ピアノ(韓国ドラマ) 第14話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
ウンシムの家(元ヘリムの家)の中に入ったオククァンは、ピアノを見せられて、オドロキ…椅子の中に入ってた楽譜の本を、これは買った物じゃないからと、返してくれたウンシム。中を開くと、ボロボロのオククァンの履歴書が・・・
しょっぱなから泣けてくるーー(ToT)

ヘリムの写真に語りかけるオククァン。
「裸一貫でも、履歴持って歩き回っても、
家に帰るとあなたがいて、あなたがいる時は、元気が出ました。
ギョンホは帰って来たのに、足かせで、嫁は、もしかすると、あなたの所へ。
ジェスとスアは…ピアノ塾を買う事しか、頭に無かった。
買うのは遅くなるけど、元気を出せって事ですね?」
写真の中で、微笑んでいるヘリム…そうよって言ってるように見えます。
涙ぐんで、静かに、マジンガーZの歌を歌っているオククァン。

ウンジの病気が治るのか?と聞くギョンホに、俯くジェス。
「何でも出来る秀才だろ?頭いいんだろ?」
ベストを尽くすとしか言えないジェス。
「あの女、俺に近づこうとしたのに、いっぱい泣かした。
今度は俺が近づこうとしてるのに…何でもいつも俺は手遅れになるんだ」
涙目で言うギョンホに、「手遅れになって、逃したものは一つもない」とジェス。
自虐的な笑いを浮かべ、「賭けようか?手遅れかどうか?」とギョンホ。
ギョンホがジェスを褒めるなんて、そして心の内を語るなんて、ちょっと感動…

ウンジのそばに行き、毛布を掛ける手が、たどたどしいギョンホ。
「病気だけど、元気になる。お前の好きなジェスが元気にしてくれる。
…あいつは利口なヤツだ。あいつが言うなら信じていいよ…」
涙を堪えて、言葉に詰まりながらも、励ますギョンホ。
涙が流れるウンジ。
病気が治らないことを知ってるだけに、嬉しくて悲しいでしょう。。。

今日もハクスの店の前で、邪魔してる毒蛇の手下たち。
ハクスやオククァンと共にやって来た、ジェミンの姿に驚くギョンホ。
店の中から、無邪気にギョンホに手を振るジェミン。
姐さんのお祈りは、「外にいるサタンにも幸を…」
慈悲の思いが、彼らに通じて欲しいなあ。。。

そんな毒蛇の手下達の脅しにも臆せず、
パンを買いたいからと、店に入って行くウンシムさん。
いつもパンを大量に買ってくれる常連さんで、姐さんとは教会仲間らしい。
このまま出て行ったら、ヤツらが何かするかもと、オククァンに送らせるハクス。
ウンシムとオククァンを、追おうとする毒蛇の手下達を、
ワザと呼びつけるギョンホ。さり気なく、助けたのね~きっと(^^)
家に帰ってから、あのボロボロの履歴書に手を添え(宣誓してるみたい)
ウンシムを送った事は、本意じゃなかったと、言い訳するオククァンが可笑しい~
写真の中で、笑ってるヘリム。

ウンジに、ずっと付き添ってるスアに、家に帰るようにとジェス。
昔のウンジは、自由にものを言ってて、羨ましかったとスア。
心の内まで見抜かれて、スア姉さんが好きでしょ?と言われたとジェス。
そういう話が出ると、動揺してしまうスアは、
看護師がいるから帰ってと言われると、
「ウさんがいるしね」と嫌味っぽく言っちゃて、弁解するジェスとまたけんか腰に。
「言い訳しないで。近親者でも既婚者でもないのに」とスア。
そこに現れたミンギョンが、あれは悪ふざけだったと誤ると、
今度はジェスがミンギョンに、
「言い訳しないで。近親者でも既婚者でもないのに」とピシャリ。

スアに対する嫌味で同じような事言ったジェスだけど、ミンギョンは、
「それって、気にしなくていいって事?好きでいていいって事?」と。
「いいよ」と、ちょっと投げやり(?)なジェス。
自分の胸の内を語るミンギョン。父母が離婚して、父は再婚。
父が死んだ後、継母は異母弟たちを連れて出て行き、
実母を尋ねると再婚していて、自分の事を知らせてなかったので迷惑そう…
愛されたいのに、愛されずに来た…
そんなミンギョンを哀れむように涙ぐみ、「すまない…」とジェス。

スア宅にやって来て、「どうしようも出来ない」と告げるジェス。
必死にジュヒを思い浮かべて、
父と母が結婚してジュヒが産まれたと思い出して、
気持ちを抑えていると言うスア。「そんなの関係ない!」と言うジェス。
「私が死ぬと考えて」とスア、「それならジュヒを苦しめた方がいい」とジェス。
皿を割り、破片を手首に突きつけて、手首を切ると泣いて叫ぶスア。
手首を切らなくても、握り締めた手から滴り落ちる血・・・
「やめろ!」と近づこうとすると、「来ないで!」とスア。
泣いて飛び出して行き、
「僕は、スアを愛してる!」
と叫びながら、自転車を走らせるジェス。
ジェミンをおぶってやって来たオククァンは、そんな息子の姿に複雑そう…

