ラブレター 最終話

画像
サブタイトル・・・「祈り」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
「君は主に、心から伝えたい事があるはず」
前回、司祭様に言われてたアンドレア、ようやく答えが見つかりました。 「神を愛している」
「母を通じ、ウナを通じて示した、
その愛を受け入れます。」
神にひれ伏して、ウナの為に祈り続けるアンドレア・・・。 教会から出てきたアンドレアは、清々しい表情に見えます。

ウナは、意識が戻り、手術も出来るほど回復したそう。
「終油式をしてくれないの?」 「してやるよ」
海岸で、手をつないで話す二人。
「始めから、あなたと出会わなかったら…」とウナ。
「それだったら、僕は絶対神父になれなかった。」とアンドレア。
僕は愛を知らなかった。 主はウナを通じて愛を教えてくれた。
だから司祭になって、その愛を人々に伝えたい

司教会議で、アンドレアは、そう言いました。
手をつなぐのは、これが最後ね…と言って、
最初で最後の、キスをする二人。。。 切ないです.......(:_;)

神父服を着て戻ったアンドレア、
「神父服を着て、戻って君を見たら、辛くなるんじゃ…」と言ってたアンドレア、
笑顔を浮かべてます… ウナが辛くならないように(・・・?)
ウナは、寂しそうに、そして笑顔を浮かべて迎えるけど、
二人の距離は、少し離れています。。。

ここで第一回の、叙階式のシーンでした。
“ウナが死んで、神父になる決意をして、叙階を受けるんじゃ…”
と想像してた私には、嬉しい(?)展開。
ウナがまだ生きているし、アンドレアが自ら決意して、叙階を受けたから…
一粒の涙....... 

父・ミョンウの手術計画書を、アンドレアに見せるウジン。
「僕はどう償えば…」とアンドレア。
ウジンは、「父さんが死んだのは、俺のせいだ…」と。
「追放された講義を、二人で受けられるんだな」とアンドレア。
そんな時も、あったね.......としみじみ。。。
しかし、ウナの体力は落ちてるし、見込みのない手術? 大丈夫???

アンドレアがウナの家へ行くと、手術が明日だと知りました。
「この家で最後の日だから、泊まって欲しい」とお願いするウナ。
なぜか、着替えを持ってきていたアンドレア。
布団に横になる二人。 まるで遺言めいた事を、話すウナ。
アンドレアは、「やめろ」と言うけど、
「何も言えないまま死んだら、私の望みが何か分からなくて、
あなたが悔やむのはイヤなの…」とウナ。
「もしも、成功して、目を覚ましたら、またあなたは苦しむ?」
「生きてくれ…。僕のために…。」とアンドレア。
とめどなく、涙が流れてます....... 
「いい神父になってね。生まれ変わっても私を見つけてね。」とウナ。
声を震わせながら、答えるアンドレア… ウナも涙が止まりません。
とっても切ないシーンでした。。。(ノД`);・

終油式のために、みんな病室に集まっています。
一人一人に、お別れを言うウナ、
みんなは、これから手術に向かうウナの為に、
涙を堪えて、笑顔を見せようとしてます…(/_;)
アンドレアには、「ウジン」と呼んで、そして神に「彼をお返しします…」と。
式が始まると、皆、涙を抑えられません…
「先生は私を救い、アンドレアを与えてくれました。
神父・シスタージェンマ・おばさん、私の親代わりでしたね。
三人は、辛かった少女時代の私を、温かく見守ってくれました。
ウジン、ずっと、私を思ってくれて、ありがとう。
私を深く愛した、真っ直ぐな人。
私は、神様の子羊を、愛してしまいました。
その思いは、胸に秘めるしかなく、辛く苦しかったけど、
愛せて幸せでした。  元気でね。アンドレア…私の神父様」

もう、号泣です・・・(T_T)

手術が始まり、ウジンのメスを持つ手が止まってしまうと、
その手を優しく握るアンドレア… いい友情です(:_;)
手術が始まるけど、かなり危険な状態のようで、
ウジンもアンドレアも、ダメだ…という感じで、涙を流しながら.........
ここは、予告で見て涙したシーンでした。。。
マスクをしていて、目だけしか出ていないのに、気持ちが伝わってきます。
愛する人の手術、それもかなり危険な手術なんて、辛いでしょう…

それから、どれ位、月日がたったのでしょう。。。
アンドレアは、何か賞を受けたようで、、ウジンは海外の医療ボランティア(?)
教会に、何か秘密がある…と意味深に言われたアンドレア。
秘密… それはウジンの帰国でした。
二人で銭湯行き、笑顔で話してます。
ウジン、南米現地の花(ドライフラワー)を、アンドレアに渡します。
「ウナに…」と。 俺は、平気でいられる自信がない… お前は強いな…
この辺のシーンでは、「ウナどうなったの?」と気になって、
思わず録画を早送りして、最後のシーンを見たくなったけど、我慢…

