星を射る 第7話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆画像
パダの財布が無くなってる事に気付いたイェリンは、家の前で待っています。
イェリンの携帯「1」の登録は「パダさん」 ちょっとへぇ~という感じでした。
でも、やっぱりかける事が出来なくて、そこに帰って来たパダ。
「強盗が捨てて行ったみたいで、中の写真を見て私の所に届いたの。返そうと思ってた」と、うまい言い訳をするイェリンに、「なぜだ…」とパダ。
パダは、嘘をつかれて、本当に悲しそうでした・・・
でもイェリンは一応女優…「ドフンさんに言わないで」とすがって泣いてます。
(それとも、真実の涙?) ドフンを脅す材料がなくると困るので、必死のイェリン。
「ドフンさんの破滅は、私の破滅」 イェリンの言葉に涙のパダ。。。
イェリンの為に、黙っている事にしたけど、屋上で嗚咽してました。

ソラ&ソンテは、また例の事務所にコーヒー持参でお手伝い。
事務所の人は、もう来ないと思ってたので驚いて、
そして「端役でも良かったら」と、映画の出演を紹介してくれました~

ソンテの役は、女性を助けた後に、殴られて倒れたままの役・・・
雨の振る中、寒さに震えながら、役をこなしてるソンテ(息が白い!)
見ていると、ソンテが、ようやく役につけて良かった…と、こっちまで感動(:_;)
でも、画面の中の端っこの方で倒れたままのソンテが、哀れな気も。。。

思わずソラは、撮影の雨の中に進んで行ってビショ濡れ。
「カット」の声と共に、ソラとソンテは、ウルウルとした顔で見つめ合って、
そして「ハハッ」と笑い合ってました~

寒いから何か食べて行こうと、屋台に寄った二人だけど、
またオーディションの紹介の電話が!
体が冷え切ってるから、食べたいし、オーディションにも…と迷う二人。
迷うより、オーディション行った方がいいんじゃ?
と思ったら、やっぱり行きました~
でも、担当者は・・・「経験者が欲しい。次の機会に」とバッサリ・・・( ̄  ̄;)  
ラーメン(だったのかな?)食べた方が良かったのかも^_^;

夜中、ソラもソンテも熱を出してしまいました。
薬を買いに行ったり、冷たいタオルを当てたりと一生懸命なパダ。
パダの手を握ってソラは、
「本当は怖いの。ソンテに苦労だけさせて、終わるんじゃないかって。
自信がないの…兄さんがそばにいてくれたら…」 でも返事が出来ないパダ。
屋上に行き、ソンテへプレゼントしたカセットテープを聞くパダ、
「俺達は同じ船に乗って航海に出る。 俺について来い」
希望に満ちた、自分の声・・・ ボールを看板に投げると、星に命中!
これで、決心がついたのでしょう!

次は映画で、セリフもあると飛び上がって大喜びのソラ!
でもイェリンの映画。。。 パダに相談するソラ。
これまで14回(!)も、オーディションに落ちてるソンテには、チャンス・・・
でも、ドフンと顔を会わせるだぞ…とソラを心配するパダ、
兄さんも…とパダを心配するソラ、、、「頑張ろうか?マネージャーだもん」
と笑い合う二人♪  パダが元気になって、良かったーーー

マネージャーの二人、ソラとパダは、ソンテの為に台本を読んでいます。
いや…読んでるのではなく、熱演!
そんな二人の演技に、ウルウルと涙ぐんでるソンテ、
パダによると、「ソンテは感受性が強いんだ」と。

会場に着いて「ファイティーン」と手を合わせる三人。
でも、パダは中に入らず、帰ろうとした時にイェリンが到着。
辛そうに、顔を背けるパダ。。。 
ソンテが相手役と知り、パダが復帰したと聞いてイェリンは、
「何とかして。パダさんの記憶が戻ったら大変」と、早速ドフンに電話。

台本の読み合わせに、パワー社所属の役者が来てなくて、
チャン監督はお冠、そして「誰か読める人」と言うと、手を挙げるソンテ。
ソンテは、台本を他の役者の分もすべて覚えていたので、
本読みの段階でも、すごく熱が入ってて上手!
そんなソンテの後ろに座ってるソラは、本当に嬉しそうに見守ってます。
チャン監督も驚いて、ソンテに上座(その役の人が座る席)に座るようにと。

