威風堂々な彼女 第11話

☆感想(ネタバレありとあらすじ)☆
画像
フルーツ籠を引き摺って車に戻るウンス、
インウのあの姿に、ガッカリして帰るのかな?と思ったら、インウが助手席に。
インウがオジンを抱っこして、後部座席にはフンとジン、ウニ母の病院に向かいました。

母の体を拭きながら、色々と話しかけるウニ、
「母さんの足の指は私と同じ…、
どれ、手はどんなに不恰好か見てやるか…
私、母さんの事、何も知らなかったみたい…」
そんなウニを、ジッと見てるインウ。。。 その時、母の意識が戻りました!
見てたインウは、自分の事のように喜んで、オジンにも報告しました~
うれし涙で出てくるウニに、ハンカチを差し出そうと待ってたインウ、
でもウニは、「ジフンさん」とインウに気付かず、ジフンの元へ。
喜んでジフンの胸で泣いてるウニを、複雑な表情で、見てるしかないインウ・・・
ようやくインウに気付いたウニ、「オジン、ごめんね放っておいて」
この時は、インウが可哀想でした~~~
ジフンに促されて、「いけない、うっかりしてたー
ありがとう。面倒かけてすみません」とウニ。
またまた可哀想なインウ~~~
自己紹介して、この男が電話の相手ジフンか…という顔のインウ。

病院にまで、フルーツ籠を引き摺ってるウンス、
「なぜ?」と思ったら、会長に言われて、お見舞いの品を持って来たからでした。
ウンスの嫌味も、笑ってあしらうウニ、母の意識が戻って、ゴキゲンです。
そしてウンスに、母の意識が戻った事、移植手術を早くした方がいいと、
クミ宛に、伝言を頼んだウニ。

会長、クミ、ウンスの食事中、
「クミ」と呼び捨てにしたウンスは、会長に叱られ、呼び辛そうに、「オンニー」
そして、ウニの伝言を話し、動揺するクミ、
おまけに会長やウンスにまで、移植手術の事も知られちゃって…
「育てて貰った恩返しがしたい。心配かけたくなかったから、黙っていた。
適合すればの話…」と、取り繕うクミ。
今日の会長の運転手は、ウンスだったのに、クミは自ら代わったけど、
「今日はお前の妹とデート」と嬉しそうに話す会長に、また心が乱れてました。

腕を組んで、仲睦ましいウニと会長の姿を、涙ぐんで見つめるクミ。
何年も一緒に生活しながら、自分には出来なかった事を、アッサリやってるウニ。 
血の繋がりだけではないだろうけど、悔しいような悲しいような…

ウニと会長のデートは、映画館。
どうやら会長は、映画館に入ったのは初めてらしい!
会長に、ポップコーンを口に入れてあげたり、字幕を呼んであげたり、
微笑ましいおじいちゃんと孫という感じだけど、
うるさくて、周りはエライ迷惑だったでしょう・・・( ̄  ̄;)


その後は、庶民的な食堂に行き、会長は「こんなところ」とお冠。
「ここで一番高いもの」と言う会長に、「トックを二つ」とウニ。
トックには、これをと、テソン食品の餅を使ってもらいました。
「うちの製品を食べた事ないんでしょ?」と、ぜひ会長に食べてもらいたいウニ。
食べてるシーンは、なかったけど、会長は満足したんでしょうね~
「売れてるのか?」と気にしてくれる会長に、小さな食堂ばかりで芳しくないとウニ。
会長から、軍隊や学校や病院など、大きな所で売ればいいだろうと言われ、
その手があったのかーーという感じで、「会長、バンザイ!」とウニ。

母の病室に入る前に、涙ぐんでたクミ、しかし中に入ると、冷たい態度。
丁度通りかかったジフンは、クミを見つけて中に入ろうとするけど、
「死んで…」と母に言うクミに、ビックリ。。。
肝臓はあげられない。 AB型と思われてるので、知られたら破滅する。
私はウニのようには生きられない。 ウニと私、このままでいさせて。
クミの非情な言葉に、涙が止まらない母。
「私に死ねと…?…いいよ。 私はお前の為なら何度でも死ねる。
でも、私が死んだらフンとジンは?お前の弟なんだよ」
「私が面倒をみるわ。 テソングループの大きさを知ってる?
会長は私を、後継者として訓練してる、全て私のものになるわ。ウニにはムリ」
本当にクミなの…? 私の娘のクミなの?と号泣する母。。。
聞いてしまったジフンも、本当にクミなのか?と呆然。。。
テソンにかじりつきたいクミ、本当の孫ウニはどうでもいいんでしょうか・・・

クミがジフンを探してやってきました(ジフンは避けてた様)
「肝臓はあげられない。実は胃潰瘍や脂肪肝で、高血圧だし…」と話すクミ、
ウソだと分かってるジフンは、複雑そう。。。
母に死んでと言ってたクミだけど、他の提供者を探して助けたいと。

会長を迎えに行ったクミは、中々来ないのでヤキモキ。
会長が乗り込んできて、「天下のキム・テソンも、お前の妹には振り回される」
そう言いつつも、楽しそうな会長。
そこにウニも乗り込んできて、アイスを仲良く食べる姿に、気が気じゃないクミ。
しかも、ウニを夕食に招待したと聞いて、益々。。。

会長が客を連れて来たと聞いて、笑顔で迎えたテソン社長とウンス。
でもウニを見て、ビックリ&激怒!
しかし、社長の口攻撃にも負けないウニ。
で、オジンを寝かしつけるのに、知らない部屋に入っちゃうウニ(~_~;)
そこで見た。孤独女と筋肉男のチャット・・・ナレーションは社長。
しかし、勝手に見ちゃうのは…マズイんじゃ?