「ウナを頼む」と、握手を差し出すウジン。
「君は、ずっと友達だ。 僕もまだ君の友達か?」
ウナへの思いに揺れていたあの頃、交わした言葉… ジーンとしました~
あの時は、戸惑い…だったけど、今日は笑顔で、「ああ」と。
固い握手を交わす二人、 ウジン、いい笑顔です~~~

ウジンの花を持って、海岸の家に行くアンドレア。
そこには、眠っているウナ!!!  生きてました~~
しかし手術の後遺症(?)で、意識が戻ってない状態のようです。。。
ウナに話しかけ、手や顔を拭いてあげるアンドレア…
「“目を覚ましたらどうする”、と聞かれた時、
答えれば良かった… “また、愛し合おう”と」

うたた寝をしていたら、ウナの目が開き、手が…
そっと、アンドレアを撫でるウナ。 
アンドレアが顔を上げると 「ウジン…」とウナ。
少年アンドレアの、「救いの綱」のナレーション......
ウナの車椅子を押す、アンドレア。
神様は、新しい綱を二人に与えてくれたんですね。。。


私の予想では、ウナは死んでしまう…と思ってたので、
手術が成功(?)して、ホッとしました。
あんなに辛い思いをしたのに、
命まで無くすのは、あまりにもウナが可哀想だったから…
アンドレアは神父になったけど、
心の底で、ウナの事を愛し続けるのでしょう。
ウナも、アンドレアのそばにいて、愛し続けるんでしょうね。。。
たとえ、恋人や夫婦になれなくても、
こういう愛の形もあるんだなぁ… と思いました。。。

「ラブレター」 他の回は こちらです。

ラブレター・原作本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イタチ
2005年09月05日 23:15
見ましたよ~。
ウナ死んでしまうの?って私も思いました~。
愛の形....すばらしいです。
感動しました!!!
puku
2005年09月06日 00:09
はぁ~~~一気に撮り貯めていたビデオを見終わりました。
予告でアンドレアがお花を持っているから、ウナのお墓に行くのかと思っていたから嬉しかった~!!

司祭になったアンドレアとウナはこれからどうやって生きていくのか気になりますが、救いのあるラストで気持ちよく見終わることが出来ました。
ウジンも早くウナに逢える日が来ると良いですね。

今日から『バリ出来』に再突入で、わかっちゃいるけどまた見ちゃうんだろうな~今度は標準録画です!
2005年09月06日 09:25
イタチさん、おはようございます。
悲劇で終わらなくて、良かったです(/_;)
このドラマは、とても余韻が残るドラマでした。

最後のウナとアンドレアは、なんて表現したら良いんだろう…と思うほど、
ピュアな二人で、感動でした。。。
いいドラマでしたね!
2005年09月06日 09:33
pukuさん、おはようございます。
一気に見たら、感動もまたひとしおだったのでは?
花を持って歩いて行くアンドレア、
ウナのお墓じゃなくて、ホント良かった…(ToT)

ウジンは、生きているウナでも、
意識のないウナには、会えないなんて、
彼は繊細で、そして深く愛してるんですね。
韓国にいるうちに、ウナが目を覚ましたから、
会いに来るのかな?
笑顔で、二人を見守ってるシーンを想像…

「バリ出来」は、標準録画する位、保存版ですか~~~
「もう一度見たくなる程、面白い」らしいですね。
1日2話は、キツイけど、頑張って見ます!
sannkeneko
2005年09月06日 13:35
いいドラマでしたね。
期待していなかっただけにもう掘り出し物です(笑)。

宗教的な部分で理解しづらい部分も多かったけど、
でも素直に感動できるドラマでした。
俳優さんたちは熱演というより、自然な感じで
それがまた心地よかったりして。

アンドレアとウナ・・・こんな愛もあるんですね・・・。
pandaさん、お疲れ様でした。

PS.私はこれから「バリ出来」に集中します。
「バリ出来」と「愛群」両方書いているpandaさん。
尊敬します・・・凄い!!!
(@_@) ($_$) (*_*) (+_+) (#_#) (o_o) (9_9)!!!
2005年09月06日 20:31
sannkenekoさん、こんばんは~ お疲れ様でした!
>期待していなかっただけにもう掘り出し物です(笑)。
本当に… 毎日楽しみなドラマでした。

キリスト教の事は、私も全然、分からなかったけど、
ドラマに引き込まれて、こんなものなんだろうなあ…
と思ったりして見てました(~_~;)

