韓国ドラマ 初恋(NHK版) 第35話

サブタイトル・・・「衝撃の事実」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ソッキは、母と食事してるチャヌの姿を見て、お手洗いに逃げ込んでました。
気持ちを落ち着けて、メガネを外して、思い切って行く事にしたのに、無常にもポケベルがーーー
急な取材に、口を尖らせるソッキ。
店の公衆電話から、「行けなくなった」と電話するソッキ。席まで行かなかったという事は、会う勇気がまだ無かったのかな?
食事中ボーッとしてたソクジン。
ワンギたちに監禁暴行された場所で、傷だらけのチャヌを助けに行った事や、
父の病院で会った事を思い出すシーンがカットでした。


食事が終わって、母の車には乗らずに残り、改めてチャヌに挨拶したソクジン。
「お茶でも」、と誘って、ソクジンが話す事に、驚くチャヌ。
「お兄さんは残念でしたね。 今でも亡くなったなんて信じられません」
ヒョギョンだけではなく、ソクジンまでそう思ってたなんて、、、
ヒョギョンと一緒にパリにいて、一緒に帰国したという事は、そういう仲・・・

チャヌは、チャン・ドゥシク(前回ワンギが会ってた相手)、に会いました。
「取引額は、理事がお決めになってください」と、金額のない小切手を渡し、
「不良企業が工事を受注して、不利益を被るのは誰ですか?賢明な選択を」
毅然とした態度で話すチャヌ。

一方ワンギの方は、チャン・ドゥシクをつなぎ止めるために、金を握らせる作戦。
しかし雲隠れしてしまって、全然捕まらなくイライラのワンギ。
(部下達は仕事もせずに、ポーカー三昧・・・ ̄  ̄;)
後のシーンで、チャン・ドゥシクは、テミョンにつく決意をしたようです。
オリジナルでは、チャヌと再び会い、意志を告げるシーンがありました。

チャヌは、一旦会社に戻ったものの、実家に行きました。
昼間、画廊の社長から名刺を貰ったと聞いて、
これから行こうというチャヌに、「まだ自信がない」というチャニョク。
「兄さんはゴッホになれるよ そして俺はテオになると言ったろ」と励ますチャヌ。
「お前は十分してくれてる」と感謝するチャニョク。
それから、父にチョル(お辞儀)をするチャヌのシーンがカットです。


話そうかどうしようか、ずっと迷ってたチャヌは、夜になってようやく、
「カン・ソクジンさんに会った。 ヒョギョンも一緒に帰国した。」と。
封印していた懐かしい名前を聞いて、一瞬黙ってしまったチャニョク。
「それを言いに来たのか… でも良かったよ。 いつかは帰ってくるんだから。
ヒョギョンの事は、胸の奥にしまいこんだし、終わった事」と、強がるチャニョク。
「ソクジンさんも、兄貴はこの世にいないと思ってたよ」
チャヌの言葉に、驚くチャニョク…
忘れたなんて嘘で、夜中に、涙していたチャニョク。。。
ここのシーンは、心が痛みました.....(ToT)
遠いパリではなく、行けば会える場所にヒョギョンはいる・・・
でも、もう手の届かない人、横にはヒョギョンを支えてきたソクジンさんが・・・

そんな兄を、切なく見つめるチャヌ。

ヒョギョンとソクジンの、帰国歓迎パーティ…
・・・と言っても、他にはヒョギョン父母のみですが^_^; 
自分のホテルとはいえ、豪華です(負債はいっぱいあるらしいけど…)
現れたソクジンに、よそよそしいヒョギョン。
電話でのプロポーズ以来、連絡がなくて、ヤキモキしてたんですね。
食事中ソクジンは、「ヒョギョンと結婚したい」と言いました。
返事を聞いてなかったヒョギョンは、驚き&喜びの涙。
出て行ったヒョギョンを追いかけたソクジン。
「断られるかと思った…」と泣いているヒョギョンを、
優しく抱き締めるソクジンのシーンがカットです。

イ・ジェハ夫妻は、大喜び!

