☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ドクターズ 最終回

<<   作成日時 : 2006/02/08 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

☆感想(ネタバレあります)☆
画像
「あんな体で旅行に行ってしまった…居場所さえ分かれば、すぐ行くのに…」と泣いているミンジュ。「何かあれば連絡が来るよ」と励ますジュンギ。 

院長室で待ってたハン管理部長。
「お前の言ってた“無料診療”は、いざやるとなると、問題が多くて…」
と、二の足を踏んでいるハン部長。
お金が無くて治療できなく、医師が保証人になった回がありました。
ジュンギは、そういう問題を解決しようと頑張ってます。
以前見た韓ドラでも、貧困で不治の病の治療が出来ない…という事がありました。このドラマ製作の1997年の後でしたが、そういう問題は根強いのかも。
そんな時に、「レジーナがいない」と電話が。

レジーナとスヒョン、、、死を目の前にした二人は、
穏やかな笑顔で、自転車に乗ったり・・・何だかウルウルしてしまいます。
前回、レジーナに会いたそうだったスヒョンをなぜ?と思ったけど、
死を恐れないような凛とした目のレジーナに、会ってみたかったのかな?


「怖いの?」とレジーナ。
「分からない。死が怖いのか、そこに至るまでが怖いのか。
いっそ、何も考えず感じずに過ごせたら…」
スヒョンの手にそっと手をやるレジーナ、マリア様みたいです。

スヒョンから電話が来て、一安心して「どこなの?体は?」とミンジュ。
「心配するなと伝えてくれ。レジーナは俺と一緒だ」
スヒョンの言葉に安心したのか、レジーナと…と聞いて気が落ち着かないのか、
ウイスキーを一気飲みするミンジュ。

戻って来て駅前から、レジーナをタクシーに乗せるスヒョン。
お互い何も言わず、でも心の内はわかっているような…そんな感じ。
お互いの乗ったタクシーは、並走して、窓際で見つめ合う二人。
お互いを哀れむように…そしてスヒョンは、
レジーナと過ごせた事に、感謝しているようにも見えました。

病院に出勤したミンジュに、以前と変わらない笑顔で現れたスヒョン。
「キム・スヒョンとして残された時間を過ごしたい
患者を診て、会議では生意気な発言、手術室では我がもの顔、
患者としてではなく、医者として生きたい」

スヒョンの決意に、泣いてしまうミンジュ。
「ミンジュ…泣き顔は可愛くないよ。鏡でも見て笑顔の練習をしてごらん」
相変わらずのスヒョン節。。。(:_;)

その言葉どおりに、医者として腕を振るうスヒョン。
しかし、それは痛みとの闘いです・・・
苦しみながら、自らモルヒネを打ち、最後まで医者として生きようと。。。

シスターからレジーナの置手紙を見せられたジュンギ。
「先生の記憶の中で悲しみと共に残りたくない。
永遠の別れが来る前に、私の思い出を消してください…
死ぬ事は悲しくはありません。20年生きた事を神に感謝します…」

愛するジュンギの為に、一人寂しく逝く覚悟のレジーナ。。。

意識不明になったレジーナが、搬送されて来ました。
もう既に心不全がひどい状態です。
「今度ばかりは、もうダメかもしれない…」
ジュンギの言葉に、ある事を思い立ったスヒョン。
誰かの血液を調べてもらい、レジーナと適合するかどうかを確認。

「心臓移植のドナーが現れた」とスヒョン。
「自殺した32歳男性、臓器提供の意志を確認。
ドナーに身寄りはなく、同意に必要な家族はいません」
体系がちょっと問題だけど、大丈夫だろうとの決断。

ジュンギとスヒョン、兄弟で杯を交わす二人。
「よくケンカしたけど、兄弟はケンカして仲良くなって、そんなもんだ」
語り合い、笑い合う二人。
帰り道、心臓移植の手順をジュンギに確認させるスヒョン。
「執刀医はお前なのに」と言うジュンギに、
「またお前か?俺か?ってなるかも」と、
1話での手術時のケンカを思い出し、笑うスヒョン。
でもいつかは、自分はいなくなり、兄貴がする事になる・・・
「兄貴、一度だけ抱き締めてもいい?」
かつては、敵対した場所・病院の前で、固く抱き合う兄・弟。。。

移植当日、スヒョンはドナーの病院へ行ったと思ってたジュンギとミンジュ。
その頃スヒョンは、あの女医さんの病院にいました。
「入院する」とでも言ったのでしょうか…

ジュンギの元にスヒョンから電話が。
「今日は執刀出来なくなった………心臓を提供するのは俺だから…」
「お前…何言ってるんだ?」
「俺の心臓は、二ヵ月後、いや一ヶ月後にはどうせ止まるんだ。
でも彼女に移植すれば、何年も何十年も動くことが出来る。
俺はそうやって、兄貴のそばに、ミンジュのそばにいたい…」
スヒョンの言葉に、「適合するかどうか分からない」と声を荒げるジュンギ。
「奇跡は起こる」  「ダメだ。奇跡を信じて冒険は出来ない」
「そうだな。俺達は神じゃない。それなら俺達最後にひと勝負してみないか?
神が勝つか…俺が勝つか…切るよ…あとで会おう」 涙が流れるスヒョン。
スヒョンは、モネヒネを大量に注射しました。。。
どうやって脳死状態に?と思ってたけど、
きっとこうすれば脳が先に死んでしまうのでしょう。

スヒョンのいる病院に向かうミンジュ・・・涙を流しながら。。。
到着した時には、脳死判定をしている最中。
まだ息をしているスヒョンだけど…もう見守るしか出来ないミンジュ。

心臓を取り出すため、ジュンギも到着しました。
慎重にメスを入れるスヒョン、顔を背けるミンジュ。
医者として、脳死患者は死亡しているとわかっていても、
まだ動いている心臓にメスを入れるのは、見ていなれないでしょう。。。


逝ってしまったスヒョンの顔にすがり、号泣するミンジュ・・・
ヘリに乗ったジュンギは、
スヒョンの心臓の入ったクーラーボックスを抱き締めて号泣・・・
どちらも、悲しいシーンでした。。。(ToT)

白い布にくるまれたスヒョン・・・ずっと泣いているミンジュ。
スヒョンは、霊安室に入れ、ミンジュはドアの外で泣き崩れ。。。
以前スヒョンが幻想して見て場面と同じように…

レジーナへの移植手術は無事成功。
大きな手術を終えて出て来たジュンギ、
普段なら拍手で迎えるだろう手術を見守っていた面々は、
誰一人声を掛けることは出来ず・・・
涙が流れているジュンギ。。。

夕陽の沈む中、海に散骨するジュンギ。
見守っているミンジュの後姿が悲しい・・・

☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆+*+☆

13話で予想したとおり、スヒョンの心臓はレジーナへ。
臓器移植の問題は、色々な考えがありますが、
ドナーカードを持ってる私は、
スヒョンはすごい決断をした…と思いました。
ここの部分は、引いてしまう方も多いだろうと思います。
自然な脳死ではないので、倫理的にはどうかな…という思いはありますが。。。
自分の命を残したい…と願ったスヒョン、
今まで散々反発してきた兄に、何かしてあげたい…という気持ちもあったのかも。
しかし、、、ミンジュに何も告げないというのは、可哀想。。。
言えば反対したかもしれないけど、、、
最後に電話で話した相手も兄・ジュンギで、ミンジュではなかったし。。。
10年間、つかず離れずだった二人が、
ようやく短い時間でも穏やかに過ごせたのに。
散骨を、悲しそうに見てるだけのミンジュが哀れで、やり切れません。。。

チャン・ドンゴンさんは、今まで見たドラマのイメージでの優しい感じとは違うし、
ソン・チャンミンさんは、「風の息子」のユスンのギラギラした感じと別人で、
穏やかで、どこか頼りない感じで、顔は似てるけど、同じ人?と思うほど。
二人とも180度違うイメージを演じても様になってて、
さすが韓国の俳優さんは上手い…と感心。
イム・ヒョンシクさんは、「オールイン」「チャングムの誓い」…
チラッと出てた「悲しき恋歌」「美しい彼女」「チェオクの剣(茶母)」での、
どこか憎めないキャラとは全然違って、意外な面を見れました。
イ・ヨンエさんは、横顔や斜め45度のショットが多くて、
どこか寂しげな感じで、それでいてキレイでした。
「親切なクムジャさん」の、宣伝写真にあった横顔を思い出しました。

「ドクターズ」他の回はこちらです。

ドクターズ〈下〉
ドクターズ〈下〉 (竹書房文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ドクターズ」vol.4
全16話終了 ...続きを見る
韓流大好き!
2006/02/09 11:20
「ドクターズ」第16話(最終話)
死に行く人の気持ちは残される側には判りきれないのかもしれない。 でも逆もまた然り・・・。 「ドクターズ」最終話 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2006/02/09 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ドナー待ちのレジーナと余命いくばくも無いスヒョン・・・読めてはいましたが・・・。

ドナーカードに家族の署名の欄がありますよね。
母に頼むと本当にギョッとした顔になったんです。
私は提供しないという意志だからというと安心していましたが・・・。
頭ではわかっていても自分や自分の家族がもし臓器を提供する側になったら・・・。
この辺も宗教観とかあるのかもしれませんね。

