韓国ドラマ 『ローズマリー』 第1話


サブタイトル・・・
  「あなたが呼べば…」


☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ガスの上で煮立っているお鍋、ガスの火が燃え上がり、ボールに火が燃え移り…、火事になりそう。
いきなり、妻のジョンヨンが倒れている?と思っていたら、
向こうから歩いてくるのは…、買い物カゴを下げて、
ローズマリーの鉢植えを持ったジョンヨン(ユ・ホジョンさん)~~~
自分の家の隣家から、煙が出ているのを発見したジョンヨン、
急いて中に入って火を消し、倒れている奥さんを発見。
救急車を呼び、発見者もという事で、病院に着いてく事になったジョンヨン。
ジョンヨンが買ってきた、ローズマリーの鉢植えが、
お隣の玄関先に、無残に倒れたまま。。。

夫・ヨンド(キム・スンウさん)は、ゲーム会社の開発室長。
この会社は、ヨンドの友達が社長のようで、
5年も前に出したゲームに、未だ頼ってるから、
家賃が払えないくらい、会社の状態は悪いみたい(家賃と言っても自分の父のビル)

新しいゲームのキャラのデザインを頼もうと、
「シン・ギョンス」という人物を尋ねて、アニメ会社に行くヨンド。
すごい勢いで出て来た、ちょっと変わった女の子とバッタリ。
この子は、ここのアニメーターだったけど、監督と喧嘩して辞めてきた様子。
ヨンドは、自分には関係ない事という感じで、それに「ギョンス」は男と思ってたけど、実は、この女の子こそが、
「シン・ギョンス」(ペ・ドゥナちゃん、北海道では「威風堂々な彼女」が放送中)
慌てて追いかけても、行ってしまったギョンス。
ヨンドは、番地を頼りに、ギョンスの家を探してます。

そんな最中に、ジョンヨンから電話がかかってきて、
「早く帰れる?家に子供達だけ置いてるの」と。
「今連続殺人犯を追跡中」なんて冗談言ってるヨンドだけど、
ギョンスを発見して、電話を切ってしまいましたーー(←オイオイ…)

倒れてた隣の奥さんの夫が駆けつけました。
ジョンヨンの話も聞かずに、病室に急ぐ夫…、そして妻を見ると号泣。
いたたまれなくて、声を掛ける事も出来ないジョンヨン。。。

もう一度ヨンドに電話して「話があるんだけど…」と言うジョンヨンだけど、
「若くてセクシーな女を追ってる、妬けるだろ?
見つかるまで帰れない 達者でな」と、また一方的に切ってしまうヨンド。
「いつもこう…。必要な時に、そばにいた試しがない。
あなたが呼べば、私はすぐ返事をするのに…不公平じゃない?」

フッとため息の、ジョンユン。。。
それでも、直接夫に文句を言ったりしない、健気な奥さん(^^)

ようやく、ギョンスの家を発見したヨンドだけど、
「アニメーションには関係ない会社」と、興味なさそう。
「君の作品だね」と、ギョンスのイラストを出すと、
「傑作だわ…」と自画自賛のギョンス、不思議な空気を持った子という感じ~
会社の場所が、江南(カンナム)と聞いて、道に迷ったから嫌だと言い、
年棒の話をしても「江南はダメ」の一点張りのギョンス。

帰ろうとしたヨンドに、もたれかかってきた酔っ払い男・・・
・・・彼氏?じゃないらしい、チャン・ジュノ(ヨン・ジョンフンby悲しき恋歌・ゴンウ)
酔ってもここの場所だけは分かるというジュノだけど、
抱きつく相手を、間違ってるってーーー!
このジュノが、大学時代にハマったゲームを作ったのが、
ヨンドの会社で、名刺を見てはしゃいでるジュノ。
これがきっかけで、ギョンスはヨンドの会社に行くのかな~?

隣の家におかずを届けた帰り、
自分が忘れて行った、ローズマリーの鉢植えを見つけたジョンヨン。
持って帰り、霧吹きをかけるけど、ほとんど枯れているローズマリー。
捨てようとしたけど、やっぱり捨てずにジッと見つめ・・・

ジョンヨンは、倒れてたお隣の奥さんがガンと知って、心配になり、
ヨンドに、健康診断を受けてもらおうと、医者をしてる先輩に頼みました。
会社まで迎えに行かないと、受けてくれないヨンド(!)の為に、
子供達を、夫の実家に預けに行きました。
ヨンドの実家は、旧家のような造りで、母親はチマチョゴリ姿。
(母親役は、「新貴公子」スジンの母チョン・ヨンスクさん、この時もずっとチマチョゴリでした)
ヨンドの母は、健康診断を受けるなんてと、厳しい口調で、
「治らない病気なら、知らない方がマシ。 悩みが増えるだけ。」と。
こんな怖い雰囲気の姑だけど、孫に対しては、
目の中に入れても痛くない、という風に、満面の笑み~

