怒鳴りつけているジョンアを見て、ニッコリ。
久しぶりに会って、「結婚しないのか?出来ないか。すぐ転ぶし」と言うヨンフン、
何?と言いつつ、ホントに躓くジョンア。
「そっちこそ、そんな濃い男と…眉毛だけ真っ黒!」ジョンアの台詞に大ウケ。
今やってる仕事は、やりがいのある仕事と言うジョンア、
それじゃあ、仲間にはダメか…と諦めかけたヨンウンだけど、
その仕事を持って来てもいいから、パートナーにという事で合意。

モスコ社が接触してる大手とは、リー&ユン社。
担当は、イ・ジュンソク(「悲しき恋歌」のサンジン。このドラマでは若い!サンジンと全然違ってカッコイイ気がする…)
社長に会い、「私どもにお任せを…」と。

ジンを待ってたジュンソク。
ジンに「お前と結婚する」と言うけど、
「具合でも悪いんじゃないの?」と言われちゃいました。

事務所への引っ越しをしてる最中、荷物を持つ手が重なり、
ドキマキしてるヨンウンとジョンア、
そこにやって来た、ジャングン、ジン、トンニョン。これでメンバーは揃いました。

モスコ社が、ここを相手にするなんて…とジャングン。
「己を信じなくて、誰を信じる?」とボツリというトンニョンの言葉に、
みんな勇気付けれ、頑張ろう!と。

屋台で飲んでいるヨンウンとジョンア。
「お前のおかげで気が楽になった。お前は俺を理解してくれる」
と言うヨンウンに、きっとドキッとしてるジョンア。
ジョンアはヨンウンを好きという感じがするけど、ヨンウンは、どうなのかな?
好きだから、こういう事を言うのかな?
「お前みたいなのと付き合う」とも言ってたヨンウン。
そこにジャングンから、リー&ユン社が、モスコ社と接触してると連絡が。
もう夜の8時過ぎてるけど、これから香港に向かうヨンウン。

「ローファーム-法律事務所-」他の回こちらです。

ロー・ファーム ~法律事務所~ DVD-BOX
ロー・ファーム ~法律事務所~ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック