韓国ドラマ 初恋 最終話

サブタイトル・・・「愛は永遠に」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
チャヌに資金援助を申し出るイ・ジェハ。
「20億もの手形が回ってきて、明日までに決済しないと倒産する」と、それが、目の前にいるチャヌの仕業とも知らないイ・ジェハ。
しかしチャヌは、「:経営破たんしたら、負債を負うのはこちら。チョン会長に相談しては?」とか、
全然応じようとはしません。
つい声を荒げるイ・ジェハだけど、気を取りなおして、頼み込みます。
汗が拭き出てきて、見るからに具合が悪そう。
「上の人と相談して」と言ってくれたチャヌの言葉に、
ありがとうと、礼を言って安心して帰ったイ・ジェハ。
しかし、帰ったのを見届けたチャヌは、「予定通り不渡り処理を」と…非情です

ソクジンの車で、泣いているヒョギョン。
「お前がどれだけ、彼を愛してたか知ってる。
結婚を決めたのは、彼がこの世にいないと思ったからだろ?」と、
ヒョギョンが泣いてるのは、結婚をやめると言ったからだと思ってるソクジン。
「違うの…私が辛いのは、彼をあんな体にしたのが、私だって事…」

「叔父さんやお父さんが関わっているなら、ヒョギョンが彼に謝罪するべき」と、
ソクジンがヒョギョンに話してる時、父が危篤と連絡が!
テミョンが援助してくれると思ってたイ・ジェハに、
「手形が回ってきたのは、テミョンのソン室長が企てた事」
とワンギからの電話で、意識を失ってしまったのでした。
全く、ワンギったら・・・( ̄  ̄;)
駆けつけたワンギに、ヒョギョン母も、
「病気の人にショックを与えるなんて」と怒ってます。


ワンギは、ソクジンを呼んで
「会長の息子であるソクジンから、支援するようにソン室長に命じて欲しい」と。
しかし反対したのは、ヒョギョン!
「叔父さんがした事なんだから、ソン・チェニョクさんに土下座して誤るべき。
チャヌのしてる事は正しいわ。
良心の呵責が無い人の会社なんて、倒産すべきなのよ!」

でもソクジンは、チャヌに会いに行きました。
「母がいれば黙って見ていない筈」と言うソクジンに、
「もう手遅れです。今の信用度では資金援助は不可能」と、
あくまでも、財務状態が悪いから、援助できないと言うチャヌ。
「一つだけ言わせて下さい。ヒョギョンの叔父が、謝罪しに家に向かってます。
それでも、ダメですか?」とソクジン。

ワンギを見て、思わず逃げ出すチャニョク・・・
・・・このシーンは、胸が詰まります。 
怯えて逃げ出すほど、あの事故がトラウマになっているチャニョク。。。

跪き「俺が悪かった」と謝るワンギ。
私は、ワンギが、心から謝罪したとは思えないのです…形だけに見えてしまう。
「許すも許さないも無いでしょう。 済んだことです」と言うチャニョクに、
「許しを得て、初めてソン室長も許してくれる」と、ワンギ。

帰って来たチョンナムさん、チャニョクと会ってるのがワンギと見るや、
「弟をまた痛い目にあわせる気か!」と、ギターで殴りかかり。。。
いいお兄さんです!

以下、大幅なカットです・・・かなり私が泣いたシーンが二ヵ所…
チャヌが、どうして復讐をやめたのかも…

チャヌに会いにソウルに出て来たチャニョク。
「考え直してくれ」と話しても、チャヌは聞き入れません。
「今の兄貴は、どんな姿だ?」
「俺は今、好きな絵を描けて幸せだ。」
「画材道具も運べずに、どこが幸せ?
兄貴の体をこんなにして、ただ、自分の娘や姪を愛しただけなのに…」
「恨みを晴らしたからといって、俺の体が元に戻るか?
本当の復讐は、情けをかけ許すこと。 それが真の復讐だ
この俺を、ヒョギョンの父を破滅させた男にするな。
ヒョギョンとの思い出は、美しいままで終わらたい…
いつか話したように、これは愛の代償。
こうなるのは運命だったんだ…」

チャニョクの言葉ひとつひとつが心に染みて、ジーンときます。。。(/_;)
チャヌの心にも響いたのでしょう…河に入って跪き泣いてるチャヌ・・・ 

チャヌと会った帰り、チャニョクはイ・ジェハの病院へ。
多分ヒョギョンがいるだろう、上の階を見つめて帰ろうと…
その姿を見たソクジンは、こっそりヒョギョンに教えました。
タクシーに乗るところだったチャニョク、
「オッパー」と、懐かしい声に振り向くと、涙のヒョギョン…。
「ヒョギョン…」と声にならない声で呟いたチャニョク、
でも急いでタクシーに乗って行ってしまいました。
追いかけるヒョギョン、タクシーの中で号泣するチャニョク。
あんなに忘れられなかった愛する人なのに、
会わずに立ち去るチャニョクが切ないです(:_;)
一人取り残されたヒョギョンを見守ってるソクジンも切ない・・・
でもソクジンは、ちゃんと自分の胸を貸してあげるんですよね~優しい.....


チャヌは、イ・ジェハの会社を援助する事に。
しかし、イ・ジェハは、意識が戻らないまま帰らぬ人に。。。

葬儀が終わると、辞表を出したチャヌ。
ナ社長は、寝耳に水で驚いていたけど、
「社長との約束、司法の道をめざしたい」と言う理由に、
「君ときたら、うまい理由をつけたもんだ。10年後、俺のようなった姿になるのは、望んでない。」と、笑顔で送り出してくれました。

引越しの準備をしてると、ソッキがやってきました。
ソッキからプレゼントされた万年筆を取り出し、
「こいつで目標をかなえたら、あなたとの約束を果たしたい。
その日まで辛抱強く、待っててくれるといいんですが」
笑顔が戻って、握手してお別れするソッキ、
いつか約束が果たされる事を信じて、ソッキは待っているでしょう~

ここもオリジナルのカットシーンです。
父が死んでから、ずっと泣いているヒョギョン。
ソクジンは、一人でパリに行く事に。
ヒョギョンは、引き止めることはしませんでした。

ヒョギョン宅から帰る途中、チャニョクから連絡がありました。
「ヒョギョンをお願いします」と、頼む為でした。
「僕はパリに行きます。チャニョク君とヒョギョンは、これからでもやり直せる」と、
身を引こうとするソクジン。。。ホント、いい人です!

チャニョクは、しばらく迷っていたけど、ヒョギョンに電話しました。
「本当にチャニョクお兄ちゃんなの?」
「ソクジンさんをパリに行かしちゃダメだ。お前に必要な人だ。
俺なら大丈夫、君が思ってるほど不幸じゃないし、
今までもお前なしでやってきた。
俺の周りには、支えてくれる人が大勢いるけど、
お前にはソクジンさんしかいない。
俺達の思い出は、記憶の彼方に葬ろう…
俺達の愛し合った、あのかけがいのない日々は、永遠の思い出にしよう。
それぞれの道を歩もう…
」涙が止まらないチャニョク。
「どこにいるの?ひと目だけでも会いたい…」ヒョギョンも涙が止まりません。。。
「ダメだ。いつか長い年月が流れたら会おう…その時が来たら…」
そう言って電話を切ってしまったチャニョク、、、
受話器を持ったまま、泣いているヒョギョン、、、
チャニョクは、電話BOXを出た後、泣き崩れて。。。
それ位、まだヒョギョンを愛しているようで、
それなのに、別れを告げたチャニョクが悲しいです........(ToT)


トンバル&スジンに、女の子が誕生しました!
スジンからの電話を嬉しそうに聞いてるシンジャを、
店の外で見つめているチャニョク。。。

実家に戻って来たチャヌは、懐かしいあの靴です。
父にチョルを受けてもらって、「これからは器にあった生き方をしろ」と言われ、
笑顔のチャヌ・・・前回の顔とは大違いで、穏やかです~
チャヌが帰って来たから、お父さん自ら、サムゲタンを作ります!
いきなり鶏を片手に! そうそう、ここは養鶏所でしたーーー
チャヌへのごちそう?と聞くチャノクに、
チャヌの為だけじゃなく、チャニョク、チョンナムさん、チャングムの分もだと父。。。

バス停まで迎えに来てたチャヌ。
チャニョクもチャヌも、お互いを見つけて、嬉しそうな笑顔♪
「身辺整理に行って来た。でもしきれなかったから、明日またソウルへ。
バラの花束を買って、トンパルの出産祝いも。バラの花束はシンジャに渡す…
どこかでサムゲタンを作ってるな…いい匂いがする」 
そう話す兄の後姿を見つめるチャヌ、、、神に問いかけます。。。

