愛の群像 第40話

サブタイトル・・・「約束」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
「僕のそばにいて、辛くなる時もあるでしょう。
僕は欲張りです そばにいて助けてください」と
シニョンに言うジェホ。
ジェホの目は真っ赤・・・、
そのジェホの手を優しく握るシニョン。。。
ようやく二人の心がまた通じ合いました・・・

母の静止を振り切ってまで、ジェホに会いに行ったシニョンだったので、
取り残されたヘジャは、娘の気持ちが深いと思い知ったのでしょう。。。
ギルジンに頼んで、ジョンユン医師に会い、ジェホの病状を聞きました。
「治らない病気?」と言われて、何も言えないジョンユン。
帰ろうとするヘジャに、ジョンユンは、
「医療技術も発展してるし、ジェホさんも最善を尽くしてます」と。

その足で、夫に会いに行ったヘジャ。
『雰囲気のいい店』と言ってたのに、なぜ屋台?と愚痴るシニョン父。
いつになく酒を飲み、酔ってしまったヘジャ。
家に帰って、酔ったヘジャを茶化すシニョン父だけど、しんみりしてるヘジャ。
「シニョンをジェホにあげましょう。追い出そうが何しようが、二人は別れない…。それならそばに置きましょう? 今はジェホと…後は私達と…」
あんなに反対してたヘジャが・・・(:_;)
病院では、「治らないなら」と、キッパリと言ってヘジャ、
色々思うところがあったのでしょう。。。 でも父はまだ、、、

ジェホは、シニョン父に電話して、「会いたい」と告げるけど、
「心の準備が出来ない」という父。 でも言い方は穏やかです。
シニョンを家庭教師に迎えに行き、公園のベンチに二人で座り、
「俺との約束を約束を覚えているか?ジェホにもしもの事があったら忘れると
お前にはジェホだけじゃなく、次には俺たちがいるよな?
どんなに辛くても、残りの人生、堂々と生きられるな?」
シニョン父も、許してくれました。。。

ジンスクは、「シニョンと結婚する」と言うジェホに、
喜んで気持ちを汲んであげたい気持ちと、辛い気持ちが交錯してるよう…
反対する、ジンスクの気持ちも、よく分かり心が痛みます。。。
ソックが初給料で、ジェヨンと二人で報告に来ました。
仲睦ましい二人を見て、涙がこみ上げるジンスク…
「あの子もきっとこんな暮らしをしたいだろうと…」

ソックの初給料のお祝い、焼肉パーティに、ジンスクはいません。
シンジャいわく「胃がムカムカじゃなく、心がムカムカかい?」
さすが年の功で、ちゃんと見抜いてるシンジャおばあさん!
どうしたらいいのか…と悩むジンスクは、ヘジャに電話しました。
「差し出がましいけど、シニョンを留学させて…
どうしてもジェホには、キツイ事言えなくて…」 声を詰まらせながらのジンスク。
「ジェホに会って話してから連絡するわ」とヘジャ。
「お願い、ジェホにはキツイ事言わないで なじりたければ私をなじって」
この言葉は、とても心が打たれました・・・(ToT)
震える声で、懇願するジンスクに、「心配しないで」とヘジャ。
結婚を許したのよと、なぜ言わないのかな?と思ったけど、
こういう事は、ジェホから直接聞くべき、だからかな~?

治療を終えて帰ると、シニョンとシニョン父がいて、戸惑いうつむくジェホ。
家に向かう車は、シニョンが運転で、ジェホと父は後部座席。
「ジェホ…手を握ろう」 と父。。。
言葉がなくても、ちゃんと父の心がジェホに伝わったでしょう。

家ではヘジャが二人で話したいと、別室へ。
身勝手を詫びるジェホに、「顔をあげて」と、優しい言葉のヘジャ。
そして「シニョンと結婚したいなら、約束を守って」 
そう言うと、正座し直して、ジェホの手を握り、
「あなたシニョンのそばにいつまでも一緒にいないとならない 約束して」
黙っていたけど、「約束します…」と強く言ったジェホ…
目には涙が浮かび…

愛の群像」 他の回は こちらです。

愛の群像 DVD-BOX 2
愛の群像 DVD-BOX 2 [日本語字幕]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック