アスファルトの男 第12話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像

翌日のスタートまでに戻るために、必死に砂を掘り続けるドンジュン。
しかし大会本部では、戻って来ないという事は、
死亡の可能性が高いと見られてたドンジュンとビョンシク。
ニュースを見て涙ぐんでいるハリョン、
そんなハリョンを見つめるギスの目は、嫉妬のような。。。そういえば、死んでしまったら、
ずっとハリョンの心の中に残るからイヤだと言ってたっけ。


もしもの場合は…と託された書類を、ソン会長に見せるキム先輩。
中を見たソン会長は驚き・・・
ずっと探していたオ先輩の奥様と娘・ハリョンの写真。

後日ハリョンを呼び出したキム先輩。
一緒に車を作った仲間との再会に、笑顔だったけど、
会う目的が、ソン会長と会わせる事と知り、表情が曇るハリョン。
ソン会長は、父を死なせた人と思い込んでるハリョンに、
焼け焦げたオ先輩の日誌を見せるソン会長。
「火災は私のせいじゃない。ろくに読めない日誌を取っておいたのがその証拠。
もう一冊、この日誌の写しがあったけど、火災の時には無かった。
それを持ってる人物が、火をつけた犯人」と話すソン会長。
それはやっばり、キリョンのハン会長しかいないでしょう。

昔、ハリョンが生まれる時に、
先輩に頼まれて、ハリョン母をリヤカーで運んであげた時の事、
いつしか、先輩の奥さんを愛してしまってた事…を話して、
その罪を償わなければと、ずっと思ってたソン会長。
「君はお父さんによく似ている」
話を聞いて、涙が止まらないハリョン。。。

ハリョンとの結婚を反対してるギスの兄。
見合いをセッティング。
会社の業績がギスが社長になってから悪いので、
ナントカグループの令嬢と勝手にお見合いをセッティング。
しかしその女性にいきなりビンタして、
「それでも結婚しますか?」とギス。
この女の人、とんだとばっちり。。。

いつもの車の模型に座ってるハリョンとギス。
「たとえ親同士が敵でも、お前と結婚したい」と言うギス。
本当に敵同士なのでは?と思うんだけど。。。

なんとか脱出できて、スタートにすべり込みで間に合ったアクター。
自分を心配してるだろうドンソクに、無事戻った事を知らせたくて、
ディーバに追いつくドンジュン。
「兄さん…兄さん…」 ドンソクの心の声に胸が詰まります。。。(/_;)

今度はディーバが穴に埋まってしまいました。
後ろから来たドンジュンは車を止め、ロープを取り出しました。
牽引してディーバを引っ張るために。。。
「このまま行けば一位なのに」と怪訝そうなビョンシク。
牽引してもらったのに、礼も言わずさっさと行ってしまうドンソク。
後を、ピッタリとついて行くドンジュン。
「助けるために、後ろを走るんですね…」と、ビョンシク。

幼い日を思い出しているドンジュン・・・
きっと弟も同じ事を思い出しるであろう懐かしい日々。
運転に興味があるドンソク、いきなりエンジンかけて浜辺を走った日…
車の絵を描いてるドンジュン。ドンソクは家族五人の絵を描いて、
その絵を車に乗せて、「出発だ~」と、遊んでいる兄と弟。。。

冒頭、グッタリしてたビョンシクだったけど、
牽引の時は割りと元気になったなぁ~という感じに。
しかし、再び気を失いグッタリ。。。
同じ日?かと思って、何か変な感じだったけど、
きっと、幾日も経ってるんでしょう。

ゴールしたドンジュンは、ディーバが事故で、運転手がケガをしたと聞き、
心配でドンソクの元に行こうとするけど、係の人に静止されてしまいました。
「ドンソクー!」と呼び続けるドンジュンの声は、
中で治療を受けてるドンソクの元にも聞こえてました。

一方、もう目が見えなくなってしまって、
「私は死ぬんですね…結婚しなければなりません…」と、ビョンシク。
医者を呼ぼうと、大会本部に訴えるドンジュンだけど、
なんせケガ人や病人が多いので、後回し。
韓国人はダメと断る人もいるし。
思い切って、キリョンの連れて来た医者に見てもらおうとするけど、
「キリョンの医者。それにこっちの運転手の治療がある」と、
お断りされてしまいました。
医者を確保してたなんて、キリョンは用意周到で感心します。
韓国自動車も、そうしておけば・・・

ドンジュンの声を聞いたドンソクが、
自分は大丈夫だから、診て欲しいと頼んでくれて、来てくれました。

しかし、もう手遅れの状態でした。。。
帰ったら、ミソンと結婚する予定だったビョンシクだったのに、、、
「明日はアクターに乗せて欲しい…」
願いどおりに、翌日のレースの助手席に座ってたビョンシク。
「あと二時間ですね…社長、ジャージャー麺が食べたいです…
ソウルに帰ったら一緒に食べましょう…ミソンさんに会いたいです…
ミソンさんを愛してます…社長も愛してます…アクターも…」
うわ言のように、語ってたビョンシク。。。

そして、「私の見えるほうの目を、見えない人にあげたいです」
死の際で、そんな事を言うビョンシクに涙・・・
そのまま、ドンジュンにもたれるように逝ってしまったビョンシク。。。

一位でゴールしたのは、アクター。
しかし運転手のドンジュンに、笑顔はありません…
三位にはディーバが入りました。 
ビョンシクの遺体を抱きかかえてるドンジュンに、近寄ってきたドンソク。
何も言わずに、ただビョンシクの遺体を一緒に抱きかかえ、
同じ痛みを分け合ってるように。。。

公園で、ジョンオクとサニーがいるところに、
ドンヒを連れて行ったジョンスク。
ママを見たサニーは、覚えてないのかな?
ニコニコしてるけど、反応はありませんでした。
そしてドンヒは、愛しそうな切ない表情・・・(ToT)
でも駆け寄る事も抱きしめる事もせず、
フラフラと戻って行ってしまいました。。。
ドンヒにかまっているジョンスクの目的が、
親切なのか何か企んでるのか、、、、
そして、こんなドンヒを連れて来た兄に怒っているジョンオク。
サニーに刺激を与えたくなかったから?
それともサニーを取られたくないから?

「アスファルトの男」 他の回はこちらです。


アスファルトの男 DVD-BOX
アスファルトの男 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック