ピアノ(韓国ドラマ) 第5話

☆感想(ネタバレあります)☆
画像
前回、ヤクザに追われてケガしてたギョンホは、
入院先の病院を黙って抜け出したらしく、居場所を必死に探してるスア。
朝刊の新聞配達をしてるジェス。
途中牛乳を買って、立ち寄ったところは、スアの住んでいる家。窓から吊るされた袋に、新聞と牛乳を入れて帰るジェス。
袋についてる鈴の音に「ギョンホなの?」とスア、
袋を持ちあげ、ジェスが持って来たくれたと、分っているのか、切ない表情。

ジェスとギョンホは、まだ高校生だったのね~
難しい問題を解いて、クラスメイトから拍手喝采されてるジェス、
校庭を歩いてくるスーツ姿の父・オククァンを見て、顔が曇りました。
(このスーツは、ハクス店長からの借り物~)

何しに来たかと言うと、ギョンホの件。。。
退学にならないようにと、頼むオククァン。
でも靴べら出して、「ある人には包丁」って言っても、
それ位、命をかけてる話だって事なんだろうけど、先生にはわからんでしょ~

と思ったら、「機関銃を撃ってもムリ」と話がわかる(?)先生。
そして、「ギョンホは、学校暴力の枠を越えてる」と、授業に行ってしまう先生。
先生を追いかけて、土下座するオククァン。 先生はビックリしてアタフタ…
「ギョンホがこうなったのは、自分のせいなんです…先生…先生…」
すがるようなオククァンに、ジーン。。。
すると、オククァンを立たせる人が…ジェスでした。
校内一の秀才ジェスが頭を下げて、退学を免れたギョンホ。

「むやみに土下座しないで」とオククァンに言うジェスに、
「先生の犬にだって土下座する。他にできる事がないから」とオククァン。
そんな父の気持ちを汲んで、「父さん顔洗った?」と、話を逸らして笑うジェス。

前回ギョンホを追いかけてたチンピラ・ソクチョルの居場所を、
その仲間をシメて聞き出し、ビリヤード場に行くギョンホ。
バイクを倒して、下っ端たちをおびき出し、トイレでソクチョルを木刀で…!

毒蛇兄貴…もう出番がないと思ったら、まだ出るのね。。。
ソクチョルは、毒蛇の子分だったのでした。
高校生のギョンホにやられた事が、苦々しい毒蛇、
「オククァンの息子と、なぜ言わなかったんだ?連れて来い」と命令。

スアの銀行に、花一輪差し出す子、
「お姉ちゃん」と呼ぶこの女の子は、第4話で誕生した赤ちゃんジュヒ。
ジュヒに笑顔のスアだけど、笑顔で手を振るジェスを見て厳しい表情。。。

三人で公園に行き、「ギョンホを学校に連れて行かないと退学になる」
と言うジェスに、「そうするつもりだったわ」と、素っ気無く答えるスア。
近くに住める家をお父さんが探してると聞いたスアは、
「今は、あなたの家族に会わなくて快適!」と。
そんなスアに「生きてるのが息苦しそうに見える…」とジェス。
益々声を張り上げるスア、「あなたと、あなたのお父さんを忘れたいの!
ジュヒを見れば、あなたのお父さんを思い出して苦しくなる!」
と、さっき笑顔を向けてたジュヒにまで憎しみをぶつけて、帰って行きました。
「辛かったら戻って来て。姉さんとギョンホを待っている。
マジンガーZみたいに」と、後ろ姿に叫ぶジェスとジュヒ。

子供の頃、まだ結婚する前、オククォンの事を、
「マジンガーZかアシュラ男爵かわからない」と言ってたスア。
「アシュラ男爵に決まってる!」とギョンホ。
「マジンガーZみたいでしょ?」と言っていたヘリムママ。。。
このアニメ、とっても懐かしいけど、若い人は知ってるのかしら~?

スアの上司は、まだ独身で、スアの事が好きらしい(#^.^#)
家の前で待ってると、スアが帰宅…でも声も掛けられない~
部屋に電気がついていて、急いで戻ると帰って来てたギョンホ。
「どこ行ってたの!」と、叩いて泣いているスア。
おなかがペコペコと言うギョンホの為に、ごはん支度を急ぐスア。
しかし、スヤスヤ…と眠ってしまってたギョンホ。。。
子供の時同様、普段は悪態ついてるけど、寝顔は可愛いギョンホ。

夜、鈴の音に気付いて、外にゴミを捨てに出たのよ~という感じで、
外に見に行くスア…自転車で帰っていくジェスの後ろ姿・・・
「新鮮だったから姉さんの分も。面倒だったら食べに来て、僕うまいんだよ」
食材の入った買い物袋に、貼られてたメモ。

