ピアノ 第12話

画像
前回ラストで、かなり興奮気味だったギョンホ、少し冷静になってました。

「母さんが死んで20年経つのに、10年ぶりに帰って来たのに。
お前だけじゃなく、姉さんも僕も父さんも、死ぬほど辛かった。
父さんは、僕が医大に行きたいと言った時、お前は二の次だと、背を向けて言ったんだ。なぜ僕の父を罪人扱いする?」
ジェスの言葉を、俯いて聞いていたギョンホ。怒りの表情はないです…
ギョンホは、「父は俺のメガネだった」と。
メガネを通して何でも見ていたのに、突然死んでしまった父、
自分はまだ目が見えないのに、何も見えなくて腹が立ってるのに、
とんでもない人が、新しいメガネのフリして、母まで奪った…
苦悩しているギョンホは、今でも父の影を追ってるような気がします。
「あれは事故だ!母さんが死んで悲しんでるのは、お前だけじゃない。
母さんが生きてたら、俺達哀れな姿にならず、苦しまずに済んだのに…」
ジェスの言葉は、スアも同じ気持ち。。。

「俺は一番憎い奴に、罪を擦りつけて逃げたんだ」と、
涙ぐんで、自虐的な笑みを浮かべるギョンホ。
「私のせいだから、やめて。あなたが忘れないと、私もできない」とスア。
「ギョンホ、苦しんだんだろ?僕も必死に頑張ってるから、僕達一緒に…」
と言うジェスに、「一緒に?何を?…もうどうしようも出来ない。
そうしたくても手遅れだ」と、悲しい顔のギョンホ・・・

飛び出して来たギョンホを、追いかけてオククァンは、
「父の資格が無いのは知ってる。好きになってくれとは言わない。
騙されたと思って、一度だけチャンスをくれないか?」と。
「もう遅いよ…」そう告げて、ヨロヨロと歩き出すギョンホ。。。

街中をずっとフラフラと歩き続けるギョンホ・・・
目には涙をいっぱい溜めて・・・
10年前と違って、家族の中に飛び込みたい気持ちが、ある気がするんだけど、
色んな思いで葛藤しているギョンホの姿は、胸が痛みます…(ToT)


帰り道「ジェスヤー」と何度も呼ぶオククァン。
「ギョンホのお父さんは、立派な人だったんだな」とオククァン。
「お父さんは、メガネだったって。お父さんを通して、世界を見てた」とジェス。
ギョンホは目は悪くないとか、お父さんがメガネ掛けてたのか?と、
またトンチンカンなオククァン(笑)

「写真を見たら、そうだった」と、少し呆れて答えるジェスに、
「俺もメガネかけようかな?」
そんな父だけど、まっいいかという感じで、笑顔を浮かべるジェス。

毒蛇に従う代わりに、終わったら自由にして欲しいとギョンホ。

デパートやホテルに納品させないようにしてたのは、やっぱり毒蛇。
脅しを掛けてたようです。
毒蛇に会いに行くハクスたち。今でも頭を下げる、かつての舎弟達。
ハクスは、舎弟の妻が病気の事を知ってて心配するし、
他のヤツラのあだ名や故郷、話してた夢もちゃんと覚えてました。
そんな情に厚いハクスに、涙ぐんでる舎弟達。

談判しても「だからどうした?」と開き直る毒蛇。
聞かないなら、法に訴えると言う姐さんに、笑い出す毒蛇。
そこに連れて来られたのは、ギョンホ。
驚く面々に、話し出す毒蛇、
「昔、あいつが事件を起こして、ジェスという奴が身代わりになったそうだ」と。
涙がこぼれるギョンホ、愕然とするオククァン。
「人殺しは公訴時効がない。法に訴えるというなら、こっちも法に従う」
本当に、憎たらしい事を言う毒蛇!!
もう遅い…と言ったギョンホの言葉が、飲み込めたオククァンは、
「ギョンホヤー」と哀れむように呼びかけ、悲しそうなギョンホ。
「ギョンホ、俺と逃げよう」と抱きしめるオククァン。。。

ジェスの病院にやって来て、治療してる息子を見つめるオククァン。
医大に行きたいと言ったのに、冷たくあしらった自分、
ギョンホを殴ったジェスを、何度も何度も叩いた自分、
連行されていくジェスの姿を思い浮かべてるオククァンは、
自分がそうさせたと感じているみたいな。。。
父の姿に気付いて笑顔のジェス、「聞きたい事があって…」涙で震える父の声、
ジェスの頬を撫でて「お前は、どこから来たんだ…?」
第3話で眠ってる子ジェスに言った言葉・・・抱き締めて嗚咽するオククァン。。。
オククァンの思いに涙・・・(ノД`);・

