星を射る 第15話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
ムカムカした表情で、パワー社にやったきたソンテは、ドフンを殴り、クッションを叩きつけ、その辺のパンフレットとかも、バンバン投げつけます!スゴイ!
「殺人未遂を犯して平然として!パダさんをコケにして!僕まで奪って満足か!」
すごい剣幕で、胸ぐらを掴むソンテに、養父母の事を聞きたいと言って、
「自分も同じような境遇の弟がいた。」と話すドフン。
今こんな話をしたって、「兄さんのハズない!」と当然聞き入れないソンテ。
「警察に突き出しても証拠がない」とシラを切るドフンに、「絶対証拠を掴んでやる!」と、また殴ったり、クッションぶつけたり…
一体ドフンは、何発殴られたんでしょ?

外に出ると、雪が降っていて、ドフンの言葉が頭をよぎり、
兄と一緒に雪だるまを作り、はしゃいだ幼い日が蘇るソンテ・・・
子供のシーンも、涙ぐんでるソンテにも、ジーン。。。(/_;)

パダが、ドフンにやられた事を思い出してたのに、黙ってた事を聞かされ、
「人が良すぎる!」と呆れて怒るソラ。
ずっと言わないつもりだったけど、
ソラに打ち明けたのは、ソンテを止めて欲しいから。
ドフンを懲らしめて欲しいから、止めたくないソラだけど、
「過ぎた話より、ソンテのこれからが大切だ」と言われ、黙ってしまいました。

外に出ると、石段にソンテが座ってました。
「分からないけど、気付いたらここにいた」とソンテ。
それは、ここが故郷だからなのでしょう~
「あいつを殴った」と聞いて、「よくやった」とソラ。
屋上に行き、ボールをぶつけてるソンテ、
ソラが、話しかけるけど、全然聞いてません。
ソンテは、ドフンが兄かも?という話が、引っかかってたんですね。
「18年も経つと、人って変わるのかな?
外見は変わっても、中身は変わらないよね?」と、気にしてて、
「愛されてたんでしょ?大丈夫よ。」とソラの言葉に、安心したようでした。

ミリョンは、パダに本気で、「結婚すれば?」とソラにハッパかけられるけど、
「一人じゃ結婚できない…」と寂しそう。
そんなミリョンのために、パダに話すソラ。
素っ気無い態度のパダ、、、その気がないのかなぁ?と思ってたら、
照れてたとはーーーーーー゚。(*^▽^*)ゞ

ミリョンを上品な店に呼んで、「婚約しよう」とプロポーズ♡
「二度と離さない」と抱きつくミリョンが、可愛い~

イェリンが激怒。 どうもイェリンの激怒シーンって苦手…声が耳障りで。。。
どうやら、過去の暴露記事が出そうで、ドフンに訴えてるけど、
ドフンはソンテの事に構いっきり。。。
「手を打ってよ!」 「どんな手だ。限界だ」と冷たいドフン。
「破滅するなら二人一緒よ。あなたを憎んでるソンテさんを使って、パダさんに言わせるわ」と、笑いを浮かべるイェリン。

イェリンの捨て台詞に、苦悩するドフン、
ソンテに電話するけど、すぐ切られてしまいます。
ソラに会いに行き、「ソンテの養子先での名前を聞いて欲しい」と。
「心当たりがあるの?」と言われ、「信じないだろうが…俺だ」と告げたドフン。
驚いたソラ・・・街中を歩きながら、ドフンの話が頭をよぎってます・・・
・・・名前は、「ドワン」、俺は「ワニ」と呼んでいた。

ソンテに会って、「養子先で呼び名はなかった?」とソラ。
「あったよ、“ワニ”」、、、驚いて、コーヒーをこぼしてしまうソラ。
その後も、手が震えてしまって。。。

“イェリンが元ホステスだった”という記事が出てしまいました。
ドフンは、一応抑えていたようだけど、「他社に抜かれる」と出てしまったよう。
イェリンは、ドフンが裏切ったと思って、「必ず道連れにする」と電話して、
自分の記事をヒステリックに、グチャクチャに。
ドフンは前にイェリンが言ってた、
「ソンテさんは、あなたを潰す為なら、協力してくれる」という言葉を思い出し。。
慌ててソンテのアパートに行くけど、生憎留守。

その頃ソンテは、イェリンと会ってました。
「彼に仕返しするために、力を貸す」と言われ、
「あなたを信じられない」と言ったソンテだったけど。
「私の証言で、あの人(ドフン)の罪が重くなる。あなたには私の目撃証人に。」
イェリンの提案に、心が動いてしまったソンテ。

