太陽に向かって 第17話

サブタイトル・・・「真相への鍵」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
父の死で、すっかり落ち込んでいるヘリン。
スンハの言ってた遺言なら、気にしなくていいと言うボナ。
「今は何も考えたくないの。広い野原に、裸でポツンと立ってるみたい」

ヘリン父の残したテープを聞いたソンミンは、
ヘリンの所へ。
「ヘリンは、もう何日も寝てなくて、ようやく寝かせたの」
ボナの言葉に、ヘリンの辛い気持ちを思い、涙ぐんでるソンミン、
そして「広い野原に…」と、さっきヘリンが言ったのと、同じ事を言うソンミン。
「あの遺言なら気にしなくていいよ。
ヘリンの幸せを守る事が遺言だと思う」と、言うボナ。
「どうするのが、ヘリンさんの幸せなのか…」と、テープを眺めて呟くソンミン。

切れ切れのヘリン父のメッセージは、
自分を婿と認めてくれたと、分かったのだけど、
でも、これは遺言じゃなく、最後にはスンハと結婚しろと言ったヘリン父。
テープをヘリンに聞かせたらと言うジェヒョンに、
「大事なのはヘリンさんの気持ち。」と、聞かせるつもりはないソンミン。
ソンミン、潔い!偉い!
そして、とりあえず、ジェヒョンにテープの復元を頼みました。

四十九日まで、結婚の事は考えるなというスンハ父でしたが、
「花嫁姿を見るのが、お父さんの夢だった」と言うスンハに根負けし、
「チョン先生しだい」と、渋々認めてくれました。
スンハは、式が終わった日に留学したいと言うし、
勝手にウエディングドレスの手配もしてるし・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


失恋したソンミンの為に、内緒でお見合いをセッティングするスジン&ジェヒョン。
その日の夕食は、ジェヒョンの母夫婦とスジン夫婦。ソンミンと賑やか!
ジェヒョンが作ったロボットで盛り上がり、
今回気付いたんですが、編隊長って、ちゃんと英語がわかるんですね~
前回ジェヒョン母に、聞かれた時は、ワザとはぐらかしたのかな?


スジンを待ってたソンミンは、別な女性が来てビックリ。
女性の話っぷりで、お見合いと気付いたソンミンは、
「結婚を考えてた人がいました」と、席を立ってしまいました。
家に帰ってから、スジンから、八つ当たり(?)で、
「あんな人を選ぶから」と、怒られるジェヒョンが、ちょっと可哀想~
とうとう喧嘩になってしまった二人に、
「誰だって、俺は席を立ってた」とソンミン。 
そうそう、ヘリンじゃないとね。。。
「ヘリンさん、結婚するんだって。
ジナさんから聞いたけど、式の準備を進めてるんですって。それなのに…」
スジンは、腹痛でダウン・・・ストレスなのかな?

ヘリンは、ご飯も食べずにボーッと。。。
スンハが買って来た好物の寿司にも口をつけずに…
ヘリンは、父が死んでしまったショックだけではなかったのでした。
同じ病院にいたのに、他の患者を診ていた自分を責め、
父の容態が悪くなってたのに、気付かない自分を責め。。。
「これからどうしたらいい?」と泣き崩れるヘリンに、「僕が居るよ」とスンハ。

ジェヒョンの作ったロボットをヘリンに届けに行ったソンミン。
少しでも元気付けてあげようとしたんだけど、
家から出て来たスンハを見てしまったソンミン。
結局渡せずに、車の中で、ロボットに「アイラブユー、ヘリンさん…」
「アイラブユー♪」と答えてくれるロボットに、涙が流れるソンミン。
その頃ヘリンは、父の遺影をひざに置いて涙・・・
父の笑顔の上に、ヘリンの涙が落ちて......ここのシーンは貰い泣き(/_;)

艦隊に戻る事が出来たソンミンを、一同敬礼でお迎え。
「心より歓迎いたします!ヘリに乗って登場とは、
まるで映画のワンシーンですね」と、笑顔のギチョルに。
「冗談も言えるようになったか」と、肩をポンと叩くソンミン。
・・・冗談で、ないんだけどな。。。独り言のギチョル。
本当に、ソンミンがカッコ良く見えたんでしょうね~~~

ジナの友達ミエが、日本から戻ってきました。
「私のダーリンが結婚するの」と、寂しそうに言うジナに、
「ダーリンって、イ・スンハ先生?誰と?」とミエ。
ヘリンの名前を聞いたら、「信じられない!自分の婚約者を殺した人と!」
つい口を滑らせてしまったミエ。 でもそれ以上は決して話そうとはせず…

ジェヒョンから、看護師たちのスンハの噂を聞いたボナ。
『ヘリンさんを手に入れる為に、汚い手を使ったんじゃ…
恋人が死んだのも、イ先生の仕業なんじゃ…』

スンハが勤めていた病院に行き、
ウジンの、診療記録が残ってないのか聞いて見るボナ。
記録が残ってなく、ガッカリした帰ろうとしたけれど、
もう一度窓口に行き、「先ほどのユ・ウジンですが…
当時の看護師さんで、残ってる人いませんか?」
ちょうど病院に来てたミエは、その名前を耳にしてビックリ。。。
ボナの後姿を気にして見てたけれど、声は掛ける事は出来ないミエ。