ジェスは、ずっと叫びながら、クミン病院の壁に激突して転倒。
出て来たミンギョンに、すがりつき、
「僕を助けてくれ…死にそうだ…」と、苦しみで顔を歪めて泣いているジェス。
物音で出て来て、怪訝そうに様子を見ていたギョンホ。
ギョンホは、こんなジェスの姿を、初めて見たのでは?

で、ジェスが目覚めると、上半身ハダカ・・・?!隣にはミンギョン!
どうやら、二人ですごく飲んだらしく、テーブルには空きビンが。
慌ててベットから降りて、ひざを抱えてしまうジェス、
「されるがままにしたのよ。苦しんでると、私がかわいそうすぎる…」と
背中越しに聞こえるミンギョンの悲しそうな声。
ジェスったら、勢いとはいえ、何て事…!でも何もなかった気もするんだけど。。。

オククァンは、スアの手を見てビックリ!破片を取り出して、手当てを。
眠っているスアを見て、涙ぐんでいたオククァン、
さっきのジェスの叫びを思い出しながら、散らかった破片を片付けてました。
帰り道、ヘリムの家の前の階段に、座りこんで話しかけてるオククァン。
「子供達が、こうなると知ってても結婚したかね?
僕達が結婚したのは運命。子供達がああなったのも、誰かの定めと思う。
あなたも僕と同じ、あの子たちが可哀想かい?」涙ぐんで天を仰ぐオククァン。

ジュヒが病院への差し入れに作ってた弁当を持って行ったオククァン。
スアとジェスを座らせ、弁当を広げると、
「俺は家は買わない。あのお金はお前達にやる」とオククァン。
オククァンーーー!もう、泣けてくるーーー(ToT)
「暑すぎるず寒すぎず、近いと見つかるから近くない場所、
俺が死ぬ前に一度会いたいから、遠すぎない所を探せ」と。
しかし、父の気持ちはわかっても、はいそうですかと行かない二人。
「どういう事?」ととぼけるスア、黙り込むジェス。
「父さん、私出勤しないと」と言うスア。
初めて言った「父さん」と言う言葉・・・本当なら嬉しいのに、
娘でありジェスの姉とワザと言ってると、オククァンは分ってるでしょう…
話を聞いていて、顔がこわばっているギョンホ。

スアを追いかけるジェス、そのジェスを追っていくギョンホ。
道路を挟んで、見つめ合うジェスとスア・・・
涙が溢れて、お互い求め合っているのに、近づけない二人。。。
この二人の表情が、ホント胸が締め付けられる思いで、号泣・・・(ノД`);・


ジェスを殴りつけるギョンホ。
そしてCDショップへ。ヘッドホンをして放心状態のスア。
「どうして?」とギョンホ。
「何も起きてない。これからも永遠に起きない…」と泣きじゃくるスア。
「バカ…」としか言えず、ただ泣いてるスアのそばにいるギョンホ。。。

ウ院長に、結婚の挨拶をするジェスとミンギョン。
・・・?! いきなりでビックリ...w( ̄∇ ̄;)w!!
「それなのに、シケた顔してる」と言うウ院長。
スアの所にも挨拶に行くと、花籠をプレゼントしてくれたスア。
「おめでとう」と笑顔のスアが痛々しい。。。
先をスタスタと行ってしまうジェス、追いかけるようにしてミンギョンは、
「なぜ結婚決めたの?あの夜のせい?」と。
「…ミンギョンさんは、僕を好きだし…努力する。
結婚なんて考えた事無かったけど、君の前で初めて口にしたんだ」
と、ようやく笑みを見せるジェス。

オククァンの元に行くと、「この野郎!この野郎!」と何度も叩く父。
外のベンチに座り、二人で話し込む父と子。
「スアはどうするんだ?」とオククァン。
「どちらかがこうしないと、終わらない」とジェス。
「スア…花のような俺の娘。本当の娘になろうとして、カーディを買ってくれたり、
掃除したり…今まで辛かっただろう」と、しみじみと語るオククァン。
花のような…オククァンもギョンホと同じ言葉を。。。

ミンギョンを見送った後、やっぱりスアの家に足が向くジェス。
毎日の日課だったものね・・・
そこにオ課長におぶられて、帰って来たスア。
急に飲みたいと誘って来て、酔いつぶれたらしい。
部屋で寝かせたジェスは、「オ課長って本当にいい人だね。
僕もミンギョンさんに優しくするよ…姉さんが望んだのは、こういう事だろ?」
眠っているスアに語りかけて、撫でようとしたけど、手を止めるジェス。
ジェスが出て行った後、起き上がり、頭から水を被るスア。
実は帰って居なくて、見ていたジェスは、
「やってみるってこの程度だ!」と言うけど、黙っているスア。
うなだれて、帰って行くジェス。

