威風堂々な彼女 第17話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像

「ウニ…ごめんね。悪いと思ってる…償いは必ずするから、残酷だけど、一回だけ許して…」
隣にいるウニに、心の中で詫びるクミ。
クミにまだ、良心は残ってんだ…とホッとしたのだけど、、、
ここを辞めて引っ越そう、
生活費も出すから、と言うクミ。
しかしウニは、「ここがいい。ここが好きだから…
どこに行っても役立たずだった自分が、ここではイ・ウニさん…と頼ってくれる。
社長を待つんだ…戻るまで会社を守るって約束したから。
…社長は私がいないと何も出来ないの…」
「ソ・インウさんの片想いじゃなく、ウニも好きなの?」と驚くクミ。
「わからない…でもすごく心配なの…」  ウニの涙が、答え。。。

そんな時に、銀行から電話が。
「10日以内に手形を決済できなければ、不渡りに。」と。

帰りの車の中で、ウニのインウに対する思いと、
お祖父様の、「後継者にはインウを」という声を思い出しているクミ。
ウニの話に、涙ぐんでいたクミだったけど、、、

インウの事を、大層気に入った様子の母。
「あの人、男前だったねぇ。礼儀正しいし、体格もいいし。
それに社長。そんな人と出会えるなんて、長生きするもんだ。」
母の話に、何も言う事も出来ないウニ・・・
母は、「電話して呼んだら?私も男前の婿に会いたいし。
私の彼氏でもないのに、なぜか会いたくてね。」
いつものウニだったら、母に何言ってるの!とかって、
軽口を叩いてるだろうに、元気なく返事をするだけしか。。。


廊下で泣いているウニから、一連の話を聞いたジフン。
「ここ数日、次から次へと色々な事が起きてパニック。
手形が決済出来ないと、実刑になってしまう…」
「手形を決済するのが先だな」と心配するジフンに、ウニは、
「7億ものお金なんて、どうやって…
姉さんの会社が、下請けを取り消さなければ、決済に充てれたのに…」
クミの会社が絡んでると聞き、
しかもクミがカインの担当だったと聞いて、何か引っかかる感じのジフン。

インウに、面会に行ったクミは、「助けてあげる」と。
「テソンが被害にあった品を隠して、被害の事実はない事にしてあげる。
それともう一つ…、会社が倒産したら、経済犯になるし、
今回の事もあるので、実刑は免れない。
ソさんの借金は私が肩代わりする。条件は、私と結婚する事。
結婚相手ではなく、テソンを動かすパートナーとして」と話すクミ。
そんな条件なんて、インウは呑まないだろうと思ったのだけど、
ウニを愛してるのに、何年も刑務所に通わせるの? 
母の看病だけでも大変なのに。

カイン食品は、空中分解しなくて済むし、インウさんは自由。
ウニは何年も、ソさんを待たなくて済む。」と言うクミ。
ウニの事を言われると、インウは辛いでしょう。。 
クミは、ウニがインウを思ってると知ったのに、
ウニの気持ちを踏みにじる行動に…
冒頭「一回だけ許して」と言ってたけど、もう一回どころではない気が…


稼動してない工場内で、
「このまま終わらない!大勢の人の生活がかかってる!」と、
気持ちを奮い立たせるウニ。
一方インウは、ウニの「もう一度社長と始めてみます」という言葉を思い出し…

「ソ・インウさんの結婚したい」とクミが言い出し、驚く会長。
お祖父様の築き上げたテソンを守りたいから…というクミだけど、
いとこのウンスが、一方的にとはいえ、思ってた相手と結婚するというクミに、
会長は、不信感を感じないのかな…??

下請け話を断ったインウなら、
私利私欲がないから、パートナーに選んだというクミ。
そう言うクミは、私利私欲がいっぱい。。。

インウが留置所から出る日、ウニ大喜びでコーディネイト♪
警察の前で、豆腐を持参して待ってたウニは、
出て来たインウに近づこうとすると・・・クミ!
クミとの車に乗って、行ってしまったインウを見て、呆然としてるウニ。
しばらくボーッとしてたウニだけど、気を取り直して街中で豆腐を丸かじり。
通り過ぎる人たちは、あの人ムショ帰り?って感じで、ジロジロ・・・!

インウは真っ直ぐ、クミと共に銀行へ。
しかしインウ、、、目が死んでいます。

テソン会長に挨拶に行ったインウとクミ。
中々言い出せないインウ…クミに促され、「クミさんと結婚させてください」と。
「お前の何を信じて大事な孫をやれる?!」と、声を荒げる会長。
会社も建て直せない上に、少し前までウンスと、そして次はクミと言われても、
いくらインウを買っていても、信用できないでしょう。
「テソンで仕事させてください…何でもいいです…」
元気なく、呟くように告げるインウに、クミは何て事と言うの?って顔。

マンションまで用意してたクミ。
さっきのインウの発言の真意を尋ねると、インウは、
「カイン食品は、ウニさんに譲ります…
彼女ならやれる…会社を愛しているから…
カイン食品さえあれば、彼女はきっと立ち直れる…」 
ウニに苦労を掛けさせたくない気持ちで、クミの条件に従ったインウ、
でも、それはダメだよーーーと思って見てたけれど、
こんなインウの気持ちに、ウルッ…(:_;)
でも、結婚なんてやめて欲しいけど。。。

