アスファルトの男 第3話&第4話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
注)三話と四話のエピソードが、前後してる箇所あります。
画像
アメリカに渡ったドンヒ。
娘・サニーをひさ゜に抱き、「この人は?」と、お父さん(サニーにとってはお祖父さん)を覚えさせていました。もちろんドンジュンの事も、トンソクの事も。
「大きくなったら、一緒に暮らそうね…」
どこか寂しげにドンヒ、、、それもそのハズ、
夫のマイケルは酒乱!
酔うと暴力を振るい、暴れるマイケル。
ドンヒの一家の写真立てを、投げつけるマイケル。
ドンヒの大切な、異国の地での生きがいでもある家族なのに・・・
写真に駆け寄り、泣いているドンヒ。。。可哀想.....(/_;)


ドンジュンに手紙を書いてるドンヒ。
「元気に暮らしている。貧しい地区に住んでるけど、人々は優しい。
夫は優しい。私は働いてるけど、こっちは多いの・・・」
暴力が飛び交う荒れた街に住んでいて、仕事場では叱られてばかりのドンヒ。
ウソで固めた手紙に、涙がポトリ・・・(ToT)
「父さん…父さんは元気?会いたい…
本当に偉い人よ。ドンジュンだけは期待に応えて…」
韓国で手紙を受け取った父も読みながら涙。。。
あれだけ厳しい態度を取ってた父、それでも娘を愛しているからこそで、
それは、ドンヒも、ちゃんとわかっています。。。

ドンヒの元にドンソクがやってきました。
涙の再会で、抱き合う姉と弟。。。
留置所から出て来たドンソクに冷たかった父だったけど、
ちゃんとお金を渡してくれてたのでした。
「お金は大切なもの。価値のあるヤツが使うべきで、家族全員がそうなって欲しかったのに、お前が壊した。行くんだ。二度と戻ってくるな」
厳しいけど、正しい父の言葉を思い出し、
「すみません…お父さん…」 と呟くドンソク。。。

酒を飲んでない時のマルケルは、良き夫で良き父親なのです。
ドンソクは、韓国では嫌ってたけど、
「意外といいヤツだな」と、見直してました。
ドンソク、騙されちゃダメよーーと思ってたら、マイケルったらやってくれました。
和気藹々の夕食中、水を取りに行って、酒を見つけて飲んでしまったマイケル。
暴れて大変になり、姉を庇って、マイケルを殴ったドンソク。
マイケルの化けの皮が剥がれて…、そしてドンソクがいてくれて良かった・・・

姉の事を思い、やり切れない思いのドンソクは、
外で男達とたむろしていると、隣に住む韓国人ジョンオク(HappyTogetherの長女)が自分の部屋へ連れて行きました。
ちょっとすさんだような生活をしてるジョンオク。。。

相変わらず暴力が耐えないマイケル、雨の中裸足で逃げるドンヒ。
帰って来たドンソクが殴って助けたものの、
このままじゃイカンと思ったドンソクは、「出て行くよ…必ず迎えに来る」と。

ドンソクの拳に見入ってた男は、
賭けボクシング?レスリング?のファイターにスカウト。
「ノーバディー」という名で、リングに上がったドンソク。
ボコボコにやられながらも、必死に戦うドンソク…
それは、姉とサニーを迎えに行くお金を貯めるため。。。
ドンソクの姿に涙......(:_;)

大男を相手に、見事、ノックアウト勝ち!

その後も、試合を続けてひどい顔のドンソク。
こっそりドンヒの様子を見に、レストランに行くと…
叱られているドンヒ、そして「もっといい仕事がある」と言ういやらしい店主。
ドンソクに気付いたドンヒは、ひどい顔を見て、
「やめて」と泣いて頼むけれど、「死なねぇよ…」とポツリと。
そして何もかもの怒りをぶつけるように、店主を殴りつけるドンソク。


一方韓国では、ドンジュンの初出勤の日。
金を渡して、「人の世話にはなるな。皆で食事をしたらお前が払え。
貧乏人に冷たい世の中だ」と、言った父。
ずっと虐げられた生活だったのでしょう・・・

父の望みでもあった留学を諦めて、就職した先は、キリョン自動車でした。
てっきり憧れのソン社長のいるセリュンに、行くかと思ったけど、
あのコンクールの絡みなのかな? 優勝したハリョンも一緒。
ソンヒ母から、プレゼントされたネクタイをして出勤したのに、
ハリョンに「スーツと合わない」って言われてしまったドンジュン、
せっかく「今日は白い靴下じゃないよ」と、見せたのにねーーー

