チェオクの剣(茶母) 第10話

サブタイトル・・・「忘れえぬ人」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
“半湯剛気(パンタンカンギ)”の術で、チェオクは目覚めました。
一仕事(?)終えたユンは、とっても満足そうで、景色を見てもお寺の人に会ってもニコニコ。
しかし、、、その表情が一転!
自分が煎じた薬を飲ませようとした時、
チェオクの口から出たうわ言は、
「時期討伐隊が来る…チョン・ソンベク、山を降りるのだ…」
さじを持つ手が震えるユン。。。
いゃ~ショックだったんでしょうねーー
剣の稽古(ちょっと八つ当たり気味)で、木を切りながら、
「私じゃなくても良い…でもチャン・ソンベクだけは許さん!」
盗賊だからダメなのか、それとも嫉妬なんでしょうか。。。
チェオクを寺に置いて、戻ってしまったユン。

左捕盗庁(チャポドチョン)での長官・ウォネ・チュワン。
カマ村へ討伐の事を知ってたのは、
自分も含めて、ウォネとチュワンだけだと話すセウク長官。
まさか、この2人が・・・?!しかし長官の随行武官・ペ武官が居ると話すウォネ。
ペ武官役の俳優さんは、ビルドゥ!(by「チャングムの誓い」)思いっきり怪しいーー
(他にも「オールイン」サンドゥの部下、「ナイスガイ」サンジンの部下…)
問い詰めらたペ武官は、そばにいた長官を人質に剣を突きつけるけど、
丁度、左捕盗庁に戻って来たユンが投げつけた剣が、見事ペ武官に命中。
しかし、ペ武官は白状する事なく、自ら壁に激突して自害。。。

職場放棄して勝手に居なくなったユンを、許してくれない長官。
庭でずーーっと正座して、許しを請うユン。
そんなユンに助け舟を出してくれたのは、ナニお嬢様。
ユンがチェオクを自分の命より大切と思ってる故の行動と、話すナニ。
お嬢様、中々いい事を言ってくれるなあ~と思ったんだけど、
ユンとチェオクは縁が無いものと思いたい…
そして自分とユンは、「ファンボ様のお心しだい」と。
結局そういう方向に行くのね…
それに、ユンの隣で一緒に正座・・・そこまでするのは、ちょっとーー(・_・;)

セウク長官は、亡くなったホンドゥや討伐隊150名の兵士・息子の為にも、
自分を処刑しなかった王の為にも、早く事件を解決したい
そう思ってるのに、愛に生きようとするユンが歯がゆいような感じです。
それならば、いっそ殺してくださいというユンだけど、
長官は「自分達は、勝手に死ぬわけにはいかない」と。
そして「勤めを捨てチェオクか、このまま捕盗庁に戻るか」と迫る長官。
迷った末に、「長官殿について行きます」と答えたユン。
しかし、チェオクの茶母(タモ)の籍を異動させ、
ナニと結婚するように言われ、愕然とするユン。。。

傷が癒えて、都に戻るチェオクは、
スウォルから聞いた、両親の位牌がまつられている寺に寄りました。
位牌を抱き締めて慟哭するチェオク・・・すすり泣く声は、外にまで聞こえてきて…
ここの場面は、副音声で視聴…もらい泣き。。。(:_;)
チェオクは母の行方を捜していて、生きてると信じていたのに…
そして、死んだ父…15年経って初めて出来たお参り…悲しみは深いでしょう。。。
カマ村の村人をまつってもらいに、この寺にやってきたソンベクとスミョン、
本堂で泣き崩れてるチェオク、、、ソンベクから顔は見えません。
父と母、そして兄と妹…家族が同じ場に会した一瞬だと思うとジーン......