家にやって来たソクチョルを、ギョンホと友達と思ってるジュヒは、
「ギョンホはお姉ちゃんと一緒にいる」と話してしまいました。
慌てて車の前に立ちはだかり、行く手を止めるオククァン。
「俺を殺してから行け!じゃなかったら手を引け!」
それでも車を発進させようとするソクチョル、
轢かれそうになりながら、止めようとするオククァンは、
しまいに、チンピラたちにボコボコにされてしまいましたーー
ジュヒが連れてきてくれたパトカーのおかげで、チンピラたちは退散。
ギョンホはウ院長(今回名前が判明)に、ギブスを外してもらってました。
ウ院長に心を許してるようで、素直な笑顔を向けてたギョンホ。
そんな所に、ジェスとスアがやってきて、駆けつけた三人。
スアとギョンホは、血だらけになって倒れているオククァンを見て、
嫌というより、複雑そうな感じに見えました。。。


警察の手から、一人逃げ出したソクチョルを追うギョンホ。
仲間を見捨てたソクチョルを、せせら笑うギョンホ、そして、
「やるなら、俺だけをやれ。殴られたいんだ。出来ないならうろつくな」と。
「違う。兄貴が会いたいって言ってるんだ」とソクチョル。
お前の兄貴なら、ザコと言い放つギョンホ。。。うんうんと頷いてしまった~

オククァンを治療してくれたのは、ウ院長と名前が判明!
オククァンは、大した事なかったようで、ホッ。
「優等生なんだってな。ここ(頭)だけじゃなく、ここ(ハート)を満たせ。
そして医者になれ。医者の目をしてる」とウ院長。

「土下座以外で出来る事は、代わりに殴られる事。
殴られるなよ。殴られるの僕イヤだ…」と涙のジェス。。。
やっぱりジェスが泣くと、一緒に泣けてきてしまう...(ToT)
返事をせずに、勝手に退院すると言い、トイレに入ってしまうオククァン。
さっきウ院長に言われた事を、とっても嬉しそうに話すジェス、
そして「医大に行こうかな?」と言うと、トイレから出て来たオククァンは、
「ギョンホを大学に、スアも行かせないと」と。
ちょっと寂しそうな顔したジェスが可哀想。。。

家に帰って、ギョンホを心配のあまり泣いているスア。
幼い頃から泣き虫だった思い出話をして、からかうギョンホ。
パパが生きていた頃の懐かしい昔話に花が咲き、
写真を出してきて、小さい頃の写真に、大笑いしてる姉弟。
この二人は、ずっとこの過去にしがみついて、
幸せだった頃を思いながら、生きてきたような感じがしました。。。


登校したギョンホは、先生に呼ばれて職員室へ。
でも反省どころか、退屈だから来たとギョンホ。
別室に一人でいたギョンホに、
「反省文、適当でもいいから書けよ。それと弁当」とジェス。
ジェスが行ってしまうと、イラついて暴れまくり、学校を出て行くギョンホ、
校門の前で待ってたのは、ソクチョルとヨンタク。

校庭を出るギョンホを見たジェスは、ビックリ(ジェスは授業中)
追いかけるけど、ヨンタクの車に乗って行ってしまったギョンホ。。。

買い物してるスア、荷物を取り上げ、自転車に乗せるジェス。
後ろにスアを乗せて、走るジェス。
意識して、少し離れてるスア、でも振動で時々ぶつかるジェスの背中。。。
ジェスは、ギョンホが今日は久々の登校で、みんなと楽しんで遅くなると、
スアが心配しないように、必死にいい訳して、帰って行きました。

毒蛇兄貴とその他手下の前で、「殴られたら帰してくれるんですか?」
と不気味に笑うギョンホ。
せせら笑う毒蛇。手下たちに、ボコボコにされるギョンホ。

ジェスは、ピアノの調律のバイトもしてました。
ギョンホが心配なジェス、早退してスアに電話するけど、
ギョンホは帰ってません。

翌朝、倉庫で血だらけで倒れているギョンホ。
やって来たヨンタクを見て、「帰っていいですか?」とニヤリ。

仕事に行こうと家を出たスアは、ギョンホを見つけてビックリ!
「殴られまいとしたけど…面倒で殴られるままに…痛い…」
と気を失ってしまったギョンホ、泣き叫ぶスア。

ホテルにパンを納入するデホたちの姿を見た毒蛇。
デホを呼び出して、自分のホテルの料理長に…と誘うけど、
ハクス元親分の話をして、キッパリと断るデホ。
すごい汗がタラタラで、緊張感。。。(*_*;
ハクスの話が出て、冷静さを失ってる毒蛇、
デホを追いかける手下にも、「ハクス親分の所に行くのか?!」と怒鳴る程。

「オククァンの息子を連れて来い!」と、ヨンタクに命ずる毒蛇。
ジュヒの手を引く、オククァンとジェス、幸せそうな父子の風景~
そんな三人を、すごい勢いで追い抜くヨンタクの乗った車。。。

スアやギョンホに冷たくされても、笑顔で接するジェスが健気。。。
ジェスの事が気になるみたいなのに、素っ気無くしてるスア、
満たされて無い心のままに、生きているギョンホ。。。
父はジェスよりも、ギョンホとスアの為に生きてる感じがして、
そんなオククァンに、心を打たれるけど、ジェスに我慢させてる気も…
スアとギョンホが、心を開く日が来るんだろうか?来ると思いたいけど…

(注)KNTV版での視聴。 オククァン=オッカンです。

「ピアノ」他の回はこちらです。

ピアノ DVD-BOX
ピアノ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年04月25日 23:21
何だか胸の痛いドラマですね、みんなが幸せになる日はくるのかな?早くそうなって欲しいです。ただこの回、違う意味でヒットでした~。オクファンは髪型が違うだけで別人になってるし、コスは若いときの坂上忍に、インソン君はミッチーだし、毒蛇兄貴のところの若い者はインバルスの堤下。そっくりというわけではないのですが妙に彷彿とさせられて気になってしまいました。4話でも触れましたが、毒蛇兄貴は手下がパン屋さんになったときに何もしなかったのは知らなかったから?といっても普通突然いなくなったら、きっと彼のことならやっきになって探しますよね、狭い町なんだしわかると思うのですが・・・。それをこの期に及んで料理長にだなんて、虫のよすぎるというかなんだかな~ですね。まだ展開があるのでしょうか?全然関係のないところに興味です!
2006年04月26日 10:54
のりさん、こんにちは~
似ているシリーズ、坂上忍に、そういや…と爆笑です!
他もイメージは、何だかそんな感じですね。
そうそう、このドラマは、本当に胸が痛いんです・・・誰も彼もが苦しんで・・・一人だけではなく、登場人物それぞれに感情移入してしまって、泣きましたよーーー

毒蛇兄貴が舎弟を探さなかった件、そうですよね。狭い町なのに。
地上波を見て思ったのですが、毒蛇は、この二人を折檻した場面がカットされてました。それも、ただ気に入らないからと、大人げない感じで。その後にいなくなったので、遠くに逃げたと思ったのか、やりすぎたから、まあいいや~と思ったのかな?彼らは、折檻された後にハクスの店の前で泣いてたんです。
いきなり料理長だなんて、バカみたいですよね。ハクスとオッカンに妙に固執しすぎてる感じがしてました。
のり
2006年04月26日 16:46
!!!!!もしかしたら冷凍庫みたいなところで裸に水をかけられてるシーンかな?なるほど~~!あれもひどかったですよね。
2006年04月26日 23:12
のりさん、
そう、それです!あれはただのイジメみたいでしたよね~(-"-)
もしや、のりさんは、GyaOか何かでのノーカット視聴?それともカットシーンが違うのかな?
のり
2006年04月27日 01:21
ネット視聴はドラマ韓が多いのですが、ピアノはGyaOで週一で見ています~~。何故か韓国ドラマはCMが入らないので良いです。上記のシーンは、おばあちゃんからの場所代で戒められてるのかと思ってましたが、この際あれが儀式だったと思って納得します~。次回が待ち遠しいです!
2006年04月27日 11:15
のりさん、こんにちは~
地上波視聴してると、勘違いしてました(^^ゞ
ノーカットはやっぱり良いですよ。
CM入らないというのは、「白夜」もそうだったし、集中できて良いですね。でも…「イヴのすべて」では、CMでぶった切れてました(>_<)
で、冷凍庫の冷水をかけるシーンは、
場所代を取らない事もあったでしょうが、「ハクス親分の時はそうしてた」と言った事に怒って八つ当たり気味の苛めかな?と思いました。
GyaOでは、土曜日更新ですね。楽しみですね♪私の中では、上位にランクされるドラマです。
みこちん
2006年05月01日 01:37
インソン君の活躍をひたすら待っていた私ですが、ジェスが「医大に行こうかなー」とオククァンに控えめに言ったのに、相手にしてもらえなかったのは、可哀想でした。
せめて、「何もしてやれないけれど,頑張れよ。」と、いってほしかった。
2006年05月01日 10:56
みこちんさん、
インソンは、もちろんすごーく良いのだけど、ジェス君は、子役時代から散々泣いたせいか、彼にもかなり感情移入してました。
医大に行こうかな?と言ったシーンは、ジェスがかわいそうでしたね。。。すごく嬉しそうに話してたのに、二人の為に我慢する…そんな子なんです。
父の態度に反論せず寂しそうなジェスに、涙でした・・・
>「何もしてやれないけれど,頑張れよ。」
本当にそう言って欲しかったですよね。

この記事へのトラックバック

  • 韓国、韓流ドラマの専門館

    Excerpt: はじめまして、ラブレター、フルハウス、1%奇跡やピアノといった韓国ドラマ、韓流ドラマ専門のお役立ち情報サイトです。ご興味があればご訪問くださいm(__)m Weblog: 韓国、韓流ドラマの専門館 racked: 2006-04-07 12:54