威風堂々な彼女 第6話

☆感想(ネタバレあります)☆

ウニとジフンは、一緒に食事です。
「食べろ」と自分のものをくれるジフン、
ウニは本当に嬉しそうで~~~
『あの日から、連絡が途絶えて消えてしまった理由』を、ジフンに尋ねるウニ。
言葉どおり、ある日突然ブッツリと消えてしまって、ずっと気になっていたのでした。
しかし、黙ったままのジフン…、「答えなくていいよ~」と笑うウニは、
「代わりに、これだけは答えて。 恋人はいる?」と。
また答えられないジフン・・・、その時現れたのは、クミ。

クミとウニ、双子として育った二人の涙の再会です。
フンとジンの事を尋ねるクミ。
「姉さんは、お祖父さんと家族に、いっぱい愛されてるんでしょ?」
涙を浮かべて頷くクミ・・・、本当はそうじゃないのに。。。
そしてクミは、「母さんは入院してるそうね?」と。
「盲腸だったけど他に悪いところはない。
気が弱くなって、すっかり年寄りだよ 心臓が動いてないみたいに穏やかな時も
そんな姿を見るのはすごく寂しい」ウニの話す母の話に、涙が止まらないクミ。
クミは、ずっと寂しかったのでしょう。。。
そんなクミの手を握るジフン・・・ウニは二人の関係を察したようです。

「大学でよくクミと会ったんだ」と話すジフン。
それは、クミがジフンを探して、近づいたからなんだろうけど…
謝るジフンに、ウニは、
「好きになったり嫌いになったり、思い通りにはいかないもの」と。
そして「自分も嘘をついていた…、オジンは息子なのにコンシムの子と…」
涙が止まらないウニ。
ジフンがクミとというのも悲しいけど、それ以前に自分には息子が・・・

母の所にクミを連れて行ったウニ。
母は、背中を向けて、涙を堪えてます。 クミは涙・涙・・・
クミは何度も会いに行ったけど、門前払いをされてたそうで、
母にしてみれば、娘の顔を見るのは辛く、キツイ態度を取っていたんでしょう。
「母さんの塩辛入りのキムチが食べたい。
キムチを食べるたび、母さんを思い出してたの。」と言うクミに、
「私はウニとフンとジンの母で、お前の母じゃない。
あんたが母さんと呼ぶ事も許さない。」 わざとにキツイ言葉を突きつける母。
貧乏だから、お前を頼るようになる… 10万、100万…キリがなくなる。
我が子にそんな生き方をさせられない」
そう話す母に、「明日はお粥を持ってくる…」と、クミ。

母は、止める看護師さんの説得も聞かず、強引に退院してしまいました。
通りかかったジフンは、「じつはあの患者さんは、肝臓ガン」と教えられ…

スーツ姿で決めてるインウ、ふと見下ろすと、オジンをおぶって出勤のウニ!
「常識が無い」と責めるインウに、「母が入院してるから3日間だけ」と頼むウニ。
呆れて「コーヒーを」と言うインウに、「オムツを変えてから」とウニ。
これにまた怒るインウに、「じゃあオジンを見ていて」とウニ。
インウは、恐る恐る覗き込み、軽く愛想・・・、あっ!オジンが笑ったーーー
今度は色々な表情をして愛想をしていると、、、、オシッコがーーー
慣れてれば、オムツですぐ抑えれるのに~~~(≧О≦)

工場長から、自分のせいで、インウが借金だらけの会社を継ぐ事になった事
そしてインウは、親の愛情を知らないで育った寂しい子だと。
こんな話をしたのは、社長の事を分かってもらいたくてと工場長。
話を聞いてたら、もよおしてきちゃったウニ。
「二階のトイレを使って」と工場長。

インウは、ヒゲを剃ろうと洗面所へ…、するとトイレから物音? 近づくとクサッ!
で、出て来たのは、スッキリ顔のウニ! インウが立ってて、バツが悪そう。

何の為にヒゲを剃ってたかというと、
ウンスとの結婚話のために、テソン会長宅へ行くからだったのでした。
ウンスの家に行ったインウ。
「インウの祖父ソ・テヨンとは、戦争の翌年に共に漢江を渡った友」
と、懐かしむようなテソン会長。 しかし激怒して、
「なぜお祖父さんの顔に、泥を塗るような真似を?!金を盗む目的なんだろう?
一年経って会社を立て直したら、ウンスとの結婚を認める」と。
会社が立ち直ったら、ウンスとの結婚はもういいのでは・・・?