日本のH社との商談(テレビ電話みたい)が決裂したので、
早く自社モデルを作ろ!と息巻いてるギス。
ドンジュンとハリョンは、Dチームに入り、開発に取り組む事に。
(多分Aがトップクラスのチームで、以下続いてる?)
チーム長のキム・ジンピョ課長(「ナイスガイ」に刑事役だったパク・グァンジョン)は、
一風変わった雰囲気の人。でも、デザインに関しては、中々のやり手のよう。

毎晩終電の時間まで会社に残って、取り組むドンジュン&ハリョン。
地下鉄は、上りと下りの二人、ハリョンの電車が先に出るのを、
こっちのホームでいつも見てたドンジュン。
ドンジュンは、ハリョンに、どんどん惹かれて行ってます。
一緒に倉庫にある、色々な種類の車を見に行った時に、
いい雰囲気になった…と思ったら、いきなりトランクからキム課長!

セリュンでは、カーデンジャーという自社モデルが大々的に公開され、
カッカしてるギスは、カーデンジャーを潰すため、
H社からミラージュを輸入して、安く売る事に。
セリュンのソン社長は、「向こうは商売人で技術屋ではない」と言い、
キリョン側は、「カーテンジャーを売るのも限界がある。
あっちは技術屋で、ビジネスマンではない」と。 どっちが勝つのか?

Dチームは、Aチームに勝つため、そしてカーデンジャーを潰すために、
10日間の合宿に入る事になりました。
会えない間、ずっとハリョンを思ってたドンジュン、
ヒマがあれば、デザイン…ではなく、ハリョンの似顔絵を描いたり~
傍らにはソンヒ…ソンヒはずっとドンソクを思い続けてます。。。

合宿が終わり、ようやくハリョンに会えた!と思ったら、
ギスに、輸入したミラージュの走行テストに連れて行かれちゃいましたーー

Dチームの合宿の成果は、いまひとつ。
キム課長にしてみれば、デザインが外国車の真似に見えるようです。
「タバコ買ってこい」と命令され、外国タバコを買って来たドンジュン。
(こんなにたくさん!) こんなドンジュンに、怒ってたキム課長は、
「外国タバコは高いよな?なぜ?」
「それは税金とロイヤルクオリティ…」 「今度は国産を買って来い」 
キム課長の言葉は、ロイヤルクオリティに拘るなと、言ってるみたいです。

「5日以内に一つのコンセプトを出せ」とキム課長に言われ、
車の模型作りにの二人で一生懸命没頭…しかし意見がぶつかる二人。
雪が降ってきた!と、二人で外に出てはしゃぐハリョンに、
「なめんなよ」と言ったと思えば、
「車と初恋」の話をして、それとなくハリョンに告白みたいな事を言うドンジュン。
しかし「なめんなよ」と、本気にして貰えず、笑ってるドンジュン。

二人でデザインした車『ファクター』
Dチームが一体となり、車体が出来上がりました。
今夜こそ告白しようと、ハリョンを誘ったドンジュン。
ハリョンも張り切ってメイクしてたんだけど、
ロビーに来てたソンヒを見て、勘違い?
そしてタイミングよく、ギスが誘うもんだから、そっちに行ってしまいました。

初給料で、父やソンヒ母にプレゼントを買い、
ハリョンが来るのを、地下鉄のホームで、ずーーっと待ってるドンジュン。

ギスに連れられて、ハリョンが行った場所は、
レストラン?ホテルのホール?みたいな所に、
セッティングされたテーブルひとつ、そして、バスケットゴールがある!
色々と語るギスに、どこか上の空のハリョン。
そして、いつの間にか、寝ちゃってる…!
そんなハリョンを、カワイイって目で見てホッペにチュして帰るギス。
目覚めたハリョンは、ピックリ! 慌てて帰る仕草と
忘れ物のぬいぐるみを、抱えて追いかけるおじさんが、可笑しいーーー


地下鉄のホームで眠ってしまってたドンジュンに、声をかけるハリョン。
お互い地上に出て、ハリョンを抱きしめるドンジュン。
“車と同じくらい愛してました…愛しているのに、一歩遅かったのです…”
えっ?! 遅かったの??? ギスがいるから…?

仕事も順調で好きな女性も出来て、楽しそうなドンジュンと、
悲しく苦しい生活をしているドンヒ&ドンソク・・・
あまりにも、こちらの二人がかわいそうで、胸が痛い。。。


「アスファルトの男」 他の回はこちらです。

アスファルトの男〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック