初恋(NHK版) 第34話

サブタイトル・・・「反撃の時」


☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
1992年になり、チャングンは三輪車から、
補助つき自転車に~
風景画を描いているチャニョクに、話しかける人物が…。実はこの人物は、画廊経営者で、チャニョクの絵を気に入ったようです。
夕暮れ時まで絵を描いて、自分で荷物を持って帰ろうとしたチャニョク、
しかし、途中で土手を転げ落ちてしまい・・・

以下カットシーンです。
本当は、チャノクがチャニョクを迎えに行くはずだったんです。
でも、チャングンをお風呂に入れてるうちに、忘れてしまいました。
待っても来ないので、日も暮れてきたので、一人で帰ろうとしたチャニョク。
土手に落ちた後、草を掴んで、必死に登ろうとするけど、
草が千切れて、中々上がれず…

トッペ父さんは、チャノクが迎えに行ってないと気付いて、自分が迎えに行くと、土手の下のチャニョクを見て、驚き。
チャニョクを引き上げて、「丈夫な人でも滑りそうだ」と言いながら、
落ちた画材道具を拾う父。 「僕がやるよ…」と涙ぐむチャニョク。

帰ろうとすると、チャニョクは、足を痛めてしまっていて、
「背中におぶされ」と言う父、チャニョクは、腰の悪い父におぶされない…と。
「息子をおぶれない父がいるか」と、チャニョクをおぶる父。
「父さんをいたわりたいのに…ごめんなさい…」と謝るチャニョク(涙)
「たとえ寝たきりでも助かってほしいと思っていた。
脚が不自由な事など、何でもない。 生きてるのがありがたい事…
体が不自由だからと、落胆する事など無い。」
父の言葉に涙が止まらないチャニョク、「重いから、もう降ろして…」と。
「俺はお前のためなら、どこまででも行ける、千里の道で歩ける…」(涙)
そう話す父に、また涙のチャニョク…
夕焼けの中、息子をおぶって歩いていく父。。。

そして家に着いて、チャノクを叱る父に、チャノクも泣いて謝りました。
絵の道具を取りに行ったお父さんは、拾いながら号泣…
帰って来たチョンナムさんは、トッペさんを迎えに。
お父さんは腰を痛めてしまってたので、
チョンナムさんは「僕の背中におぶさってください」と。
でもお父さんは、頑なに断るんです。
「僕が歩けなくなったら、おんぶしてくれますか?息子と婿は違いますか?
婿におぶさらないのは、婿と息子を差別する事ですよ」とチョンナムさん。
トッペ父さんをおぶったチョンナムさん、この二人も父と子です。。。
家に戻った父は、チャノクに「さっきは言いすぎた」と謝り、
「いいえ、私が悪かったのよ…」と、泣いているチャノク。


ここのシーンは、私の中で、三本指に入る位、好きな場面で、
本当に感動の涙・涙でした。。。
ここがカットだったので、ショックで、後のシーンに集中出来ず…(;^_^A
機会があれば、ここのシーンだけでも、レンタル等で見て欲しいです。。。


シンジャは、トンパル&スジン(妊娠中♪)と一緒に暮らしているけど、どうも寂しそう。
スジンは、「結婚と恋愛は違う」と、
体の不自由なチャニョクとの結婚を夢見てる、シンジャに言いました。
トンパルは、「何て事言うんだ チャニョクは絵の才能もある」と言うけど、
他人からすれば、スジンのように思うのが、悲しいけど一般論。。。
「自分が働くから、いい。でもチャニョクお兄ちゃんに、その気がない」
チャニョクに思われていないのが、辛いところのシンジャ。
それでもチャニョクから、「好きな絵を持って行っていい」と言われて、
嬉しそうに選んでましたね~

チャヌは、チョン会長にある提案をしました。
「国の政策で、金融法が変わるから、資金を回収して凍結した方がいい」
しかしチョン会長は、時期尚早と乗り気ではありませんでした。
ナ社長は、車椅子生活ですが、命は無事でした。
「きっとチョン会長は、分かってくださる」と、ナ社長もチャヌの意見に賛成のよう。
チョン会長は、別ルートで、金融政策の事を聞き、
チャヌの言う通りにしようと、決意してくれました。
チョン会長から電話を受けて、チャヌに「僕の言った通りだろ?」
と言ったナ社長の顔が、とっても良かったです~(*^ー^*)


プールした資金を、『ドリームシティ開発』に、充てたらどうか?とナ社長。
巨大プロジェクトなので、準備に出遅れていると懸念するチャヌに、
大丈夫と背中を押してくれたナ社長。
入札に参加する企業の中に、イ・ジェハがいると知ったチャヌ。
厳しい顔つきで、思いを巡らせて・・・

