星を射る 第4話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
ドフンのマンションへ走り、ドアを叩くソラ、
後を追いかけてきたソンテは、
ソラを止めようとしてたのに、
ドフンの冷たい態度に、「彼女が頼んでんだ。
話くらい聞いても」と助け舟。
ドフンにもう一度、気持ちを確かめようとするソラ。
「あなたはそんな人じゃない。7年も付き合ったんだもの…忘れるまでそばにいて…」
と泣いてすがるソラに、
「我慢の7年。 こんなんじゃ罪悪感までなくなる」と、素っ気無いドフン。。。

傷心のソラは、外に出た途端、倒れてしまいました。
ビックリしたソンテは、ソラをおぶってタクシーに乗りました。
タクシーの中で、ソラのポッケから携帯を探すソンテ、、、
ソラは、ソンテにもたれかかる格好になってますー(ソラは意識がないけど)
でも、ソンテは、字が分からないので、携帯を使えないんです。。。
家についてから、一生懸命看病するソンテ、
病院に連れてかなくて、大丈夫?と思ったら、
ソンテは、書類を書けないから、行けなかったんですね…


帰宅して、ソンテから一部始終を聞いたパダは、
「泣いてすがった?ソラが?」 と呆然。
ソラの顔を見て、「こいつ…」と泣いているパダ。。。
目を覚ましたソラには、「俺に任せろと言ったろ。未練たらしく追いかけて」と、
気持ちとは裏腹に、怒ってしまうパダ。
「どうして黙ってたの? そんなだからバカにされるのよ…」
「こうなるのが心配だから、話さなかった。
お前がこんなに情けないから、皆にバカにされるんだ」
キツイ事言いながらも、ソラが可哀想で涙が止まらないパダ。。。
もう一度ドフンを説得してみるというパダに、
「もうやめて…。私のせいで、兄さんのお金まで取られた…」 
泣いているソラを、「もう泣くな」と、抱き締めるパダ ・・・:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。
「兄さんごめんね…結婚して兄さんを安心させたかった…」
このシーンは、兄妹が、お互いを思いやる気持ちがいっぱいで、ジーン。。。
そんな二人を見て、ウルウルしているソンテ.....(ノ_・、)

イェリンは、ドフンを呼び出して、自分をパワー社にと。
やっぱりね・・・イェリンは、そうくると思ってたよ。。。(-"-)
しかし、その気がないドフン、足蹴にして、「育ちが分かる」と捨て台詞。
残されたイェリンは、「見てなさいよ」とキリキリ…
でもドフンが、本当はいい人だったら、パダの為を思って断ったのかも。

ソンテは、ファーストフードでバイトをしてます。
ここだとレジは、商品がボタンになってるから、位置を覚えればいいのです。
ソラに電話しようと(多分)公衆電話に向かい、
ボタンの位置を指で追いながら、プッシュしてます。
(この時の手のアップ、インソン君、指もツメもキレイでピックリ!)
でも客が来て、電話出来ず、、、家に帰ると、即ソラを探すソンテ。
屋上に行くと、ソラがいて、ラジオを壊してます!
誕生日の朝、ラジオの神様が降りて来たのに、ドフンとは・・・×だし。
でも実はその日、ソンテと出会えた…と気付く日が来るのかな~?

ソンテのソラの呼び方は、「オバサン」から「姉貴」になりましたーー

パワー社の前でドフンを待っていたパダだけど、ドフンは無視。
車で追いかけて、ドフンのマンション前まで来ました。
「お前はそんな悪党じゃない。 考え直してくれ」と泣いて頼むパダ。
「頼まれても何の感情も無い。 手のかかる妹を押し付けたいんだろ」
「何て卑劣なヤツ」と、掴みかかるパダ。
「これに懲りて、高望みしない事だ!」と、突き飛ばしたドフン。
パダは、カードレールに、頭をぶつけてしまいました。
驚いたドフンが呼んでも、揺すっても返事がないパダ・・・
そして後頭部から大量の血!(監督イ・ジャンスは、大量の血が好き?)
怖くて、逃げ出してしまったドフン、
血だらけの手で、頭を抱えて、震えてました。
もう一度現場に戻って来ると、パダがいない。
慌ててカードレールの血を拭きとって、再び逃げたのでした。

一部始終を見ていたイェリンは、人を呼んでパダを病院へ運びました。
ストレッチャーから落ちた、パダの財布を、自分のバックに入れるイェリン。
一命を取りとめたパダだけど、事故当時の記憶が無い!
イェリンは、ふとひらめいて。。。

