愛の群像 第37話


サブタイトル・・・「悲愴」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ヒョンスは、今までの強がってて、高飛車だったチョ・ヒョンスとは違います。。。
「ジェホを貧乏から、救ってあげたかった」言うヒョンス。
お金持ちのヒョンスは、お金があれば幸せ…という価値観だったようで、
それは、ジェホもそう思っていたから、ヒョンスに近づいたのでしょう。

「でも、何も出来なかった…ジェホをあなたに渡すこの気持ち、
楽になりたいからじゃないと分かってくれたら…」

シニョンは、優しいです…、辛い思いもしただろうに、一緒に泣いています。。。

マンションで寝ているジェホを見たシニョンは、思わず涙・・・
そして目が覚めたジェホは、「何しに来た!」と激怒。
あっさりシニョンに甘えるわけないなぁ…と思ってたら、やはり。。。
「今の俺を救えるのは、お金のあるヒョンス。帰れ!」とジェホ。
シニョンはヒョンスと違い、声を荒げる事なく静かに
「そうね…救えないかもしれない…でも私を救って。寂しくて死にそうよ」

ジェホはヒョンスのマンションに行き、
「悪かった…、言う事を聞く。治療も受ける。捨てないと約束しただろ」と。
それでも素っ気無くするヒョンスを、「お前と別れられない」と抱き締めるジェホ。
この辺のジェホの気持ちが、やはりよく分からない…
『ヒョンスと生きる道を選んだのだから、
自分には、ヒョンスに頼る事しか出来ない…』と思っているのかな~?

今でもジェホを愛してるヒョンス、これで心が動くのでは?と思ったけど、
ヒョンスは、耐えました。「私はやると言ったらやる」と言った通り…
頑張ったね…、ヒョンス。。。
そしてジェホを父の別荘に連れて行き、シニョンにもそこに行ってと。
(連れて行ったのは、キム室長←彼はヒョンスを好きなのかな~?)
ヒョンスは、「後で行く」とジェホには言ってたけど、父の元へ帰るつもり。。。

ジンスクは、ジェホ母の居所を知ってるんでしょと、
シンジャからしつこく聞かれて、「家族でもないくせに」と言っていまいした。
血の繋がりはなくても、家族同然と思ってるシンジャは、激怒。
冷静になって、後から謝りに行ったジンスクの話によると、ジェホ母は…
…15年前に再婚して、何年かに一度連絡があるけど、
そのたびジンスクは「今会っても子供達が混乱する」と、叱っていた…

母は、ジェホとジェヨンに会いたいと、連絡してくるみたいです。。。
「母親と子供が会わずにいられる?会わせておやり」とシンジャ。
今更って気もするし、相手の夫が何て言うか…と心配なジンスク。

ジンスクはインスクから、「ヘジャさんが夫の代わりに、浄水器を売り歩いてる」
と聞かされて、思い切ってヘジャに電話しました。
「常連さんで、社長も多かったから力になれるかも。
イヤだったら紹介した手当てをくれてもいい」とジンスク。
しかし、ヘジャは、「何様だと思ってるの!」
ジェホとシニョンの一件は、二人の間に、また深い溝になっている様。

クタクタになっても、一台も売れずに帰って来る夫は、
もう会社を辞めてもいいか、とギプアップ寸前。
ヘジャは、迷った末に、ジンスクに電話しました。
それでも、「顔は見たくないから、お金は振り込み」と、
やはりジェホ一家を恨んでいるようです。。。

もうひとつ、ヒョンスにしなければならない事が残ってました。
それは、ジンスクに会い、
ジェホの病気を打ち明ける事、別れたと言う事、
そして今後の治療費の為に、権利書を返す事。。。
「無理やり奪ったくせに、見捨てるの!」とヒョンスをビンタするジンスク。
見てるこっちは、ヒョンスはそうじゃないと分かっていても、
一般的に考えれば、ジンスクのように思うでしょう。。。
それにジェホがガンと知って、動揺してるジンスクだし。。。
ショックで泣き叫ぶジンスクの姿は、心が痛みました…
そして病気を知って泣いているジェヨン…。
ジェホを嫌いと言ってたインスクも涙…、ダルゴンもウロウロと…。
みんな自分の事のように、ジェホを思って。。。(ToT)

「だからジェホは母さんに会いたいんだね…」とシンジャ。
今まで娘ミソンに散々な事言ってたけど、「健康が一番…」と頭を撫で。。。

少し落ち着いたジンスクは、ヒョンスに会いに行きました。
「昨日はカッとなったけど、あなたが病気のジェホを放り出すわけがない」
居場所を聞くジンスクだけど、父の別荘とだけで住所を言わないヒョンス。
どうして、居場所を知らせないのかな?と思いましたが、
シニョンに任せる事が知れたら、周りの反対に合うからなのかな…?
それとも、ジェホとシニョンを二人にさせてあげたいから…?


そしてシニョンは、大学も辞め、手紙を残して一人家を出て行きました。。。
一度破談になった相手の元へ行くというのは、許されない事なのでしょう…
別荘に来たシニョンを見たジェホは・・・
・・・きっとすぐには、受け入れないでしょうね。。。

「愛の群像」 他の回は こちらです。

「愛の群像」シナリオPHOTO BOOK

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

みこちん
2005年11月15日 23:51
ジェホがシニョンを受け入れないのは、病身の自分に
関わらず、ギルジンと幸せになって欲しいからでしょう。
愛する人には幸せに...。泣けてきます。

シニョンの行動は充分理解できますが、それを知った時の
両親がまた辛いですね.
キム室長はヒョンスが好きなのでは..?
と、私も思いました。
イタチ
2005年11月16日 00:22
こんばんは。確かにキム室長の目線は
気になるところですね。「悲愴」という題なので
ベートーベンの曲がかかるのかな?と思ってました 笑

水曜から「ローズマリー」放送開始ですね。
2005年11月16日 11:26
みこちんさん、こんにちは~
>病身の自分に関わらず、ギルジンと幸せになって欲しいからでしょう
なるほどです!
ジェホの思いやりなんですね…

シニョンは、別れた後も思い続けてたから、
あの行動はわかるけど、
父母は、かわいい我が子が、捨てた男とと思えば…許せないだろうし、
そして許す気持ちがあったとしても、相手に死が迫ってるなら…、辛いですね。。。

キム室長は、やっぱり…ですよね~(^^)
2005年11月16日 11:30
イタチさん、こんにちは~
キム室長は、最初「悪い事考えてるのかな~?」と思ってたけど、ヒョンスを見守ってるという感じで、気になります。

「悲愴」、かからなかったですね。
タイトルになってるくらいだから、かかっても良さそうですよね…しんみりとして一層ジーンときそうです…
「威風堂々な彼女」第一話で、ウニが「悲愴」を「悲惨」って答えたのを思い出してしまいました。

「ローズマリー」は、楽しみなんです!
このドラマも、切なそうですね。。。

この記事へのトラックバック