ピアノ 第3話

画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
何かが上空で爆発(?)して逃げ惑う人々。
咳き込みながら走るスアの手を引き、逃げるジェス。空き地?公園まで来て落ち着いたところで、虫を捕まえようとするジェス、笑顔のスア。
何かの木の実をスアに渡して、その木“ノドバムナム”の名前の由来を話すジェス(物知りだわ~)

家に帰り、早速図鑑を開き、ジェスの話してくれた物語を読んでたスア。
--雨をやませるために、100本栗の木を植えろと命じた山の神。しかし栗の木は、99本だったので、神は村人を罰しようとした。
すると「僕も栗の木」と叫ぶ木、神は「お前も栗の木(ノドバムナム)なのか?と“--
そんな時に、体の異変に気付いたスアは、ビックリして泣き叫び、
驚いてヘリムが来てみると、初潮だったのでした。。。
翌日、学校を休んで布団に潜ってるスア。
「スアは大人になったのよ。スア顔が見たいわ」
ママの声に顔を出したスア…
「あと何日かしたら大人になるから…」と戸惑って泣いてしました。
明日は学校へ行くと言うスアに、迎えに行くわとヘリム。

ハクス親分の姐さんの屋台に来た毒蛇親分と手下たち。
「オククァンをここで働かせたら、どんな目に遭うか言い聞かせろ」と、
手下に命令して、金を置いて行く毒蛇。

海を眺めながら、二人で焼酎を飲んでるオククァンと姐さん。
隣人を愛せというイエスの教えのとおりにしたかったけど、
出来なくて、「ごめんね…」と謝る姐さんの言葉に「???」とオククァン。
毒蛇にお前をクビにすれと言われたよ…と、退職金を渡す姐さん。
「変だな…胸がヒリヒリと痛むんだ…何でか分らないよ…」
と酔いながらポツリと言うオククァン。

翌日酔っ払ったまま、学校に来たオククァン。
校庭でジェスを見つけ、溶けたソフトクリームを差し出し、
野次馬で群がる子供たちに、ヨロヨロと近づき金を渡すオククァン。
怖がって泣き出す子供達、戸惑っているジェス、
「こいつらまで俺を見くびる!」と泣く子達に八つ当たりしてるオククァン、
その時、スアを迎えに来たヘリムが・・・! 金を拾い集めてくれるヘリム。
また変なところを見られてしまったオククァン。
軽蔑したギョンホの目つきがコワイ!「人間のカス」と言い捨ててました。

公園で飲んだくれているオククァン。
ここでは老人達がいっぱい…無料医療奉仕をしてたのでした。
フラフラと帰ろうとするオククァン、
「クイン病院」のワゴン車が通り過ぎ、追いかけました。酔ってるのによく走れる!
乗ってた医者は、ジェスを診てくれたオククァンもなじみの医者。
診てもらったけど、どこも悪くないと言われたオククァンは、
「俺がこんなに痛いのに…誰かが頭に浮かぶと胸がrズキズキ痛む」と。
「胃酸過多だ。悩ましてるヤツがいるのか?」と医者。
「豆粒みたいな奴がいて、イカレてる俺を父だと慕うんだ…(ジェス)
それからある女の目をみると、心が締め付けられる(ヘリム)」
「それは病気じゃない、お前の胸に種を撒いた人に聞け。
花を咲かせてしまえば治る」と言う医者に、
「医者じゃなくて、花屋さんだったのか?ヤブ医者め」と、
天然ボケのオククァンが可笑しい。
シラフの時にもそんな口利いたら、殺すぞと医者に言われると、
「殺してくれーーー」と、泣き叫ぶ、かなり重症なオククァン。

家に帰ると、怒っているジェスに、当り散らすオククァン。
「お前も俺が嫌いか?じゃあ何でついてきた?
お前を見ると虫唾が走る。イヤなら出て行け!」
カバンを持って出て行くジェスに「どこ行くんだ?」←オククァンが言ったのよ~^_^;
下に行ってジイさんの胸で泣いているジェス、
「子供に何て事言うんだ!」と、オククァンの言動を叱るジイさん。

眠っているジェス…見つめていたオククァンは、そっと布団をかけてあげ、
「おい…お前は一体、どこから来たんだ?」と。。。

家に帰ったギョンホは、自分から椅子を持って来て正座し、
「今日も悪口を言ったから、2時間?3時間?物ごい、悪魔…」と開き直る態度。
どうしてジェスを嫌うの?とスア。
ママも秘密があるのよと、ヘリムは二人を屋上に連れて行き、
「ここに花畑を作って、パーティや音楽会をするの。
でもまだ秘密。だから秘密を守って。ギョンホ…ママを守ってくれるよね?
「パパがいなくて腹立だしいでしょ?ママもよ。誰かを殴りたくなる。
ギョンホ…いい人になってママとスアを守って…」とギョンホを抱き締めました。
しかし、「腹が立ったから、パパを死なせたの?おばさんが言ってた」
ギョンホの言葉に、思わずビンタするヘリム。

夜になり一人ひざを抱えて泣いてするヘリム。
子供にあんな事言われて、辛くて悲しいでしょう。。。(/_;)
心配したスアが来て、慰めてくれ、抱き合って泣く母と娘・・・
寝ているギョンホの頬(さっき殴ったところ)を、そっと撫でるヘリム。。。

姐さんからもらった退職金は、そのまま家賃へ。
それでもまだ足りなくて、文句言ってるジイさん。

買い物から戻ったヘリム…部屋のテーブルには勝手に食べたらしい丼。
ソファーで、グーグーと寝そべってる義兄。
「冷蔵庫もカラでどこ行ってたんだい!」と、またうるさい義姉。
また男の事とか散々ヘリムを侮辱する義姉に、
「そんな事言わないで。弟さんの子供を生んだ肉親ですよ」と言い返したヘリム。
しかし、その何倍も言い返してくる義姉、「あの男は何なんだい!」
「お二人が煽らなくても一本綱を渡ってる状態です」と言うヘリムに、
「道理」を口にする義兄。
「そう言う義兄さんは、道理を守ってますか?」
その一言にキレて、ヘリムの髪の毛を掴んで振り回す義姉…ヒドイ!

そこに止めに来たのはオククァン。
ジェスが「おばさんが大変!」と知らせて、すっ飛んで来たのでした。
「この人が何をした?髪を引き抜くことか?!」
ホントに髪の毛がゴッソリと抜けてる…(*_*;
「お前は誰だ?」と聞かれ、「俺は…通りすがりの親仲間」とオククァン。
義兄はオククァンの顔に見覚えがあり、「やっと見つけた!」とボコボコに。

殴る手が止まった時、血だらけの形相で、ムックリと立ち上がったオククァン。
「今は釜山の一市民、昔は元ヤクザ。港でハン・オククァンと聞いてみな。
今度あの人に髪の毛一本も触れないでくれ」
オククァンの迫力に、黙り込む義兄。
帰って来たスアとギョンホに、惨めな姿を見せないように、
俯いて出て行くヘリム。。。可哀想…(:_;)

一人で佇んでたヘリムの後姿を見つめてたオククァン。
「いつも隠れて見てるんですね…隠れてないで来て」とヘリム。
近づいたオククァンに、「ジェスが来なくて、スアが寂しがってるって伝えて。
…誤解されて、ごめんなさいね…でも同じ事があったら黙って通り過ぎて」
ヘリムのお願いに、はい…とオククァン。

ヘリムの義兄は、何と毒蛇兄貴の事務所に!
---死んだ弟の遺産を横取りした女、その相手がオククァン---
全く!ひどい義兄。。。(-_-メ)
その話を利用しようと毒蛇兄貴は、ヨンタクにある命令を。。。

ヨンタクに仕事を頼まれたオククァンだけど、「断る」と。
理由は、ジェス・・・
「子供がポトリと落ちてきてな、俺が一わかるうちに十わかる子で。
俺が怖いのは、あの子の姿、あの子が泣くと身動き取れない。
もう二度と泣かせないと決めたんだ。」
「今度だけは頼む。断ったらアキレス腱を切れと言われたんだ」
ヨンタクに言われて、一度だけ聞く事にしたオククァン。

かつての舎弟・デホたちに、タメ口叩かれながら、
気乗りのしない仕事に向かうオククァン、「ここは、俺の住んでる町?」
やっぱり・・・ヘリムの家を荒らしに行くのが仕事。。。

その頃、ヘリムの家では、ジェスも来てお祝い。
大人になったお祝いに、素直に「おめでとう」と言うジェスと、
減らず口でホントにかわいくない事言うギョンホ。
そんな所に、ヤクザたちの殴りこみが!「契約書を出せ」

家に入れず困っていたオククァン、しかし中へ。
荒らすのではなく、ヤクザたちに食ってかかるオククァン。
一人対大勢で、やられてしまいそうなオククァン、
お父さんの元へ行こうとするジェス、ヤクザの棒で叩かれてしまいました。
ジェスを庇うヘリム、またその二人に覆いかぶさるオククァン。。。
ここのシーンは、涙・・・(:_;)

一人留置所に入ってしまったオククァンに面会に来たヘリム。
前科があるから、すぐ出れないと、申し訳なさそうなヘリム。
依頼人は義兄と言うヘリムに、「本当に知らなかった」とオククァン。
信じてくれているヘリム、ジェスが退院したので、しばらく面倒見ます…と。

オククァンが出所する日、ジェスを連れてきてくれたヘリム。
ジェスの目には涙が浮かび…手にもってるのは、豆腐なのかしら…?
「顔を見せてくれ」と言う父に、顔を上げるジェスは涙がポロポロ・・・
そして父に抱きついて泣いているジェス…見てるこっちも号泣...(ToT)
「男だろ。もう泣くな」と言うオククァンに回した手がカワイイジェス。

ヘリムの家の前に来た三人、近所の人は「内縁の妻」とか汚い噂。
文句を言いたそうなオククァンを止めるヘリム。
そして…「私達、このまま一緒に…一緒に住もう」
ヘリムの言葉に腰が抜けてしまうオククァン、「悪かった」と逃げ出しました。

家に帰って、荷物をまとめるオククァン。
「孤児院に行ってろ。金が出来たら迎えに行く」
訳がわからないいジェスは、「僕が嫌いでしょ?憎いでしょ?」と。
話を聞け…と言い聞かせようとしたところに、ヘリムが。。。

ここからいなくなると言うオククァン。
「子供達は変な噂に苦しんでる。あなたは私を好きだし…」とヘリム。
「間違ってる…」とオククァン。
「私の回りをうろついたり、代わりに殴られたり、
私はあなたが愛してると思ったわ…」
「違います。胃酸過多だ…違う…」
「本当に違いますか?」・・・立ち去ろうとするヘリム。
「言えるわけがない!俺はヤクザであなたはピアノ教師。
指輪も買ってあげられない…俺は真っ黒で、あなたは白。
卑怯な汚いヤクザが言えるわけない。」子供のように泣きじゃくるオククァン。
そして「それでも泳ぎは得意です。溺れたら助けてあげられる」
いい雰囲気で、ウルウルしてたのに、ちょっと笑ってしまった~
「私は愛してないのかもしれない…でもこれしか浮かばなくて…」
「愛してなくても、水に溺れたら助けます」
号泣する二人。。。
ヘリムは愛してるかどうかわからないと言ってたけど、
いつも自分を見つめて、助けてくれ、
ヘリムを守って刑務所に入ったオククァンの姿や、
出て来てジェスを抱きしめる姿を見つめる目は、惹かれてる感じがしました。