ソンテに、「ドフンが兄」と、知らせるべきか、しないべきかと困ってるソラとパダ。
「ソンテの家族なんだ。どうするかはソンテが決める事
兄と知ったら、仕返しもやめるかもしれない」と言うパダに、
「いい思い出が壊れてしまう…教えるのだけはやめて…」と、泣いて頼むソラ。

仕返しするチャンスと言いに来たソンテに、乗り気じゃないパダとソラ。
自分達の復讐の為に、目が血走ってるソンテ。
「私達の問題」と言っても、手を引こうとしないソンテの姿に、
泣く泣く、ドフンが兄と告げる事を承諾したソラ。
「かわいそう…きっと悩むと思うの…」と涙。。。

しかし、ソラが告げる前にドフンが!
「ワニだろ?」とソンテを抱き締めるドフン、
目が潤んでくるソンテだけと、突き放して部屋に入りました。
「お前の兄ちゃんだ。ワニ!」とドアを叩くドフン、
会いたかった兄に会えて嬉しいのに、でもその相手が一番キライな男。。。
やりきれない気持ちで、その辺の物に八つ当たりで投げつけるソンテ(/_;)
ここの一連のシーンは、胸が詰まりました・・・
・・・が、外に出たドフンの、含み笑いは?! 
ドフンは、本当に懐かしがってると、騙されてしまったみたい…
良く考えれば、イェリンの言葉に動揺して、慌てて会いに来たんでしたね。
でもドフンにだって、懐かしい気持ちが、少しはあったと思いたいけど…(甘い?)


荒れた部屋にやってきたソラは、察しました。
「かわいそうに…」と、放心状態のソンテを抱き締め、涙のソラ・・・

イェリンの泣きつく先は、パダ・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
「なぜあの時助けたの?ホステスのまま、放っておけば良かったのに」
パダの手を握り、泣いているイェリン。
パダがスカウト(?)して、この道に入れたんですね…
そんなイェリンを哀れみ、「やり直せる」と慰めるパダ。
ドフンを破滅させると燃えているイェリンに、
「忘れて昔のイェリンに戻れ」と言うパダ、
「戻ったら、受け入れてくれる?」と言うイェリンの手をそっと離しました。

ソンテの姿を見るなり、すがるような目をするドフン。
「あんたは兄貴じゃない、俺が一番憎い相手だ。」
ワニ…と、頬を掴むドフン、心が揺らぐのか、涙がこみ上げてくるソンテ。
「自首しろ。二、三日待ってやる。」と言い放ち、複雑な表情で立ち去りました。

でも、ドフンは諦めず、両親のお墓へソンテを連れて行き、
「お父さん、お母さん、ワニが来ました」と。
「やめろ」と言いつつも、涙が止まらないソンテ・・・
父が事業に失敗して、母は病気の治療を出来ずに死んでしまった。
だから、自分は、何としても成功したくて、こんな風にしか生きられなかった…
ワニだけには、わかってもらいたい…お願いだ、チャンスをくれ。
ドフンの話に、ずっと泣いているソンテの表情に、貰い泣き。・゛・(>_<;)・゛・。
何も答えないソンテに、すがりつくドフン、、、チラッとソンテの様子を見ました。
ソンテがイェリンと組んで、自分を破滅させる行動する事を恐れて、訴えてたんですね。。。 言ってる事は、本当のことなんだろうけど、、、
ワニの優しかったお兄ちゃんに、戻って欲しい。。。


「星を射る」 他の回は こちらです。

星を射る DVDBOX
星を射る DVDBOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2005年12月28日 00:43
pandaさん。
ドフンは、やはり救いがたい人間だったようですね。
ソンテがスターになれるよう親身に尽くしてくれるかと思ったのに~。ガッカリしました。
パダがようやくミリョンに指輪を渡せたのが、少しの救いです。今回は辛いストーリィはこびでしたね~。
2005年12月28日 12:00
みこちんさん♪
ドフンは、困ったものですね。。。
私もソンテをスターにするために、一生懸命になってくれると思ってました。しかも弟と知ったら余計にそうしてくれると…
同じく、ガックリでしたよーー

パダとミリョンは、良かったですね♪
辛い中でも、和めました。

この記事へのトラックバック

  • 「星を射る」vol.3

    Excerpt: 気がついたら 明日最終回らしいです(^^; このドラマについてはよく知らなくって ただ普通の男の子がスターになっている物語だと思っていたんです やっぱりやってくれます 韓国ドラマ ただそれ.. Weblog: 韓流大好き! racked: 2005-12-27 17:40