ポップコーン 最終話

サブタイトル・・・「涙のウェディング」
画像
☆感想とあらすじ(KNTV版)
「結婚の話をしないと言ったけど、約束を破る」と、もう一度プロポーズしたヨンフン。
「じゃあ私も謝らないという約束を破るわ。ごめんね…もう結婚の話はしないで」とヒョンス。

仕事が立て込んでいて、今日は一緒に撮影に行けないというスジョンに、あからさまに喜ぶヨンフン♪ 
スジョンにひやかされてます。
向かう車の中でも、運転手のチャ君に咳払いされるくらい、ヒョンスにいっぱい話しかけるヨンフン。

撮影現場では、固くなってポーズが上手く出来ない新郎新婦。
いつもなら、ヨンフンがこうやって…とやるんだけど、
今日はヒョンス自らヨンフン相手にこうやって…と。
そんなヒョンスを、最初は切ない目で見つめてたヨンフン、
でもヒョンスの頑張りに答えるように、「図々しくなったな」と笑顔。
撮影が終わり、新郎新婦を見送った後、倒れてしまったヒョンス!

病院目覚めたヒョンスは、ヨンフンに、「会社に戻らなくていいの?」
ヨンフンは「苦しくないか?」と。お互いに気遣う二人に、胸が痛みます。。。
「私は大丈夫だから、会社に戻って。
そして皆には、病気の事は言わないで…」とヒョンス。

ウエディングセレモニーは、今回は大々的ななので、
自腹を切ってでもプロのモデルを使う!と息まいてるナ室長。
そこまでしなくてもと言う社長と、同意するペ室長。
ジヒに手伝って欲しいと言えば、オ次長に反対されるし、
キューピット役(?)だったナ室長なのに、ちょっと可哀想(;^_^A

会社に戻ったヨンフンは、撮影後にヒョンスを勝手に帰した事を、
オ次長に叱られてしまいました。
社長にも、撮影が終わったのに、さっとと帰らない事を、
転職するからって気が抜けてるんじゃ?と嫌味を言われるし、
彼らは事情を知らないから、仕方ないけど。。。

ヨンフンは思い切って、セレモニーのモデルを
自分とヒョンスにして欲しいと、オ次長に頼みました。
公私混同してると思われて、「お遊びじゃないんだ。仕事をなめるな」と、
取り合わないオ次長に、
「ヒョン…本当に頼む…」と消え入りそうな声のヨンフン・・・
そして「あいつは普通の結婚式は絶対にしない、血液ガンなんだ」
と事実を告げるヨンフンに、驚いて声も出ないオ次長。

みんなを集めて、モデルの話をするオ次長だけど、もちろんみんな反対。
「二人を結婚させたいんだ…ヒョンスは血液ガンなんだ…」とオ次長の言葉に、
みんなビックリ&信じられないという感じ。。。
事情を知ってるスジョンから、かなり深刻だと聞き、オ次長の話に乗る事に。
本人には知らないフリをしようと、みんなで決めて。。。

ヒョンスの病気は、かなり進行していて、医者から、
もう仕事をするのは危険、入院して治療をするようにと医者に言われました。
一旦帰宅するヒョンスを迎えに来たヨンフン。
入院の事は話さず、「バイクで気持ちよく走りたい」とヒョンス。
ヒョンスを後ろに乗せ、バイクを走らせるヨンフン。
二人の表情が何とも言えず悲しいです。。。

翌日出勤したヒョンスを待ってたヨンフンは、
昨日撮影したカップルの写真を、ヒョンスが待ってると思って、
自ら焼いて持って来てました。
喜ぶヒョンスに、お礼のキスをせがむヨンフン、子供みたいです♪
このカップルで、99組目。。。
写真をアルバムに貼ってると、みんなが出勤して来ました。
みんな平静を装うけど、コーヒーを入れるのに、
スジョンがヒョンスが…と押し問答。
結局ヒョンスが入れに行ったけど、めまいが・・・でも何とか取り直すヒョンス。
少し気を遣いすぎるジヒたちに、「普通にしろ」とオ次長。

明日のセレモニーの為の会議で、
「モデルはライバル社に取られたので、
仕方ないからヒョンスとヨンフンにやって欲しい」とオ次長。
困ってしまって「出来ない」とヒョンス。
「いっぱい休んだからやらないと。業務命令よ」といつもの口調のペ室長。
彼女の怒り声が、こんなに胸に染みるなんて・・・(:_;)