ヘリムの写真に向かって、10年前の事件を説明するオククァン。
タバコやライターを使い、人物に見立てて一生懸命・・・
「この子(ギョンホ)があの時の事で足かせを…教えてくれないか?
俺は何てバカなんだろう…この子になんで俺は、
やってあげられる事が、一つもないんだ?」と呟くオククァン。

ハクスは、釜山のデパートとホテルへの納入を諦めて、
色々な土地に販売を拡大する事に!
従業員は、どうも不安そうだったけど、
デホのパンは通用する、売るのにはこの足があるだろ!とハクス。
オククァンとギョンホの事を思って、別な道を考えてくれたハクスと、
申し訳無さそうなオククァンに、「元気出して」と言う姐さんに、感動ーー(:_;)


実演しながら、試食会をしながらの販売は、大盛況。
成功して、本当に良かった!!

帰って来たギョンホは、背中に傷。
二人で働けば何とかなると言うウンジに、冷たい態度のギョンホ。
でもゴロンと横になると、涙を浮かべ…
突然叫んだと思ったら、ウンジを押し倒して無理やり…のギョンホ。
ギョンホが出て行った後、ヨロヨロとして、足をさするウンジ…なぜ?

スアの勤めるCDショップにやって来たミンギョンは、
馴れ馴れしく「オンニー」と。
一人でまた勝手に喋っていて、ジェスとの事を手伝ってもらいたいと。
「自信ないの?」とポツリと言ったスアは、少しでも抵抗。。。?
ミンギョンは聞き取れなかったみたいけど・・・
でも「若くて羨ましいわ。シャボン玉がはじけるみたいで…
ジェスは…私の弟は、あなたのような人がお似合い」と笑顔を向けるスア。
私は、こういうミンギョンみたいな人は苦手。
ウ院長はいい人なのに・・・


足をくじいたとウソの電話をウ院長に掛けて、
ジェスに迎えに来てもらうミンギョン。
車が込むから映画でも?と言い出し、ふと見ると、スアとオ課長が!
足をくじいてるハズなのに、走ってくミンギョンに、ジェスは「???」
映画を見ていても、ジェスに馴れ馴れしく耳打ちしたりするミンギョン。
後ろの席で、辛そうに見ているスア。
4人で食事に行った席で、オ課長を「おじさん」と言うミンギョン。
「おじさん?」と怪訝そうなオ課長、
「おじさんじゃないわ、オ課長よ」とピシャリというスアにスッキリ。
俯いてご飯を食べてるスアのスプーンに、さり気なくおかずを乗っけるジェス。

帰りは運転手のジェスが皆を送り届けて、最後はスア宅。
ミンギョンとは関係ないといい訳してしまうジェス。
「ミンギョンさんとあなたはよく似合う」と言ってしまうスア。
オ課長とは?と逆に質問するジェスに「いい人」と答えるスア。
「ダメだ。年が離れすぎてる」「年なんて関係ない」何だかイラついてる二人。
ギョンホに会いに行くと言うスアに、
「一緒に行く。僕も兄弟だ。忘れたの?」とジェス。
別れた後、家に入れず階段に座りこむスア、車を止めて考え込むジェス。

公園で、喋れないからと、苛められてるジェミンを助けるギョンホ。
家に連れ帰ると、スアとジェスがいてビックリ。
「悪い奴」とギョンホを叩くスア、ギョンホを庇おうとスアを叩くジェミン。

帰り道、「マフラーと手袋使わないの?」とジェス。黙ったままのスア。
通りかかった店の前で、立ち止まったスア、
吸い寄せられるように、ピアノに近づくと、それはママの・・・
蓋を開けてみると、スアが一年生の時の100点のテスト。
もう買い手がついてしまってたピアノ、
「私がもっと高く買いますから…これは母のピアノなんです…母の…」
こんな所で、ピアノに会えるなんて・・・
スアの思いに泣けて来る…(ToT)


買った人への連絡先を教えてもらったスア。
売ってくれるといいな…
それにしても、家にしてもピアノにしても、どうして一歩遅いのーー(涙)

ギョンホに子供がいる事を、オククァンに告げたジェス。
「父さんおめでとう。祖父さんになったんだよ」
きょとんとしてたオククァンだったけど、布団に入ってから
「俺が祖父さん?」と感激!

