太陽に向かって 第15話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
「別れましょう」と指輪を返したヘリン。
「急がなくても、待ってるから…」
と、なだめるソンミンだけど、
「ウジンさんを、まだ愛してる事に気付いたの。
ソンミンさんが事故に関わってたのは、
辛くて苦しい…
ソンミンさんと会って、傷が癒えたと思ったのに、余計悪化したみたいで…」
キライになって別れるならともかく、そうじゃないのは、納得出来ないソンミンは、
ヘリンを説得するけれど、「愛してるかどうかも分からない…」とまで言われ、
ヘリンに会えると思って、ウキウキして出向いたソンミンが可哀想。。。

指輪を返されたと聞いたスジンは「そんな人、別れて正解!」と憤慨。
大好きなお兄ちゃんを信じてもらえないなんて、怒るのも分かる気がします。
家に来てたボナは、ヘリンの行動に驚いて、指輪を預かって帰りました。

ヘリンに事情を聞くと、「終わった事…」と言われ、
「アンタの愛ってそんなもん?私がソンミンさんを愛してたって知ってたでしょ?
それを引き下がったのは、アンタの方が大切だから。
兄さんのせいでせっかく芽生えた愛を断ち切らないで」とボナ。
「ウジンさんの事故に関わってるソンミンさんと、どうやって顔を合わせるの?
私には自信がないの…」と答えるヘリンに、
「じゃあ、ソンミンさんを忘れる自信はあるの?」
「私には仕事があるわ…」と寂しく告げるヘリン。

海軍士官学校に異動する事になり、
艦隊への復帰に、また一歩近づいたソンミンは、心の中で、ヘリンに報告。

ヘリンとスンハが留学すると聞いた看護師・ジヌ。
「結婚するんじゃなかったの?」とソンミンに電話し、ソンミンは、驚き。

ジェヒョンは副艇長・ギチョルに、事故の事を問い詰めました。
「あの事故は本当に艇長のせいなんでしょうか?」
「運転手を見ていない」と話すギチョル。
「では眠ってたのを見てないけど、起きてたのも見てないですよね?」
痛いところを突かれたギチョル。 
「僕は信じてます。 艇長も副艇長も…」ドキっとするギチョル。
「副艇長は、原理に厳しい方で、間違ってることは、上官に意見する程、
今回の件もちゃんと証言してくれると、信じてます」
艇長を庇うだけじゃなく、ギチョルを「信じてる」と言ってくれるジェヒョン、いい奴だわ~

ジェヒョン母から呼び出されたソンミン、
「士官学校に異動する前に、スジンとジェヒョンの結婚話をハッキリしたい」
恐る恐る言うジェヒョン母に、「あいつは考えもメチャクチャで…」とソンミン。
ジェヒョン母の前で、そんなーーと思ったけど、大した気にしてないジェヒョン母。
付き合った時間が短いし、認めない!と言うソンミンに、
「もうそういう仲なんだから…」と口を滑らせてしまったジェヒョン母。

自宅で電気もつけず待ち構えてたソンミン。
謝るスジン…ジェヒョン母の話は事実と分かり、
「ジェヒョンが誘ったんだよな?結婚を認めないから、やっちゃおうって?」
何だか、こういう話を兄に問い詰められるなんて、嫌じゃないのかな?
それに、愛する人をけなされてるし・・・
「違うの。自分から誘った」とスジン。
「そんな風に育てた覚えはない。親がいないから、自分を粗末に扱わないように、
人を羨むことのないように、服も携帯も一番いい物を買えって言って来た」
それは、ソンミンの妹への愛情だったけれど、
スジンには、それはありがたいけど、重荷に感じる事も…
「一度寝たから…じゃなく、彼を愛してるから結婚したい。 
兄さん以外の人に愛されて幸せだった。私達、いつも死ぬ覚悟で頑張って来たじゃない?私はこの愛を貫きたい…」と話すスジンに、
「ダメだ!あんな奴にやるために育てたんじゃない!と認めない!とソンミン。
ジェヒョンだからダメなのか…?でも何となく、誰でも反対したのかも?

「妹も恋愛も すべて思い通りにいいきやしない…
俺は士官学校へ異動…ヘリンさんは海外へ留学…ってか…」
一人寒空の下、缶ビールを飲んで愚痴ってるソンミン。

翌日、ソンミンもギチョルも遅刻して、編隊長に渇を入れられてます。
ソンミンは缶ビールの後、ヘリンの病院前まで行ったり、
家に帰っても眠れない様子で、
ギチョルも、ジェヒョンの言葉が響いたのか、一人飲んでましたね~
ランニングさせられ、へばるギチョルに手を差し伸べるソンミン。
「艇長、ヘリンさんと別れたんですか?自分が話したのが原因ですか?」
と。気にしてるギチョルに、
「お前に責任があると思ってない。愛が足りなかったんだ」 
と、ギチョルの肩をポンと叩くソンミン。
そんな二人を微笑ましく見守ってるジェヒョン。

しかし、ジェヒョンにソンミンの鉄拳が!
殴られても、「どうしても結婚したいんです」とジェヒョン。
「俺はお前みたいな汚い奴は嫌いなんだ!」 やはり婚前交渉はまずかった。。。
跪いて自分のせいと頭を下げるジェヒョンに、
「どうしても結婚するなら、スジンと兄妹の縁を切る」とソンミン…
厳しい… ジェヒョンはソンミンの為に、ギチョルに話したりしてくれてるのにーー

ソンミンの足に、すがりついてシジェヒョンは、
「艇長がいない時、スジンさんは、武器を抱えて寝ると聞いて心が痛みました。
どんなに怖かったか、どんなに寂しかったか…その時、結婚しようと決めた。
僕がこの人を愛して…艇長の愛にはかないませんが…」
ソンミンの足を放さず、「許してくれるまで離しません」とジェヒョン、
しかし、「死んでもダメだ!」と言われ、悲しそう。。。

異動の為に、荷造りをしてるソンミンに、話しかけるマ隊員。
「艇長も若い時の事を思い出してください。周りが見えなかったでしょ?
ジェヒョンは、スジンさんと出会って驚く程変わった、
艇長がスジンさんにひどい事言ったと聞いて、
『艇長も辛いんだから苦しめるな。自分は死ぬ覚悟が出来ている』って」
それと共に、結婚資金を稼ぐために、スジンがバイトしてると聞いたソンミン。

こっそりバイト先のスーパーに行くと、品出ししてるスジン、
妹は、自分の知らない間に大人になり、一人歩きをしようとしてる・・・
スジンのベットの中には、大量の武器、そんな事に、ずっと気付かなかった自分。

ソンミンは二人を許す事にしたようで、ジェヒョン母・編隊長と話し合い。
そして、ジェヒョン母夫婦と一緒に、合同結婚式を挙げようという事に。

ギチョルはヘリンに会いに行きました。
病院内でスンハとバッタリ会っても、毅然とした態度のギチョル。
「自分が運転してたので、責任を問われるのが怖かった。
蛇行運転してたのは事実。艇長がああしなかったら、大事故になった。
あの方は、爆発に巻き込まれ、遺体も発見出来なかったでしょう。」

スンハに抗議しに行くヘリン。「二人は同じ軍。ギチョルはソンミンと通じてる」
そんなスンハに、「どうしてソンミンさんを殺人犯にしたがるの?
私は、もう先輩と留学する気はありません」とヘリン。

病院前で待ってるソンミン。ヘリンは気付いたけど、行ってしまいました。
車に中で泣いているヘリン、
いくらソンミンのせいじゃないと知っても、冒頭のシーンで、
「ウジンさんの事故に関わってるソンミン」と顔を合わせるのが辛い…
と言ってたのだから、そう簡単には戻れのないのかな?

ヘリンが行ってしまって、悲しみの表情で運転してたソンミン、
そんな時ギチョルからメールが来ました。
「事実を話しました。うまくいく事をお祈りしてます」
ソンミンも思わず笑顔、ギチョルな励まされた事でしょう~
今回のギチョルは、ちょっといい奴でした。

「将校ともあろうものが、スーパーの女と結婚?」と同僚に言われた編隊長。
将校って偉いんだろうけど、でもスーパーの女じゃ、なぜダメなの?
身分違いなんて、時代錯誤のような気が…
でもドラマになる位だから、そんなものなんでしょう。

結婚式の招待状を渡すと、
「軍の権威に関わる」とまで言われた編隊長は、軍辞める決意を。
仕事より、愛を選ぶ編隊長、ジェヒョン母は幸せかも。
辞表を受け取った編隊長の上司は、「冬ソナ」・サンヒョクパパ。
「中佐ともあろうものが…」と、ケチをつけるのかな?と思ったら、、、
幹部(?)を集めて、「誰かにとって 熱い存在になったことはあるか?
スーパーのおばさんだって、恋をするんだ。
どうして口出しするんだ?!」と一喝!
ちょっとカッコよかったです。

病院にやってきたソンミン、
部屋にいたソンミンの後ろ姿に、笑顔で駆け寄ろうとしたヘリン、
でも手にしてたウジンの写真集を見ると、また思い出して真顔に。
ソンミンの顔を見れないヘリン…
「まだ僕を見る自身がないんだね…
じゃあ、望み通りにしよう。僕の愛は終わりにする。」

病院に来る前に、携帯を眺め、ヘリンからの電話を待ってたソンミンだったのに、
海に向かって、「会いたい」と叫んでたソンミンだったのに、諦めちゃうのかしら?
そしてヘリンは、追いかけなくていいの~?


「太陽に向かって」 他の回は こちらです。

太陽に向かって(テヤンソグロ)OST(SBS TVシリーズ)(韓国盤)
太陽に向かって(テヤンソグロ)OST(SBS TVシリーズ)(韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2006年01月28日 12:45
pandaさん、こんにちは。
コメント遅くなってしまいましたが、ひとこと。
ジェヒョンこんなに、いいやつだったのか?と思いましたが、スジンとつきあいだして、変わったようですね。
出会いは大切ですね~。
サンヒョク・パパいい事言いましたね~
世の中こんな物分りの良い上司ばかりなら、部下もしあわせですよね。
予告で葬式があったようですが、心配です。
2006年01月28日 15:00
みこちんさん、こんにちは~
ジェヒョン…実は苦手キャラだったんです。。。
でも今は一番感情移入してるキャラなんで、不思議です。
ホント、こんないい人だったの?という感じで、それもスジンと出会えたからなんでしょうね。

サンヒョクパパの言葉は、ナイス!でしたね。私はてっきり、隊長を叱るのかと思っててたので、「カッコイイ~」と笑顔になりました♪
いい上司で良かったですよね。
でもスーパーの女と中佐の結婚を、あんなに周りから言われるのは、驚きでした。

予告で葬式?ムムッ…誰なんでしょ?
予告を見たのに、気付かなかったーーー

この記事へのトラックバック