ポップコーン 第10話

サブタイトル・・・「100日記念日」
画像
☆感想とあらすじ(KNTV版)ネタバレあり☆
ヨンフンに「出張か?休暇か?」と問い詰められ、「両親のお墓参りに。弟には内緒にしたかった」と誤魔化すヒョンス。
自分にだけは言って欲しかったと言うヨンフンを振り切って、
タクシーに乗り込んで行ってしまったヒョンス。
行き先は、誰にも言えなかった場所…病院
入院して検査して、抗ガン剤治療を受けるためでした。
病室のベットの上のヒョンスも、会社の屋上に居るヨンフンも、コンパスを取り出して、お互いを思っているんだけど、、、

ヒョンスの留守電にメッセージを残すヨンフン。
「一人で勝手に進めてごめん。俺はなりふり構わない性格だから。
愛してる…辛い事があるなら、一緒に背負いたいんだ。
お前がそうだったように、俺も力になりたい…愛してる」
もう、ヨンフンの言葉に涙です(T_T) 聞いたヒョンスも、号泣・・・

抗ガン剤の副作用で、苦しむヒョンス。
UFOキャッチャーをして、人形をたくさん取って、
家に帰り、あのワインの空き瓶にバラを刺して、きっとヒョンスを思ってるヨンフン。

治療が終わって、家に帰って来たヒョンスに、二通のハガキが届いてました。
ヒョンスの横顔をハガキにしたもので、ヨンフンから、、、
---今、お前を愛してる---
---会いたいし、声も聞きたい---

ヨンフンの思いに、嗚咽するヒョンス・・・もう可哀想....(ノД`);・

横になってたヒョンスに、「出てこれるか?」とヨンフンから電話が。
疲れてるから明日会社でと言うけど、家の前まで来てるというヨンフン。
本当に疲れてる様子のヒョンスが、痛々しいです。。。
「具合でも?」と、ヒョンスを見て心配するヨンフンに、平気そうに微笑むヒョンス。
ヨンフンの用事は、袋いっぱいのぬいぐるみを届けるためでした。
「暇つぶしにやったら、こんなに。いつもの店で大きいのと変えてくれる。
でも、自慢したくて」と、はにかんで照れるヨンフン。
帰って行くヨンフンの後ろ姿を、涙で見送るヒョンス・・・
ヨンフンが優しくヒョンスを思うたび、事実を知らないヨンフンが悲しいし、
秘密にしてるヒョンスの姿が、見てて辛い。。。


チャンスとスジョンは、いい付き合いをしてるようです。
映画を行くと、席が一人分しかなくて、
「僕の席はある(車椅子)お金は二人分払うから。」と頼むと、入れてくれました。
ポップコーンをつまむスジョンに、イタズラして手の平を袋に入れるチャンス、
笑って、チャンスの手を掴むスジョン♪
映画館から出て、手を繋いで歩く事が出来ないというチャンスに、
「こうすれば」と、片手で手を繋ぎ、
お互いの空いてる手で車椅子を押すスジョン。
出来ないと思ってた事でも、工夫していくスジョンは、
「プリクラを取れるよ」と、携帯用のプリクラを・・・
また一つ、出来る事が増えたでしょ?と、ニッコリとスジョン。
それでも、溝があれば遠回りして、遅刻したりと、
他にも不便な事は、たくさんあるのです。

そんな「不便」を実感してるヒョンス。 
二人のプリクラ写真が、チャンスの携帯に貼られてて、
「結婚するかも」と言い出すチャンス。
出張先のヒョンスから、何度か連絡が入ってたと、
チャンスに言ってくれてたスジョン。
出勤してきたヒョンスに、何も事情を聞かないのは、
「弟さんにも秘密にしてるのに」と、答えるスジョン。ホントいい子です!
スジョンの携帯にも貼られてるプリクラ写真。
ヒョンスは、自分がもしもの時は、スジョンがいてくれたら…と思う半面、
弟の世話が大変で、イヤになってしまうのでは…という心配もあるのでしょう。
スジョンを呼んで、「今から言う私の話、誤解しないで聞いて欲しい」と
前置きして上で、「姉の私でも、弟を不便に思う。
友達としてならいいけど、それ以上なら考える必要がある。
いずれチャンスが一人に…独立した時に家族が縛られる。よく考えて」と。
「考えてみます。でも今が大事だと。今がよければ続けます」とスジョン。
ヒョンスは、もしチャンスが一人残されたらと心配だけど、
事情を知らないスジョン、急に先を考えてと言われても・・・

ヒョンスのカレンダーに、ヨンフンがつけた丸。
100日記念の日とわかってても、喜べないヒョンス。
「記念にどこ行く?」と、ワクワクしてるヨンフンに、
「私、予定があるの」と告げるヒョンス。
「ウソだろ?100日記念とわかってて。ヒョンス、俺を避けてる?」
ヨンフンの言葉に、
「距離を置きたいの…私に優しくしないで…
私はまだ恋なんて出来ないし、チャンスがいるし、
解決しないとならない問題があるの」とヒョンス。
「100日だ。公園で待ってる」と言い残して、行ってしまうヨンフン。
「待たないで…本当に…」と、泣いているヒョンス。。。

大切なカメラを質に入れてお金を作って、指輪を買うヨンフン。
そして、ずーーっと公園で待ってるけど、来ないヒョンス。
電話しても、ヒョンスは堪えて出ません。。。
それでも、やはりヨンフンの元へ・・・
ようやく来てくれたヒョンスに、微笑みかけて、
いつもと違う様子に、おや?という顔のヨンフン。
涙が溢れてくるヒョンス・・・
「私を好きなならないで…私を愛しちゃダメよ…」
涙声のヒョンス・・・抱きしめてヨンフンは、「愛してる…」と。
「私も…」と、抱きしめるヒョンス。
「結婚しよう」・・・ヨンフンの言葉に驚き、また一段と涙がこぼれるヒョンス・・・
プロポーズなんて、嬉しい事なのに。。。悲しいヒョンス。。。(ToT)

ジヒはオ次長にプレゼントする為に、「LOVE♡」と、座布団に刺繍。
その様子に、「私の弟子になりなさいよ~」と、ナ室長。
てっきり、もう弟子入りしたんだと思ってたわ~~~
座布団をもらったオ次長は、負担だ、かかった費用は払うとハッキリ言うんだけど、
「私を傷つけないと言ったじゃない…」と、ベソをかくジヒ。
呆れて「仕事しろ!」とオ次長。
仕事に戻ると、ペ室長にも「仕事しなさい」と言われたジヒは、
私ばっかり目の敵にしてると言い返して、口喧嘩。
こんな修羅場は、自分のせいと愚痴るオ次長の為に、
四人での食事会を開いてくれた社長。
回転テーブルをグルグル回すジヒ、取れないペ室長、嗜める社長、
そんなこんなで、今度は、社長とオ次長まで、喧嘩に。 全く・・・(;^_^A
次には、ナ室長が食事会を企画。
場所は、また回転テーブルのある中華料理屋さん。
この気遣いも不発・・・

「重大な決断をする」と、ペ室長とオ次長。
ペ室長の「タクシーじゃなくても、バスが来たら乗る」というたとえが可笑しい。
7時に待ち合わせて、熱い目で見つめ合ってるペ&オの二人。
この二人でまとまるのかと思いきや、、、
同じ日同じ時間に、強引に待ってるというジヒと社長。
断ればいいのに、断れずに、とりあえず二階と四階にジヒと社長を待たせて、
階で、会ってるオとペ。しかし、お互いの決断を中々言い出せず、
「ちょっと知り合いを待たせてる」と、ジヒと社長の所へ。
オ次長の腕を掴んで、強引に二階の喫茶店へ行くジヒ。
そこには、社長とペ室長がーーーー
オ次長&ジヒを見て、ショックのあまり、社長に「イエス」と答えるペ室長。
当てつけに(?)ジヒと付き合うと言ってしまうオ次長。
まだまだドタバタは続く・・・

「ポップコーン」他の回は こちらです。

ポップコーン DVDコレクターズBOX
ポップコーン DVDコレクターズBOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gansu
2006年04月26日 00:39
pandaさん、どーよ?どーよ?
まだ、ヨンフンというか、スンホニに撃沈しない?
でも、なぜこんなにも私が狂い咲いているか、少しはご理解いただけたかな(ムフフフ)
ぺ室長も高望みしてたら、タクシーどころか、バスにだって乗り遅れちゃうのにね~
もし日本バージョンでリメイクするとしたら、私だったらオ次長は絶対に陣内孝則氏をキャスティングするね(ちょっと年いってるけど)

2006年04月26日 11:16
gansuさん、
最初にこのドラマを見てたら、スンホニに対するイメージがガラリと変わったろうなあと思うよ~~~本当にカワイイし、自然体で、Goodです♪「ポップコーン」視聴中は、スンホニファンになってるよ~いつもドラマを見てる間は、すごくその人に思い入れて、色々調べたりするんだけど、終わるとまた次の人…という感じの私。
でも、スンホニのこういう自然な感じのドラマをまた見たいです!

>オ次長は絶対に陣内孝則氏
>年いってるけど
オ次長って、以外と若いんだもんね。1965年生まれ、なんと私より年下…(*_*;
映画「ラストプレゼント」に、クォン・ヘヒョさんが出てるんだけど、すごくいい味出してるよ~そして日本でリメイクしたドラマで、彼のやった役を陣内孝則が演じたんだけど、あまりにも嵌ってて、ビックリでした~
gansu
2006年04月27日 08:38
pandaさん、またまた参上!
朝からPCの前にへばりついてしまったわ^^;
へぇ~~そうだったんだ~
実際に陣内氏がやってたのね(見てみたい!)
彼はクォン・ヘヒョというお名前なのね
キム次長か、オ次長としか知らなかったのよ
「私の名前はキム・サムスン」でも、いつもの味出してたよ
ヒョンスの主治医は児玉清氏にお願いしたいわ
でも大物なのに出番少ないから、特別出演と銘打たなければね
pandaさんったら、年齢を潔く公表したわね@@
2006年04月27日 11:21
gansuさん、またまた来てくれてありがとう♪
そう、陣内が演じたのよ~機会があれば、見て泣いて欲しいです(映画も日本版のドラマも)
「キム・サムスン」にも出演中なんだ~脇役として、存在感のある人だよね。
ヒョンスの主治医=児玉清は、バッチリだわ。似てるよね。ヒョンスの主治医は、最近見る韓国ドラマには、必ず登場してる気がして、ここにも、あそこにも…という感じ!
ハハハ、年ねぇ~ちょっとバラしちゃったわ~^^;潔いっしょ♪

この記事へのトラックバック