1%の奇跡 第18話

サブタイトル・・・「できちゃった婚よりいい方法 強引な婚約式」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
テハ父は、デパートの株をハンジュ化学に売ったらしい…w( ̄∇ ̄;)w!!
「信頼があるから大丈夫」と呑気な父に、
焦るテハは、「ハンジュ化学は、臨時株主総会で、代表取締役の解任決議案を出してくるだろう。チェインもうちの株主だから相談してくる」と。
チェインに相談するのが、気に入らないテハ母。

「何やってんだ!守れないなら、とっとと辞めろ」とテハを怒鳴るチェイン。
「俺だって平気じゃない。お前がホテルを大切に思うように、俺だってデパートは大切だ。我が子同然だ」とテハ。
「祖父さんの力でも無理だな…」
株主総会は、一週間後…総会が開かれれば終わり。。。

平謝りのテハ父に、
「何で調べない!分らないなら誰かに聞け!もう辞職だ!」
とテハ父を怒り、倒れそうになってしまう会長。。。

ハン会長に頭を下げに行ったチェインとテハ。
「こればっかりは出来ない」と、突っぱねるハン会長。

他の株主を当たるチェインとテハ。しかし、いい感触は得る事は出来ず…
「ハンジュ化学が!」とのトンソクの報告に、
デパートが向こうの手に渡った?!と、腰が抜けそうな会長。
呼び出されて、チェインとテハが会いに行ってます、とトンソク。

「うちのチュヒがそんなに気に入らないのか?」とハン会長。
「心に決めた女性がいます。チュヒとは縁がなかったのです」とチェイン。
「チュヒの事は聞いた…大事にしなくて、ありがたい…
今回、損害は被るけど、手を引くことにしよう…何より大切なのは、子供だ…」
アッサリとケリがついた今回の騒動。。。
これもタヒョンが、訴えないと言ってくれたから・・・


「それにしても強行だったハン会長がなぜ?」と不思議そうな会長。
「チェインもテハも言わないけど、チュヒの事があったようだ」
とトンソクから聞いて、「他にも何かあるハズ…」と読んでる会長。

チェインのホテルにやってきたチュヒ。
自分がした事、父が迷惑をかけた事を詫びるチュヒに、
「終わった事…」と目を合わせないチェイン。
タヒョンは許してくれたけど、チェインは違う…
でも、タヒョンの気持ちは、チェインの気持ちとわかってるチュヒは、
留学して、私じゃないとダメだという人を探すと旅立つことに。
「お前の気持ちに答えてやれなくてごめん…」とチェイン。

「久しぶりですね。僕のこと気になりませんでしたか?
いつ会えるか、指折り数えて待っててくれたんですか?」と言うテハ、
ヒョンジンとの座る距離は縮まったよう。
「タヒョンさんを助けた借りは返すと言ってたでしょ?
明日一日、僕にヒョンジンさんの時間を下さい。」とヒョンジンに言うテハ。
待ち合わせ時間は、夜中の0時1分…
ピッタリの時間に来たテハ、家の前で待ってたヒョンジン。

公園を歩く二人。
「今日中にヒョンジンさんの事知りたいんです。
そうすれば明日から冷たくされても耐えられる」と、
ちょっとキザっぽいけど、テハのキャラ好きです~
「円の中心で叫ぶと、声が反響するんです。」「へぇ~不思議ですね」
「胸に溜まった事を吐き出したくないですか?
僕は行き詰って苦しくても、話せる人間がいないんです。
お互いに話せる相手になりませんか?」と言うテハに、
「殴られた記憶しか、話す事はないです。」とヒョンジン。

ベンチに座って、どうして医者になったの?と聞くテハ。
「貧しくて治療できなくて、身内を死なせないように…
夫が先に死んでも、困らないように…」
「僕は長生きします」と言うテハに「関係ないでしょ~」と笑うヒョンジン。
「学費は、お父さんが…」と話すヒョンジン。
私、ここで、あの暴力父が?と思ってしまいました。。。しかし、、、
「うちには医者が二人いるって、喜んで、すぐに払いに行ってくれました。
でもソヒョンお兄ちゃんの給料が消えて…タヒョンは、お嫁に行けないかも…
貯金なんてないかも…全部私の学費に使って」
タヒョンの家族って、本当に素晴らしい人たち。。。
「じゃあ、僕が稼がないと…ヒョンジンさんの借りは僕が返さないと」
何でテハさんが?と言いつつも、笑顔のヒョンジン。

「僕は平凡に育って…でも回りは、優秀で特別な野心家達。
その中にいるうちに、自分もそうだと思うようになった。
父に似たらどうしよう?と思った事もあったけど、今はそれでもいい。
父は人柄はいいんです。欲深い母を可愛いって…」と自分の事を話すテハ。

デパートでは、出勤しないテハにヤキモキしてるテハ母。
「釣りにでも行ったんじゃないか?」とノンビリしてる父、
「それはあなたの趣味でしょ!」と母。

本当に釣りをしてたテハとヒョンジン。
「釣りはあんまり好きじゃないけど、これは待つ気持ち大切。
今からでも待つ事を学ぼうと思って。
ヒョンジンさん、僕はいつまでも待ってます。
僕は悪い奴だけど、我慢してください。待ちますから…」
ちょっと戸惑うヒョンジン…その時魚が釣れた~!
帰りの車の中で、眠ってしまったヒョンジン、
コートを掛けてあげて、愛しそうに微笑むテハ。。。

