愛の群像 第23話&第24話

画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆

仲買人の資格を剥奪されてしまったジェホ。
表向きは、入金が遅れたから…と言われたけど、「入金が遅れてない奴なんて、どこにいる!」と、ジェホが怒る位、
理不尽な理由。
ヒョンス&ジヌの差し金でした。。。
ヒョンスは、ジェホが職を失えば、
自分の叔父の会社に来ると見込んでるようだけど、、、

失業したジェホだけど、大学を卒業するまでのつもりだったと、
ジンスクに強がってますが、ジェヨンの学費もあるし、
今すぐ働かないと、お金に余裕はないんです。
でも、そんなに早く次の仕事が見つかる訳じゃなく・・・
・・・それなのに、すんなりと、叔父の会社に就職しちゃったヒョンス。
なんか、やるせない感じがしてしまいます。

大学でジヌは、ジェホに仕事を無くした事をからかいました。
ジヌ、軽い奴で良かったーーーヾ(>▽<)o!
ジェホはジヌと、殴り合いになり、止めに入ったギルジン先生。
ジェホに事情を聞いても、話してくれません・・・
ジェホ、話せばいいのに。。。
でもギルジン先生は、「ジヌはうるさいから」って、慰め(?)てくれました~
ジヌは、怒ってるけど、ギルジン先生に一喝され、いい気味。

ギルジン先生は、ヒョンスにも、注意をするけど、
これがヒョンスの愛し方なんだそうで。。。
ジェホへの執着をやめないと言うヒョンス。

ジェホは、ヒョンスを責めませんでした。
それどころか、「君を傷つけた」と優しい言葉。
ジェホは、変わりましたね。。。 初期の頃とは別人です!
これでヒョンスも変わるのかと思ったけど、、、

ジンスクは、シンジャおばあさんに、
「あんた、ジェホのために何かしてあげた事あるのかい!」と言われて、
ヘジャとの確執を置いておき、ジェホを応援する事に。
とりあえず、シニョン父への借金をきれいにしたい、
そしてソックの弟の示談金にも充てるために、
自宅と店の権利を担保に、消費者金融から借りる事に!
ソックとジェヨンは、消費者金融ではなく、ヒョンスに相談。
ヒョンスは、担保価値以上のお金を貸す事に。
(ジェヨンとソックには、自分が貸した事はナイショ)
ヒョンスは、ジンスクの家の権利書と店の契約書を、手に入れました。
一体、どうするつもりーーー!
でも、良く考えれば、消費者金融に渡るよりは、ヨカッタのかも。
ヒョンスだって、何か仕掛けるだろうけど、
悪どい事をするほど、ワルじゃないでしょう。


大学内で、ジェホに話したいとヒョンス。
「叔父さんの会社に来ない?」と誘うけど、もちろん断るジェホ。
ジェホは、自分が就職試験を受けた会社を、言ってしまってました。
(就職をあっせんしてくれたのは、ギルジン先生!
今回もギルジン先生、何かと、いい場面がいっぱいーーー!)

「愛してるから…」と言っても、素っ気なく行ってしまったジェホ。
プライドが傷ついたヒョンスは、
叔父の会社の弁護士に「そこの会社に知り合いは?」と電話。
ジェホの就職の妨害???
ギルジン先生に、ジェホは君の元へは戻らないと言われたのに・・・すごい執着。
ヒョンスのしゃべり方って、威張った感じで、どうも同情が沸かないのだけど、
でも、ヒョンス側から見れば、
ジェホが近づいてきて、夢中にさせたくせに、捨てるなんて、
自分がまだ大学四年生位で、ヒョンスの立場なら、同じようになったかも・・・


シニョン父は、会社ではリストラの危機。
同僚と飲んでいて、ジンスクの店に行こうと言う同僚に渋るシニョン父。
同僚は、「伯母が水商売だから反対なのか?」と言うと、
「孤児でお金がないから」と答えるシニョン父。
同僚は、「自分も天涯孤独の身、でも立派に生きてきた。」
と、シニョン父を叱ります。
そして、「温室育ちより雑草の方がいいじゃないか!」と言ってくれました。
この同僚、いい味だしてますーーーー! 感動しました~~~
シニョン父は、この数日前に、ギルジン先生と飲んでいて、
「ジェホはいい奴、認めてやって欲しい。
もしシニョンとの事がなかったら、友達になってた」と言ってた言葉を思い出し、
シニョンにこっそりジェホの仕事場を聞き、市場へ向かうシニョン父。

ジェホは、この日、仲間に仕事を頼まれてました。
「日当7万ウォンなんだ」と、
笑顔で、シニョンに話してたジェホだったのでした。
市場では、生き生きとして働いているジェホ・・・
そんな姿に、心を打たれたようなシニョン父。

大学内を歩く時は、ジェホはシニョンの五歩くらい後ろを歩きます。
そんな二人だけど、なんだか嬉しそうで。。。
部屋に入る前に、振り向いてジェホを見るシニョン、
口パクで、「図書館へ」と話すジェホ、微笑ましい二人です~
そしてシニョンは、地方の大学に移る事を考えてます。
反対されても、ジェホと二人で、、、の覚悟みたいです。

ダルゴンは、インスクに「金をおろしてこい」と命令。
断るインスクに、怒るダルゴン。
助け舟を出してくれたのは、ヒジン!
「私やお母さんにお小遣いもくれないで!キョンヒおねえさんでしょ」
うろたえるダルゴン。
ヒジンは、泣いてるインスクに
「泣かないで、父さんが嫌でも逃げたりしないで、私がいるじゃない」
泣いているインスク、夫に裏切られた悲しさと、
ヒジンの優しさが嬉しかったでしょう・・・「ありがとう、ヒジン」
ヒジンに泣かされる日が来るなんてーーー。・゛・(>_<;)・゛・。
ヒジンお嬢ちゃん、いい子だわーーー!


ジンスクは、お金を持って、ヘジャに返しに行きました。
「もう会う事はない」と言うヘジャに、
「いいえ」と強気のジンスク、ヘジャが掴む手を振り払い、にらみ。。。

「愛の群像」 他の回はこちらです。

オルゴール・セレクション 韓国TV・映画テーマ曲集(1)

オルゴール・セレクション 韓国TV・映画テーマ曲集(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒョンジェ
2005年10月25日 13:59
今まで、周りの全ての人がジェホとシニョンの交際を反対していたのに、ジェホのオバサンやシニョンのお父さんが味方になってくれそうな展開になってきましたね。

それにしても、ヒョンスの意地悪は、いつまで続くんでしょうね。
まあ、2人に裏切られたって怒る気持ちはわからないでもないんだけど、完全にジェホの気持ちはシニョンのところにあるんだから、ジェホを追い詰めたらよけい嫌われるだけじゃないのかな~と・・・・。
2005年10月25日 22:43
ヒョンジェさん、こんばんは♪
ヒョンスの意地悪は、まさか48話まで、続くんでしょうかね( ̄ー ̄?).....????
私も気持ちが、分からないでもないけど、
あれだけキッパリとしたジェホ、
ギルジン先生の助言も聞かず、
もうちょっと、大人になってーーーと思ってます。。。
絶対、追えば追うほど、嫌われますよね~

この記事へのトラックバック