ポップコーン 第9話

サブタイトル・・・「大切な時間」
画像
☆感想とあらすじ(KNTV版です)ネタバレあり☆
帰りのタクシーで、ヒョンスの手を握るヨンフン。真っ直ぐに見つめています。
でも、ヒョンスは、ちょっと俯いて…でも手は放さず・・・
ヒョンスの気持ちの葛藤が出てる気がしました。
巻貝の音は聞いてないと言うヒョンスに、
「本当はお前の気持ちを知りたいんだ」とヨンフン。
「後で聞いてみる」と、微笑むヒョンス。
手を振って帰って行くヨンフンを、ウルウルした目で見送り、部屋の中で、巻貝とカードを手に、ため息のヒョンス・・・

「顔色が悪い」と言われて、薬を飲み、屋上で、たそがれてたヒョンス。
そこにやって来たヨンフンは、貝殻の音を聞いたか気になるけど、
「まだ聞いてない。聞きたい時に聞くわ」と言うヒョンス。
「所詮貝殻だもんな。昼ご飯、食べに行こう」というヨンフン。
食欲がないと乗らないヒョンスに、「具合が悪いのか?」と心配するヨンフン。
笑顔を繕って、平気なフリをするヒョンスが、痛々しい・・・

診察を受けるヒョンス。
以前より骨が痛むし、夕べは鼻血が止まらなかったと・・・
入院して、抗ガン剤治療を勧める医師。
ヒョンスが、本当は病気の進行を聞きたいのでは?と感じてた医師は、
「確率は25%。弟さんと組織が合わなかった。長くて6ヶ月」と。
「思ったより、短いんですね…」と、言うヒョンスが悲しい。。。
やっぱり、白血病なのかな?
でも、もしそうなら、誰かマッチする人がいてくれたら・・・
抗ガン剤が効いてくれたら・・・


呆然としてるヒョンスの元に、ヨンフンから携帯にメッセージが。
「ヨンフンだ。電話が繋がらないな。会いたいから連絡して」
涙がこみ上げるヒョンス・・・(:_;)

ヨンフンのアパート前まで来たけど、中には入れないヒョンス。
すると、ワインを買って帰って来たヨンフンが! 来てくれてホッ・・・
ヒョンスに目を瞑らせて、屋上へ。
1、2の3で目を開けたら、テーブルの上には、ディナーの用意が!
やる事がニクイです(#^.^#)
スタジオのものをくすねて、用意したらしいヨンフン、
ヒョンスを連れて来た時も、肉を焼いてる時も、
とっても嬉しそうで、幸せそうな顔のヨンフン♪
嬉しいのに、悲しいヒョンスに、号泣です。。。(ToT)
ピクニックの時には、すごい包丁裁きだったヨンフン、料理作れたのね~

デザートには、ポップコーン♪
ポップコーンを見ると、バッとはじける花火を思い出すと言うヒョンス。
「誰かの為に、料理をしたり、花を用意するなんて…
お前のせいで変わった。でも悪くない。
そして頑張りたいんだ。幸せになりたいんだ」と言うヨンフンに、頷くヒョンス。
空いたワインの空き瓶に、何を入れたい?と言うヨンフン。
「・・・時間」とヒョンス。。。 ヒョンスの思いに、涙が出てきます。。。
「どの位?」 「1年…」
「1年?少ないな。10年いや、100年、俺が入れてやるよ」
呪文をかけるヨンフン。。。 ヒョンスの願いは切実で、本当に叶って欲しい願い…
別れ際、「あのワインの瓶捨てないでね」と言い、
部屋に入った途端に、号泣するヒョンス。。。
明るく嬉しそうなヨンフンに、自分も同じ気持ちなのに、
体の事を思えば…可哀想なヒョンス。


スタジオに来たヒョンスに、「俺に会いに来たの?」と、嬉しそうなヨンフン。
ミヨンが結婚代行をキャンセルしたと、言いに来たのでした。
やっぱりお互い、やり難いだろうから、それは仕方ない事でしょう。
兄の所に行き「よく変えてくれた。お互い無理する事ない。
それに俺も、好きな女に誤解して欲しくないんだ」とヨンフン。
今後誤解をしないためにも、4人で食事に行こうという事に。
しかし、話を聞いて、行かないと言い張るヒョンス。
「これからの為にも。後で場所を教える」とヨンフン。
これからの為…と言われると、ヒョンスには余計辛い。。。

やはり行けなかったヒョンス。
アパート前で待ってたヨンフンは、「何で来なかった?」と。
「あの席には行けなかった。家族の席だから」とヒョンス。
そんな固く考えなくても…と言うヨンフンだけど、
「あなたはそうでも、私は違う。私達近づきすぎた。距離をおきましょう」
冷たく言い放ち、立ち去るヒョンスの目には涙…
ヒョンスの言葉に、わけがわからないヨンフン。
そりゃあ、屋上ディナーの時の事や、
済州島の空港の時の事を思えば、そうでしょう。。。


会社に休暇を貰い、チャンスには、3泊4日の出張とウソをつくヒョンス。
スタジオのヨンフンに、スジョンが出勤してるか心配で、電話して来たチャンス。
その時に、「お姉ちゃんと、一緒の出張じゃないんだね」と言われ、
オ次長に聞くと、「休暇だ」という答えで、驚くヨンフン。
ヒョンスの家にバイクで向かうヨンフン。
丁度家を出て歩いてたヒョンスを見つけ、「どこへ?出張?休暇?」と。
病気の事、ヨンフンに打ち明ければいいのに・・・
でも出来ないんだろうなあ・・・ヒョンスはそういう人のような気がする。。。
自分の心を抑えて、そして病気と闘ってるヒョンスに、胸が痛みます(/_;)


チャンス&スジョン。
無断欠勤をしたスジョンは、友達に仕事を紹介してと頼んでました。
「また水商売に戻るの?」と言う友達。
スジョンが、チャンスから引くのは、こういう過去もあるからなんでしょうか…
携帯が鳴り、それはチャンスからのメッセージ。
「会社休んだんだって?もう一度会おう」と。

スジョンを待ってたチャンスは、
「頼みがあるんだ。久しくデートしてないから、付き合って」と。
普通のカップルがするみたいな事をしたいと、
プリクラを撮ろうとすると、車椅子が低くて出来ない。
カラオケに行こうとすると、地下だし階段が狭くて、行けない。
ゲーセンに行っても、ダンスダンスレボリューションが出来ない。
スジョンは心をケガしてる、自分は足をケガしてると、以前言ってたチャンス。
自分の傷を、あえてスジョンに見せ、心を開いて欲しい…ホントいい人だ~(:_;)
歩けないと分った時には、自殺を考えた事、
その後、二年間は、死ぬか生きるかと迷い続けて、
ようやく「楽しく生きよう」と思えた事を話して、
「お前の事情は知らないけど、乗り越えて欲しい。
話がしたかったら、明日ここに来て」と。
無理に聞こうとしないところも、本当に心地良い人です。

次の日の夜、来てくれたスジョンは、自分の事を話しました。
「中三の時に、母が再婚して、実父はどこにいるのか…
高二の時、再婚相手の男が、変な目で…家を出て色々な仕事をして水商売も。
大学生にもなりたくて、ホントの自分がわからなくなってきた。
でもアンタと一緒の時は…いや…」と、言葉を打ち消すスジョン。
「僕が本当のお前を探してやるよ」とチャンス。
この二人は、いい感じです (^ー^)

その他の面々・・・
ペ室長は、社長に自分を嫌いになってもらおうと、
一緒に食事に行った先で、豪快&お下品な食べ方!
目が点になってしまった社長は、ナ室長に相談すると、
「目には目を、一緒に下品な真似をするんです」とアドバイス。
前にも相談してたけど、相談する相手を選ばないとーーー
まあ、おかしいからいいか!

その通りにする社長に、ゲンナリとするペ室長。
一方のオ次長は、ダサイ格好をして、ジヒに嫌われようと。
スーツに白い靴下!「アスファルトの男」で、
イ・ビョンホンがチェ・ジンシルにダサイって言われてました~
白いワイシャツの中に、色つきの下着。
ジヒがいなくなった後、自分でも寒気がしてしまってるオ次長。
この格好をやめて欲しいと、辞表を突きつけるジヒ。
「この格好、やめるよーーー」とオ次長。
ペ&オ、どちらも作戦は、失敗に終わりました~(笑)

「ポップコーン」他の回は こちらです。

ソン・スンホン 公式ポストカード・コレクション「Dreams」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gansu
2006年04月26日 00:05
pandaさん、ど~も~
屋上でのワインボトル…悲しすぎるでしょう
気丈に振舞うヒョンス好きだな~偉すぎるよ~~
だからこそ二人には幸せになってもらいたいのよぉぉ(涙涙)
ヒョンスとチャンスは精一杯、一生懸命生きてるのに!!
それにしても、あの人たちは面白すぎっ!!
あの会社で働いたら楽しいだろうね
でもカメラマン以外には心ときめかないわ^^;
2006年04月26日 11:03
gansuさん、こんにちは~♪
屋上のワインボトルのシーン、悲しくて泣けてきたよーー(:_;)ヒョンスはもちろんだし、何も知らずに呪文をかけるヨンフンも悲しい・・・
気丈に振舞うヒョンス、私は、7話くらいまで、どうもこのキャラが苦手だったんです。いつもキンキンと怒ってて…でも済州島に行く辺りから、もうすっかり気分はヒョンスになって鑑賞してます。
今思えば、両親を亡くして、身障者の弟と二人で、肩肘張って強く生きてきたんだろうなぁ…と思えて、それなのに、何で病気にと、胸が痛むよーーー

あの会社、働きたいね~私情を挟みすぎて、可笑しい(^^)カメラマン以外ときめかない…ハハハ、確かにそうかも!私は、おカマキャラのナ室長の元もいいなぁ~ちょっとヘンだけど。

この記事へのトラックバック