イヴのすべて 最終話

画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆

水の中へ歩いていくヨンミ。
脳裏には、自分が突っ張って傷つけたウジンやソンミ、おばさん・・・
そしてそんな自分を庇ったウジンの最後の姿・・・


「ヨンミが来たのに気付かなかった」と、
自分を責めるソンミ。
情報提供や事故を調べても、本当に該当するものは見つからず・・・
ソンミは、ヨンミが置いていったネックレスを胸に、祈る気持ちでいます。そんな風に数ヶ月が過ぎました。

ヨンミがいなくなって、「虚無感」と称するソンミ。
「困ったわね、私の代わりにイギリス特派員に推薦したのに
頑張れば学位も取れる」と言うジュヒは、結婚の方が大事だから、
9時のニュースを蹴ってまで行こうとした、イギリス行きを止めたんだそう。

バスを待ってるソンミの腕を引っ張るヒョンチョル。
「手をつなぐ想像して、辛い1日を乗り越えた」と、堂々としています!
前回、記者達に、ちゃんと言っておいてるしねー
そして、ジュヒ先輩が、イギリス行きをやめたのは、ソンダルが脅迫したから(!)
もしヒョンチョルが、ソンダルの立場だったら…
「行かせるよ 勉強するのは止められない」
 ソンミはちょっとガッカリ(?)
ソンミの家まで着いたら、またヒョンチョルの家へって、
でも結局タクシーで寝ちゃったソンミを、カワイイって目で見てるヒョンチョル。

ソンミはイギリス行きを悩んでいます。
「ヨンミ、あなたなら振り向かないでしょうね」 
一方ヒョンチョルは、どんな言葉でプロポーズしようかと悩んでます!
洋画を見て研究(!) ヒョンチョルはジュリア・ロパーツが好き?

ジュヒの結婚式、ジュヒはすごく可愛らしかった~~~
ブーケは、待ち構えてたチョジェじゃなく、ソンミの手に!
何だか嬉しそうなヒョンチョル~
ソンミを夕食に誘い、「話がある」といよいよプロポーズ・・・
ソンミも「私も…」と言うので「同じ話ならいいな」と、盛り上がってたヒョンチョル。
・・・しかし、先に話をしたソンミの話は、「イギリスに行きたい」で
ガーーンのヒョンチョル、

「けど…」とソンミが言おうとしたのに、「行けよ」って、、、ガッカリみたいなソンミ。
「行きたいけど、先輩と離れたくない」という気持ちだったろうに。。。
ヒョンチョルは、手にしてた指輪をこっそりとポケットにしまい・・・
聞かれた時に、建前として「自分なら行かせる」って言ったけど、
本音は、違っていたのでしょう。。。ショックを受けてるヒョンチョル。

家まで送って行ったら、ソンミパパにつかまって、家に泊まることに!
アルバムを見てたら、ヨンミとウジンの写真。
「ヨンミがいたからここまで来れた」と言うソンミ。
イジワルもいっぱいされたけど、負けないように頑張って強くなったソンミ。

ソンミはイギリス行きを決意しました。
ソンミの「イヴの朝」最後の日、次のコーナー用のVTRを見て紹介してると、
「ヨンミがーーー!」 セリフが止まってしまい、慌ててフォローするソンダル。
ヨンミは、ウジンの死を乗り越えて、
頑張って生きてる…と、この時は思いましたよー


ヨンミがいたのは、慈善で子供達の面倒を見ている教会。
MBCが映らないから、有名なアナウンサーという事を知らなかったとシスター。
ヨンミは6歳以降の記憶を無くしていました。
6歳…、母親が出て行くまでの、唯一幸せだった時
それ以降は、辛い事ばかりだったのでしょう・・・ 
ヨンミはギラギラした野心の顔ではなく、ピュアな子供のような顔。
そっか・・・記憶喪失だったのね…、と思いつつも、ソンミとヨンミのやり取りは涙。
ソンミを見ても、分からないヨンミ。
「忘れちゃったの?私の事もウジン先輩の事も…」と悲しむソンミ。
どんな人だったと聞かれて、
「美人で賢くてプライドが高くて誰もがうらやむ人だった
だからウジン先輩も…」 とまた泣いてしまうソンミ。
唯一の財布に入ってたウジンの写真を見ると、心が痛むと言うヨンミ。。。
心の底ではちゃんと忘れてないんですね。。。

私はこの人を愛してた?と聞くヨンミに、
「もちろん愛していたわ 私にはわかってた」と号泣するソンミ。

身元が分かったけど、ソンミと一緒に行かずここに残るというヨンミ。
子供達に白雪姫の童話を読んであげてるヨンミ。
「王妃は、自分が一番だと思ってたから、白雪姫に我慢できなかった」
王妃はヨンミで、白雪姫はソンミみたいに思えてきました。
「私の一番の友達だった」と、ヨンミの手を握ったソンミ。。。

帰りの車中、「家の前で別れる自信がない」と、途中で降りるソンミ。
=別れるのは辛いから…と言ってる様なのに、止めないヒョンチョル。
「今しなければなせない事、イギリスで一人生きて行きます」と、
一人で歩き出したソンミ、、、
黙っているヒョンチョル、、、しかし!
「人には今しなければならないことがある」
車から降りて、指輪をはめるヒョンチョル。
「結婚しよう 行かないでくれ」頷くソンミ。 キスする二人…(交差点の真ん中!)

