グッバイ・マイ・ラブ 第13話

画像
サブタイトル・・・「離愁」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ギテは、約束通り、お金を貸してくれました。
が、ミンスへの扱いは、ヒドイ!

ヒジョンに言わせると、
「友達に犬みたいにこき使われている」です(-_-;)

お金を渡した後に、「久しぶりに飲みに行こう」なんて、ミンスは、断れないでしょうにーーー
普通、病気の彼女が待ってると思えば、すぐ行かせるでしょ!
あ~、ギテは、普通じゃないのか・・・(~_~;)

ギテが誰かと会ってる間、ずーっと車で待機させて、
仕事なら、仕方ないかもしれないけど、、、ホントに仕事?
時計をチラチラ見るミンスが可哀想......

次は、久しぶりに飲みに行こうと、誘って全然ミンスを帰してくれない!
ミンスは、自分から「帰っていいか」とも言えない立場。。。
クラブで、一人でご機嫌なギテ、ミンスは早く帰りたいのに・・・
女の子を見つけて、「簡単に落ちそうだ」と言うギテに、
「ああ」空返事のミンス。
「ボサッと座っててどうする?」って、ギテ、あなたは何様(-_-?)
結局ナンパに向かうミンス。 第1話と同じように・・・
この日ヨンジュは、脳腫瘍の末期の若い男の子を見て、
もし自分にあう骨髄が見つからなかったら…、と不安で不安で、
すごくミンスに会いたかったのに。。。

ホテルまで行ったけど、女の子を置いて帰るミンス。
寝ないで待ってたヨンジュは、電気もつけずに、ベットに座ってました。
「仕事が大事なの? 心配じゃないの?」と怒るヨンジュに、ただ誤るミンス。
「今日、向かいの女の子が霊安室に行ったの
私ミンスがいない時、死にたくない 怖いの…」と不安を口にするヨンジュ。
「そんな事言うなよ つらくても我慢して病気に勝つんだ。」
励ますミンスだけど、どうも声に元気がなく。。。
寝ているヨンジュを、優しく撫でるミンス。
そのまま窓の外を見て、、、後姿が、とても切なそうなミンス。。。

ミンスの友達デホと飲みたいと言い出したギテ。
デホは、前にギテにお金を突っ返したので、こんな事言い出すなんて不自然。
ミンスは、デホに会いに行き、
「彼女が白血病で、ギテにお金を援助してもらっている」と話すミンス。
「どうして、そんな事を?」と驚くデホに、
「彼女は、俺が初めて愛した人。 俺は幸せなんだ。
どんなにつらくても、彼女の笑顔を見ると、報われる。
バカだと思うだろうが、幸せなんだ」
 ミンスのセリフにジーン.......(ToT)
ミンスが、ギテの仕打ちに耐えられるのは、
ヨンジュへのこういう思いがあるから・・・

「ギテと会って欲しい」とミンス、 「誤れって?」と嫌がるデホだけど、
「一回だけ俺の為に」と頼むミンスの為に。。。

ヒジョンは、ミンスの結婚が本当かどうか、ソヨンに確かめに。
ソヨンは、「今は結婚どころじゃない」と顔を曇らせ、
どうしてなのかと聞くヒジョンに、「白血病」だと告げました。
ヒジョンは、一体どんな行動とるんだろ…、
まさかヨンジュに、ひどい事、言いに行ったりしないよね....

この時は、こんな感じに思った私。

ギテの婚約者・ユギョンの展覧会に行くのに、朝、迎えに来たミンスに、
婚約者のへの花束を用意してない事を、怒るギテ。
ちゃんと花輪は送ったのに、それ位気を回せよって、また何様のギテ。
そんな兄を、軽蔑するような目で見ていたヒジョンは、偉かった!
兄のミンスへの態度を諌めて、「お金でミンスを踏みにじるの?」
この世には、助けが必要な人はたくさんいる、と開き直るギテに、
「救えない人は、もっと多いけど」 
ギテのミンスへの態度は、改められなかったけど、ちょっとだけスッキリ!

ミンスには、「父の遺志なのだから、私の遺産を使えばいい
何も条件をつけない ミンスのこんな姿みたくないの」と言うヒジョン。
でも、ミンスは、ヒジョンが自分を好き事が分かってるし、
甘えるわけには、いかないのでしょう・・・
ヒジョン、、、いい子だったね。。。(/_;)
変な行動とるのでは?と疑って、ごめんなさい!


ヒジョンに言われても、嫌な男全開のギテ。
ミンスに「チェジュドに着いて来い」、だなんて・・・
ヨンジュに益々会えなくなるでしょうーーー
「状況に応じてヨンジュの元へ戻ってもいい 仕事より命が大事」
と言ってるギテだけど、きっと許さないんだろうなぁ。。。
それにチェジュドの仕事は、ミンスがやりかけてた仕事…、
見せつけたいんでしょうね。。。

デホも偉かった…、ギテって、ミンスとデホに対して、優越感に浸りたいのかな? 
何だか色々言ってたけど、我慢してくれたデホ。
でも帰り際、ギテを送るミンスを見て、やり切れない表情。

ヨンジュの経過はいいようで、大分表情も明るくなりました~
ミンスは、ハグしようとすると、点滴のチューブが引っかかり、笑う二人。
ミンスは、チェジュドに行く事になったと言って、
いない間、寂しくないように、自分の写真を渡しました。
運転手だった頃の写真「力強くて生き生きしている」とヨンジュ。

チェジュドのホテルを見上げて、
「心が痛いよ 親父はこの仕事に命を賭けてた オープンも見られず…」
心を痛めてるのは、こんな仕打ちをしている息子を天国から見てる父なんじゃ・・・

ヒジョンはヨンジュのお見舞いに来ました。
誰か分からなかったけど、ソヨンと会ってた大学の子と思い出しました。

「グッバイ・マイ・ラブ」 他の回は こちらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みこちん
2005年11月01日 00:45
パンダさん。 はじめまして。 いつもロム専門でしたが 楽しませて戴いています。私も道内なので ここにお邪魔すると 観たばかりの番組のストーリーと 的確な解説を
目にすることが出来て 喜んでいます。ミンスが可愛そうで
観ていられませんが、気になってシッカリ観ています.
これからもヨロシクお願いします.
2005年11月01日 12:52
みこちんさん、はじめまして!いらっしゃい~~~
いつもロムしてくれてたんですね。
ありがとうございます(*゚ー゚*)

ミンスは、本当に可哀想でしたよね…
それが耐えられるのは、ヨンジュがいるからだなんて、
泣かせてくれます。。。
そのヨンジュの病気が深刻なだけに、今後の展開が気になります。

>観ていられませんが、気になってシッカリ観ています
そうそう、まさしくそんな感じですよ!

また気軽に、お立ち寄りくださいね♪

この記事へのトラックバック