愛の群像 第26話

画像
サブタイトル・・・「涙の抱擁」

シニョンの母に、ひどい事言われ、
そして、自信があった就職試験に
落ちてしまったジェホ。
そして、大嫌いなジャンゴと手を組む事を決意し、
もう可哀想なジェホ・・・
そんな時に、聞きたいのは、愛する人の声、
ジェホは、シニョンに電話するけど、なんせ親子電話、
話してたら、シニョン母の「切りなさい!」の怒鳴り声。
大人しく切ったシニョンなのに、シニョン母ったら、
ジェホに文句kの嵐…(--〆)

ボロボロのジェホ、行く先は、ギルジン先生のお宅!
一緒に焼酎を飲んで、笑顔だったジェホだけど、
シニョン母に罵倒された事、就職の事を話して、
「話せるのは、先生しかいなかったんです…」と言うジェホ.....
「慰められるのは、シニョンしかいない、会え」と言ってくれるギルジン先生.....
切ないジェホにもジーンだけど、
器の大きいギルジン先生っていいなぁ~と感動。。。

でもシニョンは外出禁止なのです。。。

翌朝、帰ろうとするジェホとバッタリあったヒョンス。
「叔父の会社で働いている」と名刺を出し、
受け取らないジェホのポケットにねじ込み・・・
企画室長 チョ・ヒョンス」の肩書き。
いきなり室長・・・(-_-;)、やるせないジェホでしょう。。。
名刺をグシャッと握り締めました。

ジェホは、ジャンゴの仲間になる事にしましたが、
でも、やっぱり信用してなく、本当に自宅を抵当に入れたか、とか、
買占めは本当なのか?とか、ソックと色々探ってます。
ソックは、ジェホに、この仕事から抜けろと言いました。
「買占めがバレたら、二人とも塀の中、俺がやる。
稼ぎは全部お前にやるから、お前は、まともな仕事をしろ。」

ソック・・・、根はいい人なんだよね。。。(:_;)
「今回の事は、俺が原因…お前に何か出来る最後の機会かもしれない」
最後?! 何か意味深・・・

そしてジャンゴの仕事は、「買占め」ではなく「密輸」のようです。
しかし、チリ産のカニが入らない!と慌ててるジャンゴ。
倉庫に様子を見に(仕事しに?)来たソックは、
カニが入ってないとジェホに報告。
ジェホは、「買占め」があったようだと市場の人に聞いてたんで、
変だと思うでしょう。

シニョン母は、以前はマザコンじゃなければ、孤児でもいい、
自分の道は自分で決めなさいと、理解のある母親だったそうで、
だから、シニョンは、今の母に、「なぜ?」という感じみたいです。
ご飯も食べないシニョンに、バクバク食べてるシニョン母。
そんな妻に文句を言うシニョン父だけど、全然効きません(~_~;)
一応、シニョンにお粥(手間をかけて作ったらしい)を作り、
母心はあるんだけど、、、
シニョンを慰めてくれるのは、シニョン父。

そんなシニョン父は、会社では、自分に合わない部署に移動させられ・・・
・・・つまり、肩叩きなんですね。
やりきれない気持ちを抱えていく場所は、ギルジン先生宅!
ギルジン先生は、悩みを打ち明けたくなるタイプなのかな~?
「シニョンとジェホを結婚させたい」と決意を話すシニョン父。
外出禁止のシニョンとジェホを、会わせる知恵を貸して欲しいと頼みました~

ギルジン先生は、友人と会わせたいと言って、渋るシニョン母を説得、
シニョンを外へ連れ出しました。
車で向かう途中、何も言わず、そして「この先の公園にジェホが待っている」
「ヒョン(先輩)」と泣きそうなシニョン。 シニョンの「ヒョン」と呼ぶのが好きです♪
シニョンとジェホは固く抱き合いました。
涙・涙のシニョン。。。

ダルゴンは、とうとうキョンヒと彼の芝居に引っかかり、
お金を騙し取られました。 あーあ・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
キョンヒは、ミソンに目をつけて、逃げる前に電話番号を置いて行きました。
口止めされたけど、ミソン!お願いだから、インスクに教えてーーー!

「愛の群像」 他の回はこちらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック