ピアノ 第4話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
ハクス親分に会って逃げるオククアン、追いかける親分。
タワーみたいな展望台に逃げ込んで、グルグル走り回り…目が回りそう(@_@;)

捕まったオククァンは、土下座。
「家族が出来たんです。それもヤクザな家族ではなく、本当の家族。子供も三人。
…家に帰ったら誰もいなくて、ジェスと自分は列車の中、ホームで手を振る三人(ヘリム・スア・ギョンホ)…目を覚ますと横に、天女のような妻がスヤスヤ寝ているのに…」
泣きながら話すオククァンに、親分も目頭を押さえてます。
「幸せがどんな事かわかりました。殺さないで下さい」と言うオククァンを、
「泣くな!」と、言ってぶん殴り、パン屋に連れて行くハクス。

パンを取り、食べさせるハクス、味を尋ねると「パサパサしてる」とオククァン。
「それは卵が足りないんだ“た・ま・ご”」と、メモるハクスの指を見てビックリ!
指をつめてカタギになった親分・ハクス…
そして「手伝え!」と。そう、ここはハクスの店で、姐さんもいました!

就職が決まって、飛ぶようにして帰って来たオククァン、しかし誰もいません。
ふと、あの夢を思い出して不安になったオククァン、そこに帰って来たジェス。
ポロポロと泣いているジェス…一体何が???と思ったら、
赤ちゃんが産まれたのでした! 

病院に駆けつけ、ヘリムにすがるように伏すオククァン、手を握るヘリム。
「すごいブスだったな。君に似れば美人だったのに。俺に似てしまった」
と、言いながら、子供の誕生に泣いているオククァン。。。

外に出て、「僕達のパパはイ・スンハク。皆パパに頭を下げた。
パパの顔を忘れるな。ママは忘れちゃったみたいだ…」とギョンホ。
「ええ忘れないわ…」とスア。二人とも涙をいっぱい流して。。。
赤ちゃんを見つめるスアの顔が怖い。。。
横には、「僕達の妹」と、無邪気に喜んでるジェス。

学校で、ギョンホの弁当を届けに来たジェス(今は違うクラス)
減らず口叩くギョンホに「残したらママが悲しむよ」と冷静なジェス。
「お前のママじゃない!人のうちに割り込んで、物もらい!!」
と言うギョンホの手を引っ張り、外へ出たジェスは、
「もう父さんはヤクザじゃない。物もらいと言うのもやめろ」と。
「僕のパパは大統領と握手した立派な人だ!」とギョンホ。
ヘリムの前夫は、すごい人だったのね~~~
二人は殴り合いの喧嘩になってしまい、駆け付け止めたスアは、
「もう弟を殴らないで。姉さんとも呼ばないで」とジャスにピシャリ。
冷たい言葉に、涙がこぼれるジェス。。。
校庭を一人で歩くジェスを、校舎から見つめているスア。
決してジェスを嫌いじゃないのに…新しいお父さんが嫌いだから…
それと同時に、自分のパパは一人だけ…という思いなのかもしれません。


毒蛇兄貴の前で跪いているデホとベック。
市場から金を取って来ないのは(シャバ代?)、相手はばあさんだし親しいし、
ハクス親分の時からそうしてた…と言う二人に、蹴りを入れるヨンタク。
弟分の管理は任せて欲しいと言うヨンタクに、
笑いながら「どうやって?」と毒蛇。
デホとベックを冷凍倉庫に入れ、水を浴びせるヨンタク、
それを見て大笑いしてる毒蛇兄貴…ヒドイ男!

パン屋で働いてるオククァンは、作りかけのケーキを見て、
クリームの絞り袋を見て、「愛」ってどう書くんですか?と。
「まだだ。ムショでパンを作っても、それは最後だった」とハクス。
オククァンは、学校に行ってないから、字を知らないのですね…

パン屋の前で様子を見て、泣いているデホとベック。。。

ジェスはピアノも上手♪「早く習えば良かったわね」とヘリム。
そばで弾いてるスアはイライラして、ママに「違うわ」と言われても、
強く鍵盤を叩くように引き続けてました。
「前は波が踊ってたのに、今日は、波が怒ってるみたい…
僕がギョンホを殴ったからでしょ。もう殴らないよ」とジェスに言われ、
出て行ってしまうスア。
父さんはそんなに悪い人じゃないのに…と呟くジェス。。。
あんなにいい感じだった二人…ギクシャクしてしまってます。。。

