ドクターズ 第13話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
前回倒れてしまったレジーナは、ジュンギの病院に運ばれました。
意識のないレジーナを、優しく撫でるジュンギ。
神父さんから事情を聞き、担当医に連絡して、レジーナの病気を知りました。

傍らで、なぜか怒っているシスター。
「やっと口を開いたと思ったら、なぜこの病院にですって!」
強がってるレジーナ…そんな気持ちも分かってるシスター。
眠ってるレジーナの額を撫でるジュンギ、
ジュンギが行ってしまった後、泣きじゃくるレジーナ、眠ってはいませんでした…
一番辛いのに、誰にも甘えないレジーナが痛々しい。。。

臨床検査技師のオ先生に、金を渡すスヒョン。
「お金の為ではありません。正直キム先生には驚きました。
わかっていれば、録音テープなど作らずに、辞職しました。」
「オ先生の弱みにつけ込んで悪かった。」再び金を差し出すスヒョン。
「同じ船に乗ったんです。
この船を沈めれば、あなたも一緒に沈む」と脅すスヒョン。
ミンジュが最初に選んだ、臓器被移植者の患者が、
手術日に亡くなった事を聞いて愕然とするオ先生。
私は、てっきりオ先生は、イ部長に頼まれて、
ミンジュの患者の適合結果を、ウソの報告をしたと思ってました。


スヒョンが会計課のヨさんに、写真やフィルムを渡していると、ミンジュが。
慌てて、ネガとかを落としてしまうヨさん。
「何の写真?」と聞いても、はぐらかすスヒョン。
「本当は指輪を取りに来たんだろ」と、誤魔化すものの、
「この写真は、式典の時に配った写真でしょ?手術前にあなたの車にあったわ。
あの日は写真をばら撒き、今度はフィルム?」と、詰め寄るミンジュ。
それでもはぐらかすスヒョンに、何も言い返せないミンジュ。

そんな時にオ先生から、ミンジュに電話が来ました。
「イ部長の依頼でしたが、検査結果はすべて事実です。
検査の入れ替わりは、術後に知りました。キム先生の仕業です。
その証拠に僕にテープを作らせた。イ部長は、ドナーの家族と取引したんです。
マスコミに流したのもキム先生でしょう」
会計課のヨさんが、スヒョンの車に乗り込むのを見たのを思い出し、
自分の中の謎が繋がったミンジュ。
イ部長は、オ先生を昼食に誘った時に、検査のサンプルをすり変えさせた?
その時はオ先生も気付かず、術後に知って、
でもそれは管理をしっかりしてなかった自分のミスでもあるから、
イ部長を問いただした時にテープにとった?…何だかよく分からず想像。


院長が亡くなりました。
病室を出て来たジュンギの涙を見て、丁度来たスヒョンは死を悟ったでしょう。
スヒョンをにらみつけるジュンギ、でも全然動じないスヒョン。
ミンジュも、冷たい目でスヒョンを見つめています。

正式に院長となったジュンギ。
院長室で待ってたミンジュ、「ヨンギはいつ出発?一度会っておきたいわ」
ヨンギはミンジュに会うのは、辛いと思います.........ミンジュは悪くはないけど。
ミンジュの用は、スヒョンが今まで企んだ事実を話す事。
「スヒョンさんにも何か事情があるはず…」
この時は、ミンジュが、なぜ↑こういう事を言うのか、よく分かりませんでしたが、
スヒョンから、養子だから居場所無い思いを、聞かされてたから?


「理由は聞かない。でもどんな理由であり、お前を許さない。
お前の医師免許は、時間の問題だ。おりの考えは決まっている」
厳しい口調のジュンギ。悪びれる様子もなく、病院も家も出て行くというスヒョン。
「これだけは忘れるな。俺もおじいさんも、
そして母さんも、お前を他人だと思った事はなかった」
「そうかな?“敵の血筋”は他人ではないと?」
答えられないジュンギ、心の底でそういう思いが無かったとは言えないのかも。

すべてを聞かせて欲しいとミンジュ。
スヒョンが養子だと聞かされた時に、ミンジュは、
「過去より、医者の息子となって今の方が大事」と慰めてくれたそう。
その時は、祖父や母に恩を感じていたけれど、事実を知ってしまった。
両親を殺した一族の息子として育ったという事を。
誤診や医療事故なら、よくある話。でも、病院の対面を守る為に、
母を死に追いやり、父までも奪った祖父が許せなかった」

スヒョンのターゲットは、院長だったのですね。
ジュンギまでも恨むと思ったけど、そこは大丈夫でホッ。
でも、間接的にとはいえ、
祖父を死に追いやったのは、なんだかやるせない気分。
それに、イ部長の話を鵜呑みにして、ウラを取らないというのも、変な感じ。
ドナーの家族は、これからずっと、臓器を売ってしまった…という
後ろめたさが残ってしまったでしょう・・・ そんな他人を巻き込んで…
それに、傷ついたヨンギも可哀想。。。


容態が急変してしまったレジーナ。
副作用を抑えるために、薬の量を減らしたためなのですが、
それは治療としては仕方無い事のようです。
何もする術がなく、一人悲しんでジュンギに、声をかけるソ医師。
「相手を思う気持ちだけでは、救えません。
医者の立場から出来る事をするんです。
ドナーを見つけて手術するなら、必要なのは、スヒョン先生です。
このまま何もせずに終わったら、世界で一番哀れな男になってしまいますよ」
ソ医師、あんな嫌な感じだったのに、いい人に。

