白夜3.98 第14話

サブタイトル・・・「決別の朝」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
マーシャの点滴に薬を入れてあげたり、
毛布を掛け直して、自分の買ってきたぬいぐるみを懐に入れてあげたり・・・
黒蜘蛛テッヒョンの、
ホノボノとしたシーンです~
湖の氷に穴を開けるテッヒョン、、、ま、まさかーーと思ったら、本当に釣り!
マーシャに食べさせようと、黙々と魚釣りするテッヒョンだけど、
「ホントに食べちゃうの?」 「お前の夕食だ」
「おじさんが、私の為に罪を犯しました。お許し下さい…」
マーシャのお祈りに、魚を水に返すテッヒョン~~~ ニッコリのマーシャ(^^)
何だか、この二人のシーン、和みます。。。

無線の信号を傍受してたテッヒョン、顔色が変わりました。
いよいよ、『レッドドラゴン』が開始されたと、知ったのでしょう。
潜水して来た長白号は、中国・天津に到着。 武装して陸を進んで行きます。 

ヨンジュンは、昔のように、ガイドの仕事をしていました。
空港で出迎えに来てたヨンジュン、同じ頃帰国したソンシム・・・
でも、顔を会わせる事は、ありませんでした。
そして、なにやら企んでそうな怪しい男達が、ソンシムを見つめて。。。

ヨンジュンは、「残って残業」と言いつつ、ある調べ物を。。。
それは、軍の機密にハッキングして、兄の任務を調べる事。
「イ・ヨンフ大佐」の名前のある名簿を見つけたヨンジュン、
『長白隊隊員、作戦地域にて、全員戦死。 2階級特進、勲章授与』
もう死んだ事にしてあるのは、生きて戻れないから?

信じられない表情のヨンジュンは、一人酒を飲んでました。
テレビのニュースでは、
「密輸をしてたマフィアのボス、アン・ジェク(日本名ヤスダ)が逃走」と。
アン・ジェクは、空港でソンシムを見てた男達の一味のボス!
飲んでるヨンジュンの後姿を見つめるソンシム、、、ずっと外で待ってます。
ヨンジュンが帰ろうと、バイクにまたがった時、
ソンシムが、男達に連れて行かれそうに!
空港でソンシムを見ていたヤツらですーーー
ソンシムを誘拐して、グッチョルに何か迫ろうとしている???
助けるヨンジュン、ボコボコにされながらも、必死で引き離そうと。。。
そこに警察が来そうなので、撤収した男達。
ほんのつかの間、見つめあう二人・・・
二人の何とも切ない顔に、心打たれます・・・。 
そして、「逃げて」とソンシム。

『クォン・テッヒョン コード名・黒蜘蛛…』 
ファイルを見ているのは、、、アナスターシャ。
同僚に声をかけられ、ビックリのアナスターシャは、
ジェノビエフの嘘の経歴書を見せられて、局長に抗議しに行きました。
でも局長は、ジェノビエフは、軍事機密を握ってたので、
韓国側に追跡されて、機密がバレるのを危惧していたのでした。

アナスターシャは、仕方なく、嘘のジェノビエフの情報をギョンビンに。
でも、ギョンビンは、別ルートから本当の情報を、手にした後!
FSBの仕打ちに、困惑気味のギョンビン。
それを聞いたホン課長は、「隠すのは当然。それでこれからどうするの?」と。
「爆撃機の金の工面のために、ゴーガンと組む」と読んでいるギョンビン。
その話の後に、廊下にいた掃除婦を見て、「おや?」という表情のギョンビン。

ゴーガンが北と手を組んで、麻薬を売ってるのが気に入らないユリ・キム。
「麻薬と暴力は人間を破壊する」と、麻薬売買を妨害しようとしてました。
「ゴーガンが、あなたを狙うので気をつけた方が…」と話題になったすく後に、
撃たれてしまったユリ・キム。。。

父を失ったピョートルは、アナスターシャに、
ユリ・キムが、麻薬売買を阻止しようとしてた話をし、「合法的に復讐したい」と。
アナスターシャは、「ゴーガンに麻薬を流してるのが誰が、突き止めて」と。
麻薬工場から出て来た男を、写真に撮るピョートル。
その男は、もちろんテッヒョン。

ゴーガンの元を訪れたテッヒョンは、工場から持って来た麻薬と金を交換。
「ユリ・キムを殺害したのは、自分。ピョートルが跡を継いでオレを殺しに来る。
ヤツを殺ってくれ」と、言うゴーガンに、断るテッヒョン。
「それなら、取引はしない」と強気なゴーガン。