*:..:*..:*:..:*:..:*..:*:..:*:..:*..:*:..:*:..:*..:*:..:*

ハッピーエンドで終わりました~(ソンミとヒョンチョルは)
でも・・・、私は、ヒョンチョルには「待ってる」って言って欲しかったです~~~
学位をとって戻ってきたら結婚・・・と。

ヨンミは、私はどうも憎めないキャラでした。。。
目一杯、悪事を働き、媚を売り、イジワルな言動の数々。
でも、そんなヨンミの哀れさに、同情して、
生い立ちも可哀想だし、恵まれたソンミをうらやむ気持ちも分かります。
最後は、記憶を無くしてしまったけど、
ウジンの事は心の底で覚えているようで、、、良かったですが。
平常心で、ウジンを思っていて欲しい気もあります。
でも、もし記憶が残っていれば、耐えられない程だろうから、
やっぱり今のままがいいのかも・・・
昔読んだ大好きなマンガでも、現実に耐え切れなく、子供に戻った話が…

『テレビ局の看板キャスターを夢見るソンミとヨンミ。
まったく正反対の性格を持つ2人は、出会った瞬間から激しく衝突して…
果たして夢の座を射止めるのは、どちらのイヴ!? 』と番組紹介。
で、どらちも夢の座は、射止めなかった?
夢の座というのは、看板アナではなく
愛する人と一緒になって幸せになる事だったのかな~

「イヴのすべて」 他の回は こちらです。

「イヴのすべて」DVD-BOX
「イヴのすべて」DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2005年11月16日 22:54
こんばんは。終わってしまいましたか。。ヨンミは、なぜか憎めない人でした。私も。最後に和解できて良かったとは思うのですが。。ヨンミは、やっぱりあのままがいいんですかね。でも、なんだか、韓国ドラマって、物悲しい感じがするのってありますよね。。
最後の、交差点の場面は私かなり好きなんです(実際はありえないですけど。。大きな迷惑と言うか。。)チャンドンゴンが素敵です~♪チェリムもかっわゆいですけど。。
ローズマリーも始まったのですか??うらやましいです。私も見たいののひとつなんですが。。。まだ、見られていないんです。。
2005年11月17日 21:30
mangosteenさん、こんばんは。
ヨンミがあのままでいいのか…は、色々意見があるでしょうね。
私は、記憶が戻って償って生きて欲しいと思いました。
でもやはり忘れてしまわないと、生きて行けないほどのショックだったのかな…とも思うし…
ヨンミたちは、悲しい別れだったけど、
ヒョンチョル&ソンミは、良かったです。
こっちもダメじゃ、あんまりーーと思ってたので。
ラストの交差点は、ヒョンチョルファンなら、うっとりだったでしょうね(#^.^#) 
私は客観的に見てしまって…でも、チャン・ドンゴンさんは、ホントキレイな顔立ち…と思ってみてました^^

ローズマリー、私も気になってたドラマだったんです。
キム・スンウ様、いいですよ~~~
可愛らしい(?)夫です。
ゆず
2012年12月30日 03:14
このドラマは私が初めて見た韓国ドラマで見事にハマりました。ソンミの涙にもらい泣きしたり、ヨンミが何故ここまでソンミを苛めるのか…同じ女ですが“女って怖い…”って感じました。ソンミのあらゆる作戦(?)もその頭のキレを良い方向に生かせたらなんて…でも、ウジンの残したビデオテープを観てヨンミを本当に愛してたし、ヨンミ自身もそうだったんだって。ヨンミが居る施設でソンミが“私達は友達”と言った時、涙が…。別れ際ヨンミが笑顔で手を振ってる姿を見てあれが本当の彼女の姿なんだろうなぁって。一番キレイな顔でした。その彼女が数年後アイリスでアクションしてるのにはビックリして初めは本人だと気付きませんでした(^^ゞ。
2013年01月10日 23:35
このドラマは途中の回から見たせいか、悪女のソンミを嫌いになれませんでした。なんか同情しちゃって・・・。
確かにその頭の回転の良さを仕事に生かせば…ですね。

キム・ソヨンは色々にキャラを演じ分けられて、本当に上手いなぁと思います。
アイリスでは本当に別人だったし、表情がほとんどあんな感じなのに、ちゃんと感情が伝わってきました。

この記事へのトラックバック