チェオクの剣(茶母) 第7話

サブタイトル・・・「黒幕逮捕」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
軍の放つ矢の雨の中、チャオクを助けるために突進するソンベク。
盗賊仲間も応戦…というか、盗賊仲間の方が矢が上手い!
チェオクをサッと救いあげて、馬に乗せ、
颯爽と立ち去るソンベク~

その頃、ソンベクの部屋を捜査してたチュクチが見つけた物は、幼いチェヒから外れたチョゴリのリボン。
大事そうに、紙に包んでありました。。。でもチュクチには、何かはわかりません。

そして寝ていたユンは、うなされて目が覚めました。
チェオクの一大事に、やっぱり一心同体のユン!
しかし、なぜかそこにいたのは、ナニお嬢様(*_*;
私もビックリだけど、ユンもビックリするでしょう。
それも薬を飲まないユンに、「薬が嫌なのか、私が嫌なのか…」って、
いつも優しいユンだけど、薬を一気に飲み干してムッとしてましたね。
今まで切ないなぁと思ってたけど、
今回のナニお嬢様には、引いてしまいました(-_-;)


何かあったんじゃ?と胸騒ぎがするユンは、
左捕盗庁(チャポドチョン)のチュクチの元へ急ぐけど、
新従事官チョ・チオのせいで、
出入り禁止になっているユン…警備に止められてしまいます。
帰り際、「申し訳ございません…」と、
本当に申し訳無さそうに声をかける警備の人。

山の砦に戻った時、チェオクは気絶していて、
その様子と、あまりの出血に、オロオロするチュクチ。
それを聞いてイ・ウォネも心配そう・・・
「もしチェオクに何かあったら、これを…」と、爆竹を置いて行きました。

チェオクの体から、弾を取り出すのに、
服を脱がせようとするソンベクは、ちょっと躊躇…気配で飛び起きたチェオク。
「これを噛んでいろ」と布を差し出すソンベクに、首を振るチェオク。
弾を取り出すのは、大の男でも悲鳴をあげるのに、
歯を食い縛って耐えるチェオク・・・
ソンベクのセリフじゃないけど、「どうしてそこまで耐えようとする?」で、
本当に我慢強いチェオク。。。
チェオクは、「ありがとうございました」と声を発しました。
そして、「この世が嫌で、言葉を無くしたように、生きて参りました…」と。
言葉を無くしたいうのは、
言いたい事を押し殺して生きてきた…という感じがしました。

部屋を出て、取り出した弾を握り締め、フッと笑っているソンベク。。。

ユンはイ・ウォネからの手紙で、チェオクが撃たれたと聞いて動揺・・・
「行かせるべきではなかった…嫌な予感がする」と、
チュワンが止めるのも聞かず、咳がひどいのに、長官の元に行こうとするユン。
外に出ると長官自ら来ていました。
「金型が見つからないので、このままチェオクとイ・ウォネを置いておくのは危険」
と進言するユンに、長官は、
「やっと潜りこめたのに、それなら盗賊を一掃できない。3日だけ待ってみる」
「私が行く」と言うユンを止める長官。

チェオクが、危険な状態だというのに、
何もしてあげられなくて、たたずんでるユン。。。
そんなユンに協力してくれたのし、チュワン!
馬を借りてくれて、ユンを砦に行かせてくれましたーーー
(バレたら、チュワンの職だって、危ないのに…)

チェオクを渓谷に誘ってくれたソンベク。
渓谷には、村の人々も大勢きてて、にぎやか~
一人でボンヤリと座ってるチェオクを、暖かい目で見つめるソンベク。
そこに帰って来たスミョンは、チェオク(捕盗庁の茶母)がいるので驚き!
ソンベクが「新しい家族だ」と言うので、またビックリのスミョン。。。
「剣と人柄を見込んでの事」と言うソンベクだけど、
ソンベクを愛するスミョンには、違うと分かっているようで、
『我らの家族』ではなく『あなた様の家族にしたい』のでは?と。
そして「ファンボ・ユンが罷免されました。今こそ我ら長年の夢、その機会…」
と言うスミョンに、「信じろと言ってるんだ!」と声を荒げるソンベク。

