太陽に向かって 第6話

画像
サブタイトル・・・「ライバル対決」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
雪合戦で子供のように遊んだヘリン&ソンミン。
お互い雪を掃ってはげたりして、いい雰囲気の二人。
雪への辛い思い出が、
楽しい思い出に変わったのも、
この前、人生で一番落ち込んだ時に、納骨堂へ行く途中のヘリンさんが来てくれたのも、
ウジンさんが、ヘリンさんを送ってくれたから

ヘリンじゃないけど、都合のいい解釈のソンミン。
「会った事もない人に」、と言うヘリンに、
僕は人生の恩人かも きっとその恩返しだと言うソンミン。
ソンミン流に考えると、ウジンは、結局命は落としてしまったけど、
助けようとしてくれたソンミンへの恩返し?


夕食は、例の高級レストランへ連れて行こうと張り切ったのに、休み!
で、屋台で庶民的に、食べてる二人。
ヘリンは、こういう所の方が美味しいって、言ってくれ、仲良く並んで食べてると、
車で通りかかったスンハ! すかさず、「今どこに?」なんて電話。
でもヘリンは「人と会ってる」って誤魔化さず、言ってくれましたーーー
そんな事で諦めないスンハは、
お父さんの健診の結果があまり良くないと、ヘリンをおびき出しました。
屋台デートは終了だけど、「絶対あのレストランに連れて行く」と、
しつこく言うソンミンに、「あなたって行くと決めたら意地でも行くのね。
単純だから、すぐ分かるわ」と、笑顔のヘリン。

ヘリンが来るのを待ってる間のボナとスンハ。
ソンミンと昼から一緒で、ウジンの納骨堂に一緒に行ったと聞いて
「そんな所へ」 “そんな所”はないでしょーーーー(-_-+
「ヘリンや他の人が行くのもダメ、自分さえも納骨堂に行かないのは、冷たい。
兄が生きてる時は、無二の親友だったというけど、
ヘリンに近づきたくて、兄に近づいたんでしょ」と怒るボナ。 
スンハが行かないのは、ウジンの死に関係しててやましいから…?

ヘリンが来たら、「連れはどうした」と嫌みったらしいスンハ。
おまけに、ヘリン父の脂肪肝の原因は、
ヘリンが死んだ男と暮らしてるから、やりきれなくて酒を飲むから、だなんてーー

雪が降ってきて、窓の外を見上げるヘリン…、携帯が鳴り、
「思い出は消えない」(←これって、発信者からそう出来る仕組み?)
という人物から着信。 もちろん発信者はソンミン。
新しい部署・作戦課に行く前に電話したようで、
「夢は諦めない」と、話すソンミンに、「そうよ」と励ますヘリン。

ジェヒョンは、なんとかスジンと仲直りしたく、家まで押しかけるけど、効果なし。
軍では、人生の最大の邪魔者・ソンミンが自分の上司になってしまい、
顔が引きつるジェヒョン。
ソンミンにコーヒーを頼まれて、ポットにスポンジ(?)を入れ
その湯でコーヒーを入れるジェヒョン・・・( ̄  ̄;)
そのコーヒーは、ソンミンじゃなく、参謀長へ! と思ったら、副艇長の口の中。
副艇長の事も、よく思ってないジェヒョンは、しめしめ…という顔。
って、そんなイジワルして、子供みたいなジェヒョン。
スジンとの仲がバレる前に、ソンミンに何かと取り入ろうとするけど、
頼まれた書類すら間違う始末で、叱られるジェヒョン。
ソンミンもジェヒョンも、お互い「疫病神・悪縁…」と。
そう言いつつも、ジェヒョンから、恋愛のアドバイスを聞くソンミンでした。

兄・ソンミンから「ジェヒョンが、“自分が人生を賭ける女に会った”と言ってた」
と聞き、嬉しそうなスジンだけど、
「でも、外泊から戻るたびに、“いい女に会った”と言ってた」と、聞いてガクッ。
結局いい人なの?悪い人なの?と言うスジンに、
「あいつと付き合ったら、病気になっちまう」 
やっぱりダメだぁ~という顔のスジン。

ヘリンとボナが行ってる施設への慰問に、スンハも行くなんて珍しいと言うボナ。
しかも、土産や薬をどっさりと持参して。
施設にはソンミンも来ていて、だから来たんでしょう。。。
ソンミンは、ジェヒョンからのアドバイス
「共通の趣味を持つ事」って言われたから、来たのかな?
施設では、ボナは子供達の髪のカット、ヘリンとスンハは診察、
ソンミンは、手で洗濯…、あの干してあるおしめ(?)、全部洗ったのかしら~
子供が苦手そうなスンハと、子供と一緒になって遊ぶソンミン。
子供を肩車するソンミンの姿が、ウジンと重なるヘリン。。。
遊んでいて、ソンミンの上に倒れこんだヘリンを見たスンハは、また胃痛(;^_^A

家に帰ったヘリンとボナは、疲れたーーーと大の字。
「ソンミンさんって兄さんに似てる」と言うボナ。
前だったら、そんな事ないわよーーと怒ってたヘリンだったけど、、、
ソンミンさんって、すごくいい人よね~と言うボナに、
いい人よね…と同意するヘリン。。。