住職から、父と母の位牌の事を聞いた女性が…と聞いて、
慌てて戻るソンベクだけど、もう姿はありません。
「チェヒー!」と叫びながら探すソンベク、
チェオクにも声が届いたけど、自分の事とは思わず、行ってしまいました。
見つけられずに、「チェヒ…」と、天を仰ぐソンベク…胸が詰まります…(/_;)

ナニがユンに、チェオクへの思いを問いてる所へ、
タイミング良く左捕盗庁戻ったチェオク。
何も聞かなかったように立ち去るチェオクに、立ちはだかるのはピョンテク~
チェオクを抱き締めて、「もう危ない事はするな」
涙ぐんでるピョンテクに、こっちもちょっとウルッと来ました。
しかし「チェオクにそっくりな子を」
ピョンテクは知らないから仕方ないけど、チェオクに言わないで欲しかった言葉。
スウォルから「もう子供は産めない」と言われて、
平静を装いながらも、悲しみを押し殺してたチェオクが可哀想でした・・・


そして部屋に戻ってからも、涙が止まらないチェオク。。。
そこをユンが尋ねて来たので、涙をサッと拭くチェオク。
ユンは、「お嬢様が話してたチェオクへの気持ちは事実」と話し、
しかしチェオクは、「兄のようなお方」
「また自分の気持ちを欺くのか?卑しい身分じゃなかったら、そう言えるか?
お前を大切に思う男の一人に過ぎない…」とユン。
自分への気持ちは「あってはならない事」とチェオク。
チェオクの異動の話が出て、ユンは行かせたくない表情だったのに、
「自分から申し出るつもりでした。出る前にチャン・ソンベクを私の手で捕らえたい」
チェオクの言葉に、「捕らえるのは逃がすつもりか?殺すつもりか?」とユン。
答えられないチェオク・・・涙が一筋・・・
「荷物をまとめなさい」と言い放ち、
「もう私のために生きるな…お嬢様を妻にするつもりだ」とユン。
「お祝い…申し上げます」やっとの思いで言えたチェオク。。。嗚咽.....
部屋を出たユンは、「忘れろ…私の事も、チャン・ソンベクの事も…」と涙・・・

ユンは、ナニとの結婚話が出て、チェオクの気持ちを確かめに来たけど、
チェオクは気持ちを言ってくれないし、ソンベクの名が出るし。。。
それに、もしチェオクが首を縦に振ったとしても、
果たして長官との約束を、断れるのかどうか・・・

左捕盗庁を出て行くチェオクを見つめるユン、、、
振り返って見つめてるチェオク、、、とっても切ない眼差しです。。。

チェオクの新しい職場の役所では、ピョンテクがお出向かえです。
ピョンテクは、チェオクを新しい部屋に案内し、
チェオクのほっぺをムギュとして、「チェオクに触れた~」と大喜び!
今回のピョンテクは、和みキャラでした。
夜になると、ピョンテクの言ってた「女癖の悪い男」が早速チェオクの部屋に。
男をねじ伏せて、役所を出て行ったチェオク。

チェオクは、役所を出てから、ナニお嬢様の元へ行ったのでした。
戸のこちらと向こうでの会話、
ナニお嬢様は、チェオクに一緒に住もうと言ってくれたけど、
それはお互いに辛いのでは・・・? ナニは大丈夫だと言ってたけど・・・
でも、身分の高いナニが、こんな事言うのは、大変な事なのでしょうね。。。

チェオクがいなくなって、左捕盗庁に探しに来たピョンテク。
「あれほどチェオクを頼むと言ったのに」と渋い顔のユンが、ちょっと可笑しい~
そうそう、ピョンテクは、左捕盗庁で軍籍をこっそり見ていたようで、
またその記憶力は素晴らしい~
壁に激突して自害したペ武官の軍籍を聞いた長官とユンは、
ペ武官の経歴と似た経歴を持つチャン武官を、ペ武官の後任として登用。
中々尻尾を出さないチャン武官、ユンたちは黒幕に辿りつけるかどうか?

チェオクは、マ・チュクチ夫妻を尋ねてました。
チュクチは、身分が奴婢(賤民?)から上の身分になったので、
髪形もちゃんとしてるし、頭に巻いてるのも、鉢巻みたいな布じゃなく、
ちゃんとしたもの(名前なんて言ったかしら?)になってました。

お互いお辞儀をし合って、
そして「チャン・ソンベクを捕らえるのに、強力して欲しい」とチェオク。
迷うチュクチだけど、賛成したのはチュクチの妻でした。
(身分が下なので)自分達のような生き方しか出来ないから、子供は諦めていた。
でも姐さんのおかげで、普通の生活を出来るようになって、お腹には子供が…
チュクチ妻の話は、心が痛みました…
身分の差というのは、本当に辛くて大きいんですね。。。


役所に出向いたチェオクとチュクチは、左捕盗庁(チャポドチョン)の役人と偽り、
セウク長官の名で印まで押してある偽の手紙を持参して、
チャン・ソンベク討伐の極秘計画のため、兵を出すよう要請しました。
不審に思った役人は、手紙を長官の元へ。
こんな事をしたのは、、、「チェオクだ…」

チェオクの策って、一体どんな事なんでしょ???
まさか兵を率いて、自分が指揮なんて取れないし・・・


「チェオクの剣(茶母)」他の回は こちらです。

チェオクの剣 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月06日 18:43
pandaさん、あけおめ&ことよろでございます。
今回のチェオク、いろんな人が想いを告げたりして・・でも、ユン様がナニ嬢と結婚するつもりと決めたのが納得いかなかったかなあ。チェオクとは結ばれないとは思っても。
ピョンテクは確かに和みキャラでした。でも「子供を産んで」っていう言葉、チェオクには酷でしたね、可哀想。
チェオクの目にすっかり力がなくなっちゃったのが心配でした。なかなか立ち直れないよね。
2006年01月06日 23:03
パンダさん 今年も よろしくお願いします~~♪

今回は チェオクがしょっちゅう泣くものだから、
もらい泣きしてしまいましたよ~~~~(T_T)
お寺で泣き続けるシーン うちも 副音声聞きました。
かわいそうでしたね、、、幼い心に戻ったみたいに 泣き続けていました(TоT)

チェオクもソンベクも 兄妹かも?って思っていない雰囲気ですね。
後4話の内に 1話目のシーンになるんですね。
と言う事は まだ あのシーンでも 兄妹と分かっていない気がしませんか?
そんなの かわいそーーーーーー(TоT)

見終わって、『初恋』 がなくて気が抜けました、、、
うちも ピルドゥ!?って 思いました~~

『チャングム』 と 『チェオク』 の王様の王様振りを 比較してしまいそうじゃないですか?(~о~;)
前の池のシーン チェオクの命を取らなかったのには 感心したけど、傷の手当てするように言ってあげてほしかった~
YUZUJAM
2006年01月07日 01:20
ふだんは穏和に見えるユンですが、チェオクのことになると激しい一面が出てきますね。
八つ当たり気味(笑)の剣の稽古のシーンはちょっとかわいそうでした。
やっぱりあれはやきもちなのかなぁ?
チェオクの部屋で話すシーンでも、ユンのチェオクへのまっすぐな思いが空回りしているようで切なかったですね。
お互いに心を偽るような言葉を残して…。
でもなんとか二人には幸せになってもらいたいです。
チェオクの索って何でしょうね?
一人でどうするつもりだったのか私も気になります。
2006年01月07日 10:34
kbkbYさん、今年もよろしく~です!
ユンがナニお嬢様と結婚するって告げた時、私はチェオクがソンベクの話なんてしたから、イジケちゃった?と思ったんですよーー
でも、こうするのが最善の道と思ったんでしょうかね~?ユンは、チェオクと一緒になれなくても、誰とも結婚しないで欲しかったけど・・・

ピョンテク…、実は好きなキャラじゃなかったのに、今回は不思議な事に、和みました。ユン達の役にも立ったし~
チェオク「子供を産んで」と言われて、可哀想でしたね…そしてすぐ後にユンが結婚するって聞いちゃうし、すっかり元気が無くなったチェオク、立ち直るには、やっぱりユンが居ないとーー。
2006年01月07日 10:49
こーわさん、今年もよろしく!です。
チェオクの泣くシーン、今回から、リアルタイムで見ながら、泣くシーンになると副音声に切り替えです。(今までは、ビデオで副音声で聞き直してた)
お寺でのシーンは、本当に子供に帰ったようでした。両親の前だから、7歳のチェヒに戻っていたのかもしれないです。

どこで第1話のシーンに繋がるのか…
私は、ソンベクは妹と気付いてて、チェオクは知らないんじゃ?と予想・・・
どうなっていくか、楽しみでもあり、切なくもありますね。

ピルドゥが出て来た時は、怪しーーと笑ってしまいました。「チャングム…」より前に、こちらに出演されてたようですね。

「チャングム…」と「チェオク…」の王様、
チェオクを手当てせず放り出したのは、「おいおい…」と思いました。でも勝手に忍び込んだのだから、勝手に帰ってくれという感じなのかな~?
あの時点では、チェオクの話が、どこまで本当か分からない感じだったから、仕方ないのかな?
今回の王の役は「真実」のシニ父の秘書のジャヨンに「おじさん」と呼ばれてた人なので、きっと優しい王と、勝手に思ってる私。。。
2006年01月07日 11:01
YUZUJAMさん、こんにちは~
いつも冷静沈着なユンなのに、チェオクの事になると・・・叫びながらの剣の稽古は、ヤキモチに見えましたが、どうなんでしょうね~?
このシーンも、チェオクの部屋での会話も、ユンが可哀想でした。
今回のユンは、一層積極的に、チェオクに気持ちを確かめてましたね。でもチェオクからは、聞きたい言葉は聞けず…悲しいユンでした。。。ホント空回り気味でしたね。
でも「自分の事は忘れて…」と言ってたから、気持ちはちゃんと、分かってるのかもしれないですね。

チェオクの策は気になりますね~筆跡はわざとバレるようにしたのか、それともバレてしまったのか…次回が楽しみです!
2006年01月07日 22:52
pandaさん♪
こんばんは! お寺のハジウォンさんの泣きのシーンかわいそうで....
pandaさんのグリーン文字の部分とてもわかりやすくて助かってます。
チェオクの策ってどうしたいのか?気になってます。
また、立ち寄りまーす。
2006年01月07日 23:53
pandaさん、アンニョン♪
今回はチュクチ妻に泣かされましたね~。あんないい加減な夫婦がやっと普通の生活になったのに、けど恩返しをするために、そしてお腹に子供が。。。無事戻ってきて欲しいですね。
チェオクの策ていったい何なんでしょう?!
あの手紙は最初からニセだということがバレルとふんでいるのかな?!気になりますね。
こーわ
2006年01月08日 02:54
>今回の王の役は「真実」のシニ父の秘書のジャヨンに「おじさん」と呼ばれてた人なので、きっと優しい王と、勝手に思ってる私。。。

そ~~なの~~? も~~ パンダさん よく見てるね~~!
だったら 私も 良い王様と思う~~♪(*^_^*)
でも 『チャングム』に比べて こっちは 王様の出るシーン 暗いよね~~~!?
暗いから 少々悪い面もある王様なのかと思って 見てしまってました、、、(^^;ゞ
2006年01月08日 09:32
じゅんさん、こんにちは~
お寺のチェオクの泣きは、私も持ってかれましたーー(副音声の生声で)ハ・ジウォンちゃん、本当に上手いです。その後のソンベクの「チェヒーー」の絶叫まで、すごくいいシーンで胸が詰まりました・・・

