愛の群像 最終話

サブタイトル・・・「私達は本当に愛したのだろうか」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ジェホ&シニョン夫婦と、ジェホ母が対面する日です。
ジンスクは、「仕事があるから、親子水入らずで」と気を利かせてくれました。
10歳からジェホを育てたジンスクのこの言葉に、ジーン。。。

ジェホ母が、色々質問するけど、ジェホは聞こえないんですね…
すべてシニョンが答えるので、母に「隣で手を握っては?」と。
ジェホが嫌がるんじゃと心配してたけど、ジェホはOKです。
ジェホは耳だけじゃなく、目もほとんど見えないので、
手の平に字を書いての筆談です。
「お母さんを恨んだでしょう?」と母。
「最初は恨みましたけど、今は色々経験して許せるようになりました」とジェホ。
ジェホの姿に、嗚咽する母。
ジェホは横にいても母の輪郭しか見えないんです…
「こんな姿でごめんなさい」 ジェホのセリフが悲しいです。

別れ際、「必ずまた会いましょう。 一緒に暮らしましょう」と母。

ギルジン・ジョンユンが尋ねて来て、女性二人は夕食の買い物に~
「何かを話したい時は、手の平に書けばいいんだな?」と言ってたギルジンは、
ジェホの手を握り、、、でも何も言わずに、ぎゅっと握り締めてました。
そんなギルジンに微笑むジェホは、
「前世はきっと、頼れるお兄さんだったと思います」と。
そして迷惑をかけて、今でも迷惑をかけていると謝るジェホに、
「お前は俺の知ってる中で、一番男らしい」とギルジンは、涙が浮かんでます。
「ソン先生こそ、誰より男らしい」とジェホ。
ギルジンの悲しそうな表情と、ジェホの穏やかな表情に、胸が詰まります。。。

ジェホは、実家に泊まりに来て、ジェヨンは「兄さんと寝たい」と。
ソックが困るとか、ジンスクがソックと寝ないとならないと、一悶着の末、
ジェホが、「伯母さんの横で寝る」で、一件落着。
横になっても、寝つけないジェホ。
「今だから告白するよ。伯母さんは、僕の初恋の人…
初めて言うけど、愛してるよ。伯母さんを愛してるんだ。」と笑うジェホ。
「お母さんが、一緒に住もうと言ってくれたけど、断ったよ。伯母さんとかいい…」
ジェホのセリフは、とっても感動でした。。。
“母は実の母だけど、やはりジェホ達を捨てて行った母”という気持ちが、
私はどうしても強くて・・・。
自分の幸せより、何より、ジェホとジェヨンを優先して育ててくれたジンスク。
ジェホの言葉が、自分の事のように、嬉しかったです・・・(ノД`);・

月日が流れ、ジェヨンに赤ちゃんが生まれました!
ジェホは、「あと三ヶ月…」と宣告されてたけど、生きてます・・・
目はもう見えないけど、赤ちゃんを抱っこして頬擦りして、嬉しそうなジェホ。
ソックから、「ジェホ」と名付けたと聞き、
「何で俺みたいなバカな奴の名前をつけた?」とジェホ。
ソックは、涙が溢れてきて、何も言えません・・・
「ソック、うらやましいよ しっかり育てろ」と言われて、また涙のソック。。。

家に着くと、車の中でグッタリしてるジェホ!
救急車で運ばれて、心臓マッサージ…
もうダメかと思ったけど、一命は取りとめました。
ジョンユンは、家に帰った方がいいと告げ…
…それは、もう治療する術がないという事なのでしょう。。。


ベットに横たわるジェホの傍らにはシニョン。
「あなたの顔が見たい…。
僕が目は見えないし耳も聞こえないから、もどかしいでしょ。」
「いいえ 毎日手を握れて嬉しいわ」 シニョンの答えに微笑むジェホ。
「僕は、神様に愛されていますね。 
今やっと、あなたを見る事や、あなたの声を聞く事の、ありがたさを知りました。
心から愛してる事、知ってるでしょう?」
「知ってるわ」 「それだけで、僕は満足なんです…」

疲れました…もう眠りたい…。
目を閉じたジェホに、「眠いの?」と言うシニョンは、
今眠ってしまったら、もう目を開けないと分かっているな。。。
「明日の朝、また」とシニョン。 「朝、会いましょう…」とジェホ。

翌朝、目を開けているシニョン、、、
隣のジェホをみつめて、時計を見て、
「午前10時を過ぎても、ジェホは目覚め無い。でも私は起こさないつもりだ。
再び目を覚ますのなら、苦しみの無い世界に…。私は…、ジェホを起こさない…」
涙して、眠っているジェホに、もたれかかるシニョン。。。
ジェホは、穏やかな顔をして、眠っています...........

「愛の群像」 他の回は こちらです。

愛の群像 DVD-BOX 2
愛の群像 DVD-BOX 2 [日本語字幕]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月30日 06:58
pandaさん♪ アンニョンはせよー☆
最終話まで視聴&レビュアップお疲れ様でした。
私はこのドラマがとても好きで 未だにベストなんですけど、
pandaさんどうだったのか?とても気になってました。
ラストシーンが美しく、ジェホはやっと幸せになれたのかな?なんて今では思えたりするのですが...
シニョンのラストの台詞...読んだだけでヤバイです。
また、立ち寄ります。
2005年11月30日 21:16
じゅんさん、こんばんは。
じゅんさんのプロフィールを見て、
このドラマが好きだと知りました。
最初は進まなくて、挫折しそうになりながらも、いつの間にか、楽しみになったドラマでした。

私は、このドラマは、他の人とは見方が大分違ったと思います。
ギルジンとジンスクに、入れ込んで見てたので、この二人の切ない表情に、結構泣きました。

人の寿命が、最初から決められていたなら、ジェホの人生は、幸せだったと思いました。
シニョンは、残されて可哀想かもしれないけど、ただ何となくギルジンと結婚する人生より、本当に愛する人に出会えて、良かったのでは?と思います。

シニョンの最後のセリフは、本当に、クグッときますね。
この時のシニョンの表情も…(ToT)
みこちん
2005年11月30日 22:29
パンダさん。最終話までお疲れ様でした。

前回など、余りの辛いストーリーに、リタイヤしたい気持ちになりましたが、最後まで頑張って良かったです。

やはり、どんな話も、最後の終わり方が、重要ですよね。
私も、ジェホと一緒に心安らかに、終わりを受け入れました。

毎回、なるほどと、感心させられる?格言?が、あったり、沢山の登場人物、それぞれの立場にたっての考え方など、奥行きの深い、ドラマでしたね。

シニョンも思い出を胸に、強く生きていくことでしょう。
2005年12月01日 11:23
みこちんさん、こんにちは。
>やはり、どんな話も、最後の終わり方が、重要ですよね

そうですよね。
すごく盛り上がって見てても、ラストが納得いかないと、モヤモヤしてしまいます。
このドラマのラストは、「死」だったけど、そこに行きつくまでの、それぞれの心が、ちゃんと描かれてたと思いました。

「格言」は、シンジャさんが良く言ってましたね。
このドラマは、きれい事だけじゃなく、思った事を口にするシーンが多くて、本当の日常という感じでした。

残されたシニョンは辛いけど、
ジェホとシニョンが、「本当に愛し合った」思いは、ずっと残るでしょうね。。。

この記事へのトラックバック