威風堂々な彼女 第12話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆画像
インウの為にママ(テソン食品社長)に頼み込むウンス。 
でもママは、「クミよりウニが何十倍も大嫌い」で、カイン食品=ウニに強力するなんて真っ平!
社長室から出て来たウンスを呼び止めるクミ。
ウンスってウニが「チビ」と言うだけあって、クミと並ぶとホントに小柄(クミが背が高いのもあるけど)
クミの話なんて聞きたくないウンスだけど、「インウ」の名前が出て乗り気に。

ママが「下請けさせない」「ウニが気に入らない」と話してたと聞いて、顔がほころぶクミは、
『カイン食品を買い取って、インウをテソンに採用。そしてウニを解雇させる』
この案に喜ぶウンスだけど、「どうして妹なのに?」と怪訝そう。
「本当に血を分けた妹はあなた」とクミ。
本当に血を分けたのはウニ・・・と見てるこっちは思うんだけどーーー

今日はウニではなく、インウがトイレタイム!
「社長!」と探し回るウニだけど、
トイレだと分かったら、そっとしてあげた方がいいんじゃ~
しかもドアを開けるフリして、喜んで子供みたいなウニ。
されたインウも、怒らず笑ってるけど~~~
ウニは、何でインウを探し回ってるんだろう?と思ったら、
バスケットゴールを設置したのを見せたかったから。
「これがあればお互い上手く行く」と話すウニに「???」のインウ。
「工場長から聞きましたよ。MBA出身だって」とウニ。
『MBA』を『NBA(アメリカプロバスケット)』と勘違いしたのね~(~_~;)
おまけに、プレゼントい言いつつ、インウのカードで買うなんて、ウニらしい!
(ウニじゃなかったら、ちょっと嫌な子かも…)

「ダンクシュートを披露して」とウニにもフンとジンにせがまれても、困るインウ。

で、そんな事してる時に、「医者のおじさん」ことジフンが来ました。
なぜトラック?と思ったら、
ついたて(病院にあるみたいな)を持って来たのでした。
わざわざ届けに来たジフンに申し訳なさそうなウニ。
「会いたくて…」とウニを見つめるジフンに、ちょっと戸惑うウニ。
そんな2人を、また複雑そうに見ているインウ・・・

散歩に出たウニとジフン、オジンのベビーカーを押し、若い親子という雰囲気♪
「久しぶりにウニと散歩出来て嬉しいよ…」と話すジフンの言葉に、
何て答えて良いのやら、戸惑い気味のウニ。
ジフンは、『何か』を話そうとするんだけど、やはり言い出せません。
・・・クミとウニの秘密を話そうか、迷ってたんでしょうね、
「歯がゆいんだ…お前が苦労してるのに、何もしてあげられない情けないよ…
お前の側にいて、味方になってやれない…」
涙ぐんでるジフンを、無邪気に見上げる赤ちゃんオジン。

インウは、「社長と私は同じ舟に乗ってる…」の話が脳裏を巡り、
自ら営業に! しかし、もちろん邪険にされるだけ。。。
そんな時に鳴った携帯は、ウンスからで、
「今は話す気分じゃない!」と冷たく切ろうとしたけど、
「ママが話がある」と聞いて、テソン食品へ出向きました。

テソン食品社長から、下請けの話を聞いて、喜ぶインウだけど、
「ウニの解雇」を条件に出されて、悩み顔で社長室を後に。
そんなインウの様子を、陰で伺ってたクミ。

病院の食堂に、ごはんを食べに来たジフン、ふと厨房を見ると、ウニが!
オジンをおぶって働くウニの姿に、声も掛けれず、
やり切れない表情で、ただ呆然と立ち去るジフン・・・
クミとウニの関係の事実を知ってるジフン、
頑張って働くウニの姿に、心打たれたのでしょう。。。

ジフンが診察をしてると、「家に帰りたい」と話すウニ母。
思い出すのは、ウニとケンカした事ばかり…
あの子がつわりでひどい時も、暖かいご飯すら出さなかった
家に帰って、ご飯を食べさせて、いい旦那を見つけて、
時間が許すなら、ウエディングドレスを着て、結婚式を挙げる姿を見たい…