ドフンも会場に到着して、パダとパッタリ。
愛想笑いを浮かべるドフン、、、パダの表情は固いです・・・
裏切られた上にケガさせられて、それを黙ってるかつての友。。。
「ク・ソンテは、商品にならないから止めろ。
人の為に、この仕事をすると言ったな。 愚かな考えなのはイェリンで実証済み。
ク・ソンテも同じ、今に必ずお前を裏切る」 冷たい言葉のドフン。
「裏切る?」ドフンの言葉に怒りがこみ上げてくるパダは、掴みかかり、
裏切ったのは、お前だろう! と言いたかったでしょう。。。
でも、イェリンの言葉が蘇って、言えないバダは、
「イェリンだけは、傷つけるな…傷つけたら俺が許さない」と言うのが精一杯。

本読みの会場に現れたドフンは、
上の席に座り、台本読みをしてるソンテを見て、激怒し怒鳴りまくるドフン。
ちょっと~!ドフン…、稽古の最中なのに、
お宅の俳優が、来ないからなのにーーーε=( ̄。 ̄;A フゥ…

チャン監督もこんなドフンに呆れて、
「不真面目な大根役者の代わりに彼を起用する!」と。
監督!良く言ってくれましたーーー
でも、ソラたちが、「またいつドフンに邪魔されるか…」と心配するように
怒鳴る位ならまだしも、卑劣な手段を使ったら…と心配です。

心配してるマネージャー二人を励ますのは、ソンテ!
ソラとパダの肩を抱き、「何言ってるんだよー」と、明るく説教してます~
この三人の笑顔、いい雰囲気で、とっても良いです (^ー^)

チャン監督がやってきて、「星を射る」の看板を見て、
「いつか映画化したいんだ。 原作は読んだ?」と。
「早速買わないと」と言うソラ・・・
ソンテに障害があると、正直に言えばいいのに…と思うけど、
まだかけ出しだし、言えないものなんでしょうね。。。
何か、トラブルが起こりそうでコワイ。
チャン監督は、直々に台本と日程表を届けてくれたのでした。
(それ位ほれ込んでいるみたいな…)

部屋で映画の練習するソラとソンテ。
不安なシーンを練習しようという事ににり、
不安なのは、キスシーンとソンテ。
ソンテは「女性からされるのは慣れているけど、自分からはない…」らしい^_^;
ドキマキしてる感じのソラだけど、平気なフリ。
ソンテが顔を近づけると、あからさまに嫌な顔のソラ~
「ホントにするぞ」って、顔を再び近づけるソンテ・・・ってところにパダが帰宅!
ソンテの方がソラより大人に見えましたーー

「星を射る」 他の回は こちらです。

もっと知りたい!韓国TVドラマ (Vol.8)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月15日 21:07
Pandaさん、こんばんは!
星射の7話もいいわよね~。
ソンテが役につけたときの二人の喜び、チョイ役だけどこの辺りの二人、本当にいいのよ~。3人が力をあわせてソンテが一人前の役者になっていく、いいわぁ~。
ドフンとイェリンがじゃまだけど!!!
そうそう、ソラよりソンテの方が大人。そんな年下君、いいわね~(笑)
2005年12月15日 23:56
so-so♪。さん、
ソンテが、初めて役に着いた時は、
自分の事のように嬉しくて、ウルウルとしてきちゃいました~
すっかり気分は、ソラかも?!
パダも復帰して三人で力を合わせて、いい感じ~ 
パダとソラの肩を組むソンテが、良かったですーー
そしてその後の三人の笑顔も♪

ドフンとイェリンのほくそ笑む顔は、嫌ですねぇ。
天罰(?)が下る日が来るのかしら~?なんて思ってます。
のり
2006年08月16日 02:51
前回に引き続き今回もお気に入りの回になりました。
役を貰う為に回っているときのふざけた二人(カンフーの真似)も可愛いし、ラストの二人もとてもいい雰囲気です。ラストは「嫌よ、嫌よも好きの内」のように見えて、ふざけてたソンテも「僕の性格知ってるよね?本当にするぞ」から二人が事故的にキスしちゃうのかとドキドキしました。二人の初々しさが移ってしまった?次回以降二人の距離にますます注目で~す!!
2006年08月16日 23:01
のりさん、こんばんは♪
ソラとソンテ、可愛いですよね~
マネージャーと役者の時は、二人共一生懸命で好きだし、意識しちゃってる時は、こっちまでドキドキしちゃいますよね。
最後の場面は、パダが帰ってこなかったら、どうしてたんでしょ?!本当に事務的にしちゃったのかな?
ソンテの方が、ソラを好きっぽかったけど、ソラの方も段々とですよね。ソンテを見てる時の、あの嬉しそうな笑顔が浮かびます。見てるこっちは、両思いの雰囲気に見えるけど、どう距離が近づくのか、お楽しみに~

この記事へのトラックバック