渓谷でも、ユンの罷免のウワサが流れて来て、チェオクの耳にも入り、
居ても立っても居られないチェオクは、都へ向かおうとしました。
あっしをこんな所に残れと?と、チュクチ。 ホントにかわいそうに~

外に出た時、ソンベクが「必ず自分の手でお渡しするように」と、
怪しげな手紙を託すのを目撃したチェオク。
走る馬を追いかけるチェオクは、地を走り、宙を飛びのワイヤーアクション!
男に蹴りを入れて、手紙を奪いましたーーー

しかし、そんなチェオクに剣を突きつけるスミョン。
スミョンとの一騎打ちは、互角で、またまた凄い動きです。
このシーンの掛け声の「ハーッ!」とか「イャー!」って、いらなかったんじゃ…
副音声は、剣の空気を切り裂く音とBGMで、迫力があり良かったです!

…でもチェオクはケガをしてるので、劣勢になってチェオクがピンチ!
そこに現れたのは、ユン! スミョンを剣でひと突き。。。

ユンが罷免された事を心配するチェオク…
チェオクの撃たれた傷を心配するユン…
「こんな事になるのなら、ここまで来る意味がありませんでした…」
「こんな目にあわせるなら、お前を引き止めるべきだった…」

チェオクを固く抱き締めるユン、「罷免など耐えられる。お前さえいてくれたら…」
抱き合って、涙の二人。。。
私は、前にも書きましたが、韓ドラの吹替えで、泣きながらセリフを言うシーンは、
わざとらしく聞こえてしまって、ダメな時が多いです。。。(特に本業じゃない方)
ユンは声のトーンまだ良かったのですが、チェオクは・・・(小川範子ちゃんファンには申し訳ないです)
嗚咽の場面も、かなり泣き声が入ってましたが、副音声だと、もっと自然で、切ないです。。。


腹を刺されて戻って来たスミョンに、「とっちが先に剣を抜いた?」
と怒鳴るソンベク…ケガしてるとは、気付いてなかった?
そして倒れてしまったスミョンに、命は大丈夫?!

ソンベクが託した手紙は、何も書かれてなくて、呆れるイ・ウォネ。
しかしさすがは、チェオク。 匂いを嗅いでロウで書かれていると見抜き、
火に翳すと浮き出てきました。
それは、チョン・ホンドゥ(前回ユンを軍の指揮官にとお願いした人)宛ての手紙。
彼とチョ・セウク長官は、友達だったので、
長官は信じられない様子…
でも、彼を自分の屋敷に呼んでいる間に、彼の屋敷を調べさせる事に。
何も知らずに、ご機嫌なチョン・ホンドゥ。。。
忍びこむのは、ユンとチェオク。
中々見つからなかったけど、壁の中にあった金型を発見!

この成果で、ユンは従事官に復職しました。
「いつか借りは返してやる!」と捨て台詞を吐いて、行ってしまったチョ・チオ。

ホンドゥは捕らえられ、牢に面会に来たチョ・セウク長官。
ホンドゥは、朝廷の大臣達をこき下ろしたから、捕らえられたと思ってたけど、
「偽金の嫌疑」と知り、ピックリ。
「自分を信じられないのか?」と言うホンドゥに、「信じたくない…」と答える長官。
長官は、彼が黒幕と信じきっているので、
ホンドゥは、友に疑われて、とっても悲しそうでした。。。
チェ・セウク長官! 信じてあげてよーーー


役人の前で取調べ受けるホンドゥは、口を割らず否定してます。
「金型は、何者かが忍びこんで隠した」と言うホンドゥ。
「軍の大将の屋敷に、隠すのは不可能」と言われると、
「現に忍びこんで、金型を見つけた」と言い返すホンドゥ
ホントにそうだわーー(でもシラを切っているのか…?)

「拷問に」と言うイ・イックン(「秘密」のチャンシクおじさん、「1%の奇跡」会長)
でも、そこに国王が現れました。王の出現に、涙が溢れてくるホンドゥ・・・
王が幼い時、はしかにかかって目が覚めた時、着いててくれたのがホンドゥ。
その時王に言った言葉は、
「チョン・ホンドゥは、生ある時も死する時も、心より王にお仕えします」

彼を信頼してる王は、盗賊を捕まえて面通しをしてからと、助け舟。
王の自分への信頼に、涙のホンドゥ・・・しかし、牢で自害してしまいました。
友に信じて貰えず、濡れ衣(多分)を着せられたホンドゥが哀れで、泣けてきました。。。
やっぱり、黒幕は、チョン・ピルジュンが怪しい!
チョン・ホンドゥは、はめられたと見てる私ですが・・・どうでしょ?


ソンベクたちは、とうとう銃の開発に成功しました!
「これだと三頭のトラを一度に倒せる…
腐った肉に食らいついて放さぬトラ一頭と、その子供達…」と意味深。。。

そしてチェオクは、チョン・ホンドゥの屋探しの後、
ソンベクの事を思い出し、そんな自分を打ち消すようにしてました。。。
チェオクの心に、ソンベクの存在が大きくなってきてるようなーー

「チェオクの剣(茶母)」他の回は こちらです。

チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック
チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月17日 19:10
pandaさん、TB&コメントありがとうございました。
「黒幕逮捕」は何か納得いかなかったですね。自害してしまったし。事件はどう解決するのかしら。
私も吹き替え、苦手です・・・
もう少しよくならないかなあ~。
2005年12月17日 20:39
pandaさん、こんばんは!
私も黒幕は彼ではないかと!!けどなぜ自害して
しまったのかな?その辺にもまだ秘密があるのかしら?気になります。
私も今回のナニにはかなり引いてしまいました。
もう少し明るく接すればユンの態度も変わるかも
しれないのにね。。。
2005年12月17日 22:53
kbkbYさん、
吹き替え、苦手な仲間がいて良かったーー
私、「チャングム…」は、OKなんだけど…
今ひとつ、チェオクに感情移入出来なくて、後から副音声で聞き直してます。

黒幕逮捕は、スッキリしなかったですね。
冤罪なのか、ちょこっと関わっているのか、気になりますね~
2005年12月17日 23:04
so-so♪。さん、
黒幕は、彼と思いますよねーー。
私なんて、字の色変えて強調してるくらいで、違ってたら大笑い…!
軍の大将が、なんで自害したのか気になりますね。

ナニお嬢様、チェ・チオとは兄妹なのに、違うわ~なんて思ってたのに、今回はビックリ(*_*;
あれじゃあ、ユンには逆効果でしょうね。
YUZUJAM
2005年12月19日 12:46
>部屋を出て、取り出した弾を握り締め、フッと笑っているソンベク。。。
このときのソンベクはちょっと怖かったです。何で笑っているんだろう?と思ってしまいました。
ホンドゥの死は謎に包まれてしまいましたね。
私も濡れ衣なのか誰かをかばってなのかどちらかだろうと思っていましたが、どちらにしても黒幕がまだ宮中にいるということですよね。気になります。
ユンとチェオクは一心同体なんですね。
いつもお互いに相手を思いやる気持ちがあふれていてほほえましい2人です。

なぜか2週連続で録画に失敗してしまって、また前半10分くらい見られませんでした。
この10分の間にもけっこういろいろなことがあったんですね。じっくり読ませていただきました。
いつもありがとうございます。
ナニはユンにどんどん積極的になっているのでしょうか?
次回こそちゃんと最初から見たいと思っています。
2005年12月19日 21:29
YUZUJAMさん、ソンベクの笑いは、
チェオクに惹かれているから、あの弾をチェオクの分身のように思ったのかな?と思いました。でも、あのソンベク、何か企みの笑いなのかもしれないです。

ホンドゥの死は、最初は「濡れ衣」とハッキリと書いたんですよ~でも、もしや加担してたのかも?とも思うし…でももっと大物がいるのは確かですよね~

最初の10分の、ナニお嬢様を見たら、ビックリかも。私は今まで控えめでいいなぁ~と思ってたのに、ユンがうなされて起きたら、いるんですものーー!かなり積極的というか、あれじゃあユンに逆効果かな?という感じでした。

録画はどうしてなんでしょうね?次はちゃんと見れるといいですね♪
PS:TBが別のドラマだったので、もう一度入れてもらえますか?
のり
2006年12月17日 10:50
ソジンssi頑張れ~なのですが、まだユンには嵌れずにいます・・・というかソンベクの方が「動」だけあって今のところは惹かれる部分が多いです。過去の回でも、作戦の内ではあったものの「撃て」で本当に矢をチェオクに撃ってるし、仕方ないにしてもその後のフォローでいつもチェオクを愛おしそうに抱きしめる、の繰り返し。今回も森の中でスミョンとの戦って負傷したチェオクを助けるのくだり、次回への話の展開にはうまい脚本ですが、その時の台詞に「またか~」と少しがっかり。チェオクの台詞はこれぞ!という感じなのですが、ユンの台詞はどうもセフン(火の鳥の前半)を彷彿させるようなイメージが・・・。この先ユンに嵌るらしい、とのことで楽しみにして入るのですが・・・。
2006年12月17日 17:19
のりさん、ソンベクには惹かれる部分が多いですよね。ユンは「お前の危険な目に…」が多いですね。監督さんの著書によれば、ユンはチェオクを茶母にしたのは、「愛する女性を傍に置きたい。危ない目にあわせず、上官として守ってあげたい」という思いのようで、その言葉が口に出るようです。チェオクに対して、愛してると言えないもどかしさも感じます。
そこがいいと思う派と、大儀に燃えるソンベクがいい派に別れるところかもしれないですね。

この記事へのトラックバック

  • チェオクの剣 第7回「黒幕逮捕」

    Excerpt: ~ナニお嬢様の 演歌の花道 ~♪何か悪い夢でも見たのですか こんなにひどい風邪なのに どうしてこの薬を飲まないのですか  着物はいくらでも縫えますが お体はひとつ  どうかお飲みください いっそのこと.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2005-12-17 14:58
  • チェオクの剣 05/12/15 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「チェオクの剣」第7話「黒幕逮捕」 どうも、私のテンション、下がってしまいました・・・ 一番の原因は、「デスパレート・ワイフ」を見た時に流れたチェオクの予告編ですね。チ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2005-12-17 19:02
  • チェオクの剣(茶母)7話

    Excerpt: 話がどんどん進んできました。しつこいけどやっぱりソンベク、素敵♪部屋の壁にヒョウ柄が張ってあっても、それが絵になるわ(笑)けどソンベクは何かをしかけたのね。。。有能な男だ、キレすぎるのかも。ユンとチェ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2005-12-17 20:40
  • 『チェオクの剣』(茶母...タモ)7話みましたぁ!

    Excerpt: 『チェオクの剣』(茶母...タモ)7話...『黒幕逮捕』 先話ラストシーンで肩を鉄砲で撃たれ落馬したチェオク(ハジウォンさん)を見捨てることが出来ず敵の馬群の中に突っ込んでいくソンベク(キムミンジュ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-12-19 12:17
  • チェオクの剣(第7回)

    Excerpt: 第7回「黒幕逮捕」 偽金事件の黒幕なんて、そうそう簡単に見つかるわけはないと思っていたら、あっさり捕まってしまいました。 でも、これは本当にぬれぎぬのような気がしてなりません。。。 ソンベク.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2005-12-20 13:03
  • チェオクの剣(第7回)

    Excerpt: 第7回「黒幕逮捕」 偽金事件の黒幕なんて、そうそう簡単に見つかるわけはないと思っていたら、あっさり捕まってしまいました。 でも、これは本当にぬれぎぬのような気がしてなりません。。。 ソンベク.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2005-12-20 13:03