気持ちが落ち込んで、最期の時を考えてるウニ母、、、
ジフンは、ウニ母を食堂に連れて行きました。
そこには、泣いて愚図るオジンを背中におぶり、なだめながら食器を洗ってるウニ。。。
母もジフンも、見守って涙・・・私も心打たれました・・・(:_;)

ウニの帰りを待ってたジフンは、「一緒に飲もう」と缶ビールを差し出しました。
一気に飲み干すジフンに、「お姉さんとケンカでもしたの?」と心配するウニ。
「ケンカをするつもり…クミを愛してるから…
お母さんの手術は、別な提供者を探そう。クミは具合が悪いんだそうだ。」
手術が出来ないと聞いて、涙がポロリとこぼれるウニ。
「クミは僕が治す」と話すジフン、
クミのねじれてしまった心を、和らげてあげたいと思っているのでしょう。。。

母の手術が出来ないのが悲しくて、
「今日だけ…」と、オジンに断って焼酎を飲むウニ。
二階では、ウニを解雇してテソン食品の下請けになるべきか、
やっばりやめるべきか、悩んでウイスキーを煽ってるインウ。
「イ・ウニさん、一緒に飲みませんか?」と声をかけるインウは、もう酔ってる感じ。
ウイスキーと焼酎、お互いラッパ飲みしてたのを交換して、
「君を解雇して、君の弟達もみんな追い出して、きれいサッパリ忘れる。
借金も清算して親父の事も忘れる…君をきれいサッパリ追い払って…」
「社長、血液型は何型ですか?0型なら母に肝臓をくれませんか?」
酔っ払って、お互い一方的に話して、返事がない会話。。。
そのうち、ベットの上に横になった二人、、、
いつの間にか、インウはウニを、ウニはインウを抱き締めて・・・

朝目覚めたインウは、起きようとしても起きれない・・・
そりゃそうです。腕にウニが乗っかってました。
笑ってそっと腕を抜くと、「行かないで」とウニ。
(一瞬インウに行かないでと言ったかと~)
しかし「行かないで、母さん」
ウニの頬には涙・・・その涙をそっとぬぐうインウ。
ここまでは、すごくいい雰囲気。。。
でも、パチッと目を開けたウニは、何かされたかと思い込んで、キャーャー叫び、
クッション投げつけて、、、以前見たのと同じ光景!
違うのは、インウがウニに、敵対心がない事?
そんなんで、されるがままのインウは、テーブルの角に口をぶつけてまい、
切れてしまって、カワイソウーーー(>_<)
インウの説明で、一緒に飲んだ事を思い出したウニ、
「じゃあ、なぜ社長はあの格好?」
「それは、涙を流してたから…」とここまで言って、口ごもるインウだけど、
「社長が私の涙を?」と、口にするウニ~

傷の手当をするウニ(ウニがやったのだから、当然といえば当然…)
優しく血を拭いてくれるウニに、ドキマキしてる様子のインウ、
病院以外で、こんな事してもらうのは「初めて」と話すインウ、
平然としてるウニに、「あなたはどんな男にも優しいんですか?」
「社長が男?男だったら同じ屋根の下で暮らせない」と笑い飛ばすウニ。
インウは、ウニの手を掴み・・・ウニは払いのけられず、
唇に近づいてくるインウ、ウニも目を閉じて、、、、
あれ?ウニの方から、ブチュー?と思ったら、
何と吐き気がもよおしてきたから~~~(≧О≦)
ムードも何もぶち壊しで、取り残されたインウも唖然。

「まさか私を?いやからかっただけ…」と思いつつも、
階段ですれ違う時に。妙に意識してるウニ。
インウは、二日酔いのウニのために、
蜂蜜水を黙って差し出しました~優しい(#^.^#)

仕事をしてても、インウの視線が気になるウニ。
テソン食品社長の「ウニを解雇」の言葉で、ウニを見つめてるんだけど、
ウニの方は、自分を好きで、熱い眼差しで見てると勘違い!
(好きなのは、本当だろうけど)
ウニの心の中の声が可笑しいーーー

「イ・ウニさん話がある」と外に連れ出したインウ。
インウは解雇の事を話そうとするけど、中々言い出せなく、
ウニは愛の告白だと思って、「もったいぶらずに話せ~」とイライラ。
で結局、「話は分かってます。受け入れられません」とウニの方から。
なんで話を知ってる?という感じのインウ、
このまま勘違いして話が進んでしまう?とハラハラしたけど、大丈夫でした。
「今は恋は休職中なんです。フラれるのも傷つくのもイヤなんです。
私を思う社長の気持ちを、お受けできません」
ウニは言いたい事を言うと、行ってしまいました。
残ったインウは、苦笑い、、、
「いきり立つ前に冷静に考えてみろ」とインウに言われたウニなのに、
何でも先回りして考えちゃうんですね~
私もそういうタイプなので、反省しなければ・・・


今回も前回の予告であった、
インウが一人黙々とバスケのシュートの練習してるシーンが無かったですーーー
見たかった。。。

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女 DVD-BOX 1
威風堂々な彼女 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2006年01月12日 00:33
pandaさん、お久し振り~
私にとって、新年最初の韓ドラ。
待ちくたびれていたのに、話は余り進展しませんね~
ウニとインウが飲みすぎて間違いを起こしたの~
と、期待(笑)しても違ったり...
インウがウニを解雇するのはとても無理な様子。
ジフンもクミの恐ろしい本性がわかり、益々ウニがいとおしくなって来ている様子。
今のウニなら迷わずジフンが好きでしょうが、クミがいるので...無理かも...。
会長がウニの為にカイン食品を救ってくれるといいのですがね~。
このドラマ、必ず笑わせてくれるのが、好きです。
今回は、ウニとインウのキッス??シーン、またはトイレ訪問?シーンなど、いいですね~。
2006年01月12日 17:14
pandaさん、

完全に守りに入ったクミがウンスを巻き込んで
ウニつぶしを始めましたね。
ウニがダメになったら入院中の母も弟達も
同じ運命になってしまうのに・・・。
ウニの姿に声を詰まらせたジフンが
クミを何とかしようと決心したようでしたが、
クミの心はもう決まっているようだし・・・。

>ウニの心の中の声が可笑しいーーー
思いっきり訛っていたんでしょうねえ(^-^)

>インウが一人黙々とバスケのシュートの
 練習してるシーンが無かったですーーー
ジフンのダンクシュートもないし(p_q)エ~ン
2006年01月12日 23:42
みこちんさん、こんばんは~
>ウニとインウが飲みすぎて間違いを起こしたの~
と、期待(笑)
ホントに、そうなれば面白かったのに~~~
みこちんさんの言われる通りに、あまり進展がなかった回でしたね。
それでも、笑えるシーンや、ジーンと来るシーンがあり、何だか満足です。
チューのシーンや、トイレシーン、笑えますね!
ウニが、インウの熱い眼差しを感じて、勘違いの独り言も、可笑しかったです。
インウは、今となっては、ウニを解雇なんて出来ないでしょうね。
愛情もあるだろうし、家族の為に一生懸命だって、分かってるし…
やっぱりインウとウニで、カイン食品を立て直すのか、
テソン会長直々に、協力してくれるといいですね。
テソン会長、ウニが来なくなったから、ワシが来たぞ~とか言って、来てくれないかな?と思ってます。

ウニは、ジフンとくっつくのか…インウとなのか…、どちらもダメ?どうなるんでしょ~楽しみです。
2006年01月12日 23:54
sannkenekoさん、こんばんは~
>ウニがダメになったら入院中の母も弟達も
同じ運命になってしまうのに・・・。
そうなんですよね。。。
自分だけ良ければいいって問題じゃないのに…
母を恨んでるのかもしれないけど、ウニや弟たちに罪はないのに。。。
ジフンの声は、届くんでしょうかね。
クミの心は、そう簡単に解けそうもない気もしますが…
ジフンは、ウニに惹かれてるとばっかり思ってたのに、クミを愛してると言ったのは、驚きでした。

ウニの心の声、そうそうきっと訛ってたんでしょうね~
やっぱり訛りの字幕版で見て、爆笑したいです。

この記事へのトラックバック

  • 「威風堂々な彼女」第12話

    Excerpt: お祖父さま(テソン会長)に会わないでとウニに釘を刺したクミ。 次なる一手は・・・。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-01-12 16:50