臓器移植を手がけた医者という目線で自分の身体とレジーナの病状を天秤にかけたスヒョンの決断。
でも残されたミンジュやスヒョンや、事実を知ることになるレジーナは・・・と思うとやりきれないラストでした。
sannkeneko
URL
2006/02/09 17:08
sannkenekoさん、
ドナーカードの事、私の場合は、
提供するつもりだと言ったら、絶対に許さないと言われた事を覚えています。
自分は誰かの役に立ちたいと思っていても、残されて決断する側には、色々な思いがあるのでょう。
実際自分が家族の立場になったら…、決断出来るかどうか。。。
スヒョンの決断は、私は肯定派だけれども、残された人の事を思えば、やりきれない思いが残りますね。
特にミンジュ・・・
そしてレジーナ・・・
あんな優しいレジーナが知ったら…
せめて手紙でも残しておいてくれてないかな〜?それがあっても、癒されるかどうかは分からないけど。。。
panda
2006/02/09 22:39
また やりきれない終わり方だった〜〜(T_T)
予想はしたけど、予告で 白衣着て 元気に動き回るスヒョンが映っていた気がして、提供者があったのかと思ったけど、ジュンギとお酒飲んで 抱き合ったあたりで、確信、、、

あの状況で 摘出側の医者達も 移植側の医者達も
落ち付いていましたよね〜〜〜
やる!となったら あんなもんでしょうか、、、?
スヒョンが末期癌な事は受け入れなくてはいけない事実だけど、提供の意志を尊ぶなら 受け入れるんでしょうか、、、
ドラマで表現するのは難しいと思うけど、
もっと 周りの医者達にも 動揺した感じが出ていても良かった気がします。
手術成功にも関わらず 沈黙して見送った面々のその様子だけで 十分だったのかもしれないけれど、、、

その後は出ませんでしたが、元気になったレジーナが
事実を知って 与えられた“生”をどう受け入れるか 見たかったです。

それにしても 心臓の血管を ジョキンッ!ジョキンッ!って切る音は 何とかして欲しかった〜〜〜(>_<)
そんな乱暴に切って 大丈夫なんかい!?って恐かった〜
こーわ
2006/03/25 01:30
うちは、、、残された者も気持ちを想像して ドナーカードは 持っていません。

でも 色々 テレビを見て 脳死や意識が戻らない状況を知ると、希望とあきらめのどちらを選ぶかの決断が 非常に難しいことが分かる。
呼吸を助ける管を抜く行為は 死なせる事になる。
その決断をしなくてはいけない苦しみを 身内に味あわせるくらいなら、ドナーカードを持っている方が良い様な、、、

難しい問題やね、、、
こーわ
2006/03/25 01:41
こーわさん、こんにちは。
私は、スヒョンの生き方は、すごい…と思ってしまいました。残されたミンジュは可哀想でしたが…
こーわさんは、人が死んで終わるのは、やっぱりダメなんですね。オススメできないドラマだったかな?

摘出側の医者達も 移植側の医者達も、人間である前に医者のような気がしました。
ヘリの中で泣いてたジュンギ…手術が終わって、ボーッとしてた面々…その時にようやく人に戻れたような。。。そんな感じがしました。

レジーナは、辛いのでは?と思いました。せめてスヒョンが手紙を残してくれてたらなぁ…と思いました。
それでも心優しいレジーナは、心を痛めるだろうな…とか、そしてシスターになるのかな?とか想像。。。

ドナーカードは、人それぞれなので、難しいですね。私は「死」は運命で、それで人の役に立つなら…という変な正義感と脳死状態で家族に迷惑かけたくないという思いがあるのです。ERを見てると、家族に移植の意思確認をするでしょう?日本もああいう風になってくれれば…と思ってるんですが…
panda
2006/03/25 10:14
予想通りの結末でした。二人でお酒を飲み交わすシーンで確信して、その後は「やめて、やめて〜」といいながら見ていました。そうなるのが一番いいかもしれない、けれど辛い行動ですよね。ミンジュが可哀想で可哀想で・・・。韓国版・白い巨塔という宣伝文句の中見始めたドラマだったので、はじめは自分の中のハードルが高くはまりきれませんでしたが、16話でよく収めたと思います。もう少し1区切りずつ話に脚色をつけたらもっと素晴らしいものになったであろうと思いますが、この当時で、韓国で医療者としたら上出来なドラマだったのではと感じました。チャンミン氏はさすがに上手い!最近は悪役者にも挑戦されているそうなので見てみたいと思います。
のり
2006/05/08 17:35
のりさん、とうとう終わりましたね。
予想通りでしたね。私も予想してたので、スヒョンを見てると悲しいような、よく決意したな…と思ったり。。。
残されたミンジュが可哀想ですよね…何もな残さずに逝ってしまうなんて。。。ここがこのドラマを見終わって納得出来なかった部分のひとつです。

このドラマは、色々な医療の問題提起をしてたので、もう少しじっくり描けば、もっと分りやすかったでしょうね。カットのせいもあるのかな?
ソン・チャンミンssiは、今BSでやってる「クッキ」にも出てて、いい人の役のようです。ドクターズの後なんだけど、若い感じ。
映画「TRY」(織田裕二主演)にも出てて、ビックリでした。「風の息子」では、悪役でしたが、すごい存在感で、ホントに嫌な男でしたよ〜〜
panda
2006/05/08 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



ドクターズ 最終回 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる