太陽に向かって 第9話

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆

ソンミンの事が心配なヘリンは、
まだコートを来たまま。
ウトウトと眠ってしまったけど、夢の中で、
事故に遭ったウジンがソンミンに!
で、目が覚めて、ボナを起こすヘリン。
「たとえ交通事故に遭ったとしても、
どうする事も出来ない」と言うボナに、
「冷たい」と動揺しているヘリン。
心配事が起きない確率を、次々と述べて言って
「ね?全部足すと、100%になるでしょ?
だから心配事は起きないの」
そんなボナの言葉に、安心したヘリン。

その頃、ソンミンの携帯に気付いたジェヒョン(遅い!)
ようやく連絡して、本当にホッとした表情のヘリン。
しかも「緊急出動」と聞いて、「船に乗れたのね…」と二重の喜び!

船の上からでも、ヘリンに、愛のメールを毎日送ってくるソンミン。
(携帯はジェヒョンに預けたままなので、人に借りて)
嬉しそうに、メールを読んでいるヘリンを見て、ため息のボナ。
そしてヘリンの部屋の、ウジンの写真を外し、燃やしました。。。
「兄さん、こうしないとヘリンはソンミンさんに…」
涙ぐんでいるボナ、、、ヘリンが新しい恋をするのは、嬉しい反面、
兄が忘れられるのは、やはり心のどこかで、寂しいのかな~?


ヘリンは、ボナの行動を怒りますが、
「ヘリンにとって、ソンミンさんは、夜通し心配する相手。
自分の心の風が、どっちに吹いてるのか確かめるのよ」と後押しするボナ。
「いつか燃やさないとダメなら、私が…」 今回のボナにはジーンときます。
「人生は一度きり、心のままに生きないと。 兄さんもそれを望んでいるわ」

ヘリンは、一人で考えてました。
ボナの言葉が心の中で響いてます。
「兄さんの納骨堂に行く途中、居なくなったソンミンさんを見つけたのは、
兄さんが、ソンミンさんを認めたんだなぁって…」
そう思っていいの…?、とウジンからのもらったネックレスを外すヘリン・・・

今日もソンミンからの電話を、嬉しそうに受けるヘリン。
そんなヘリンを見て辛そうなスンハは、そっと部屋から出て行くと、携帯が鳴り、
「ヘリンのお父さんが倒れた!」と、、、
電話口で聞いてたソンミンは、心配で、
すぐに駆けつけたいけど、なんせ海の上。。。
スジンに様子を見に行くように、頼みました。
でもスジンは、その後ジェヒョンから、「母さんを診て欲しい」と言われ、
どっちに行こうか迷ったあげく、恋人を選んだスジン。
両方行けなかったんだろうか…

ヘリン父は意識不明で、自発呼吸も出来ない様子。
ヘリンと共に、献身的に看病するスンハ。
(ヘリンは、して欲しく無さそうだけど…)
ようやく意識が戻ったお父さん!

ソンミンもようやく病院へ行けて、ヘリンと顔を見合わせた時に、
「お父さんの意識が戻ったよ」と、スンハの声の声で行ってしまったヘリン。
「イ先生(スンハ)は、命の恩人」と言うヘリン父の言葉に、
すっかり自分の出る幕じゃないと、感じてしまって、
肩を落として帰っていくソンミン。

その後、中々病院に足が向かないソンミンだけど、
マ隊員に励まされ、勧められ、果物を買って病院へ行く事に。
どこで買うかといえば、やっぱりジェヒョン母の店ーーー
しかし、この時は、ジェヒョン母は、スジンを呼んで、
「この前診てくれたお礼」と、ご飯をごちそうしていたところ。。。
店番のいない、ジェヒョン母の店は、
マ隊員のセリフじゃないけど、危ないです(;^_^A

おばさんを呼びに、中へ行ったマ隊員は、スジンの声に気付き、大慌て!
帰ろうとしたけど、ソンミンもきてしまい、
ようやくジェヒョンとスジンの交際がバレました。

絶対許さん!とすごい剣幕のソンミン。
理由は、「こいつはトラック一台分の女がいた」と。
「それは嘘ですと」弁明しても、もちろん聞き入れないソンミン。
きっと、ソンミンは、どんな男でも、妹の彼氏には厳しいのでは…
つきあってた事を、隠されていたというのも、腹立だしいのかな?
スジンは、外出禁止になってしまいました。
ここまでされるのは、カワイソウ…、大人なのに。。。

スンハがヘリン父に「婿同然」に接してるのを見て、ムッとしてる看護師・ジナ。
「実はヘリンさんには、好きな人が…」と、ヘリン父に言いました~
それで、ソンミンは、ヘリン父と対面する事に。
病院でソンミンを見た副艇長ギチョルは、スンハとヘリンの事を心配するけど、
「リードしてる」と余裕のスンハ。 ←すごい自信!

ヘリン父は、「サウナが高血圧に良い」という記事を見せて、
ソンミンとスンハと三人で行く事に。
ここでソンミンとスンハの、身体検査をしようという作戦!

サウナでは、競うように、体力自慢をしたり、ヘリン父の体を洗ったり、
どうも可笑しい、ライバル同士のソンミンとスンハ。
ビールで乾杯!ヘリン父いわく「容姿は鏡にうつり、心は酒に出る」そう。
その時、スンハは呼び出しがかかって帰り、ソンミンとヘリン父のツーショット。
飲めば血行が良くなると、ビールを奪う父に、飲ませてしまったソンミン。
ソンミンは、その前のシーンでも、コーヒーをせがむ父に、
「我慢してストレスを溜めるより、飲んだほうがいい」と言ってたし。。。
それはそれで、一理あるかも、なんだけど、高血圧で倒れたばかりだし…

父の退院のパーティで、酔った(ふり)ではしゃいでるソンミン。
こういう場は、苦手そうなスンハ。

次の日、病院から牧場に帰って来たヘリン父。
片付いている牧場内に、驚く父は、再び驚き…ソンミンがお手伝いしてました。

この数日間、一緒に風呂に入ったり酒を飲んだり、
父と過ごしたようで、楽しかったというソンミン。
父も笑顔で、「わしも楽しかったよ。うちの息子になるかい」
ソンミンにとって、嬉しい言葉! 
しかしその後の父の言葉は、
「自分に何かあったら、ヘリンは一人ぽっち。
ヘリンの婿には、どんなに辛い時でもヘリンのそばにいてくれる人、
職業も安定した人がいいんだ。ヘリンの事は諦めてくれ」
ショックを受けるソンミン。
これで諦めるソンミンじゃあないと思うけど・・・


「太陽に向かって」 他の回は こちらです。

太陽に向かって DVD-BOX 1
太陽に向かって DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月05日 22:17
pandaさん、こんばんわ

この回はヘリン父と^^、ボナがよかったです。
ウジンの絵を燃やす時の涙は、はっとしました。
妹としての複雑な思いがよく出てましたね。こんなボナ大好きです。
>これで諦めるソンミンじゃあないと思うけど・・・
そうですよね!


2006年08月06日 09:33
cocoansさん、こんにちは♪
ボナには泣きましたよーーー
親友が立ち直るのをずっと見守っていて本当に喜んでくれ、でも兄を忘れられるのは少し寂しくて…でもヘリンの前では笑顔なんですよね~そんなボナが大好きです!
ヘリン父も良いですよね。この俳優さん、どこか人情味があって好きなのです ^^

>>これで諦めるソンミンじゃあないと思うけど・・・
>そうですよね!
でしょう?!でしょう?!
今までのソンミンの突進ぶりを見ていれば…!

この記事へのトラックバック

  • 『太陽に向かって』第9話

    Excerpt: 韓国ドラマ『太陽に向かって』第9話交通事故を目の前で見てしまったヘリンはウジンの血だらけの姿がソンミンと重なり、事故にあったかと心配で眠れなかったようです。ジェヒョンが連絡し忘れたのが一番の原因ですが.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-08-05 22:19