毒蛇に命じられて、仕事に向かうギョンホ。
何かを言いたそうだったけど、言えず、心配そうに見送るヨンタク。
皆が出払うと、昔のハクスのように、「釜山港へ帰れ」を歌っている毒蛇。
仕事は、やっぱりハクスの店をメチャメチャにする事。。。
愕然としてしまうギョンホ。
かつて、オククァンがヘリム宅へ、同じように命じられた事が蘇ります。
あの時は、毒蛇を裏切ったオククァン。今回のギョンホは・・・

手下達が木刀を持って中に行き、遅れて登場したギョンホに、
オククァンはじめハクスの店の人々は、ビックリ。
ギョンホは手下たちに、「お前たちは出てろ」と命じ、
一人で店をメチャメチャに。。。
黙って見てるんですか?と言うデホに、「人に手出ししてない」とハクス。
犠牲を少なくする為に、ギョンホなりに精一杯考えたのでしょう・・・

そんな所に、奥に引っ込ませてたハズのジェミンがーーー!
木刀が当たりそうになり、ジェミンを庇うよう抱きかかえるオククァン。
すると、宙を見上げて、「バイバイ…」と手を振るジェミン。
ジェミンが、しゃべったーーー!
「ママが天国へ行く…バイバイ…」と涙して手を振るジェミンに、
以前公園でしてあげたように、耳を抑えてあげて、
ギュッとジェミンを抱きしめるギョンホ。。。。
ジェミンの表情にも、ギョンホの表情にも、胸が詰まります....(:_;)

ジェミンとギョンホを見ていると、
昔オククォンが、「豆粒みたいなヤツが落ちてきて、ロクでもない俺を父と慕う」
と、ジェスの存在に戸惑いながらも、父として目覚めて行った頃を思い出します。
ジェミンの為にも、キッパリと毒蛇と手を切れる方法を、
何か考えだして欲しいなあ。。。
毒蛇をムショに入れる何かとか、懲らしめる方法、無いのかなーーー?

(注)KNTV版での視聴です。(オククァン=オッカン)
地上波・BS版とはセリフも若干違います。

「ピアノ」他の回はこちらです。

「ピアノ」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
「ピアノ」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジェミン
2006年04月17日 23:01
もうこの子にぼろぼろです 何人も韓国の子役みましたが絶対彼が一番だと思う もう5年経ってるけど
今どんな風か見たいな ちなみに2004パリの恋人に出てます
2006年04月18日 21:20
ジェミンさん、こんばんは。
ジェミン坊や、可愛くって健気でしたね。この回のラストの表情、セリフ回し…泣きましたーーー
韓ドラの子役達は、本当に上手いと思います。
「パリの恋人」にも出てるんですね。こちらでも放送が始まったので、チェックしてみますね。
のり
2006年07月01日 16:21
大ショックです~~~。14話、途中までしか視聴できませんでした~~、なんてこと!!!!ジェスが叫びながら転んで・・・の本当に始めのくだりまでです・・・。この回結構みんなそれぞれが切なくて大切な回だったのですね、早速ツタヤに行ってきます!!ジェミンは「危機の男」の子役かな?と思っているのですが・・・。こちらでは離婚問題の両親にふりまわされ泣く演技がありましたが、さすがにうまかったです。涙がぽろぽろこぼれていました。成長物語も絶品ですが子役の演技も韓国ドラマは最高に光りますよね!!
2006年07月02日 11:11
のりさん、こんにちは。
うーー!それは残念!レンタルで観れると良いですね。ジャスがミンギョンと…のシーンは、あんまり見たくなかったけど、通帳を差し出すオククァン、、何も言葉を交わせないジェスとスワ、ジェスを殴るギョンホなど、見所がいっぱい・・・
そしてジェミンがしゃべるシーンは、ぜひ見たいでしょう?!泣けましたよーーー
「危機の男」は見た事ないけど、「パリの恋人」に出ているので、ジェミンから三年後の成長した姿を見てます。やっぱり上手いです。カワイイし♪
のり
2006年07月09日 01:57
無事に視聴できました!!泣けた、泣けた、ジェミンの演技!!「オンマ、アンニョン~~」は上手でしたね。ギョンホの「いかれた様につきあってやる」発言も切なかったし、いい回でした!!
2006年07月09日 11:12
のりさん、こんにちは♪
見れて良かったーーー
ジェミン君にやられてしまったでしょ?
初めてのセリフが、ああいうセリフとは・・・そしてやっぱり上手いですよね。

この記事へのトラックバック