ドフンの慌てっぷりは、何だか滑稽でおかしかったです。
翌日、ボーっとしてるドフンに、かかってきた電話はイェリンから。
「パダさんが待ってるわ」

病院に行ったら、パダは笑顔で迎えてくれて、戸惑うドフン。
「全く嫌な世の中 善人が強盗に襲われて…」嫌みったらしく言ってくれるソンテ。
えっ?! ドフンはビックリ!
イェリンがパダの財布を出さなかったから、強盗という事にされたのでした。
パダは事故当時の記憶も、ドフンとソラが別れた事も忘れてました。

まだ血のついた服のままのイェリン。 一層不気味・・・
ドフンにパダの財布を見せつけて、「パワー社に」と脅し、、、
「言ったでしょ。スターになる為なら、何でもするって
あなたは望まなくても、船は出てしまったのよ」 呑むしかないドフン。
あんなに自信満々だったドフンが、オロオロして、笑えます。。。

今夜はパダに付き添うと、張り切ってるミリョン、
トイレまで一緒について行くなんてーーー(付き添いだから、当然?)
そのおかげで、家で休める事になったソラとソンテ。
「彼のどこが好きだった?」とソンテ。
「兄さんの影響ね。兄さんの後をついてまわってて、友達の中で一番素敵だった」
「なんだそれだけ?運命的な出会いじゃないんだ そんなに純情だったの?」
「そうね、純情だった。 20才と30才の純情は違うのよ
20代はかわいいだけ、30代は醜いの 年を取ると純情もかすむわ」

家まで競争だーーーと走る二人。 30才のソラの方が早い!
階段で「足をくじいた」フリをしたソンテ、
心配して立ち止まったソラを、イタズラっぽく追い越すソンテ、
また追い越すソラ。ドアを開けたところで、ソンテがソラを後ろから捕まえ・・・
・・・これは、抱き締めてる格好! 
ドキドキしてるソンテと、全然気にして無い風のソラ。
20才と30才の純情の違い?


部屋の中でも、妙にソラを意識してるソンテ。
着替えて出て来たソラは、タボタボのシャツにタ短パン、
髪をアップにして、ちょっと色っぽい?感じ。
寝るというソンテに、布団をかけてあげてソラは、シャワーを浴びに。
シャワーの音が気になり、飛び起きるソンテ・・・
すっかりソラの事を意識してます~~~(v_v。)人(。v_v)ポッ♪

その夜、ドフンとの思い出の品を箱に詰めるソラ。
最後に、指輪を外して、しみじみと眺めて、、、

「星を射る」 他の回は こちらです。

星を射る DVDBOX
星を射る DVDBOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2005年12月07日 22:37
pandaさん。こんばんは~

いつの間にか、ソラへの同情が、愛情に変わりつつあるような、ソンテの戸惑い。おかしいですね~。

話の内容は、信じている人に裏切られ、怪我までさせられてひどいのに、見終わると、明るい気持ちになっています。
2005年12月07日 23:48
みこちんさん、こんばんは。
ソンテのソラに戸惑う姿は、微笑ましくって~
今後、ソラがソンテにどうなっていくのか、気になります。

>話の内容は、信じている人に裏切られ、怪我までさせられてひどいのに、見終わると、明るい気持ちに

本当にそうですねーーー
私はパダに癒されて(?)ます。
のり
2006年08月12日 21:42
おお!!パダはオールインで焼け死んだ兄貴だったのですね!!佐野四郎なみのグラサンと確か派手なシャツだったかと思うのですが、なるほど~、あの人か・・・。パダの演技も本当にそうなったかというくらいの演技で上手いですよね。本当に韓国の俳優さんは演技が上手だと思います。インソン君もやっぱりインソン君で、甘くてセクシーな中に可愛さもあって、「おお、ジェミン!」と思う表情もとてもいいですね。ソジンは役者になって久しい頃なので、ひいき目でみても「が、がんばれ~」というシーンもありますが、二人の声がいいので
ドラマの内容とともに楽しみどころが一杯です!!
2006年08月13日 08:29
のりさん♪
パダ=オールインの役を思い出しましたか?彼は上手いですよね。今見てる「グリーンローズ」でもいい味だしてます。
韓国の俳優さんはみな上手いから、私もいつも感心してます。だからドラマの世界に入り込みやすくて、韓ドラが好きなのです♪

インソン君、
>甘くてセクシーな中に可愛さ
そうそう!そんな感じですね~可愛い表情がいっぱいだし、困った時の苦悩の表情は「ジェミン」を思い出します。
イ・ソジンssiは声が良いですよね。「チェオク…」は吹き替えだったけど、後から副音声で復習してました。
役者になって久しい頃なんですね。

この記事へのトラックバック