太陽に向かって 第16話

サブタイトル・・・「恋敵の執念」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆

今回の冒頭は結婚式♪
スジン&ジェヒョン、
そしてジェヒョン母&編隊長(中佐)
よかったねーーーースジンとジェヒョン(*^∇^*)
でもソンミンはどこか浮かない顔…たった一人の妹の結婚、ちょっと寂しそう。
帰りに、ヘリンの病院前で、
建物を見上げるソンミン。

結婚後は、「ベイビィ」「ハニー」と呼び合ってたジェヒョンとスジン。そんな呼び方に虫唾が走ってたジェヒョン母なのに、
家で編隊長に蜂蜜入りの飲み物を出して、「蜂蜜って英語で何だっけ?」
「ハニー」って呼んで欲しかったのね~(^^)
でも英語がサッパリの編隊長でした。

実家に行って父の血圧を測るヘリン、ものすごーーく高い!
心配して、「早くソウルに引っ越して来てよ」言っても、寝耳に水。
「父さんがこんな状態なら、心配で留学にも行けない。
そうだ一緒に行きましょう」と言っても、
「ダメだ。俺にはやる事がある」と、大好きな音楽を聴いてる父。

スジンとジェヒョンの新居には、ソンミンの部屋も。
今まで気付かなかったけど、ソンミンは、ずっとリビングで寝泊りしてたらしい…
「ヘリンさんも結婚式に呼んだのに来なかった」と怒ってるスジンに、
「俺から別れようと言ったんだ」と告げるソンミン。
「付き合うまであんなに頑張ってたのに!」
スジンの言う通りなんだけど、、、ソンミンも別れたくはないんだけど、、、
寝るフリして、背中を見せるソンミン、辛そうです。

「可哀想に…きっと痛い目にあったんだろうな…
もう許せない!よくも大事な兄さんを…」と、目に炎がメラメラのスジン。
私、てっきりヘリンに殴りこみ?かと思ったら、スンハの所へ!
妹を使ってきたか…とせせら笑うスンハにキレたスジン。
「兄さんを非難する資格なんてない。家族の為に新聞配達した事ある?
補修時間を抜け出して、石焼き芋売った事は?
真冬に寒さに震えながら、お餅を買ってくださいって大声出した事は?
手はアカ切れで足はしもやけで、歩けなくなった事なんてないでしょう?」
ソンミンの苦労は、すごかったんだね・・・(:_;)
そしてスジンの兄を思っての行動に、ジーン・・・

「着る物にも食べ物にも満足してて、自分のものを人に譲った事ある?
なんで兄さんを落としいれるの?何様のつもり?!
今度に兄さんに何かしたら、ブッ殺してやる…」とすごい迫力のスジン。

この様子を立ち聞きしてたジナ「何かあるわね」
ジナの友達の看護婦(スンハがウジンに薬を処方した事を知ってる)
も帰国したようで、スンハの罪が暴かれる日も近い?
でもジナとすれ違ってしまって、先にスンハに口止めされちゃうかも?
あと4回もあるし・・・

スジンに言われて、スンハは、なぜここまでヘリンに固執するか自問自答。
自分でも、それはただの執着?と気付き始めたけど、
「やっぱりヘリンを愛してるんだ」という結論に。 いや…執着だと思うけど。。。

「父がソウルに来る」スンハに聞かされて、驚くヘリン。
あんなに嫌がってたのに…と訝しげなヘリンに、
「お父さんも一緒にアメリカに行って、そこで療養するんだ。
留学を嫌がってたのは、お父さんが心配だからだろ?」と話すスンハ。

お父さんの引越しの日、荷物を持ち上げて倒れてしまいました!
手術して一命は取りとめたものの、中々意識が戻りません。
「お父さんに何もしてあげてないのに…目を開けてよ…」
もうこのままダメか…と思ったら、、、意識が戻りました!

士官学校の教官に着任したソンミンは、『夢を書いてください』と、ヘリンからプレゼントされた真っ白な本を見つめて、思い出す日々。
まだまだ忘れる事なんて出来ないソンミン。
教官をやる期間が終了したソンミンに、「送ります。」と声を掛けるギチョル。
「気遣いはいいよ」と遠慮するソンミンに、
「申し訳ありません。私は、失礼な事ばかりしてました。
早くヘリンさんに会ってあげてください。」と笑顔のギチョル。
「もう終わったんだ」 「ちゃんと話したのに…誤解が解けてないんですか?」
「いや、お前のせいじゃない。俺達の間には渡れない川が流れてたんだ」
行ってしまったソンミンの後姿を。辛そうに見送るギチョル。
最初の頃は、ソンミンをキライって表情で、冷たい感じのギチョルだったのに、
今はすっかり顔つきも変わっていて、違う印象だわ~


父の体を拭いてるヘリン、
「こんなに回復が早いなんて、父さんは“神の子”だったりして」
「コーヒーが飲みたくなる。こんな時ソンミンがいれば…」
父の言葉に辛そうにウルウルしてくるヘリン。
父もヘリンの気持ちが伝わってきた様子。。。

ボナから「預かってた指輪を返したい」と電話があり、
ヘリン父が入院してると聞いたソンミン。
病室に入ると、不自由な手でご飯を食べているところ。
ソンミンが手を貸そうとすると、「食べない。腰抜け野郎の世話なんて」と父。
「食べてくださいよ。この前みたいに元気になってくださいよ。
あの時の回復力は、“神の子”みたいだった」 
ヘリンと同じ事を言うソンミンに、ハッとする父。
「お前は何なんだ?諦めろと言った時は追いかけてきて。
ウジンのせいで別れたのか?それとも俺が反対したからか?
鉄みたいにすぐ熱くなるヤツは、冷めるのも早いんだ。」と言うヘリン父に、
「誰のせいでも。ヘリンさんが辛いと言ったんです…だから望みどおりに。
でも恨んでません。あの時は僕の人生の中で、一番幸せだった」
寂しそうな笑顔を浮かべるソンミン。

病院の喫茶室で、ボナを待ってるソンミン。そこに現れたのはヘリン・・・
ボナは影から見つめてます。。。二人をもう一度会わせようとしてくれたボナ。
お互いしばし見つめ合って…「ありがとう。父さんのお見舞いに来てくれて」
「今度もすぐ良くなるよ…」事務的な会話をして、別れる二人。
ボナが来て、ソンミンに指輪を返すのを、影で見つめて泣いてるヘリン。
涙が流れるという事は、吹っ切れてないという事だと思うんだけど、
ソンミンに行けないヘリン。。。ちょっと歯がゆく思っちゃいます。


ラジカセに手を延ばすヘリン父。
音楽を聴く…のではなく、「カン・ソンミン…君に話がある…」と録音を。

ヘリン父の容態が急変してしまいました!
手術中のヘリンより、先に駆けつけてたスンハは、
父から「何か」を聞かされて、愕然とした表情に。
ヘリンが来るのを待ってたように、、「けっこん…」と言って息が絶えた父・・・

お父さんのお葬式。嘆き悲しむヘリン。
「患者さんを診ていて、父さんを看取れなかった…
こんなに早く逝くなんて…ごめんなさい…父さん…父さん…」
ソンミンが焼香に来ると、スンハは、
「こんな場所で言うのも何ですが、この僕達結婚します。お父さんの遺言通りに」
本当にこんな場所でいう事じゃないでしょうにーーー

でも父から聞いた時のスンハの表情は、喜びじゃなかった…と思ったら、やっぱり! 「ヘリンの結婚は、ソンミンとさせてやってくれ…」でした。
「なぜ僕の心を八つ裂きにして逝ってしまわれたんですか?
息子として親孝行しようと…アメリカに行って幸せに暮らそうと思ってたのに…」
スンハは、父(院長)とは、親子という雰囲気じゃなく、よそよそしい感じで、
ヘリン父を本当の父のように慕ってのでしょう・・・
ちょっとだけ、スンハに同情しちゃいました(悪役キャラの涙に弱い私)
でも、「意識が朦朧として、言い間違えたんのでしょう?そう思う事にします」と、
都合のいいように解釈するのは、ダメでしょーーウジンのこともあるしーーー


韓国では、お墓の横で遺品を燃やすんですね。
牧場で働いてた男の人が、泣きながら、
着てた寝巻きや、遺品を次々と燃やして行き、あのラジカセもーー
そういえば、親父さんの声が入ってるハズと、この場で聞くかと期待したけど、
聞いたのは、ヘリンやスンハが帰った後でした。
「親父さん、好きな歌ですよ」と、墓の前でカセットをかけると、
聞きなれたメロディ(何だかこの曲好き♪)
すると、あの日病室で間違えて録音してしまった、自分と親父さんの会話が。
なぜか途中で声が途切れた…と思ったら、
「カン・ソンミン…」と突然聞こえてきて、ビックリ!の牧場の男の彼。

ヘリンたちの入れ違いになるように、お墓にお参りに来たソンミン。
最後のヘリン父との会話を思い出し、
「けなされたと思ってません。一つ一つが愛情に聞こえました…」
自分の父と出来なかった事を…
一緒に酒を飲んだり、サウナに行ったりした事を感謝します」
スンハ同様、ソンミンもヘリン父にはヘリンを抜きにしても、
本当の父のように思っていたのでしょう。。。

ソンミンが帰ろうと、車を発進させると、追いかけてくる牧場の彼。
ソンミンが気付かないまま、帰っちゃう!とハラハラしたけど、大丈夫でした。
車でカセットを聞いてみると、ヘリン父からの呼びかけ、
しかし、、、吹き込むカセットデッキが調子悪かったのか、
肝心なところが途切れ途切れーーー(>_<)

「君に謝りたい…つまり…死ぬ間際に分かったんだ…
ヘリンを幸せに出来る男は…これはワシからの婿への命令だ」

「太陽に向かって」 他の回は こちらです。

太陽に向かって DVD-BOX 2
太陽に向かって DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2006年02月03日 00:16
新婚さん二組それぞれに楽しそうでしたね~
それに比べて、なかなか進展しないソンミンとへリン、ボナが涙ぐましい友情を尽くしているのに..。
まだ4話もあるのですか~日本ドラマの13回位で、修了するのが私ごのみかも..。次回はまた、放送時間が変わるようですし~ブツ、ブツ。
2006年02月03日 17:15
みこちんさん、こんにちは。
新婚さん二組は、見てるこっちもニヤニヤ…微笑ましかったです (^ー^)

ソンミンとヘリンは、進展しなくて、ちょっとイライラモードの私。
ヘリンの涙は、ソンミンに未練があると思うし、
ソンミンに飛び込めばいいと思うんだけど。。。

あと4話もあるんですよ~長いけど、あまり進んでない気もしますね。
放送時間、変えすぎですよね!STVは、あまり力を入れてない気もしちゃいます。
でも放送してくれるだけありがたいのかな~夜中もやってくれてるしね。

この記事へのトラックバック