一人で、秘密を抱えてるのは辛いのでしょう。
ジナに自分の見た事を話すミエ。
『スンハが、運ばれて来たウジンのポケットから、こっそり薬を取り出してた事、
そしてウジンへ処方した風邪薬は、量が多めだった事』
コンピューターの記録も消されてたので、確かめられないというミエ。
「スンハ先生執着心が強いから、カルテとか取ってあるかも…」とジナ。
二人がこんな会話をしてるとも露知らず、
結婚式の日取りも勝手に決めようとして、
指輪を手にし、「ようやく君にはめてあげられる…」と、うっとりと眺めているスンハ。

ヘリンの部屋に来たスンハは、
「ずっとこのままだと、お父さんが悲しむよ。
自分は愛されたのに、何もしてあげてないって、後悔してるんだろ?
お父さんに、強く生きる姿を見せてやるんだ。
お父さんは、僕達の結婚を望んでた。 早く結婚して留学しよう」
ヘリンの気持ちに付け込むなんて、ひどいスンハ!

ヘリンを呼び出したスジン。
ソンミンの、お見合いの出来事を話してスジンは、
「本当にイ先生と結婚するんですか?」 否定も肯定も出来ないヘリン。
「同じ女として理解できません。兄さんを愛してなかったんですか?
どうして指輪ょ受け取ったんですか?
あれからそれ程経ってないのに、他の人と結婚だなんて。
イ先生と結婚する気が少しでもあったなら、許せない。
兄さんに会って、ケジメをつけて下さい。」キッパリと言うスジン。
ずーーーっと、その場所で佇んでいるヘリン。

「今まで私はチョン・へリンとして生きてきた。
でもこれからは、チョン・ジュノの娘として生きる」
ヘリンの言葉は、父の遺言どおり、スンハと結婚するという事、
信じられないというように、嗜めるボナ。
「あの人は、アンタをレイプしようとした人よ!」
「あの人は私をずっと愛してくれていた。確かにやり方は汚いけど。
よくよく考えてみると、先輩も気の毒な人なのよね。
私を愛したばっかりに、こんな辛い目にあって。」
必死に止めるボナ。
「最後の願い…ヘリンの手を取って、式場に入る事…それが出来なかった。
だから最後の願いくらい、叶えてあげたくて…」
父の最後を看取れなかった後悔があるのは分かるんだけど、
見てるこっちは、遺言はスンハのウソと知ってるから、
ヘリンを見てると、何だかまどろっこしい気持ち。。。


ジナは、スンハの手術中に、カルテが残ってないか調べる事に。
うまく忍び込んで、探していたら、、、スンハが戻って来た?

「太陽に向かって」 他の回は こちらです。


「太陽に向かって」オリジナル・サウンドトラック
「太陽に向かって」オリジナル・サウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月11日 16:59
こんにちは
このあたりから面白くなりました。
>父が死んでしまった
まずいタイミングでしたね。
でもカセットの使い方を習っておいてよかった。^^
解析が待たれます。
早くスンハのメッキがはがれて欲しいです。
この人どんなドラマでも悪人ですね。
2006年02月11日 22:22
SOPHILさん、こんばんは。
>でもカセットの使い方を習っておいてよかった
そうですよね~
あのシーンは、何で間違えるの?笑うシーンなのかしら?なんて思ったのですが、こういう事になるとは…

スンハは、益々嫌な男です。
ヘリンの気持ちにつけ込んで、ヘリン父の思いも利用して、いつか天罰が下ると思ってますが…

>この人どんなドラマでも悪人ですね。
私が見たことあるのは、他には『海神』ですが、ここでも…(-_-;)
みこちん
2006年02月15日 00:34
今回も、観ましたよ~
余りもたついているので、期待薄なのですが...
そして、気づいたのが私が、最後まで観なかった物「天階」「悲しきー」クォン・サンウ 主演ということ。
他にも共通点があるのかも...
しかし、今日パンダさんのレビューを読んで、ジェヒョン、スジン、ボナの為にも、最後まで頑張ろうと思いました。
2006年02月15日 19:51
みこちんさん、こんばんは。
何だか、進展しなくて、ちょいと歯がゆい気分ですね。どうもヘリンに、イラっとしてる私です。

>「天階」「悲しきー」
みこちんさん、リタイアだったんですね。
私も思い返してみれば、テファ目線、ゴンウ目線でした。そういえば、クォン・サンウが悪いわけではないけど、彼の役どころ、行動などが、感情移入出来い部分が多かったです。あとは吹き替えの声がどうも…真殿さん自体は、嫌いじゃないんだけど。。。

>ジェヒョン、スジン、ボナの為にも、最後まで頑張ろうと思いました。
そうそう♪そうしましょ。
前にも書いたけど、ジェヒョンが、最初のうちの印象のままでなくて良かった…
最近気に入ってるのは、副艇長・ギチョルです。

この記事へのトラックバック