星を射る 第3話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
画像
指輪をはめてもらって嬉しそうなソラ、「ドフンは結婚する気がないと思ってた」と。
頬の涙をぬぐうドフンは、冷たい目…、
でも、ソラと目と目があうと、ニッコリ。

ソラとソンテを待ってたパダとイェリン。
途中でソンテと別れたと聞いて、
慌てて大通り探しに行くパダ。
その頃ソンテは、、、必死にバスの番号何台もを確認したり、
バスに乗ってみて、目的地までじゃないと聞くと降りたり、、、

バスのドアが開くと、「ソンテー!」「パダさん!」
ソンテは遅くなったけど、何とかたどりつきましたーーー
良かったヨカッタ…という顔で、抱き締めるパダ・・・(:_;)
抱き締められてるソンテは、ウルウル・・・(:_;) こっちまで泣けてきちゃいます....
バスの後部座席で話す二人。
「バス停で、抱き締められた時に決めた」と、役者になる気になったソンテ。
そして有名になって、探したい人がいるのだそう…
誰なんでしょ? 母親?とか家族かしら…?

パダは、録音器をプレゼントして、早速第一声を吹き込みました~

家に着くと、外で待ってたソラが、「オッパーー♪」と何とも嬉しそうな声。
ソンテを置いて行った事を怒ろうとするパダだけど、
「プロポーズされたの!」と話すソラに、満面の笑みーーーー゚。(*^▽^*)
ソラとパダは、抱き合って喜び合いました~

「ドフンが新居を見つけたから、お金を貸して欲しい。」と頼むソラ。
その金額が、1億5000千万と聞いて、驚くパダ。
「兄さんも一緒に住める大きな家なの。 でもそんなお金ないと思うけど…」
そう話すソラに、集めればなんとかなると言うパダ。
13年間で貯めたお金というので、ソラは使うのが申し訳無さそうだったけど、
パダは、妹のためなら喜んで! ソラも兄の好意に甘える事に。

ドフンとその新居を見に来たパダ。
ドフンの思惑を知らないパダは、素敵な家に、無邪気に喜んで、
「あいつを幸せにしてやってくれ」と笑顔。。。
でもドフンは、ちょっと顔が引きつってるような感じ。
その帰りパワー社に寄ったドフンは、「明日から出勤します」と、
そして因縁のイ・スンウとバッタリ会うと、ほっぺをペチペチ・・・

ソラはウェデングドレスの試着中で、
その間、何度電話しても連絡つかないドフンに、変だな?とパダ。
その帰りドフンを見かけたソラは、喜んで駆け寄り、
「連絡つかなかったけど、どうしたの?」と聞くけど、冷たい態度のドフン。
ソラ、かわいそうに・・・

今住んでる家を、ソンテに契約金代わりにやるというパダ。
「そんな価値あるの? ムダな投資」と、相変わらずソンテに厳しいソラ~

イェリンを連れて、例の新居を見に行ったパダは、
その家の持ち主と会い、「ここの家は売ってない」と聞かされ呆然。。。
そしてその夜、運転手の仕事の待ち時間も、
ドフンの携帯に繋がらず、ぼんやりしているパダ。
「仕事だ」と行くと、イ・スンウ! 
「一人はうちの代表に、一人は運転手か」と嫌味を言うイ・スンウに、
ドフンが、自分の貸した金で、「共同代表の席を買った」と知ったパダ。

ドフンに事情を聞こうと、パワー社に行ったパダ。
ドフンはすっかり開き直って、
「お前に借りた金で買った 落ち着いたらお前も呼ぶ予定だった」と。
「ソラとの結婚は? ソラはお前を愛してる。 そこにつけ込んだのか?」
パダは、お金の事より、妹の方が大切なんです。。。
「告訴すればいい」と、ホントに冷たいドフン!
「チャンスをモノにしたかった、お前の気持ちはわかる。
お父さんの事業の失敗で傷ついた事も…
でも後悔するぞ。 お前には良心がある。ソラとの結婚を考え直してくれ…」
妹の為に、涙を流してすがるパダに、貰い泣き(ノД`);・ 

パダが家に帰ると、慣れない料理を練習してるソラ。
そんなソラを抱き締めて、「寂しいから、嫁に行くな…」とパダ。。。
パダの作り笑顔が、悲しい・・・
ソンテが帰って来て、「バイトとルームメイトを見つけて来た」と言うので、
新居に移れなくなったパダは、こっそりソンテに、
「引っ越せなくなったから、ここに住ませて欲しい」と。
自分の家なのに、家賃まで払うというパダ。 いい人だーー
そして、この事はソラには内緒にしてくれと、、、

何も知らないソラは、引越しの荷造りをしているから、
ソンテは、何とかやめさせようと、でも気付かれないように必死!
ただでさえ、ソンテの言う事なんて聞かないソラなので、当然口ゲンカ。
服の引っ張り合いになって、負けた(?)ソラは、後ろの家具に頭をゴツン(>_<)
ソラの頭を撫で撫でするソンテ、、、そして顔が近づいて、、、
おっ!いい雰囲気?! と思ったら、「髪が臭い」とソンテの一言。
「二日前に洗ったのに~」と、コロンをふりかけるソラ~ヾ( ̄ー ̄;ォィォィ

ミリョンの美容室に来てたパワー社の子の話から、
ドフンが代表になったと知ったイェリンは、すぐパダに電話。
パダは、呆然としてて出る気力が無い様子・・・
イェリンは、パダの家へ…そこにはソンテが一人でセリフの特訓中。
大ファンのイェリンが来て、大喜びのソンテーー。(〃^▽^〃)。

ミリョンは、「ドフンさんがスカウトされた」と勘違いして、
パワー社に移ったと喜んで、ソラに電話しちゃいました(^▽^;)
ドフンを尋ねてパワー社に行ったソラ。
「婚約は白紙。 ただ金が欲しかっただけ。」
信じられない言葉を、投げつけられるソラ・・・
まだまだドフンのひどい言葉は続く、、、
「君は純粋で鈍感だから、嘘をついたままでも別れられた。
俺を疑う事はないからな。 事実を言うのは、君への最後のはなむけ」
ドフンは本当にこういう性格なのか? わざと嫌われるように言ってるのか?
それでもソラは、
「結婚は今じゃなくてもいい。プロボーズを取り消して前のように…」
「ウンザリだ。 俺の思いのまま、泣いたり笑ったり自尊心のない女」とドフン。
心にグサグサ刺さるソラ・・・ドフンのくれた婚約指輪をした指を握り締めて。。。
帰る足取りもフラフラのソラ。。。 可哀想すぎる・・・
家の前まで来たけど、中に入る前に、ひと泣きしてます......"(/へ\*)"))

家に入ったけど、イェリンに愛想する余裕もなく、部屋に行くソラ。
イェリンが帰ろうとすると、やっとパダが帰ってきました。
バルコニー(?)で話してるパダとイェリンの会話は、下に筒抜け!
話が聞こえたソンテは、さっき帰宅したソラの、
元気の無い理由が分かったのでしょう。。。
部屋にいるソラを覗くと、引越し荷物を片付けて泣いてるソラ。。。

パダがたい焼きを買って来たけど、ソラを気遣って「寝てるみたい」とソンテ。
でも、「起きてるわよーー」と部屋から出てきて、明るくふるまうソラ。
たい焼きは、パダの懐に入れてきたから、ホッカホカ!
涙を隠してはしゃていで食べるソラ、そんなソラを暖かい目で見てるパダ。
二人を見て、涙がこみ上げてくるソンテ・・・
このシーンは、感動。。。(ToT) 三人ともすごくいい表情で......

パダがバイトに出かけた後、フラっと歩いて行くソラ。
その姿を上から見てて、慌てて後追うソンテ。
ソラは、ドフンと歩いた道や店を辿っているようです・・・
ソンテのソラに対する見方が、変わってきたみたいーーー

「星を射る」 他の回は こちらです。

星を射る DVDBOX
星を射る DVDBOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年08月10日 23:37
パダ、なんていい人なんでしょう。典型的おにいちゃんですね。オールインの役どころは忘れてしまってましたが、なかなかいい味をだす俳優さんですね。インソン君はコミカルな演技がやはり引き立つし、彼が感動するシーンもどこか可愛らしくて、見入ってしまいます。
2006年08月11日 12:58
のりさん、
パダ、いいでしょう?!てとっても好きなキャラでした。この回は何度もパダに泣きましたよ。オールインではイナが火をつけた倉庫で焼け死んだ…だったけど、あの体系を覚えてました。
インソン君は、「バリ…」の後にこのドラマを見たけれど、やっぱり上手いと実感でした。「バリ…」や「ピアノ」より、笑顔が多くて普通の青年っぽいのだけど、色々な表情にドキッとしてました。

この記事へのトラックバック