病院でジフンを見かけて、避けたウニだったけど、見つかってしまいました。
素っ気無くするウニの態度に、「もう聞いたのか…」と勘違いしたジフンは、
「精密検査」と言ってしまい、「何の事?」と驚くウニ。
お母さんの病気が、肝臓ガンと、教えました。
成り行きで言ってしまったけど、勝手に退院してしまった母を、
また入院させるには、言わなくてはいけなかった事だったのでしょう。。。


ウニが家に帰ると、靴洗いをしてる母。
「私がやる!」と、無理やり母を立たせて、靴洗いを代わるウニ。
「どうしたんだい」と怪訝そうな母に、「今日は気分が悪くて八つ当たり」
わざとにキツイ口調で言うウニ。 涙を堪えて、ゴシゴシと・・・

母が覗きこむと、ウニがいない。
ウニは、工場(事務所)二階の洗面台で、靴洗い。
もちろんここは、インウの自宅兼なので、
帰宅したインウは、怒ってウニの顔を見ると、、、泣いているウニ。。。
一瞬、何も言えなくなってしまったインウだけど、「出てけ」と。
「30分だけお願いします」 「嫌だ」 「お願いです」 の押し問答。
「あんたが俺に何をした? 借金を背負わされて崖の下につき落とされた」
でも書類を間違ったのは、インウなんじゃ・・・( ̄ ー ̄;)
「ごめんなさい…。 でも何億もの借金でも、私よりマシ。
母さんが具合が悪いと言ってたのに、私は病気と思わなかった。
いつもイライラをぶつけて、心配ばかりかけ、苦労ばかりさせて…。
私のせいで死んだ父さんにも借りだし、一生苦労かけた肝臓ガンの母にも、
父親も知らずに生まれてきたオジンにも、借りだし…
お金の借りは、努力すればいつかは返せる。
でも、私には、父さんにも母さんにも息子にも、返す方法がないんです

嗚咽するウニ・・・ インウは黙って聞いていて・・・

入院するため病院へ行く母は、クミの為に、
大きなタッパー二つ、キムチを持っていました。

入院した母が、退屈だと言うので、音楽をかけて、ダンスを披露するウニ。
お尻を振ったりお茶らけたりして、母は大笑い。
涙を堪えて、踊り狂ってるウニ。。。 こんなウニの姿に胸が詰まります・・・
そんなウニをドアの外から見ていたジフン。

「威風堂々な彼女」 他の回は こちらです。

威風堂々な彼女 DVD-BOX 2
威風堂々な彼女 DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月23日 16:15
コメント欄の書式変えたんですね!
ビックリしました!
pandaさん23日付で3本もup!
ビックリしました!

ということはともかく、これ泣かせるドラマなのか、
コメディーなのか・・・(=^..^=)。
男の子だしぃ、オムツ換えてる途中だしぃ、
アブナイわ~とは思っていたんですけどねぇ。
もう泣きながら笑っちゃいました!
トイレ中の表情をあんなにじっくり見るドラマも
初めてだし、インウは顔しかめてたし(臭)。

でもインウとクミが顔を合わせたし、
お母さんも病気だし・・・いよいよかな・・・?
でもここまでがプロローグなら
もっと笑って泣けそうな気がします。
2005年11月24日 00:13
sannkenekoさん、こんばんは。
>pandaさん23日付で3本もup!
22日メンテナンスが長引いて、
終わっても夜、ログインできず、
メモ帳に書き溜めてたんです。
メンテで、コメント欄も変わりました♪

インウの顔にオジンの…は、
真面目っぽいインウだから、余計可笑しかったです。
ウニのトイレの…は、女優なのにーーー!
と頭が下がる思いです。

>でもインウとクミが顔を合わせたし、
お母さんも病気だし・・・いよいよかな・・・
話がドンドンと進みそうですね。
カイン食品vsテソン食品というのも、あるのかな?なんて思ってます。

このドラマは、コメディなのに、
泣けてくるシーンも多いですね。
お母さんの病気が深刻で、どうなっていくのか…
ウニとクミの入れ替わりも、普通のドラマなら
かなり辛い展開になりそうですが。。。

TBが、違うのが入ってるんで、もう一度入れて貰えますか?


2005年11月24日 19:13
あら・・・。
大変失礼いたしました。
(_ _ m)御無礼を。
2005年11月24日 23:21
sannkenekoさん、
いえいえ、どういたしまして(^^)

この記事へのトラックバック

  • 「威風堂々な彼女」第6話

    Excerpt: 次から次へとウニに降りかかる難題。 流石のウニもちょっと・・・。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-11-24 19:05