俳優さん達は、先入観がなく見たからかもしれないですが、皆さんイメージと役があってたと思います。
本当に、心地よい感じのするドラマでしたね。

sannkenekoさんの「バリ出来」楽しみにしてます。
私は、詳しく書くのは大変なので、
サラッと感想を書いて行こうと思います。
じゅん
2005年11月03日 14:23
pandaさん♪ こんにちは!
pandaさんの地域で放送があって結構経ってますけど...
私もなんとか最終回まで視聴することができました。
このドラマ....ラストがゆるい感じでちょっとホッとしてます。
全体を通してとても印象に残る お気に入りの一本となりました。
やっぱり 韓国ドラマっていいな!って思える作品に思いました。
TBさせていただきました。また、立ち寄ります。
2005年11月03日 15:28
じゅんさん、こんにちは。
このドラマを見終わって、二ヶ月近いですが、
じゅんさんはじめ、皆さんの記事を読んで、
感動が蘇ってきます。。。

ラストは、テーマソングと共に、
何だか余韻が残る感じでした。
最終回まで、1話1話が、
内容が濃かったようなドラマだったなぁと思います。
またお立ち寄りくださいね(^o^)
kbkbY
2005年11月03日 19:27
pandaさん、やっと最終回を迎えました。
心にしみる暖かい最終回でよかったですー!

>ウジン、ずっと、私を思ってくれて、ありがとう。
>私を深く愛した、真っ直ぐな人。

ああ、これこれ。
号泣していて、ずっぽり抜けてしまったセリフなの。
またジーンときてしまう。
後半、すっかりウジンに肩入れしていた私なので(笑)。
本当にお気に入りの1本になりました。
2005年11月03日 23:10
kbkbYさん、こんばんは~
>ああ、これこれ。
>号泣していて、ずっぽり抜けてしまったセリフなの。
>またジーンときてしまう。
ここは、私も号泣…でしたよーーーー
でもこの言葉を残しておきたくて、書きました(^^)
ウジンのキツイ言葉や態度には、「もぉーーー」と思った時もいっぱいありましたが、
途中からは、彼の心は繊細で寂しいんだな…と思えてきました。
私もお気に入りの一本です!
2006年04月05日 10:34
TBに掲載されてるので、六番目のは文字化けしてますが、
「韓logue2」さんからのTBです。
以下文面です。
---CSを持ってる毎度の叔母が録画してくれてる2003年のMBCドラマ「ラブレター」を見てます。青春ものにしては、少し変わった、苦くて愛とは?問い掛ける人間ドラマです。決して重くない、良い作品ですよhttp://www.imbc.com/tv/drama/loveletter/---

この記事へのトラックバック

  • 「ラブレター」第20話(最終話)『祈り』

    Excerpt: 愛と許しと祈りと・・・そして愛の物語。 「ラブレター」最終話。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-09-06 13:17
  • 「ラブレター」の余韻の中で・・・

    Excerpt: いいドラマに出会えました。 「君が小さな砂粒になっても僕が見つけ出す。」 というアンドレアの言葉を借りるなら 手渡された砂粒はダイヤモンドだったという感じです。 感想と補足、追記などを・・・ Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-09-06 13:18
  • 韓国ドラマ『ラブレター』20話【最終回】みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『ラブレター』20話.....『いつまでも』 教会のドアを開けるアンドレア(チョヒョンジェさん).....BGMがまた壮絶感のある感じでドキドキしちゃいました。祭壇に祈りを捧げるアンドレア.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-11-03 14:21
  • ラブレター 05/09/01 Tuesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「ラブレター」第20話(終) ウナ、ウナヤ~~ あーー 私はてっきり・・・ウナごめん、ごめんね。(ネタばれ必至です) 左の写真、これはアンドレアの司教叙階のシーン.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2005-11-03 19:20
  • ラブレター最終回 来週から”サンドゥ学校へ行こう”

    Excerpt: アンドレアが教会に入ってきて、「あなたを愛しています。」愛しているのはウナのことではなく、神様のこと。神様の愛を受け入れる・・・と言った時にウナの目が覚めます。ウナはかなり危ない状態。手術は出来るもの.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2005-11-04 09:53
  • ��֥쥿��

    Excerpt: CS���äƤ����٤ν��줬Ͽ�褷�Ƥ���Ƥ�2003ǯ��MBC�ɥ�ގ���֥쥿�����〓Ƥޤ����Ľդ�Τˤ��Ƥϡ������Ѥ�ä����줯�ư��Ȥϡ��䤤�ݤ���ʹ֥ɥ�ޤǤ.. Weblog: ��logue�� racked: 2006-04-05 09:25