カンチさんに、イ・ジェハとワンギの会社の状況を調べてもらうチャヌ。
イ・ジェハの会社は、ホテルもコンテナ事業もどうも資金繰りが悪いようです。
カットされてますが、この赤字解消の為に、『ドリームシティ』入札を勧めたのはワンギ。
イ・ジェハも、ここを落札すれば、経営難を救える…と乗り気に。
イ・ジェハグループは、背水の陣です。

ワンギは、ドリームシティ落札のために、
元チンピラ、今は建設会社をやってる「チャン・ドゥシク」という男と接触。
それを知ったチャヌは、金で動くらしいこの男を抱き込もうと。。。
ワンギ&イ・ジェハを妨害しようと、着々と…のチャヌ。

ヒョギョンとソクジンが帰国。
ヒョギョンは電話で、プロポーズ! この辺はやけにヒョギョンが積極的でした。
戸惑うソクジンさんが、何か微笑ましくって~(#^.^#)
ソッキが帰って来て、久しぶりの兄との再会を喜んでるのに、
心ここにあらずのソクジン。

すっかりチャヌを気に入ったチョン会長は、
チャヌをソクジンとソッキに会わせようと、ランチを設定。
ソッキの結婚相手に考えてると、ソクジンに話すチョン会長。
「はじめまして」と、握手しようとするソクジンとチャヌ、、、
と、その時、「ハッ」と気付いた二人。。。 
ソッキが遅れて到着したけど、母のテーブルにいる人を見てビックリ!
好きだった(今でも好き?)、チャヌが........  会わずに帰ろうとするソッキ。

ソッキは、記者として、現地リポートをしてましたね~
そしてヒョンギは、除隊して、ようやく司法の仕事につけました(^^)

「初恋」 他の回は こちらです。

初恋 DVD-BOX 3
初恋 DVD-BOX 3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YUZUJAM
2005年11月18日 23:22
そうなんです!チャニョクが土手を転がり落ちてどうなったのか気になってました…。
この回で一番重要なシーンといってもいいですよね。
そんなシーンが全部カットだったなんて…。(涙)
読んでいるだけでもジーンとしてしまいました。
ホントにいい家族ですよね、ソン一家は。
pandaさん素敵なシーンを教えてくださってどうもありがとうございました。
チョンナムさんもまたトッペ父さんと絆を深めたんですねぇ。ちょっと安心しました。(笑)
じゅん
2005年11月19日 00:52
Pandaさん♪
こんばんは!
カットシーン読ませていただきました。
なんかPandaさんの文章読んでるだけで浮かんできますよー☆
とても感動のシーンですね!
カットがほんと残念....
でも、次回も楽しみに鑑賞しまーす。
ほんとこのドラマおもしろいです。
また、立ち寄ります。
2005年11月19日 15:26
YUZUJAMさん、こんにちは~
>読んでいるだけでもジーンとしてしまいました
そう言って貰えると、嬉しいです。
このドラマのテーマでもある、家族愛や、父と子の絆など、考えされられ、心に染みるシーンだったのに、残念です。。。
チョンナムさん、変なシーン(?)もあるけど、
こういう素晴らしい人なんですよ~~~
2005年11月19日 15:31
じゅんさん、こんにちは~
いいシーンだったので、ホントに残念です。。。 
場面浮かんできますか~? 嬉しいです。
吹替版では、声質のせいか、頑固な父のイメージのトッペさん、このシーンで挽回できたら…なんて、秘かに思ってたんです(汗)

ドラマの方は、チャヌの仕事関係や、
帰国したヒョギョン・ソクジンと、チャニョク・チャヌとの絡みが気になってきましたね~

この記事へのトラックバック

  • BS海外ドラマ「初恋」第34話

    Excerpt: 第34話「反撃の時」 反撃の時というタイトル、ナ社長のことへの反撃かと思いましたが違いましたね。 チャヌのイ・ジェハ&ワンギに対する反撃でした。 ナ社長は、あの一撃により歩けない体になってし.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2005-11-18 23:24
  • 韓国ドラマ『初恋』34話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『初恋』34話.......タイトル『反撃の時』 1992年春字幕と共に.....湖畔で絵を描くチャニョク、チャングほんと大きくなりましたぁ~ そこに釣りにきた、初老のパク社長? チャニョ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-11-19 00:46
  • 「初恋」第34話

    Excerpt:  「初恋」第34話。  ゴーシュさんが私同様、最近「初恋」が面白くなったと書かれていて、私だけじゃないのね、と安心しました(笑)。もちろん、私のお目当てのヨンジュンssiの登場シーンが多くなって.. Weblog: Blog(ブログ)@Sayopee.net racked: 2005-11-23 21:09