家に帰ったソクジンは、早速母にヒョギョンとの結婚を話そうとするけど、
母の話を先に聞くと、「ソン室長を、ソッキにどうかしら?」と。
どうして、司法試験を目指してたチャヌが、母の会社にいるのか、
その理由を聞いたソンジンは、驚き。
「お兄さんが事故に遭って…、今でも半身不随で松葉杖…」
「ではチャニョク君は、生きてるんですか…?」
ヒョギョンとの事を、話せなかったソクジン。

翌朝、チョンナムさんはチャヌにある提案をしました。
シンジャとチャニョクの仲を取りもつ、協力をしてあげようと。
夕べ、ヒョギョンを思って泣いてた兄を見たチャヌは
「いい考えだと思うけど…」と言葉を濁してましたが。
「今のチャニョク君には、シンジャさん以上の人は望めない」
チョンナムさんの言葉を、ドアの向こうで聞いてたチャニョク。
悪気はないのだろうけど、何だか、チャニョクが可哀想でした。

でも、落ち込んでないで、画廊に電話するチャニョク、
自分なりに、前向きに頑張ろうとしています!

画廊の社長は、やはりプロです。
「私には好きな絵だけど、あまり大きな期待はしないでください。
ここに絵を置いて、人の目にふれる程度、」と、
プロの世界の厳しさを、優しく穏やかに言ってくれた社長。
チャニョクも「置いてくれるだけでありがたい」と、感謝していました。

この後、シンジャを店の外から姿を見て、その足でトンパルの店へ。
「シンジャがまだ自分を思っるなら、他の男に目を向けさせてほしい。
シンジャに一生、自分の世話はさせられない」 そう頼むチャニョクに、
「出来ない」と、キッパリと言うトンパルのシーンがカットです。


ソクジンは、チャニョクが生きてると聞いて、チャヌにもう一度会うけど、
「兄はもうこの世の人ではない。 会長が他の誰かと勘違いしたのでは?」
そう言われて、また納得したソクジン。
今回のソクジンは、驚いたり安心したり・・・
オリジナルでは、
この後、ヒョギョンと母に挨拶と報告に行くけど、会えずじまい。
母に、結婚の事を話すタイミングを失ったまま、
ラストシーンで「衝撃の事実」を知ったソクジン。
そして、ソクジンが、ヒョギョンに「チャヌと会ったらどうか?」と言うと、
「私に会えば、チャヌはお兄さんを思い出して辛くなるから、会わない」
そう寂しそうに答えるヒョギョンの方が、辛いんじゃ?と思えました。


ワンギとヒョギョンとの食事中、ヒョギョンが席を外した時に、ワンギが、
「お前達も早くにこうしていれば、あいつもあんな体にならずに済んだのに。
あいつが生きてると、ヒョギョンが知る前に、早く式を挙げちまえ 」と。
呆然とするソクジン。。。

ヒョギョンと別れてから、チャヌの実家に電話するソクジン。
チャヌはソウルにと言われて、「ではチャニョクさんを…」
「チャニョクですね ちょっとお待ちくださいね」 
やっぱり…、そんな表情のソクジン。。。
「もしもし」 聞き覚えのあるチャニョクの声に、言葉が出ないソクジン。
ようやく、「カン・ソクジンです…」と言えたソクジンに、チャニョクは驚き。。。
ここの一連のソクジンさんには、胸が詰まりました。。。(:_;)

その他のカットシーン
チャノクの髪型が変わっていたのは、チャヌが実家に帰った日、
シンジャに連れられて美容室へ。 そしてチョンナムさんの教室へ行くと、
「何だその髪 水商売みたいだ 前の通りに戻してください」
と言われちゃうシーンがありました。
チャノクはチャノクのままでいいって事ですねーーー♪

イ・ジェハは、入札にテミョン(ナ社長)=チョン会長が、
乗り込んできたと聞き、驚いてましたが、
ソクジンとヒョギョンの結婚を聞いたワンギが、
「金の融通も聞くし、入札も有利」と言うと、
「ケジメがある」と叱咤するイ・ジェハのシーンが、オリジナルでありました。

「初恋」 他の回は こちらです。

初恋 Vol.3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YUZUJAM
2005年11月26日 16:29
夜中に一人涙するチャニョクのシーンはジーンときましたね…。
会いたいのに会えない辛い気持ちがひしひしと伝わってきてました…。
チャヌに画廊のことを相談していたり、チャヌのチョルのシーンもあったんですね。
ヒョギョン帰国パーティーで、ソクジンがプロポーズしたらヒョギョンが出て行ってしまったのは、自分に言ってくれなかったのを怒ってたのかな?と思っていましたが、「断られるかと思った…」と泣いていたんですね。
そうだったんだ~。納得です!
他にも、チャニョクがトンパルにシンジャのことを頼んでいたシーンもあったんですね。
チャニョクかわいそうです…。(涙)
チャノク姉さんの髪型変わったなぁと思ってました。
これもシンジャの影響だったんですね。
チョンナムさんが反対したなら、また元の髪に戻るのかな?
次回はリゾートタウンのことで、大騒動になりそうですね。心配だけど、気になります。
2005年11月26日 20:22
YUZUJAMさん、
一人涙するチャニョク、切なかったですねーーー
嫌いになって別れたんじゃないし、心の底にずっと残っていて、本当は会いたいでしょうにね…

カットされてたチャニョクとチャヌの会話、良かったですよ~ 兄弟愛や絆がすごく感じるシーンでした。
トンパルに頼みに行くのも、自分の体が不自由だから、迷惑をかけたくないなんて可哀想ですね。。。
画廊に行ったのも、少しでも自立しようと思って、持って行く勇気が出たのかな?と思いました。

チャノク姉さんは、すぐには元には戻せないけど、きっともうオシャレはしないでしょうね(^^)

リゾートタウン入札は、チャヌは着々と、イ・ジェハ&ワンギを窮地に追い込む準備をしてますね。
ワンギがああいう危険な世界の人だから、嫌な感じがしますよね。
あと五回、どうなるのか、気になりますね。
2005年11月28日 11:04
ココを読むと カットされたシーンが 結構 良いシーンが多くて 本当に残念です~~~
カットすると カットした人達の意向でドラマの強く見せたいシーンが 変えられてしまう気がしました。

ソッキは どうして チャヌに会うのがためらわれたの?
久し振りに会えるのが 親との席だったから 焦った?

ワンギが あんな体にならなくて済んだのに って言ったセリフを、ソクジンが どういう意味ですか?って 突っ込んで欲しかったよ~~~(>_<)
あ~~~ 悩めるソクジン、、、この後も 『良い人』 になってしまうのか~~~!?

チャニョク、トンパルに シンジャが他の男を好きになるようにって 頼みに行ったんですね~~~
あぁ みんな 上手く行かないなぁ、、、 
2005年11月28日 22:37
こーわさん、
カットされてるシーンは、本当にもったいないです。

ソッキがなぜ会わなかったのかは、見てる人によって感じ方が変わると思いますが、私は、ずっと好きだった相手には、もっと綺麗な顔や格好で、そして心の準備をして会いたかったんじゃ?と思いました。

ソクジンは、、、良い人になるのか…
お楽しみに~

この記事へのトラックバック

  • 韓国ドラマ『初恋』35話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『初恋』35話.......タイトル『衝撃の事実』 先話レストランでの3ショット....チャヌ(ペヨンジュンさん)&チョン会長(チョンヤンジャさん)&ソクジン(パクサンウォンさん)に遅れて.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-11-26 01:15
  • BS海外ドラマ「初恋」第35話

    Excerpt: 第35話「衝撃の事実」 ソクジンにとっての「衝撃の事実」でしたね。。。 ヒョギョン父がヒョギョンとソクジンを招いて帰国祝いパーティーを開催してくれました。 その場でソクジンは正式にプロポーズ.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2005-11-26 16:30