チェオクの策って何なんでしょうね?筆跡をわざと長官と違うと見せたのか、違うとバレてしまったのか気になります。次回が楽しみですね~
2006年01月08日 09:40
so-so♪。さん、アンニョン~~~
チュクチ妻のセリフは、とっても重くて、涙でしたねーー。チュクチを行かせた後、泣き崩れて…無事帰って来て欲しい。。。

チェオクの策は、本当に「何?」ですね。
筆跡がバレるようにしたのか、バレちゃったのか気になりますね~
2006年01月08日 09:45
こーわさん、こんにちは~
そうなんです。おじさんでした。
チョン・ピルジュンは、シニ父だし、
そう思って見ると、面白い関係です。

このドラマの王の場面は、薄暗いし、役人もズラーっと大勢いるし、「チャングム…」とは違いますね。
こちらの王は一段高い所でイスに座ってるし、中宗は、ひざを交えて話すという感じがしますよね。

>暗いから 少々悪い面もある王様なのかと思って 
これからどうなってくか、楽しみですね。
のり
2006年12月20日 02:21
情報が漏れたと話してる時、他にも登場人物いたかな?と考えてしまいました。ペ武官の顔が見えたとき「あ、またこいつか、なら当りだ!!」と確信しました。この俳優さんは本当悪役キャラですね。日本でいう悪役商事(じゃなかったでしたっけ?)みたいなところに所属しているのでしょうか?上記の他も「ガラスの靴」「火の鳥」その他いろいろなところのちょい悪で出てますね。なんだか最近この顔をみつけると「またか」と思うと同時にちょっと嬉しくなります。マ・チュクチ夫妻を訪れたチェオクの衣装には気づきませんでした。チャングムの時は装飾にも目がいったのですが、この作品も注目すると面白いですね~!

この記事へのトラックバック

  • チェオクの剣 06/01/05 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「チェオクの剣」第10話「忘れえぬ人」 今回、私は「プロポーズ大作戦」というサブタイトルを付けましたー。 ナニ嬢はファンボ様に「私を妻にして下さい」と逆プロポーズ!しか.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-01-06 18:25
  • チェオクの剣(第10回)

    Excerpt: 第10回「忘れえぬ人」 す、すごい~!! 何がどうなったのかはよくわからなかったけど(苦笑)チェオクは無事意識が戻って、あっという間に元気になりました。 でもチェオクは体中に相当深い傷を負っ.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-01-07 01:09
  • 『チェオクの剣』(茶母...タモ)10話みましたぁ!

    Excerpt: 『チェオクの剣』(茶母...タモ)10話...『忘れえぬ人』 ユン(イソジンさん)の『ぱんたんかんぎの術』が炸裂!.....ユン様がふっ飛んで.....ところでチェオク(ハジウォンさん)はどうなの?.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-01-07 20:50
  • チェオクの剣(茶母)10話

    Excerpt: 久々に見たソンベク、やっぱり素敵♪髪の毛の赤い紐もとっても似合って見えてしまいます(笑)ウォネの黄色の花をくわえたシーンには思わず笑が!! ナニが私はどうしても共感できないわ。。。なぜユンと結婚を?.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-01-07 23:55
  • チェオクの剣 第10回「忘れえぬ人」

    Excerpt: ファンボ・ユンの“半湯剛気(パンタンカンギ)”の術によりチェオクは息を吹き返します。だけどさ、ユンの前でソンベクの名前を出しちゃまずいでしょ。しかもうわごとで。絶対ゴカイするって。長官はナニちゃんと結.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-01-08 19:09
  • 5日BS放送『チェオクの剣』ウォッチング・レポート

    Excerpt: 地上波でウォッチングしている『チャングムの誓い』を通して、韓国大河ドラマに興味を Weblog: 海外ドラマ専科 racked: 2006-01-09 23:41