星を射る 第14話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
冒頭、少し録画失敗してしまいました・・・
で、ここから見ました。
ソンテのアパートで、脱ぎすてた服を顔にあてるソラ… そして、パダ・ミリョンも交えて4人の写真を見つけて、微笑んでます、、、映画公開前日に撮った記念写真ですね~
ご褒美シールを貼って、「ガンバレ」とソラ。

ソンテのバワー社での仕事第一弾は、MVの出演で、イェリンが共演。
世間を騒がせた二人が共演という事を、不思議がるソンテに、
「話題性がある。世間の感心を利用するんだ」とドフン。
そして、「余計な事は考えずに、演技に集中しろ。本来の姿を見せてやれ。」
この時のドフンの表情は、今までのずる賢い表情じゃなく、
ソンテの為に、一生懸命な感じがしました。


帰り際、ソンテに「台本読んであげる。あなたの事はお見通し。」とイェリン。
嫌な顔してちょっと考えてたソンテだけど、一緒の車に乗りました。
すると、アパートから出て来たソラを見つけた、ソンテとイェリン。
でも、別れた事にしてあるから、追いかける事は出来ないソンテ。

ソラが作っておいてくれてあったご飯を、しみじみと食べてるソンテ。
電話が鳴って、慌てて(ソラだと思ったのかな?)出ると、ドフン。
イェリンから、「まだ別れてないんじゃ?」と聞かされて、
早速「別れてないんだろ?」と、かけてきたのでした。
「姉貴が受け入れてないだけ」と、心にもない事を言わなければならないソンテ…
「ソラがしつこいのは、実証済み」とひどい事言うドフンに、反論も出来ないし、
やりきれなくて、携帯を投げつけてしまいましたーー
涙ぐみながら、ごはんの続きをしてると、ふと目に入ったご褒美シール。
居ても立ってもいられなくて、ソラの元へ駆け出しました!

ゴミ出しに行こうとするソラを、「休む間もなく忙しくしてる」と、心配するパダ。
「自分が出すから」と止めて、…ソンテと偶然会うかと思ったのに。。。
一方ソンテも、ドアの前まで来たのに、
「会いたいけど、弱気になるから…ごめん…」と、立ち去りました。
そのすぐ後に、ソラが出てきたり、屋上にソラ、下をソンテが歩いてる…
そしてソンテが見上げた時はいない…とすれ違いの二人。

MVの撮影中、イェリンが「バイバイ」としながら、後ずさりすると、
車が! 思わずかばってはねられたソンテ。
撮影中って、通行止めにしないのだろうか? 
それともイェリンが、おバ○で、出てしまった?(イェリンファンの方ごめんなさい)

ソンテは偉い…、嫌な事された相手なのに、とっさに庇うなんて。。。

ソンテがイェリンを庇って、交通事故に遭新聞記事を、
ミリョンから見せられたソラは、病院へ!
この時、美容室の女の子「助ける値打ちも無いのに」って、笑ってしまった~

「女を命がけで助けた」と、大袈裟に新聞に書かせてイメージアップを狙ったと話すドフンに、ソンテも苦笑い。
そこに到着したソラは、ソンテを抱き締めるけど、
ドフンが居たもんだから、「何しに来た。別れたハズだ」と追い返すソンテ。
訳が分からないソラが可哀想…
何でソンテは、「別れ事にしてある」って言っておかなかったのかな?


ソラは、ショックで寝込んでしまいました。
励ますパダだけど、一体どうしたんだろう…という感じで落ち着かない様子。
病院のソンテに確かめに行ったパダ。

カセットのソラの声を何度も聞いて、たそがれてたソンテ。
入ってきたパダを見るなり、飛びつき、子供みたいでカワイイ。〃^▽^〃。
「僕が全部取り戻す。あいつを油断させるために会わない方がいい」うソンテ。
「お前は出来てもソラは出来ない 直接会って説明しろ」とパダ。
唇が震えるソンテだけど、「会えば決意が揺らぐから…」と会わない気です。
しかし、ソラが寝込んでると聞いて、動揺するソンテ。。。
ハッと気付くと、いつの間にかイェリン! 

パダに「本当に別れたの?」と聞くイェリン。
借金返済の代わりに、別れるって事だったと、知ったパダ。
とりあえず、イェリンのおしゃべりで、パダも状況が呑めたのでは?

家に帰ったパダの「ソンテに会った」の一言で、顔が輝くソラ!
「明日ソンテが来る」と聞いて、更に元気になるソラに、パタも嬉しそう~
翌日、ミリョンに髪をセットしてもらって、ウキウキして待ってるソラ。

ソンテは、急に退院の記者会見をする事になっちゃいました。
それが終わっても、色々仕事が入ってたのか、いつの間にか夜!
ソンテは、信号待ちしてる間に、車から降りて走りましたーーー
ソラは待ちきれなくて、ソンテのアパート前で待ってます。。。
家で待ってた方がいいと思うんだけど…、
それで、ソンテがソラのアパートに着いた時は留守、屋上にもいない…
諦めて帰った時に、ソラがパダの車で帰ってきました。
お互い気付かず、またすれ違ってしまった二人。

翌日、ソンテはソラを待ってました~
ソラ、怒るのかな?と思ったけど、笑顔。。。
カフェに行って、「待たないで…必ず迎えに行くから」とソンテ。
「分かるように説明して」とソラ。 ←そりゃそうです。
「今にも泣き出しそうな顔して、その顔を見るとすぐにでも帰りたくなる。」
「私達の分まで気を張ってるは分かるけど、似合わない。
余計な事考えないで、演技に集中しなさい」とソラ。
涙を堪えて、「忠告はいらない…」とソンテ。「相変わらず頑固ね」とソラ。
「姉貴、ありがとう、笑ってくれて。やっと安心したよ」
「あなたも笑えるといいのにね…
私には兄さんがいるけど、あんたは一人でしょ。」
ソラの言葉に、ジーンときました。。。

月桂冠の樽が後ろにあるから、日本料理店みたいです。
ドフンから、次の企画は、ソンテ一人でと言われたイェリン。
反発するイェリンに、「演技を磨くことだな」と、最もな意見のドフン。
ソンテは、今は人気がなくても、イェリンより期待出来ると言うドフンに、
「私には切り札があるのよ」と、パダの殺人未遂の事で脅すイェリン。
この話を立ち聞きしてしまったソンテは、パダに知らせに。

パダが知ってて、イェリンに頼まれて黙ってたと知り、
「あんなひどい仕打ちされたのに?」と驚くソンテ。
「恨まれるより恨む方が辛い。忘れたいんだ。お前をスターにすれば許そうと…」
パダの気持ちが、納得できないソンテは、自分が恨みを晴らす!と。
「仕返しなんて望まない。 早くソラの元へ帰って来い」とパダ。
「パダさんが我慢するから、甘く見られるんだ!」と怒るソンテ。

ソラは、ドフンに「ソンテの肉親を探して欲しい」と、頼みました。
一年間だけ育ててくれた里親で、事業の失敗で施設に。
ドフンの脳裏に浮かぶ、幼い頃に別れた弟・・・
・・・必ず迎えに行くから、と泣きながら指きりした弟。。。

生き別れた兄がいると聞いて、益々「まさか…?」という表情のドフン。
やっぱり、、、予想通り、ドフンが兄でした。

パワー社で顔を合わせたドフンとソンテ。
しかし、、、今のソンテは、ドフンを相当怒ってる!

「星を射る」 他の回は こちらです。

星を射る DVDBOX
星を射る DVDBOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年09月09日 02:35
ここまで一気に視聴しました。イェリンの演技ももう白々しくて騙されないんじゃないの?という感じですが、すべて分かった上でパダが助けてあげる展開が多いですね。昔、本気で惚れた女だからかなと思ってましたが、ここのところは同情や哀れみも感じられます。ただドフン・イェリンに対して策がいつも甘い3人だし、ソンテはパダ達にちゃんと計画を言えばいいのに言わないし、ちょっとイライラしています。案の定兄がドフンでした。何気にミリョンがお気に入りです。このドラマで彼女は賞をとったんじゃなかったかな?ちなみに「危機の男」ではシン・ソンウの奥さん役でしたが、とても可愛いわがままな奥さんという感じで、この人のキャラなのかな?もっと出演シーンがみたいです。さてあと2話、どういうラストなのかな??
2006年09月09日 22:38
のりさん、
イェリンは本当に白々しいですよね。
パタは、好きだったという事もあるし、水商売から抜け出させて、スターにしてあげたいと誓ったのに、してあげられなかった負い目もあるし、イェリが「二度と水商売に戻りたくないから這い上がる」という思いもわかってて、つい助けてしまうような感じがします。

ミリョンはいいですよね~あの独特な声が好きです。確かモデルだったか、元モデルだったような…
「星に願いを」でモデル役で見ました。

この記事へのトラックバック