健康診断の間、注射が怖くて騒ぐし、尿検まで妻に持って行かせるヨンド。
それに、自分が前の日から絶食だからと、妻にも絶食させてーーー(;^_^A
でも絶食させてたから、、、結果的に。。。
診察から出てきたら、姿が見えない妻を、キョロキョロ探して、
「俺を一人にして、どこか行くわけないのに」 ←子供みたい~
ジョンヨンがどこに行ったかといえば、先輩が「前より痩せた」と気にして、
「君も」と健診を受けさせに、無理やり連れて行ったのでした。

家でのヨンドは、子供と同化して遊んでいて、ホントに子供みたいなパパ。
せっかく畳んだ洗濯物が、ぐちゃぐちゃにされ、怒りながらも笑ってるジョンヨン。
ジョンヨンは、胃が痛むようで、常備薬を飲んでいます。
結構量があったので、今までもよく飲んでいたみたい。。。
娘が、発表の練習する時も、ふざけるヨンド、
笑い合って本当に楽しそうで幸せな家族......

健診の結果を聞きに行ったジョンヨン。
先輩の態度や言動から、「ヨンドさん…何か異常でも?」と心配するジョンヨン。
「ヨンドじゃない、君だ… 胃の状態が良くない」 
「気を使うと胃に来るだけなの」と言うジョンヨンだけど、
「明日再検査だ」と答える先輩。
手をギュッと握り締めるジョンヨン。。。(/_;)
「私、病気になってるヒマはないの 三人の子供がいるんだもの」
自分の事より、家族の事を思うジョンヨン・・・

この脚本を書いたソン・ジナさんは、
ジョンヨン役には、ユ・ホジョンさんと思って書いただけあって、
とっても役にはまってると思いました~
前の記事でも書きましたが、ジョンヨン役のユ・ホジョンさんは、
「愛の群像」・ギルジン役イ・ジェリョンさんの奥様で、
素敵な夫婦なんだろうなぁ~と想像。。。

キム・スンウさんは、「韓流オールスターサミット」で来日してましたね。
その時、自分の野球チームを持っていると話していて、
「ピッチャーはチャン・ドンゴン 他にチョ・インソン(!)、チョン・ウソン…」
思わず、見たい!と思ってしまいました~

ジョンヨンが今後どうなるのか、知らない方は、
少しネタバレなので、読まないでくださいね。

  ↓  ↓   ↓








お隣の家におかずを届けて、ご飯はあるの?とか子供達に言葉をかけるシーンは、こんなに優しいジョンヨンが、と思うと本当に可哀想で…(ToT)
いつかシネとマルも、この子達のような思いをするのかな、
と思うと、また悲しくなったり・・・
道端に落ちていた、「ローズマリー」の鉢植え。
枯れかかっているローズマリーを持ち帰り、霧吹きをかけてあげ、、、
このローズマリーが、ジョンヨンのように思えて、切ない気持ちに。。。
これから、ジョンヨンがどう生きててくのか…見守っていきます。

ローズマリー DVD-BOXII

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年11月17日 19:19
こんばんは。

>「私、病気になってるヒマはないの 
 三人の子供がいるんだもの」
これ、わかるでしょ?(笑)。
ふたりの子どもと大きな子ども(笑)。
無邪気なまま大人になったようなヨンドと、
夫を母のように包んできたチョンヨン。
第一話は随分前に見たんですけど、
もう胸が苦しくなってきました。
これ毎日は辛いわ~・・・色んな意味で(苦笑)。
2005年11月17日 21:45
sannkenekoさん、こんばんは~

三人の子供、分かりましたよ~(^^)
これ聞いて笑って、そして何だか切なくなりました。

まだ辛いシーンは、隣の奥さんがらみなのに、
見ていて、これから起きる事を想像してしまうからか、胸が詰まるシーンが多かったです。

この記事へのトラックバック

  • 「ローズマリー」第1話「あなたが呼べば・・・」

    Excerpt: 何気なく通り過ぎていた日常の小さな出来事の一つひとつが、 限りある人生を送る女性の目を通して繊細に描かれ、 生きることの本当の意味を考えさせられるストーリー。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-11-17 19:13
  • ローズマリー 第1話

    Excerpt: ゲームクリエイターの夫がキム・スンウ。このドラマ、笑えるドラマなの?そうじゃないの?とよくわからないまま見始めたのですが、一話の最後にして、どうやら難病ものらしいということが発覚。ローズマリーっていう.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2005-12-08 15:46