チェインとタヒョンのデート。
「テハの奴、頭いいな…先にやっておくんだった。
一日いれば、情も移るだろ…」と、羨むチェインは、
「俺達も行こう」と、タヒョンを連れて、どこかへ。。。

と、どこへ行ったのか(カット?)、もう夜になってタヒョンを送り届けたチェイン。
「ダメだ。いちいち面倒だ。タダを降ろした後、ソウルまで一人で帰るんだ。
一緒に住めば、こんな思いはしないで済む。するだろ?結婚」
「あの時、答えたでしょ?」「するか?」…頷くタヒョン。

そのまま家に上がり、タヒョン父母に、
「日取りを」と話をするチェイン…行動が早い!
「許してもいないのに、なぜ日取り?許さなかったらどうする?
式もあげないで、一緒に暮らす気か?」と戸惑う父に、
「それは最後の手段です。でも許して貰えると信じてます」とチェイン。

酒を一杯グッと飲んで、タヒョンに気持ちを聞く父。
「チェインさん以外に考えられない」と言うタヒョン。
それを聞いて、「許そう」と言ってくれた父~~~!
「その代わり、日取りは女側で決めるもの。こっちで決める、秋でどうた?」
「そんな早いわ」と困る母に、「来年の秋だ」と父。
「すぐしたいんです。今年の秋に」と言うチェインに、
「それなら君一人でしろ。嫌ならやめろ。それか来年の秋」と父。

困ってヒョンジュンに相談するチェイン。
「できちゃった婚ってのは?」と言うヒョンジュンに、パッと喜んだチェインだけど、考え直し、「それは日取りの調整より難しい。健全な方法はないのか?」と。
「会長に頼むしか…」と言うヒョンジュンの言葉どおり、会長の元へ。

「自分の力でしろ。これ以上何をしろと」と会長。
「事の発端はお祖父さん。最後まで責任があるでしょ。
ひ孫の顔、見たくないですか?僕が結婚しないと内孫は望めない。
タヒョンの両親は、10年は手離しそうもないです」と決め台詞。

両家での顔合わせにする事になり、
タヒョンの家では、準備にテンヤワンヤ。
タヒョンに軽口叩く弟には、「少し礼儀を」と気遣わせる父。

顔合わせって、祖父母以外にも、叔母であるテハ一家も…!
こりゃあ、大変だわ。。。(*_*)

「狭くて…」と言うタヒョン母に、「狭いわよねぇ」とテハ母。
「黙ってなさい」と、顔をしかめる会長。
「寝る部屋は一つあれば十分、毎晩部屋を変える訳じゃないですし、
食事のたびに、アチコチ部屋に行くという事もございませんし…」
と負けてないタヒョン母(すごい丁寧語だし!)が可笑しい~
今回はテハ母とタヒョン母のバトルがスゴイ!

「来年の春に婚約、秋に結婚」と言うタヒョン父に、
「その頃まで、私が生きているかどうか…死ぬ前にひ孫を抱きたい…
このまま我が家が途絶えると思うと、夜も眠れない」と会長。
「それなら、夏にでも」と言う父に
「今年中。とうせ一緒になるんだ。一日でも早い方が」と会長。
今は11月…!ビックリするタヒョン&家族。

女性陣は台所でお茶。
準備は外に頼めばいい、こんな狭い所で作らなくても…と嫌味を言うテハ母。
料理は心を込めて作りたいと言うタヒョン母。
間に入ってなだめるのが、大変そうなチェイン母。
そんな中でリンゴをむいているヒョンジンに、話が振られ、
「兄も娘も医者だなんて、お宅は頭だけはいいんですね」と言うテハ母に、
「頭だけじゃなく、どこに連れて行っても綺麗だと言われます」とタヒョン母。
「ところで26歳と言ってたけど、タヒョンさんとは双子?」
言葉を濁しているところに、果物の催促が来て、話は中断。。。

今年中と曲げない会長に、急ぎ過ぎると戸惑うタヒョン父。
「それなら、ここで婚約式というのは?」と提案する会長。
あまりにも急で、止めるテハ父やソヒョン。

会長の言う事は絶対…という事で、周りはナンダカンダと言いながら、
やる事になってしまいましたーーー

ケーキもちゃんと買って来たようで、テーブルの上に。
「チェインは?」と気持ちを聞く会長に、もちろんOK♪のチェイン。
「タヒョンは?」と聞く会長、ダメよ…という感じで、止めようと手を振る母。
「急すぎて」と言うタヒョンだったけど、
「僕達の間では、話は済んでます。贈り物もいらない。
もう指輪の交換もしました。」と、タヒョンの手を取るチェイン。

衣装まで用意して来てた会長。
「な、なんで衣装まで!」と驚く父と共に、私もビックリ!
正装した二人を見て、涙ぐむ会長…
鬼の目にも涙…で驚くテハ母やチェイン母。
ローソクの火を吹き消して、笑顔のチェイン&タヒョン。


「1%の奇跡」他の回はこちらです。

イルパーセントエ・オトン・ゴッ / 1%のあるもの (韓国盤)
1%の奇跡/イルパーセントエ・オトン・ゴッ (韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「1%の奇跡」第18話

    Excerpt: 会長、チェイン、テハの押しの強さはやっぱり血統、隔世遺伝(^-^) 。 第18話『できちゃった婚よりいい方法 強引な婚約式』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-03-23 20:48