星を射る 第6話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
イェリンのマンションで、自分の財布を見つけてしまったパダ。
イェリンが帰宅した時に、とっさに隠しました(これはどういう事だ!と言えないパダの辛さ…)
「勝手に入らないで」とイェリンに言われて、スゴスゴと帰るパダに、「オッパー」と呼ぶイェリンの声。
振り返る時の、パダの嬉しそうな顔…健気でズキッときます。
でもイェリンの口から出た言葉は、「鍵を返して、もう部屋に来ないで」
パダは「聞きたい事が…」と言いかけたけど、やっぱり言えませんでした。。。

こんな鬼のような冷たいイェリンだけど、パダのメッセージを読んで涙。
しかしイェリンが弱気になると、強くなるドフンは、
「良心が痛むのか?」と、パダの持って来た花束を投げ捨て、怒るイェリン。

マネージャー・ソラとソンテは、ある俳優紹介の事務所へ。
そこは引っ越し中だったので、ここぞとばかりにソンテに手伝わせるソラ。
ソラも頑張ってお手伝いして、大分片付いた時に、
チーフに、スッとソンテのプロフィールを渡しました~
この後も、毎日手伝いに行ってた二人、
その甲斐あって、チョコのCMのオーディションを受けれる事になりましたーー
事務所の人が構えるビデオカメラに、緊張して固いソンテ。
「恋人を思って…ギターを弾いて…」と言われ、
ソラは、ギターの代わりに、ホウキ(!)を探して持たせて協力してました。
でも、やっぱりダメで、呆れて中止しちゃったチーフ。
しかし、そんな事で、引き下がらないソラ!「私に撮らせてください」と頼み、
チーフは渋い顔だけど、助手の人が「最近はビデオ持ちこみも多い」
フォローしてくれました(いつも手伝いに来てくれてたのに感謝して)

やっぱりソラ相手だと、視線も表情もバッチリなソンテ。(〃^▽^〃)。
カメラ越しに、ついドキッとしてしまうソラ・・・


ソンテの事を、スポンサーが気に入ってくれましたーーー
大喜びで、ソンテのバイト先に向かったソラ、
ソンテはバイトの合間に、文字カードを取り出して練習してました~
一人でも、ちゃーんと頑張っていたソンテ!
そんなソンテを、しばし見つめるソラ・・・

「スポンサーが気に入ってくれた」と聞いて、抱き合って喜ぶソンテとソラ。
ホント、この二人は可愛らしい~~~

ソンテを待ってる間、ガラス窓(ドア?)に寄りかかってるソラ。
ソンテはソラのガラス越しに来て、そんなソラの後姿を愛しそうに見つめ…
振り向いたソラと、笑顔をかわし、その時ガラスを挟んで手と手が重なって。。。
(イ・ジャンス監督は、ガラス越しのシーンが好き?)
ちょっと、ドキドキしてるような二人。
突然歩道で踊り出すソラ、そんな気持ちを誤魔化そうと?なのかしら・・・
何となく、ソラがソンテの事を、少し意識し始めたような気が。。。

ソラは、ソンテに携帯電話をプレゼント!
「使えない」というソンテに「一番を押してみて」と、ちゃんと登録してくれてました。

この知らせに、パダも喜んでくれました!
パダは笑顔だけど、ちょっとテンションが低いような。。。
夜、横になっているパダに、話しかけるソラ、
「あとは兄さんが元気になるだけ…
上手くいけば、もしかするとイェリンが戻ってくるかも…」
寝たフリして、返事が出来ないパダ、
イェリンが自分の財布を持ってた事が気になってしょうがないようです。

CMの相手役は、なんとイェリンでした!
相手役がソンテと知ったドフンは、ソンテというより、
「マネージャー ハン・ソラ」の名刺が気になるよう。
スタジオに来てたソラに、「同じ仕事をして付きまとうのか?」
とキツイ事を言いつつも、「この業界は厳しい」と気遣う(?)言葉も。
ドフンは、本当は根はいい人なんじゃ?という思いが捨てられない私・・・
ソラは、「あなたを見てると力が沸いてくる!」と動じません!

カメラテストで、相手役がイェリンと知ったソンテは、嬉しそうにポーズ♪
しかし、、、「絵コンテどおりにセリフを言ってみては?」と
イェリンの一言に凍りつくソンテ・・・ 
台本を、読めなくて動揺してるソンテは、投げ出して出て行きました(:_;)
そんなソンテを、ニヤリとズルい笑顔のイェリン。

イェリンは、ソンテの障害を知ってたんですね・・・
知っててこんな事するなんて、ヒドイ!
おまけに、落ち込んでるソンテの手を握り、慰めるしたたかさ(-"-)


ソンテがいないので、探し回ってるソラ。 電話が来ても、出ないソンテ・・・
暗くなった頃、ようやく姿を現したソンテ、
「一人でバスに乗れない」から、このビルの中にいたんです。。。
お互い顔を見て、「ごめん」とハモリました。
ソラは、「私がそばにいれば、セリフを読んであげられた」
ソンテは、「せっかくのチャンスをダメにしてしまった」と。

でも二人は強い!
「欲張りすぎた」とか、「最初から主役なんて」とか、
かえって、決まらなくて良かったねーという風に言い合ってます。
バスの中では、ソンテはソラにメール、字は打てないので、顔文字で(^^)
うんうん…その調子で頑張ってーーという気持ちになっちゃいます。

家ではケーキを用意して待ってたパダとミリョン。
帰りが遅いという事は、ダメだったと分かってるパダは、外で二人を待つ事に。
追いかけてきたミリョンは、「寒い」とパダの腕を組み、
パダに迷惑がられても、無理やり組んでましたーー

ソラとソンテを元気付けようと、踊りに行こうとミリョン。
ソンテから、「相手役がイェリンだった」と聞いたパダは、
みんなが楽しんでても乗れなくて、一人外へ。
財布を眺めていると、追いかけられる男と追いかける男に遭遇して、
止めようと中に割って入って、突き飛ばされたパダ。
そして殴られる男を見てるうちに
自分がドフンに殴りかかり、突き飛ばされて頭を打った事を思い出し。。。

どこかへ向かったパダ、、、ドフンの所?イェリンの所?

「星を射る」 他の回は こちらです。

星を射る DVDBOX
星を射る DVDBOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年08月13日 22:56
イェリンはこれまでの韓ドラの悪女にいなかったタイプですね。したたかでずる賢くて口が上手い!!猫かぶりタイプの悪女のこれからの行動に目が話せなくなりそうです。逆にそれをだう対処していくのかソンテ・ソラコンビにも注目です。それにしてもカフェ前の浮かれた気分で思わずダンスするシーンはよかったですね。とても可愛かった。このソラ、スキャンダルの会見からちょっといけ好かない感じだったのですが、このシーンで可愛く見えてきました~。
panda
2006年08月14日 21:55
のりさん、こんにちは。
イェリンは本当に憎たらしいタイプですよね。時々涙するのが気になるけど、ソンテの前では優しいフリして、イヤですねーーー

カフェの前のダンス、ソラが本当に可愛かった♪ソンテにドキドキして、照れ隠しだったのかな~可愛い30才ですよね~私もソラは最初ダメだったけど、段々と気分はソラ状態になってました。

この記事へのトラックバック