会長は、テソン食品に下請けさせると、社長やクミに話し、
「ウニを助けたいから?」と言うクミに、「カイン食品を潰したくない」と会長。
反対する社長とウンス。
ウンスは、=インウを助けることになると、乗り気に、
社長は、ウニに、ラブラブなチャットをバラされて、多分OK?

クミの部屋に来たウニだけど、表情が固いクミ。
母の写真…ウニの実の母を見たウニ、そして父の認識証も。
血縁型を見られそうになって、ぶん取るクミ。
クミはウニに、「もう家にも会社にも来ないで欲しい。
会長と会わないで欲しい。社長とウンスが私を苛めるから耐えられない」と。
黙っていたウニ・・・
了解しないでーーと思ったけど、首を縦に振ってしまいました。。。


インウは、自分のシャツが洗濯されてキレイに畳んであるのを見て、
ウニに、お礼を言おうとして、はにかみながら「あの…あ…ありが…」
しかしウニったら、「一文無しなのにクリーニングに出すなんて!」
と話の腰を折ってしまい、可哀想なインウ。。。
そして緊急会議を招集するとウニ。
「会議を召集するのは、社長の僕だ」とインウに、
「社長、社長…ウンザリです。社長なら、能力を見せてくださいよ!」
ウニの言葉に、二の句が継げれないインウ。。。(その通りだし…)

会議の最中、ベビーカーを押してるウニを怒るインウ。
まるでベビーカーを買ってくれたジフンに、ヤキモチ妬いてるようです。
ウニの提案は、軍に商品を卸す事。
でも、そうするには、検査や財務状況とか厳しくチェックされるので、
入札前に、開拓に行きましょう。小さな食堂じゃなく大きく卸せる学校や病院に。
「そういう所は、取引先が決まってる」と乗らないインウに、
「10回20回、100回と通い続けるんです!
そんな努力もしないで、金を儲けようなんて、泥棒と同じ!」とウニ。

でも、工場長は開拓に向かうのに、インウは行きません。
呆れたウニは、「事務用品を買うから、お金」と手を出すけど、
財布の中は、すっからかん! で、ゴールドカードを差し出しました。
「社長と私は同じ船に乗ってるんです。
社長が沈んだら、私もオジンも母も沈みます。
私は手術費を稼いで、母を助けたい。 社長も私を助けてくれませんか?
私を雇ってくれたように、弟たちを追い出さなかったように…
私が乗った船の船長は、社長なんです…
母の病気もカイン食品も、時間がありません!
インウがやる気になってくれないとーー

テソンの下請けにならなくても、何とかしようとするウニ、
でもお祖父さんと会うなと、クミに言われちゃって、
せっかくの、実のお祖父さんとのデートだったのに、、、
会長から、会いに来てくれるかな~
それから、事実を知ってしまったジフンがどうするのか、気になります。

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女 DVD-BOX 2
威風堂々な彼女 DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月29日 19:11
クミの部屋?それにしてはチャットが変?
ウニって勝手に人の部屋に入り込んで・・・。
でもユン社長の意外な一面が見られましたね。
筋肉男・・・見てみたいような気も(笑)。

母への思いよりテソンを選んだクミ。
必死に看病で付き添っているウニと
死んでと言い捨てるクミ。
もうレインコートのクミはいないんですね。

それにしてもインウを見て切ないと思うとは・・・。
2005年12月30日 11:48
sannkenekoさん、
私も最初、クミの部屋?と思いました。
筋肉男は、私も見てみたい!ユン社長は意外と情熱的でしたね。そういえば、娘もインウに熱いし…

クミはどんどん変わってしまって、「死んで」にはギョッ!でした。
母も自ら招いた事とはいえ、クミの言葉に信じられない様子でした。
何も知らないウニとクミがギクシャクするのも、幼い頃のレインコートの事とか思い出すと、切ないです。
テソンの後継者という地位は、そんなに捨てがたいものなんでしょうかね。
それとも、母へのあてつけのために、今の地位にしがみつきたいと思っているのか…
みこちん
2005年12月30日 22:39
pandaさん、こんばんは。
孤独女と筋肉男 社長の部屋とわかって、納得しました。
筋肉男には、私もお目にかかりたいかもー

インウは、ウニのペースに載せられているうちに、いつの間にか好きになってきたようですね。まだ自分では、気づいていないでしょうが..。ジフンが気になるようすが可笑しくて笑ってしまいます。

クミはどうしてしまったのでしょうね。テソンの後継者になるためとはいえ、実の母に「死んでほしい」などといっては..。重病の母はどうすればいいの~。
たまたま、それを聞いてしまったジフンの驚き、苦悩するさまが、見ていられません。

ウニが明るく前向きに頑張っているのが救いです。
ウニ、ファイト!
2006年01月01日 07:54
みこちんさん、
今年もよろしくお願いします(^^)

筋肉男、登場しないかなぁ~と期待…!です。
インウの様子は、微笑ましいですよね。
そうそう、まだ自分で自分の気持ちに気付いてない様子でしたね。きっと今まで人を本気で愛した事がなさそうな彼なので、ウニとの関係がどうなっていくんでしょうね~

クミの「死んで」発言は、母が可哀想でしたね。本当にテソンにしがみつきたいのか、母への復讐みたいな感じなのか…
クミをあそこまで変えてしまうとは、ウソというのは良かれと思ってしたとしても、罪なものですね。。。
聞いてしまったジフンも、かわいそうでしたね…

ウニの前向きに生きる姿は、ホッとします。

この記事へのトラックバック

  • 「威風堂々な彼女」第11話

    Excerpt: 『ハエVSチビ』バトル激化の影で変わってしまったクミ。 キム・グミはイ・グミじゃない・・・。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-12-29 14:37