そしてナ室長に引っ張られて、ドレスの試着&ヨンフンはタキシード。
ちょっとはにかんだような表情で、ドレスを着て出て来たヒョンス。
ナ室長曰く「ビューティフル!」と言うように、ホントにきれいです。
ヒョンスを見つめるヨンフンは、涙ぐんで愛しそうに微笑んで。。。
ドレスを脱いだ後も、モデルに気乗りしないヒョンスに、
「仕事だと思って割り切って」と彼流に話すヨンフン。

手を繋いで歩く二人。
「手を繋ぐのもいいもんだ。汗ばむのも心地よい」とヨンフン。
浮かない表情のヒョンス。やっぱりモデルの事を気にしていて、
「無駄な希望は人を辛くさせる…」と、ヨンフンを思っています。
UFOキャッチャーで占おう!とチャレンジすると、落っこちてしまった。。。
今までずっと成功してたのにーーー
「汗で滑った」と言い繕うヨンフンだけど、二人とも何かを感じているよう。

家に帰ったヒョンスは、チャンスに父の形見の古いコンパスを渡しました。
「どこかに行くみたいだから、やめろよ」と言うチャンスに、
「今まで私が持ってから、今度はあなたが」とヒョンス。
先に寝るねと、明るい笑顔を見せて、自室に入った途端、
涙がこみ上げるヒョンス・・・(:_;)

セレモニーの当日。
初めての担当がヒョンスオンニで良かったと言うスジョン。
本当にキレイなヒョンス・・・

入場するヒョンスは、少し俯いいるけれど、ヨンフンはニコニコ。
ウェディング・フォー・ユーの面々は、みんな涙を隠して、笑顔で出迎えてます。
人の結婚式なのに、ドラマなのに、見てる私までジーンと来ます・・・
二人の結婚式が出来て良かった…という気持ちと、
でも、この先は…と思う悲しさと、見守るみんなの思いなど、
色々な気持ちが入り混じって、胸がいっぱいです。。。

立会人は社長さん。誓いの言葉を言うヨンフン。
「誓います」と言ってくれたヒョンスに、更に嬉しそうなヨンフン。
そして指輪の交換、「あの指輪」と気付いて、躊躇するヒョンスに、
いいから…という表情ではめるヨンフン。
祝いの歌・・・歌詞がまた二人にマッチしてて、一層涙です・・・(ToT)

模擬結婚式なのに、終わってからリムジンで送られる二人。
運転手のチャ君が、荷物と着替えは用意してありますと言うので、
「どういう事?」とヒョンス。
山川(サンチョン)行きの列車に乗ってる二人。
「ニセ結婚式だから、ニセ新婚旅行ね」と言うヒョンスに、
「いや、本当に結婚したんだ。山川でお前の木を探す」とヨンフン。

山川に着いて、「昔通った道を、新郎と歩く気分は?」と言うヨンフンに、
「結婚って言葉は、もう言わないで。現実じゃない」とヒョンス。
「模擬結婚式でも、本人が本当だと言えば本当だ。
子供の頃、ここが大きく見えたのは、そのままを信じられたから。
見えるままを受け止めろ。」と言うヨンフン。
指輪を見つめて、これを受け止めるのね・・・と、わかってくれたヒョンス。

じゃあ、木を探しに行こう!と行ってみるけど、
無かった道が出来てるし、あった家は無くなってるし、
きっと木も無くなってのね…と残念そうなヒョンス。
「木は無くなっても、実が落ちてまた木になってるよ」
ヨンフンの言葉は、ジーンときました。
もしヒョンスがいなくなっても、ヒョンスとの思い出は実になって、生き続けるから、安心しろって言ってるようでした。

俺達の新居は…と話しはじめるヨンフン。
「ところでそれってどこ?」「チャンスの家の隣」
思わず吹き出すヒョンスを見て、
「式から初めて笑った。ヒョンスは笑顔の方がいい」とヨンフン。

もしヨンフンさんが、電話もない遠くに出張に行って、
会えなくなったら、どうする?と聞くヒョンス。
「このコンパスのように、お前だけを見てる…
心配しないで、お前だけを見てるから…」

ヨンフンさん、お願いがあるの…とヒョンス。
それは、自分の写真を撮って欲しいという事。。。
返事が出来ないヨンフン。。。
一途な目で「朝日の中が良かったんだけど…今撮ってくれる?」とヒョンス。