麻薬工場から出てくるテッヒョンの写真を、
ピョートルから、見せられたアナスターシャ、昔のテッヒョンの姿が浮かび涙・・・

川を見つめて、テッヒョンとの思い出が頭をよぎるアナスターシャ。
幼い頃ハンカチを差し出した事、一緒に雨宿りした事、北から逃げた時の事。
ソ連で出会ってから、自分を助けてくれたテッヒョン・・・
しかし、思い出のハンカチを川に投げ捨てたアナスターシャ、
捨てると思わなかったので、ビックリ。。。
もう彼はテッヒョンではなく、黒蜘蛛だから…?


テッヒョンの自宅で、ゲーム機を見つけたマーシャ。
「これは友達の」と、微笑を浮かべるテッヒョン。
「俺の事を慕ってくれ、初めて俺を心配してくれた友達…」
「その人の事好きだったんだ」と言うマーシャに、笑顔のテッヒョン。
「お前は俺の事、怖くないのか?」 「うん」
ゲームをするマーシャの傍らに、寄り添ってるテッヒョン、穏やかな時間でした。

しかし一人の男が現れ、「ゴーガンが取引停止を申し出てきた」と。

マーシャを車に乗せて、どこかへ向かうテッヒョン。
まさか、連れてゴーガンの元へ…? なーんて思ったら、そんな訳ない^_^;
マーシャの手には父と逃げ出した時に持ってた人形じゃなく、クマのぬいぐるみ!
着いた場所は、教会。 「祈り方を知らない俺の為に、祈っててくれるか?」
テッヒョンの言葉に頷いて、目をつぶってお祈りするマーシャ。。。

ここの牧師さん(神父さん?)がやってきて、
マーシャの横にある、アタッシュケースの手紙を読むと、
「この金で代わりにこの子の治療をしてやって下さい」
一人、教会を後にするテッヒョン・・・
これでマーシャとお別れなんてーーー!
二人の時は、幸せそうで穏やかなテッヒョンだったのに、胸が痛みます・・・(ToT)

でも、いずれは、『レッドドラゴン』作戦のため、
誰かに託さなければならなかった運命。。。

長白隊は、中国とロシアの国境まで来ました。
金を握らされた国境警備人は、
トラックの荷台に潜む、武装した男達を見もせず、すんなりと国境を突破!

「白夜3.98」他の回はこちらです。

白夜 DVD-BOX
白夜 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2005年12月06日 10:52
テッヒョン、悲しいくらいに切なすぎです!!
最近気づきましたが、輪郭がだんなにそっくり!!!
目が全然違うのですが、目を隠すと「テ、テ、テ、テッヒョン??」なのです。
2005年12月06日 15:08
この回はアナスターシャの心の揺れが悲しくて。
自分を助けたから・・・という思いと
現実の敵としてのテッヒョンと。
>思い出のハンカチを川に投げ捨てたアナスターシャ、
>もう彼はテッヒョンではなく、黒蜘蛛だから…?
ハンカチは捨てられても気持ちは捨てられない
アナスターシャ。
マーシャとの穏やかな時(夢)を捨てたテッヒョン・・・。

長白号隊員たちはこれからどんどん厳しい戦いを
強いられていきます。
死んで名誉の勲章を受けるために・・・。
2005年12月06日 21:17
のりさん、こんばんは~
テッヒョンは、本当に切なくて、いつも涙して見ています。。。
非情な殺し屋の顔をしていても、時折見せる優しさが、好きです♪

のりさんの旦那様、目を隠すとテッヒョン…
羨ましいーーー!
見てみたい。。。
2005年12月06日 21:25
sannkenekoさん、こんばんは~
>ハンカチは捨てられても気持ちは捨てられない
アナスターシャ。

実は私、このシーンを見て、気持ちも捨ててしまった?と思ったんです。
でも次の回で、アナスターシャの気持ちの揺れに、ようやく気付きました。。。
そしてマーシャとお別れしたテッヒョン、
もっと長く過ごして欲しかった。。。

長白号隊員達は、現実に考えると、とてつもない事をしようとしてるんですよね。
>死んで名誉の勲章を受けるために・・・。
その国に生まれた運命とはいえ、悲しい事だと思いました。それにしても、もう死んだ事にしてるなんてーーー

この記事へのトラックバック

  • 「白夜」(「白夜3.98」)第14話

    Excerpt: 「神様。おじさんが私のために罪を犯しました。 お許し下さい。アーメン。」 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-12-06 14:33