そんなヘリンの返事に驚くボナは、「それ以上なんじゃないかな…」と。

ヘリンから神経性胃炎の診断を受けて、癌じゃなくてホッとしてるスンハ。
「ストレスでもあるんじゃないの?」と言うヘリンをジッと見るスンハに、
ヘリンも、自分が原因と気付いたのかな?
ステーションに、研修医が来ると電話が来たのに、
「五分だけ」と手を掴むスンハだけど、ヘリンは答えず・・・
前回、「先輩の気持ちは重荷なんです、だから嫌なの」と言われたのにーー

研修医は、スジンでした。
スジンは「今度の土曜日、兄さんの誕生日だから家に来て」と。
その話を立ち聞きしたスンハ、当然邪魔しにかかりました。
またお父さんをダシに使って、
「お父さんの具合が悪い」ってウソ言って、ヘリンを連れ出し。。。
あんないいお父さんを利用するなんて、止めてよ~~~!
お父さんは、ピンピンしてるけど、いつも頭痛がするらしく、心配するヘリン。。。
お父さん、まさかホントに病気じゃないよね・・・

ヘリンはソンミンの携帯にメッセージを入れたのに、気付かないソンミン。
その後、ジェヒョンに探させてたから、結局メッセージは聞いてないらしい…
ジェヒョンは、ここぞとばかりに家に押しかけて、
パーティグッズとか持ち込んで、スジンとの仲直りに成功。
でも、ジェヒョンがスジンに近づくと、すごく怒ってたサンミン、
バレたら大変な事に…!

全然来ないヘリンを心配して、携帯に電話したソンミンだったけど、
タイミング悪く、ヘリンが車から降りた時。
スンハが出て、相手がソンミンと分かると、「今二人で旅行中」とウソ。
ソンミンは信じたのかな~? すっかり落ち込んでしまって、
ハッピーバースディを歌って盛り上がってるスジン&ジェヒョンと裏腹に、
心ここにあらず…のソンミン。

ヘリンは、帰りの車の中で、寝ちゃいました。
ソンミンとヘリンが一夜を過ごした事を思い出して、車をUターンするスンハ。
ホテル街の近くで、車が故障したという事にして、、、
寒くて目が覚めたヘリンは、仕方なくホテルヘ行く事に。
部屋は二つと、紳士的な事をフロントマンに言いながら、
「さっき電話したもの…」と、ちゃんと手を打ってあったスンハ。
ヘリン、あやうし!

「太陽に向かって」 他の回は こちらです。

太陽に向かって DVD-BOX 2
太陽に向かって DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年11月08日 14:22
pandaさん、こんにちは。

早速ですが携帯電話がわかりません。
>「思い出は消えない」(←これって、発信者からそう出来る仕組み?)
>「夢は諦めない」
メールといえばメールだけれど、あのシステムがよくわかりません・・・。

と言うことはともかくスンハはもしかしてウジンも・・・と私も思えてきました。
このドラマのお気楽タッチ(言っちゃった・・・)と
そういうのはちょっと合わない気もするんですが、
でも病気のヘリン父を担ぎ出したり、ラストも・・・。

ところでヘリンは少しずつソンミンの好印象を
持ってきているようですが、ボナは・・・?
ボナの中でのソンミンへの気持ちはどうなんでしょう?
何故か私はそれが気になります。
2005年11月08日 22:34
sannkenekoさん、
普通、携帯電話って、登録した名前で出るか、
登録してなければ、ただ番号なのに、
このドラマでは、「思い出は消えない」とか、
ジェヒョンからスジンへも、何て発信名だったかすっかり忘れたけど、
発信者が、好きな名前で発信できるシステム(?)と想像してましたが、どうもしっくり来ません(>_<) 
話とは関係ないけど気になりました。

>スンハはもしかしてウジンも・・・と私も思えてきました。
そんな感じっぽいですよねーーー
スンハは、ただの嫌な男ではなく、
もっと卑劣な…という感じがします。

ボナは、「ソンミンさんはいい人よ」っていつも言ってるし、好感は持っていそうだけど、Loveなのかどうか…、次回は、ボナの目線に注目してみます~
cocoans
2006年08月04日 12:39
pandaさん、こちらもこんにちわ
>思い出は消えない
これでソンミンからと分かるヘリンはすごいです。
「格好いい男」(ソンミン→スジン)とかもありましたが、やはり仕組みがわからないですね。

ボナがスンハを責めるところは嬉しかったです。
やっとボナも気付いたんですね、ヘリンも重荷といっているし、やや不利のようですが、ホテルとは卑怯な!
>「さっき電話したもの…」
には殴りたくなりました。
2006年08月04日 21:40
cocoansさん♪
このドラマで出てくる着信履歴は、発信者がそう出来る仕組みのようです。という事は「格好いい男」(ソンミン→スジン)って、ソンミンが自分で打ったのよね、きっと!
「思い出は消えない」でちゃんとわかってニッコリのヘリン、すごいですよね。ソンミンの存在が大きくなっているようです。

ボナ、兄の親友のスンハなのに、納骨堂にも行かないのはヘンだと思い始めてますよね。「そんな所へ」発言もヒドイです。もっと言ってやって!という感じでした。
そしてホテルへ…だなんて嫌な男全開です。
しかも思いつきじゃなくて、ちゃんと先に電話してたとは!この頃のスンハは、本当に許せん!の連続です。

この記事へのトラックバック

  • 「太陽に向かって」第6話『ライバル対決』

    Excerpt: サブタイトルの『ライバル対決』って誰と誰のこと? ソンミンとスンハ? それともソンミンとウジン? Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-11-08 14:09