カメラを構えて、ファインダー越しにヒョンスを覗いてるヨンフン。
前に、レンズを通せば、すべてが見える…と話してたヨンフン・・・
目から、とめどなく流れる涙・・・
涙を見せないように、カメラを外さないヨンフン、
「笑顔を…笑顔がいいだろ?」
「今笑ってるよ」 
「初めて会ったタクシーの事を思い出して」
ヨンフンの言葉に、優しい笑顔を浮かべるヒョンス・・・本当にキレイでした。。。
この一連のシーンは、号泣・・・。・゛・(>_<;)・゛・。

模擬結婚式のビデオを見ているヨンフン。
ヒョンスは、いません。。。

チャンスは大企業に就職したようで、会社の前でヨンフンの待ち合わせ。
今日飲みに行く約束をして、「東の方で」とコンパスを取り出すチャンス。
自分もコンバスを取り出すヨンフン。

チャンスが話してたヨンフンが作った広告が貼られた駅。
その写真は、最後のヒョンスの笑顔。
ポスターの前で、指輪をかざすヨンフン。。。

☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆

ヒョンスは亡くなってしまったけど、そのシーンが無かったからか、
後味は悪くないドラマでした。
最後には、ヨンフンとヒョンスの思い出のシーンが流れて、
あんな事も、こんな事も…とまたウルウルでした(:_;)
親や肉親の愛情を知らずに、本当の肉親に憎しみを感じ、
仕事にもどこか身が入らないような風だったヨンフン。
親を早くに亡くして、体が不自由な弟の為に、肩肘張ってたヒョンス。
二人が出会って、お互いに変わって行きました。
ヒョンスは逝ってしまったけど、逝ってしまう前に、
二人が出会えて、一緒に過ごした時間、愛し合った時間は、
素敵なものだったと思います。
それは実となって、ヨンフンの、そしてヒョンスと出会った人達の胸の中で、
ずっと、生き続けると思います。

ヨンフンは、ヒョンスの病気を知って、悩み顔を見せるのかな?と思ったけど、
ヒョンスをしっかり支えようと、笑顔を見せるヨンフンに、心打たれました。
ヒョンスは、最初苦手キャラだったけど、
済州島へ行った辺りから、すっかり応援モードで、
一緒に笑い、一緒に涙してました。。。
ウェディング・フォー・ユーの面々も、
いいキャラ揃いで、本当にお疲れ様でした♪

「ポップコーン」他の回は こちらです

決定盤!全曲完全オリジナル韓ドラ主題歌集「クリウンサラム~愛しい人」
決定盤!全曲完全オリジナル韓ドラ主題歌集「クリウンサラム~愛しい人」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gansu
2006年05月11日 23:14
エ~ンエ~ン(>,<) pandaさんのレビュー読んで、また思い出し泣きしてます
最初で最後のヒョンスの写真撮影の場面、ヨンフンが
涙と鼻水にまみれての演技どうでした?
スンホニはこんな役どころもできるのよぉ(自慢!)
レンズというかヨンフンを見つめて、微笑むヒョンスが、このドラマの中で私には一番美しく見えました
ヨンフンもチャンスも、これから強く強く自分の人生を前向きに生きていくんだわ!!
脇の役者さんたちも、みんないい味出してくれたし、大好きなドラマでした
スンホニをあまり評価してくれなかった年配チングがポップコーンを観てから「このスンホンは等身大のどこにでもいる若者で、とても自然体に演じているわ。今まで辛口でごめんなさい」と、お褒めの言葉を頂きました
pandaさん、レビューお疲れ様でした
ありがとうね^^

2006年05月12日 16:31
gansuさん、もう涙・涙の最終回でした~(:_;)
ヨンフンの涙は・・・鼻から糸引いたのにはギョッ!だけど、ホンモノの涙って、結構もらってしまうんですよ。。。だからあれはOKよ~
あのまま流すというのは、素晴らしい役者根性だと思ったよ!あのシーンは、ヨンフンも最高だったし、ヒョンスの穏やかな笑顔が本当にキレイでしたね。
死はいつか訪れるものだと思ってるから、「死」のドラマは嫌いじゃないんです。
ヒョンスの最後や、支えた人達の生き方って、すごく良かったな…と思えるドラマでした。残されたみんなも前向きに強く生きて行くんだろうな~と思えて、後味の良いドラマでしたね!
オススメしてくれて、ありがとうです♪

gansuさんの年配チングと私も同じような感じです。ミヌ見て、かなり彼への目線がupしてたのよ~でもヨンフンを見てもっと上昇したよ。カッコイイキャラも良いけど、こういう自然体のスンホニが、Goodです~♪

この記事へのトラックバック