前にも書きましたが、脳死患者の臓器移植は禁じられてたハズ…
心臓は脳死患者じゃないと、出来ないし。
きっと、その後、法改正されたんでしょう…と思う事に。
しかし、ドナーはそう簡単には… 本当に助けたいなら、海外に行った方が…

バーで会ったジュンギとスヒョン。
「医師免許停止もの」と言ってたけど、公にはしてなかったのかな?
「心臓移植の手術が必要な患者がいるんだ。
自分の心臓をあげても、救いたい人」と、ジュンギ。
もしかして、スヒョンは戻らないって言うんじゃ?と思ったけど、
私の、思い過ごしでした~

「俺はプライドを捨てる事は出来ないのに、兄貴はそれが出来る…」
ちょっと笑みを浮かべるスヒョン。

レジーナを診察したスヒョン、
病室を出る時に、目と目があって、スヒョン得意のニコッ。
でもレジーナは、寂しい目で見つめたままで、何だか困ってしまうスヒョン。

手術中、突然目がクラクラしてしまったスヒョン。。。
今回の前半部分で、
「手術の準備が出来た」と呼びに来た医師に、
「どこか具合でも?疲れてるようだし、少し痩せましたよね?」
と言われたスヒョンは、立ち上がった時に、足や腕に激痛が…でした。
スヒョンも不治の病?
スヒョンが脳死状態になって、レジーナに?なんて想像してしまった。。。


何だか今回は、「?」が多い回でした。 もう一つ、、、
どうしてジュンギ父は、父親が生きているのに、スヒョンを引き取るように…
と、遺言を残したのかな?と疑問に思ってたけど、
スヒョンの独白で、「父母を亡くした自分を引き取るように遺言を」
と言ってたので、そういう事だったのね。。。と納得。
しかし、そうなると、ジュンギ父は、
手術ミスの後、かなり経ってから自殺したって事なんですね。
スヒョン父が、長い期間、ジュンギ父を追い込んだという事なのかな?

「ドクターズ」他の回はこちらです。

ドクターズ〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月06日 21:18
そうなんですよ!
>私は、てっきりオ先生は、イ部長に頼まれて、
 ミンジュの患者の適合結果を、
 ウソの報告をしたと思ってました。
私もそう思っていました。
ナントカ財閥の息子さん、大丈夫でしょうか?

>イ部長の話を鵜呑みにして、
 ウラを取らないというのも、変な感じ。
すべては院長の指示とは言え、スヒョンの父の
失踪に関わったハン部長は・・・ (ーoー?)。
(いえ、別に煽っているわけでは・・・)

それにしてもレジーナって強い女性ですね。
痛みも苦しみも全部ひとりで抱え込んで・・・。
それにしても急にいい人になったソ医師に対して
ジュンギの頼りなさ・・・。
新院長、しっかりして!(叱咤激励)
2006年02月07日 11:42
sannkenekoさん、こんにちは。
臨床検査のオ先生は、例の8話に登場してませんでした。
何のミスを隠そうとスヒョンに乗ってしまったのか、よく分からなかったですね。
イ部長と共謀したからだと思ってたのに…

>ナントカ財閥の息子さん、大丈夫でしょうか?
ここはsannkenekoさんの所で気付きましたが、不適合だったんですよね?コワッ。

>スヒョンの父の失踪に関わったハン部長
問い詰めればボロを出しそうな感じなのに、問い詰めないし、父の失踪に関わってるのに復讐の手を延ばさなかったし、何か解せない感じです。

レジーナは凛としていて強い女性ですね。
シスター曰く、人一倍苦労して来た人だから、人に頼らず抱え込んでしまうんでしょうか。
初めて見た女優さんだけど、レジーナの雰囲気にピッタリです。

新院長、ちょっと頼りないですね。
泣いたり落ち込んでないでもしっかりーーーと、私も叱咤激励。
のり
2006年04月19日 12:44
それにしても辞職、退職者が短期間によく復帰する病院ですね。働いている同僚がなんとも思わないのかな?ま、脚本上では仕方ありませんが変なの~。スヒョンの狙いはただの復讐という結末だったらつまらないな~、告発してもっと続いて事態発覚になれば、と思ったのですが。しかしスヒョンが倒れるーという医者の不摂生(きっと大病でしょう)が話しの展開の分かれ道ですね。想像している展開は2つあるのですが、どちらに転がるか楽しみです。韓国ドラマとして医療を扱うものは珍しいでしょうが、白い巨塔、白い影などまでの感情移入はできない気がしてきました。最後まで視聴して見届けます~!
2006年04月20日 00:15
のりさん、
>辞職、退職者が短期間によく復帰する病院ですね
そう言われれば…スヒョン、ミンジュ、ジュンギも記憶喪失の間、休職してたしね。
スヒョンの狙いは、今回の告発だけ?と私も思いました。まだ何か企んでいるんじゃ?と思いつつ、見た回でした。
スヒョンが倒れたのは・・・私も不治の病かな?と思いました。どうなるかは、お楽しみに!
私は、結構感情移入できたドラマでしたが、好き嫌いが別れるドラマかも。

この記事へのトラックバック

  • 「ドクターズ」第13話

    Excerpt: ジュンギが走る姿はどうもサマにならない気がする・・・。 例によって本筋と関係ないところで違和感を感じてしまう・・・ 場合ではない(ノ゚ο゚)ノ 怒涛の展開の第13話。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-02-06 20:38