ドクターズ 第12話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
スヒョンが心臓移植手術を成功させた日、ミンジュが被移植者にと考えてた患者が亡くなりました。
チャン会長が金を渡さなければ、ドナーの奥さんは移植を決意しなかったろうと思います。だからこの患者は、寿命だったのかもしれません…
でもミンジュが言ってた様に、
生と死が交差するのを目のあたりにして、私も虚しい気持ち。
「亡くなった人には悪いが、人の力ではどうしようもないこともある」
ミンジュを励ますジュンギの言葉。

ジュンギが園に行ってみると、レジーナがいない…
ジュンギは、レジーナが入院してるって、知らないんですね。
前回教会に電話して、知ったと思ってました。


「退院するってきかないんです」と困ってるシスター。
「告知したら?いつまでも風邪だと通じない」と言う神父に、
「手術も出来ないのに、どう言えば?
“神の元に行く準備をしなさい”って?」とシスター。
退院なんてとんでもない!と言ってた担当医は、
「自宅で治療出来るように薬を出します精神が安定するなら、その方が良い」
と、退院を許可してくれました。

新聞の一面を飾ったスヒョンに、ハン管理部長も院長もご満悦。
“開胸1000例の記念式典”を、
移植手術の成功もあったので、盛大にやる事に。

パーティに遅れてやってきたスヒョンは、スタスタと演台へ。
随分深刻そうな顔してるなあ…何か企んでる?と思ったら、、、
「医者として良心を守る為に、この場に来ました
臓器移植は、尊い犠牲の上に一つの生命を救うもの。
一切の不純な動機があってはならないのです。
被臓器移植者と医師は、私的な関係がありました」
臨床検査・オ技師証言のテープを持ち出し、
証拠の写真も公表しイ部長の不正を公に。
スヒョン、、、ヒドイ! 命のかかった事をこんな事に利用するなんて。。。
医者としての良心を守る為…よく言うわ・・・( ̄  ̄;)

スヒョン、恨まれてイ部長に、刺されてしまうんじゃ・・・
と、昔見たドラマを思い出した私。
ショックで倒れてしまった院長。

院長は意識不明の状態です。
「手術しましょう」と言うスヒョンに、「体力が持たない」と懸念する内科長。
「精神力が強いから大丈夫」と言うスヒョンに、
「その強い人が、どうして倒れたの?!」と声を荒げる母。
「聞きましたか?まるで継母だ」スヒョンの言葉に、困ってしまう内科長。

「なぜあの場で?その前にまず内部で議論するべき…」
ジュンギの言葉を遮り、「俺も内部に居たのか?」と嫌味なスヒョン。
「俺は病院の良心を守ったんだ。
警察が調べれば、俺が病院を救ったと分かるだろう。
イ部長に伝えてくれ。病院には恩がある。仕方なかったと」
シャーシャーと言うスヒョン。

警察の取り調べを受けてるイ部長。
内容はよく分からないけど、反論はしなかったようです。
確かに医者として、やってはいけない事をしてしまったイ部長。
しかしスヒョンがイ部長を落としいれる理由はよく分からない…
ただ、院長に打撃を与えたかったから?


今回のイ部長の件の他にも、税務調査も入る事に。
カン医師曰く、他の企業と同じで、この病院も叩けばホコリが出る…らしい。
ジュンギは、「隠さず明らかにし、責任を取るところは取る。
過去の誤りを正す。しばらく大変だけども長期的に見れば間違ってない」
反論したいハン管理部長。。。薬品会社と癒着とかもあったのでしょう。
スヒョンのした事は、やり方はヒドイけど、
ここを正せたのは、良かったのかもしれない…


院長代行として、頑張ってるジュンギ。
スヒョンの復讐は、まだ続くのかな…
院長の座を狙うんだとしたら、ジュンギが危険。。。

ジュンギが園に寄ると、「レジーナは教会に行った」とシスター。
迎えに行くというジュンギに、「このまま帰った方が…」と言うし、
レジーナは、自分で病名を知らないハズなんだけど、
何かを感じて、避けているような感じ。

後日、病院を抜け出して、レジーナに会いに行ったジュンギ。
しかしいつもと違い、素っ気無い態度のレジーナ。
「僕の心の中には君が、君の心の中に僕がいると信じてる」
ジュンギの言葉に、「ごめんなさい…」と目をそらすレジーナ。
「話したくなければ、話さなくていい。
独りの寂しさを知ってる。僕の気持ちが分かるって言ったよね?
僕は今からでも、二人になりたいんだ」 プロポーズしたジュンギに、
「私は結婚しないわ。シスターになるのが夢だったの。
先生に会って、心が揺らいだけれど・・・夢を諦めることは出来ません」
自分の思いと裏腹なレジーナの言葉に、涙ぐむジュンギ。

ジュンギを置いて、行ってしまうレジーナ。
レジーナは、ずっと涙を堪えてました。
神の前に跪いた時、ようやく流れて出た涙、、、(:_;)
レジーナは、自分の病気に気付いているような感じです・・・