数々の回想シーンは、その時その時が思い出されて、感慨深いです。
ラーメン食べてるシーンや、石段を駆け下りるチャニョク駆け上がるヒョギョン、
NHK版ではカットだったけど、二人が過ごした幸せな時間でした。。。
思い返してみると、チャニョクとヒョギョンは、ずっと愛し合ってたけど、
二人で過ごした時間って、すごく短かったなぁ…と。


タクシーで湖にやってきたヒョギョン、
歩いて行くと、誰かが絵を書いていたよう…
近づいて、絵を眺め絵筆を取り、、、振り返って帰ろうとするとチャニョク。。。
戸惑った表情で見つめるチャニョク、そして二人は見つめ合ったまま・・・
色々紆余曲折があったけど、愛し合ってる二人は、やっぱり…良かった…!(:_;)
ラストシーンは、何度見ても、号泣です。。。。。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。


このラストは、見方によって色々だと思います。
私のように感じた人、
(タクシーで来るというのは、現実的だし、
別れを告げたチャニョクは、まだヒョギョンを愛してるという感じだったし…
ヒョギョンは納得してなかったし…ソクジンさんだって身を引いたし…)
チャニョクはシンジャと結婚して、ラストシーンは数年後と感じた人、
(チャヌのナレーションが物語っている)
いや、あれは夢なんじゃと感じた人 等など…
その人の感じた、それぞれのラストの感動でいいと思ってます。
チャヌのナレーションで、「彼の愛は終わりました」と言ってたけど、
それはチャヌが思っただけで、チャニョクが言ったんじゃない、と私は思いましたが、
でも「次の日、シンジャにプロポーズしたんじゃ?」と言われると、困ります(~_~;)
(きっと翌日行けなかったんだとか、いい方に思ってる私…)

「初恋」を見終えて…の感想は、こちら
「初恋」 他の回は こちら

2012/11/27 追記
BS朝日版を見て改めて感じた最終回

「初恋 」ノベライズ Vol.3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月30日 00:55
はじめまして。
私はラストシーンは数年後だと思いました。
チャニョクの複雑な表情とやっぱりチャヌのナレーションですかね・・・。
でも、見終わってしばらくたってから考えると、「こういう結末もあったんだ」っていう願望的なものなのかな、とも思います。
思いのほか(笑)ハマってしまったドラマでした。
もう1度、全話一気に見たい作品ですね。
Space Diver
2005年12月30日 01:19
初めてお邪魔します。 このドラマをBSでちゃんと見始めたのが8月からなのでわからないところはこのページで補わせていただきました。 ありがとうございます。 最後の数回はどうしても気になったので、Webで見てしまいました。 しかし、最終回はかなり重要な場面がカットされてますね。特にチャニョクがチャヌを説得するシーンとか、チャニョクが病院を訪ねて行くシーンとか物語の展開に必要なところは残して欲しかったと思います。 

最後のシーンなのですが、ヒョギョンのヘアースタイルとか、着ている服、プラダのバッグとか、その前のシーンと同じなので時間があまり経過してないという印象を受けました。 普通別れようなんていう(それも情感たっぷりの)電話をもらって、”はい、そうしましょう”と素直に納得できないものなので当事者二人にとっても別れは簡単ではないとも思いますがどうでしょうか? シンジャにしてもあのまま、望みどおり結婚しても やはり彼の気持ちが他の人にあると思って暮らしていくのは辛いでしょうし、状況は長引きそうな印象を受けました。  他の方がどう感じられたのか とても興味があります。
2005年12月30日 01:22
こんばんは~~ 終わりましたね~~
最後以外は パンダさんと話して来て、なるほど ウムム、、、という感じで見てました。
でも 最後は どうなの~~?って感じです。

チャヌがジェハ会長の会社を救う事にしたのは
チャニョクに説得されたからなんですね~~
NHKのでは ソクジンさんが来たからみたいに見えましたね。

今回は ソクジンさん派のうちも チャニョクが電話するシーンが 切なかったです~~(i i)
あんな風に別れる話しで 大好きな人に 大好きな声で何度も名前を呼ばれたら 胸が張り裂けそうです(TоT)

チャニョクがシンジャの店を見ているシーンがありましたよね~
赤ちゃんが生まれた話しを明るく話しているシンジャの様子を あんな苦しそうな表情で見ているって事は、まだまだ シンジャを愛するのは 無理なんじゃないかと思っていたら、バスで帰って来て 吹っ切れた様な表情でバラの花束の話しをして、、、
えぇ~~? それでいいの~~?と思いました。
こーわ
2005年12月30日 01:29
続き、、、

ラストシーンは ヒョギョンのヘアスタイルが 少し違っていたので、
しばらく経った気がしました。
どういう状況だったのかは 想像が苦しいです。
ヒョギョンは 結婚指輪もしている風ではなかったし、
この先 2人の人生が始まる様な 気がしました。

初恋は はかないもの? 叶わないもの?
初恋は 貫く価値のあるもの?
この どっちかの見方で 解釈が違う気がしました~

チャニョクが あんな体になった事を受け入れて 抗わない、許そうとする姿勢に このドロドロの話しが 救われている気がしました。
チャヌの真っ直ぐな生真面目さも 良かったですよ!
こーわ
2005年12月30日 01:36
雑談、、、
ジェハ会長は ヒョギョンママが 揺す振ったのもいけなかったのではないかと突っ込んでしまいました~
それにしても あごがないほど この頃のオギョモ氏は 太ってますね、、、(俳優さんの名前 覚えない(^_^;))
太ってると言えば この回のソッキさんも 頬っぺたがふくれて見えるのですが、髪型のせいでしょうか?

お父さんのサムゲタン どんなのか 食べてみたいですね!
高麗人参を入れるけれど 比較的一般的に食べる料理なんでしょうかね~?

チャヌ、ソッキに 待っていてもらいたい風でしたね(*^_^*)

ソクジンさん~ うちが独身なら お嫁さんにして欲しいです~

本当に 長い話しを ありがとうございました!
お疲れ様でした!
2005年12月30日 11:59
nitomoさん、はじめまして!
「願望的なもの」というのは、私も同じような感じのような気がします。
原作者の方は、あえてああいう幻想的なラストにして、見る人に委ねたようなので、nitomoさんのラストもそれでいいと思いますよ~私もそういう見方をすれば、そう見えないでもないと思ってます。

思いの他、はまりましたか(^^)
最初はのんびり進んでる感じだけど、回を増すごとに、どんどん気になっていく魅力がありましたね。

またお立ち寄りくださいね♪
2005年12月30日 12:09
Space Diverさん、はじめまして!
最終回のカットは、大事なシーンなのに、残念でしたよね。あれはチャヌとチャニョクの見せ場だったと思うんですが…病院でのヒョギョンとチャニョクも…。Space Diverさん、先にネット視聴して良かったのかもしれないです。

ラストの見解は、私と全く一緒です。
ヒョギョンは別れの電話には納得してないし、それはチャニョクの心も…と思ってました。
>シンジャにしてもあのまま、望みどおり結婚しても やはり彼の気持ちが他の人にあると思って暮らしていくのは辛いでしょうし
そうそう、そうなんです。ソクジンだってキッパリと言ってたから、2人の背中を押すんじゃ?と思ったのです。

またお立ち寄りくださいね♪
2005年12月30日 12:20
こーわさん、
NHK版では、チャヌが復讐をやめたのは、ソクジンの言葉と、ワンギが謝罪しに行ったから…とつじつまが合う展開ですが、オリジナルを見てるからどうも納得できないです。

チャニョクがヒョギョンに電話するシーンは、切なかったですね。「ヒョギョン」と優しく呼びかけるたび、胸が痛かったです。

苦しそうな表情でシンジャを見て、バスから降りたら「バラを」と、
>えぇ~~? それでいいの~~?と
こーわさんが思われた通り、私も感じたのでラストは、ああいう感じ方になったのもあります。

>初恋は はかないもの? 叶わないもの?
>初恋は 貫く価値のあるもの?
そうですね。そういう思いからも、ラストの見解は違ってくるでしょうね。

>チャニョクが あんな体になった事を受け入れて 抗わない、許そうとする姿勢に 
そうなんです。
だからチャニョクが好きなんですよーー

イ・ジェハことチョ・ギョンファンさんは、この頃かなり体格が良いですね。「オールイン」などの時も太ってるけど、それより更にと思います…
サムゲタン、食べてるシーンも見たかったですね。
2005年12月31日 23:06
pandaさん♪
こんばんは! 今年なんとかギリギリ最終回みることができました。このラスト解釈わかれますね~☆ そして、なによりpandaさんのところでカットシーン(とくにチャヌの復讐について)読んで....なるほど! 最初からわかってはいたのですが、いつの日か66話のオリジナルを観たほうがいいかもとか思いました。
ともかくとてもいいドラマで感動しました。
よいお年をお迎えください。
2006年01月01日 08:42
じゅんさん、今年もよろしくお願いします!
ラストの解釈、、、じゅんさんはもちろん、シンジャと結婚して…ですよね(^^)
いつも2人の成り行きを気にしてたじゅんさん、満足できたのではないでしょうか?
見てる人の思いに解釈を委ねるというのは、皆が納得出来て、それはそれでいいと思います。