ジュヒと一緒に、孫の為にアレコレ買いこんで、ジェミンの元へ。
丁度外を歩いてたウンジとジェミン。
ウルウルしてくるオククァン、
一度通り過ぎて、あら…?と思ったら、戻って、オククァンに抱きつくジェミン、
ギュッと抱きしめるオククァン。

倉庫前で待ってて、ギョンホの手を引っ張り連れて行くオククァン。
通帳と印鑑を差し出して、
「ジェミンに会って考えた。お前、これ持って逃げろ。俺と同じ轍を踏むな」
そう言うオククァンに、
「言う事を聞くとでも?俺にこうするの疲れませんか?」とギョンホ。
「疲れない。疲れるものか。子供に疲れる親などいない」
オククァンの言葉が身に染みてくるギョンホ、でも、、、
「どうせ戻れない…今まではあなたのせいだと思ってたけど、
誰のせいでもない。俺に会わない方がいい。あなたが避けて通って」と。
「出来ない。死んでも出来ない。お前が煙たがっても、
俺はパワー全開だ。マジンガーZだから」と叫ぶオククァン。

涙がこみ上げてくるギョンホ「何でだよ」
「愛しているからだ。人を愛してみろ。
酢を掛けるより1000倍もすっぱいんだ。それが愛。
俺とお前が生きているうちは、一人の女が残したお前は永遠に愛だ。
だから俺は諦めないぞ!!」と、オククァン。

行っててしまうギョンホに、
「死ぬほど愛してる」「アイラブユー」と叫ぶオククァン。
涙が溢れてクシャクシャなギョンホ…大声を張り上げ走り出し。。。
ハンカチを取り出し、振りながら「死ぬほど愛してるぞ」「アイラブユー」と、
泣いて、ずーーっと叫び続けるオククァン。
号泣.....。・゚゚・o(/_<)o・゚゚・。

(注)KNTV版での視聴です。(オククァン=オッカン)

「ピアノ」他の回はこちらです。

「ピアノ」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
「ピアノ」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kazume
2006年04月11日 11:08
こんにちは♪先日はお返事ありがとうございました。
こちらでは今日ピアノが最終回でした。もういっぱい泣いちゃいました!!
最後はちょっともの足りない感じもしたけど、すごくよかったです~(^ー^)明日から『12月の熱帯夜』が始まります。楽しみです!違うテレビ局では『屋根部屋のネコ』が始まったばかりなんだけど、ここは吹き替えなんですよ・・字幕が好きなので観てないんですけどね(;´▽`A``
つい先日『頭の中のケシゴム』と『マラソン』も観たんですが、よかったです~♪パンダさんはホントにたくさん観ていらっしゃいますね^^影響されて(笑)『星を射る』借りてきちゃいました♪パンダさんのあらすじを読んですごく観たい!と思いました。とってもわかりやすいので映像観てるみたいです♪ホントに。
特にパンダさんのコメントが好きです~また遊びにきますね^^(ホントは毎日ここに来るのが楽しみなのです)(〃∇〃)
2006年04月11日 21:33
kazumeさん、こんばんは~
もうラストを迎えたのですね…私もあと二回で終わりです。
『12月の熱帯夜』は、『威風堂々な彼女』のインウことシン・ソンウが、出てるヤツですね。インウじゃない彼を見たいです。そちらも、色々と韓ドラが充実してるんですね。

>『頭の中のケシゴム』と『マラソン』
私も見たい!まだ新作ですよね?ケチなんで、旧作になって、安くなったら借りたいと思ってます。どちらも泣ける映画みたいですね。

『星を射る』見始めたんですね!感想聞かせてくださいね。私は結構泣けましたよ…各回、最終回は特に、良いシーンがカットされてたらしくて、残念でしたが、kazumeさんはレンタルなんですね?それならバッチリだと思いますよ~嵌ってくださいね!

PS:ここに来るのが楽しみと言ってもらえて、嬉しいですーーーー゚。(*^▽^*)ゞ
また来てくださいね♪
のり
2006年06月17日 02:37
少しずつ少しずつ、わだかまりも溶けて心が近づく感じですね。この回は台詞がステキで感動でした。メガネのシーンでのかけあいも両方の個性がでていて大好きです。日本のドラマと違うところは、言い合うシーンでも台詞が詩のようなところでしょうか、字幕ということもあるのでしょうが崩れた口語でないのが印象的です(勿論汚い時もありますが)。それにしてもスアねえさん、ピアノからでてきたテストは大切な思い出なんじゃ??先に契約して相手の名前と電話番号書き込んじゃっていいの~?と思ってしまいました(笑)。
2006年06月17日 11:19
のりさん、こんにちは~
頑なだったギョンホが、少しずつ変わって来たけど、しつこい毒蛇に絡まれて、身動きとれない状態ですね。
韓ドラは詩的なセリフがいっぱいで、心に染みます。。。
メガネのたとえは、ギョンホ&ジェスのシーンも、天然ボケっぽいオククァンとジェスのシーンも、良かったですね。
この回は、本当にいいセリフが多くて、かなり泣いた回で、最後の「アイラブユー」で、かなり来ました。

そういえば、ピアノから出て来たテストにメモしてましたね(;^_^A それだけ「少しでも早く」という思いだったのかな?ちょっとオイオイですよね~

この記事へのトラックバック