ヨンギと待ち合わせてたスヒョン。
「お祖父様に会ってきた?」と聞くスヒョンに、首を振るヨンギ。
「じゃあ行って、こう言ってやれよ。“結婚しないから、安心して”って」
驚くヨンギに、「お祖父さんを死なせてまで、結婚したくない」
と、本音は言わないスヒョン。
「なぜ?別れるなんて言わないで…」と、すがるヨンギ。。。
スヒョン!ひどすぎる!!! 別れるならちゃんと理由を話さないと…

そしてそのまま真っ直ぐミンジュ宅へ行ったスヒョン。「何か食わせてくれ」 
同僚として付き合うと言ってたミンジュは、迷惑そうな顔をしつつも、
家に上げるし、ラーメン作ってあげてます・・・
「ヨンギと話した。」とポツリと言うスヒョン。
ラーメンを食べ終わったスヒョンは「結婚でもするか?」
いつのまにか用意してた指輪を、ミンジュの指にはめるスヒョン。
ミンジュは、突き返すのかな?と思ったけど、そのままでしたね。

スヒョンがこんな暢気に過ごしてる間に、
ヨンギは、大量の薬を飲み・・・自殺未遂。。。

「こんな事して何の解決になる」と叱りながらも、
「母さんには言わないから、心配するな」と、哀れな妹の姿に涙ぐむジュンギ。
「兄さん、私留学するわ…」と涙を流して言うヨンギ。

ヨンギの事を聞いても、クールなスヒョン。
「ヨンギとの事でカタがついたなら、戻ってやれ…ミンジュの所へ」
ジュンギの言葉に、笑うスヒョンは、「病室はどこだ?」
「真面目に聞けないのか?!」声を荒げるジュンギ。
スヒョンって、どうしてこうなんでしょ。。。

チャン先生から「院長の孫が極秘に運ばれて来た」と聞いたミンジュ。
呆然とするミンジュに、「まずい事を聞かせてしまった?」と気にするチャン先生に、「もっと詳しく調べて報告するように」とミンジュ。

スヒョンに指輪を突き返すミンジュ。
「なぜ昨日は受け取った?」と言うスヒョンに、
「ヨンギが自殺するとは思わなかった」とミンジュ。
ムッとして、指輪を机にしまうスヒョン。

レジーナは祈りながら泣いてます・・・
自分は死ぬ不幸な運命なのに、
神に祈ってるレジーナの姿、哀しいです。。。

バタリと倒れてしまったレジーナ。
病院に血相変えて駆けつけるジュンギ。

「ドクターズ」他の回はこちらです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月02日 16:29
スヒョンの告発って当然ながらドナーの家族を
巻き込んでしまうんですよね・・・。
夫を亡くし、お金をもらった負い目の中で・・・残酷すぎます。
でも復讐の中にいるスヒョンはそんなことは
どうでもいいことなんでしょうね。
院長の血筋ではあっても一緒に育ったヨンギを
自殺未遂にまで追い込んで・・・。

ところでミンジュは指輪を受け取りましたね。
死線を彷徨った時とは別人・・・以前の
彼女に戻ってしまったみたい。
2006年02月03日 16:50
sannkenekoさん、
今回のスヒョンは、あまりにもひどくて、見終わった後、胸の奥がモヤモヤ…でした。
ドナーの家族やヨンギ…、それであのしてやったりの顔!憎憎しいです。

ミンジュが指輪を受け取ったのは、意外でした。ヨンギの自殺未遂発覚で返したけど、それがなかったら、受け取ったという事ですよね…
何だかんだ言っても、愛してるって事なのかな?
あれだけキッパリと、突き放そうとしてたのに。。。
のり
2006年04月18日 23:41
やっと話がそれらしくなってきました。医療実態問題を内部告発という形で展開されましたね。続きが早くみたいです。勘違いをしていたかも、なのですが、部屋で寝ていた子供はレジーナの子供ではなかったんでしたっけ?教会に引き取られている子供なのでしたっけ?シスターになる夢が・・・のくだりであれ??と思ってしまいました。お互いがコブつきだとばかり思っていたので・・・。
2006年04月20日 00:08
のりさん、こんばんは。
スコョンの告発は、悪事を暴いたとはいえ、かなり強引で、ちょっと嫌な気分になってしまいました。
>部屋で寝ていた子供はレジーナの子供ではなかったんでしたっけ?
みんなレジーナを、お母さん(ママだったかな?)と呼んでたけど、孤児のようです。
教会の近くにある園で、レジーナが面倒を見てるのでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 「ドクターズ」第12話

    Excerpt: 『復讐』 かたきを討つこと。仕返しをすること。 (三省堂提供「大辞林 第二版」より) どれだけの犠牲を払えばいいのでしょう? どれだけの人が苦しめられるのでしょう? Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-02-02 15:47