チャヌの復讐を止めた理由は、NHK版では、それはそれで納得出来る気もしますが、兄弟愛というドラマのテーマ(勝手に決めちゃった)からは、カットしないで欲しかったです。
オリジナルは、いいですよーーー!
機会があればぜひ!
YUZUJAM
2006年01月04日 01:14
チャヌが、どうして復讐をやめたのか?
そんなシーンがあったんですね。
これで何となく繋がりました。
そして、ヒョギョンはソクジンのパリ行きを止めなかったんですね?
やっぱりヒョギョンの心の中にいるのはチャニョクだったんですね。。。
pandaさんの言われる通り、本当にチャニョクとヒョギョンは会っている時間は少なかったですね。
でも会えない時間もお互いを思い続けていたんですよね。
ラストはいろいろな意味に取れるシーンでしたね。
観ている人が想像できる終わり方はいいなぁと思って観てました。
毎週ホントに楽しみなドラマだったので終わってちょっと寂しいです。
カットシーンいろいろ教えていただいてどうもありがとうございました(^▽^*)♪
2006年01月04日 11:48
YUZUJAMさん、
ソクジンのパリ行きを止めなかったヒョギョン、婚約はしたけど、やっぱりチャニョクを思い続けてたんだなぁ…と思いました。チャニョクと話してるソクジンも、それが分かってるようでしたね。

チャニョクとヒョギョンは、そうなんです…
会ってる時間は、本当に少なかったです。
でも、思ってる時間は長いし深いですよね。
だからこそ、ラストシーンの私の解釈は、「これから2人でずっと過ごしてね」という希望もあります。
見てる人の思いに委ねるラストは、自分なりのドラマの続きを想像できて、いいですよね。

>カットシーンいろいろ教えていただいてどうもありがとうございました
いえいえ、こちらこそ、いつも読んでくれてありがとうございました!
2006年01月06日 08:24
いつも楽しみに読んでます。
実は、あれだけ楽しみにしてた最終回なれど、受信状況がよくなく、最後のシーンしか見られませんでした。だから、このサイトには(カットされた重要な部分まで丁寧に解説していただいて)心から感謝感激!です。おかげで、ようよう溜飲が下がりました。本当に、ありがとうございます。本当に、終わってさびしくなりますね
2006年01月06日 14:24
noho_honさん、はじめまして!
いつも読んでくれてたんですね。ありがとうございます。

最終回、受信状況が悪くて残念でしたね…
少しでもお役に立てて、嬉しいです (^ー^)
昨日の木曜日は、とっても寂しかったです。
最終回のラストの曲「Forever」を聞いて、今でも感動に浸ってる私です。
パンナコッタ
2006年09月17日 00:31
初恋で出演したチェ・スジョンさんのファンミ開催だってね。。詳細でーーす
http://fanmi.jp/csj/
2006年09月17日 13:08
パンナコッタさん、情報ありがとうございます。
地方に住んでる私は行けませんが…

この記事へのトラックバック

  • 終わっちゃった・・・

    Excerpt: NHKBSで放映してた「初恋」が最終回を迎えました。 前半は、貧しい一家の兄弟と Weblog: ni-tomo KINGのお気に入り racked: 2005-12-30 00:57
  • 韓国ドラマ『初恋』40話【最終回】みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『初恋』40話...タイトル『愛は永遠に』【最終話】 イジェハがチェヌ(ペヨンジュンさん)のオフィスに車椅子で訪ねてくるシーンからでした。主演の2人チャニョク(チェスジョンさん)、ヒョギョ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-12-31 23:02
  • BS海外ドラマ「初恋」最終話

    Excerpt: 最終話「愛は永遠に」 終わりましたね。。。 やっぱりちょっと寂しいです。 でも、湖のほとりで遠くからお互いを見つめ合うヒョギョンとチャニョクの姿で終わったシーンはよかったなぁと思いました。 .. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-01-04 01:03