韓国ドラマ 秘密 第2話

画像
サブタイトル・・・「狂い出した歯車」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
ヒジョン・ジウンの父・ジョンマンは、近所のおじさんとミョンエの話。
「有名になったな ヒジョンの実の母親だ
一度会わせるべき 実の親がそばにいるのに
孤児だと思ってる…可哀想にな」そう話すおじさん。
ジョンマンは、ソッポを向いて、、、
「まだ傷が癒えてないようだな…」と言われてるけど、
出て行った妻を憎むから、実の娘を、孤児だと偽って育てるなんて、
ちょっと理解出来ません。。。


ジュンクラブに、ジウンの忘れ物を届けに来たヨンミン。
「妹さんに、うちの会社を尋ねてく来るように」と言いました。
ヒジョンは「妹なんです」と言って、ジウンを売り込みます。
「本当の姉妹ですか?似てない」と言われるヒジョン。
顔が…、じゃなくて、性格が(・・・?)かも。
ヨンミンを待たせるヒジョン、何しに行ったかと思えば「ワイロ」を買いに。
また妹を売り込むヒジョンに、やや笑顔を覗かせるヨンミン・・・
偶然通りかかった女性を、追いかけるヨンミン。
なぜか一緒に走るヒジョン…と思ったら、まだワイロを渡してなかったんですね。
この女性は、ヨンミンの妹…偶然コンビニで会ったヒジョンに、
手紙を渡して欲しい、と。 手紙は結婚式の招待状(手作り)
結婚を反対されてて、妹は逃げてるのかな?

ジュノとヒジョン、
ヒジョンは昨日、すっぽかされたと思ってるから、素っ気無く、
ジュノは普段どおりで、「君は今日から副社長だ」と言ってます。
ヒジョンは、怒って「辞めるから、今までのお給料」と。
ジュノが差し出したのは、転校する時にヒジョンがくれた紙のもみじ。
ヒジョン、どうして昨日来なかったの?と聞かないんだろう・・・

ヒジョンに酔ったジュノから電話。
「辞めないでくれ」と話すジュノに、笑顔のヒジョン。
話してる途中で寝てしまったジュノ、その電話を切るジウン!
ジュノとジウンが一緒に食事に行って、
ジウンの居ない隙に電話したんですね~(~_~;) それはジウンに失礼かも。
家に帰ったジウンは、白々しく、
「今まで一緒だったの。ジュノさんに優しくしてあげて」

ミョンエの元を尋ねて来たジウン。
ミョンエは、すっかり自分の娘と勘違い。。。
切ない目でジウンを見つめてます。
まさか夫が、自分の娘を養女として育ててるなんて、
夢にも思わないんでしょうね…

帰るジウンは、ヨンミンを見つけて、嫌味を言うけど、
ヨンミンは全然動じません。

ミョンエに呼び出されたジョンマン。
「チャンスを逃したくないから、育ての親と赤ちゃんを捨てたのか!
あいつと逃げるめに」大声出すジョンマンに
「止めて、ここは知り合いが多い…」とミョンエ。
それなら、こんな所で会わない方がいいのでは(;^_^A
「ジウンを助けたい、母として」と言われて「娘じゃない」と言うんだけど、
「母親の資格がないのは、分かっているわ」と取り合わず…

姉を尋ねてなのか、ジュノを尋ねてなのか、事務所に来たジウン。
ジュノからヒジョン宛のメモと、プレゼントの靴を見つけ悔しそう。
ジュノに電話すると寝込んでるというので、早速マンションへ行き、
その時、プレゼントの靴を履いて行くジウン。
「お姉ちゃんもらった。気に入らないって」とウソをついて、、、
それを聞いて、ショックを受けるジュノ・・・

事務所で会ったジュノは、ヒジョンに靴の事を聞きません…
何で聞かないのーーー!
そんなに俺の事、嫌いなの?とか言えばいいのに。。。

事務所を出たジュノを待ってたのはジウン。
「ジュノさんの事を大切にする」と、抱きつかれても拒否出来ないジュノ…
ジュノ、こんなに早くヒジョンを諦めてしまうなんて…(しかも誤解したまま)
ジウンは、「ジュノさんと付き合う事にした」とヒジョンに宣言して、
ヒジョンは、ショックそうだったけど、「おめでとう」と。。。
おまけに、ジウンがミョンエの会社にデザイナーとして採用されたと聞き、
自分の夢だったデザイナーの地位を、妹が簡単に手に入れた事を、
ヒジョンは羨ましいような、複雑そうな表情で・・・

ミョンエの会社に出社したジウン。
ミョンエは、実の娘じゃない娘の手を握って感慨深げ。。。
ヨンミンの所に挨拶に来たジウンだけど、
ヨンミンは、「作品集は?」とか、冷たい態度。
社長の縁故と聞いても、全然態度を変えず、
それどころか、益々キツイ言葉を投げつけてます。
思わずヨンミンをビンタしたジウン、ビンタし返すヨンミン!
ジウンのすることなす事、気に入らない様子のヨンミン、
なぜこんなに嫌うんだろう。。。?

「秘密」他の回は こちらです。

秘密 DVD-BOX
秘密 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こーわ
2005年09月28日 14:56
ジュノは 子供の時から ヒジョンを好きだったかもなの?

ヨンミンは 冷たい男、誰にも心を開かない雰囲気でした。
こう言う 生真面目で不器用な人 好きですけど、、、

ジウンのしたたかさ・ずる賢さは 徹底してますね、、、
母が居ないから 姉に支えてもらった事も多かっただろうに、、、
姉が手にしたいもの全てを かっさらっていく感じです。

このドラマでの シウォン君は 頼りなくて、世話が焼けて、物足りないです。 終わりの方は 良かったけど、、、

言葉が足りなくて ヤキモキするドラマでしょ?(^_^;)
2005年09月28日 20:45
こーわさん、こんばんは。
>ジュノは 子供の時から ヒジョンを好きだったかもなの
そうみたいです。
大事そうに、紙の紅葉を持ってたし、
「僕はすぐ気付いたのに…」と言ってました。
それで再会できて喜んでたのに、あっさり諦めてしまって…

ヨンミンは、好きなキャラです!
自分が気に食わない、ジウンの姉(今の所そう言ってる)のヒジョンなのに、優しいまなざしでした。
会って惹かれるものがあったのかな?

ジウンのしたたかさ、ずるさは、父親のせいもあるような気がします。
お姉ちゃんに支えてもらった事も多いけど、
「それが当たり前」と育ってきたから、
姉が自分の持ってないものを手にしようとするのを、
邪魔するのかな…と思いました。
父親は、娘達に、ひどい仕打ちをしたもんです(--〆)

>このドラマでの シウォン君は 頼りなくて、世話が焼けて、物足りないです。
ちょっとイライラ…、です^_^;

>言葉が足りなくて ヤキモキするドラマでしょ?
もう一言、言ってくれれば、、、と思う場面がしばしばです。
だからドラマなんでしょうね。 
2005年09月29日 21:49
こーわさん、
ジウンが、年齢をごまかして、
ミョンエに近づいたかの件です。
ミョンエが、一方的に、勘違いしたんです。
ジウンは、ジョンマンと死んだ母の娘と聞かされて育ったから、勘違いされても、「そっかママは生きてたんだ」という感じでした。

さっき見た番組HPでは、
「ヒジョンの出生の秘密を知ったジウンは、ミョンエに近づき…」とあり、最初の想定ではそうだったんでしょうね。
ジウンは、そこまで、酷くはなかったです。
これからは・・・!

この記事へのトラックバック