オククァンが初めてもらった給料。
嬉しくて家に帰って、寝ていた子供達を起こすオククァン。
そして一人一人に、お小遣い1万ウォン…残りはヘリムに。。。
笑顔のヘリム、子供達は眠くてうつらうつら…
寝ぼけてるからか、一つの椅子に一緒に座ってるジェスとギョンホが意外な感じ。

その夜、また一人取り残される夢を見たオククァン。
うなされて目が覚め、ヘリムを抱きしめていました。。。

公園で、料食料配給のボランティアをしてるハクスたち。
医療奉仕をやっているのは、いつものあの医者。
丁度、『1%の奇跡』で、このボランティア話を聞いてたので、タイムリー。
パンを配るハクスやオククァン、すると手伝う人が…デホとベックでした。

ここで雇って欲しいと跪く二人。
「昔、のたれ死んでたかもしれない位、ブラブラと生きていたけど、
親分に拾われたから、今の自分達がある。
毒蛇兄貴にバカにされても、親分が出てくるのを待ってました」
話を聞いてた親分は、「白い手(パン屋の名前)って知ってるか?“更生”だ」
オククァンの言う白い手は、粉を触るからだって…(;^_^A
デホの家は、今は落ちぶれたけど、慶尚道で名の知れたパン屋さんで、
慣れた手つきで、実演するデホ。しかも美味しい!
と、いう訳で、採用されたデホとベック。
デホの作るパンのおかげて、パン屋は繁盛してました~~~

その人気商品のアンパンを食べさせたくて、
こっそりと懐に隠して、家に来たオククァン。 しかし、パンはペッチャンコ!
出来たての熱々を食べさせたくて、抱き締めたから…
そんなオククァンの気持ちが嬉しいヘリム。。。

しかしオククァンとヘリムが憎憎しいスア。レッスン中も荒れています。
パンを持って来たヘリムに、
「パハの事は忘れたの?そんな幸せそうな顔しないで!
結婚して、何も言われなくなって、生徒も増えたけど、私とギョンホは…」
そう言って、出て行ってしまったスア。

夜になっても帰らないスアを、みんなで探してると、
ふとあの場所?と気付いたジェス。第三話冒頭の公園でした。
「ノドバムナムは偽者だけど、叫んだら本当の栗の木になった。
僕も偽者の弟だけど、弟だよ…」と叫ぶジェス。。。ジーンと来る言葉…
スアの泣き声が聞こえてきて、見つけたジェスは涙・・・

夜中に目覚めるとヘリムがいない…
探すと、屋上で一人泣いていたヘリム。
「パパが出来たらうまく行くと思ったのに…
時間が経つのに、子供達は遠い存在に…」と言うヘリム。
「俺のせいで苦しまないでください…父と認めないのは当然。
スアとギョンホに尽くします…身を砕いても俺が精一杯やります…」とオククァン。

何かの記念日なのか、子供達をパン屋に預けて、二人だけのデート。
高級レストランでは、ナイフが使えなくて、肉をとばしてしまうオククァン(^_^;)
支払いをするオククァンは、全部千ウォン札で!
お小遣いコツコツ貯めてたのでした・・・

ボートに乗り、プレゼントを渡すオククァン。
開けてみると、ケーキ♪オククァンが頑張って作ったのでしょう。
するヘリムさん?」・・・字が間違っているけど、嬉しいヘリム。
「ヘリムさん、目をつぶってください」と言って、指輪をはめるオククァン。
結婚を決めた時、指輪も買えない自分と泣いてたオククァン…ようやくです。
指輪にキスするヘリム…
「つまらない俺を受け入れてくれてありがとう」
「居心地が良くて暖かかったわ。ありがとう」
愛してます…と多分初めて言ったオククァン、自分からキスするヘリム…
と、いい雰囲気のところに無謀な操縦のモーターボートが来て、
二人のボートが揺れた拍子に落ちた花束…拾おうとして水に落ちたヘリム、
助けようと飛び込むオククァン。。。

病院で目覚めたオククァン…しかしヘリムは帰らぬ人に。
泣き叫ぶオククァン。。。音が無い分、一層悲しみが伝わってきました…(:_;)
結婚話の時に、「泳ぎは得意なので、水に落ちたら助ける」と
オククァンが言った時、笑ってしまったのに、
こんな事になるなんてーーー(ToT)


ヘリムの遺骨を、黙って涙を流して撒くオククァン…ジェスも静かに涙。。。
声を出して泣いているスアとギョンホ。。。こんな別れは、本当に可哀想・・・

6ヶ月後、赤ちゃんをおぶってる姐さんとハクスのパン屋に、
警官に連れられて来たスアとギョンホ。
おじと暮らしてたのに、塾を売って姿を消したらしい…全く最低!
「孤児院に行く」と叫ぶギョンホ、「保護者がいるならダメ」と言う警官。
帰って来たジェスに、ツバを吐くギョンホ!益々屈折してしまった様。。。
出て来たオククァンは、二人を見て涙ぐみ「スア…」
「呼ばないで!あなたが連れ出して、ママを殺したんでしょ」とスア。

出て行くスアとギョンホを追いかけ、跪くオククァン。
またツバを吐くギョンホ・・・
「ツバを吐いても、罵っても、ビンタされてもいい。
だけど、約束したんだ。ママに誓ったんだ。
身が砕けるまでお前たちに尽くすと…精一杯優しくすると…
頼むから一緒にいてくれ。ママを信じて…お前達が大人になるまで…」
オククァンの言葉にも、悲鳴をあげて耳を塞ぐスア。。。
あんなヤクザものだったオククァンが、子供にツバを吐かれても、必死でお願いしている…そんな姿に胸が痛い。。。(:_;)

8年後、銀行員(?)のスアは暗い表情で、上司も気をつかってる様子。
チンピラに追われているギョンホは、血だらけ…スアの職場に逃げ込みました。
上司役は、「バリの出来事」チョ・サンベ、「オールイン」チニ父秘書・「秘密」他のキム・ハギュン
追いかけてきたのは、「チェオクの剣(茶母)のビョンテクだわ~
「お前達、弟に手を出したら殺してやる」と弟を庇うように立ち、凄むスア。
↑すごい言葉遣いにビックリ。。。!

子役ちゃんたちは、今回が最後です。寂しいわ~~~
ジェスには何度も泣かされたーー(ノД`);・ 
ギョンホは嫌なガキ…いや子供なのに、この!と思うより可哀想に思ってしまう…
スアはジェスを意識したり冷たくしたり。。。やっぱり韓ドラの子役って上手!
                              (注)KNTV版での視聴です。

「ピアノ」他の回はこちらです。

「ピアノ」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
「ピアノ」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年04月20日 00:37
「泳ぎは得意なので、水に落ちたら助けます」の以前の台詞と海、いい雰囲気の幸せの画がでてきたので嫌な予感がしました。でもこのシーンで一体どうやって?すると、まさか通りすがりのあのボードによってだなんて・・・。これからどうなっちゃうの?4話は皆の思いが交差してとても悲しい回でした。ギョンホからは一貫して許せない気持ちを、スアちゃんからは父と認められないがジェスとは気があってたのに、しかしそれも許せなくなってきた揺れ動く気持ちを、そしてヘリムは子供を思う気持ちの空回りを。とても心象シーンの上手な回でした。スアちゃんの探すジェスのシーンでは涙がこぼれました。さすがにいきなり結婚、そして妊娠となると子供心にも前父を忘れてしまった母なのか?という許せない気持ちも抱きますよね。ところで、あの二人は毒蛇兄貴に何もされずにパン屋さんに就職できたのか、それが気になります!!
2006年04月20日 10:48
のりさん、こんにちは。
ボートのシーンは、のりさんは嫌な予感がしてたんですね。私は全然こんな事になるとは思わなくて、驚き&号泣でした。。。ヘリムが、こんなに早く亡くなるのも、ビックリでした。
のりさんが書いてくれたように、皆の思いがそれぞれに深くて、心が痛む回でした。
ジェスがスアを必死に探すシーンは、私も涙…でした。子役二人がとっても上手くて、引き込まれます。

>あの二人は毒蛇兄貴に何もされずにパン屋さんに就職できたのか
そうそう!私も思いました。ハクス親分は指をつめて、カタギになったんだし。。。
次回以降に、ちょっと納得でしたが、毒蛇は二人がハクスの店に行った事を知らなかったようです。
みこちん
2006年05月01日 01:22
子供達がこんな状態なのに、ヘリム亡くなるのが、余りにも早すぎます。
残された、オククァンとスハ、ギョンホの間で苦悩するジェスの健気さに涙,涙です。
2006年05月01日 10:50
みこちんさん、
そうなんですーーー!こんな状態のまま、ヘリムが亡くなるなんて・・・
オッカンの父親としてどう生きるか?のドラマの始まり…という感じです。
ジェス…健気でしょう。。。彼が涙すると、こっちも泣けてきます…(:_;)

この記事へのトラックバック