パーティの準備して待ってたウニ。
飾りつけもして、フンとジンに歓迎のダンスまで仕込んだけれど、
待てど暮らせど、帰ってこないインウ。
フンとジンは寝てしまって、ずーーっと待ってたウニは、
船をこいでコックリ、コックリ…そしてケーキに・・・!で、なぜ気付かない(≧О≦)

帰って来たけれど、中に入れないでいたインウ。
ふとバスケのゴールに行き、ウニの勘違いを思い出し寂しい笑顔。。。
そっと中に入ったインウ、「遅いじゃないですか」と文句タラタラのウニの声に、
涙が溢れてくるインウ・・・神妙な面持ちで振り向き、ウニの顔にギョッ!
顔がクリームだらけなのに、気付かず、まくし立てるウニ、
いつもと変わらない、こんなウニを、愛しそうに笑ってるインウ・・・
すごくいい笑顔で…だからこそ、胸が詰まって泣けて来てしまった。。。

「話がある。顔を洗ってきて」とインウ。 真剣な話にこの顔じゃあね・・・
「何かついてる?うわっ?何でーーー?」 
インウに何が起きてしまったのか知らずに、明るいウニ。

「僕、結婚します」というインウに、
てっきり自分へのプロポーズと思って、話してるウニ。
そんな様子に涙ぐんでくるインウ・・・とうとう、「クミさんと結婚します」
「留置所生活は地獄だった。だから刑務所なんて僕には無理。
そしたらクミさんが、助けてくれると。
条件は、キムさんとの結婚だった。借金も肩代わりしてくれると。」
一方的に別れるのでは?と思ったけれど、
事実を話してくれて、少しホッ・・・
でも刑務所がイヤだからではなく、ウニの為を思ってだろうけれど。。。


「すまない自分勝手で…勝手なのは知ってるだろ。
別れよう…すでに決まった事だ…納得してくれ…」
絞り出すように、やっとの思いで告げるインウ、
呆然としてしまって、ただ聞いてるしかなかったウニ。。。

どうしてインウやウニや工場長は、
賞味期限のものが出回ったのか、調べようと思わないんでしょ。
カイン食品の従業員が、単にミスったと思って、責めたくないのかな?
それでも、突き止めないと。。。

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女 DVD-BOX 1
威風堂々な彼女 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2006年02月15日 23:56
面白い! 
もう17話だというのに先が読めず、最後はハッピーエンドに見えるけれど、どんでん返しがありそうにも..。
今回のクミ、良い方に変わるのかと見せておいて、自分本位のまま。
<下請け話を断ったインウなら、
私利私欲がないから、パートナーに選んだというクミ。
そう言うクミは、私利私欲がいっぱい。。。
読んでいて吹き出してしまいました。

おかあさんが、あんなに喜んでくれているのに、インウが留置所にいるので、連れて来れないウニ。
胸が張り裂けそうな様子が見ていられません.

今度こそウニが会長に頼みに行くものと思ったのに...
展開の早いこと、早いこと。

選択の余地の無いなかで、インウがウニのこれからのことを考えていた事。そして、クミとの事をウニに話に来たことに、ウニへの深い愛を感じました。
2006年02月16日 12:06
みこちんさん、こんにちは。
本当に、このドラマ先が読めるようで読めなくて、面白いです~
私も最後は、ハッピーエンド?と思ってるんだけど、どうやって収集つくのか楽しみですね♪

クミの自分本位は、全然治りませんね。
母の出番かな?とも思います。
それから秘密を知ってるジフンですねーー活躍して欲しいです。

ウニは会長の元へは行きませんでしたね。
クミに近づかないように言われたから、頑なに守っているのかな?
自分で頑張ろう!という姿、豆腐にかじりつく姿、クリームべったりの姿…と、可笑しいウニなのに、母からインウの事を聞かれて、元気がないウニが悲しくて。。。ペ・ドゥナちゃん上手いです。

>ウニへの深い愛を感じました。
うんうん…私はインウに嵌ってしまって、涙でした。。。
インウがクミに言われた事を正直に話してくれて良かったです。黙っていなくなったらどうしよう…と思ってました。
2006年02月16日 15:36
pandaさん、こんにちは。
クミはもう一回どころではないですよね。
クミが手術を承諾すれば母も助かるし、
それだけでも大きな問題がクリアできるのに。
>そう言うクミは、私利私欲がいっぱい。。。
ちょっとお馬鹿だけどウンスの方がまだ可愛気がありましたね。

賞味期限の書き換えはミスとしか思っていないんでしょうね、インウも工場長もウニも。
実際クミが・・・なんて夢にも思っていないでしょうし。
ここはやっぱりジフンに乗り出してもらわないとウニもインウも可哀想すぎます。
そしてクミのことが好きなジフン自身も・・・。
2006年02月16日 23:00
sannkenekoさん、
>クミはもう一回どころではないですよね
ホントにねぇ…この一連の事を全部ひっくるめて一回と思ってるんでしょうかね~?冒頭の心の声は同情出来なくて、呆れるばかり…
母の命がかかってるのに、もうそっちの方はどうでもいい感じにも見えます。
本当に、ウンスの方が、口は悪いし高ピーだけど、可愛げがありますね~私利私欲がないし。

賞味期限は、そうですね。単純なミスだと思って、誰が?と追求しようとは思わないんでしょうね。カインの中にクミと組んでる裏切り者がいるのかな?ともふと思いました。

あとは、やっぱりジフン頼みですねーーー
全てを知ってるわけだし、最近出番も少ないから、活躍して欲しいです!

この記事へのトラックバック