あのお医者さんが進行人で、結婚式。
「この人が種を撒いた人?花が咲くまで幸せに」
喜ぶジェス、複雑な表情のギョンホの手を握り締めるスア…

一年後。
スアもギョンホも、オククァンを無視、そして朝ごはんも食べずに登校。
ヘリムのおなかには、赤ちゃん。。。

ポケットに入れた履歴書がボロボロになるほど、会社巡りをしてるオククァン。
ヘリムが書いてくれた新しい履歴書を持って、今日も面接に。
しかし、学もないし手に職もないし職歴もない、厳しいです。。。
帰りのバスに乗ってると、見慣れた顔が…ハクス親分!
慌てて降りたけど、見つかってしまい、逃げるオククァン、追いかけるハクス。

---今まで一度も言えなかったから、これからも言えないかも…
でも今言いたい…愛してる…愛してる----
雨に打たれている大人のスア。。。

注)KNTV版での視聴です。

「ピアノ」他の回はこちらです。

ピアノ DVD-BOX
ピアノ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブルーナ
2006年04月10日 13:09
こんにちは(*^-^*)pandaさん。
ブルーナです♪

私はSTVテレビ版とGyaoで視聴しています★
2話ずつだし波に乗って観られるわね♪と思っていたら
なんと来週はお休み!!(+_+)・・・
パソコンで観るのは画像もそれほど良くないし、、、なんだか疲れるし苦手!と思ってたのですが
とうとう待ちきれず3話が観たくてGyaoで視聴してしまいました★CMもなくて1時間真剣になってみちゃいました(ノーカットなのでしょうか?)

なんだか、だんだん、、、3話ですが切なくなってきました。ジェスが可哀想・・・。
オクファンの愛する人のためという変わりようにはなんだか感動しちゃいました★

pandaさんはKNTVで視聴なんて、うらやましいですっ!!すっかり「ピアノ」の世界にハマリそうです!!
2006年04月10日 21:36
ブルーナさん、こんばんは~
「ピアノ」結構嵌りそうでしょう?
ジェスは、本当に健気で泣けてくるし、あのトンデモないオククァンが変わっていく姿は、グッと来ちゃいます。

GyaOは、ノーカット版で、私が見てるのと同じですよ。STV版も見たのですが、いい所がカットされてて、泣けて来ます…セリフは、こっちの方がいいと思った場面もありましたが。

KNTV版は、友達に借りてるんですよ~私も契約したい気持ちもあるけど、北海道ではまだ韓ドラが充実してるんで、もう少し我慢です♪
のり
2006年04月16日 01:08
進展上は仕方のない運びでしょうが、あそこで結婚するとは思いませんでした~~!!子供達への説得もないまま式をあげたとなるとスアちゃんもギョンホもますます
オクファンに心を閉ざしていくような・・・。展開が楽しみです~~!!大人版に早くならないかな~~!!
2006年04月16日 10:26
のりさん、こんにちは~
オククァンとヘリムの結婚、ああいう形でとは驚きでしたね。お互い恋愛関係になってから…と予想してましたよ~
スアとギョンホは、ちょっと可哀想でしたね。
ヘリムは、二人に父親が出来れば…と思ってたようだけど。あの二人がオククァンに対して、あれほどの不快な感情を持ってるとは考えてなかったのかな?と思いました。
次回のラストで、大人になりますよ~お楽しみに♪
みこちん
2006年05月01日 01:05
ヘリムにとって、諸悪の根源ののような、義兄と義姉のせいで追い詰められての結婚。と、いう様な運びですが、ヘリムの子供達は納得していませんね~。
余りにも、結婚が早すぎるようにも。
日本流に考えると、そんな状態のままの赤ちゃんの誕生は避けた方が、良かったと思うのですが..。
2006年05月01日 10:45
みこちんさん、
ヘリムは相当追い詰められてたんですね…
義兄と義姉もひどいし、カットされてたけど、ギョンホが本当に荒れた子になってしまってて…どうしようもよい気持ちも分ります。
オッカンの人柄に、惹かれ初めてたようにも思いました。
子供を作ったのは、早すぎ!と私も思いました。スアとギョンホの事を思えばね・・・二人はオッカンを父と認めてない態度なんだし。
ヘリムは父親が出来れば変わってくれると信じてたから、仕方ないのかな…とも思います。オッカンはそこまで考えないだろうし^^;

この記事へのトラックバック