バリでの出来事 第13話&第14話

画像
☆感想(ネタバレあり)☆
専務に呼び出された、ジェミンは、廊下でイヌクとバッタリ。仲良く(?)並んで専務のお部屋へ。
横に並んだ二人を見て、いつか心が通う時が来るのかな~?と、ふと思いました。

専務の部屋に入ると、そこには、ヨンジュ! イヌクの昇進祝いを四人でやろうと言うけど、
「用事がある」とスジョンと一方的に約束したジェミンはキッパリ。
イヌクもお断り・・・ 悔しそうな、悲しそうなヨンジュ。。。

スジョンは、ギャラリーのお掃除中に、ジェミン母が帰ったのを見て、
慌ててイヌクに電話しようとしたら、タイミング良く(悪く)ジェミンから電話。
するとジェミン母が戻って来てしまった! 慌てるスジョン。
そこにジェミン・・・ ママは、すごい剣幕でスジョンを殴ろうと…
ママの手を掴んむジェミン、
「ごめん。でも、どうしようもないんだ!
会わないと、おかしくなりそうなんだ!」

ようやく、自分の素直な気持ちを言ったジェミン!
ママもスジョンもビックリ。。。 しかしママは、ジェミンをビンタ!!!
ジェミンは「ごめん…」と言って、スジョンを連れ出して車に。。。

イヌクは、スジョンに何度も何度も電話するけど、
通じないから、ジェミンの態度を思い出し、ジェミンの携帯に電話。
「スジョンさんはいますか?」 これはずっと以前の逆のパターン・・・
スジョンの事情を知らず、ジェミンといるなんて…と思ったでしょう、
怒ってるようなイヌク。 「電話くらいしろよ」 言い訳も聞かず切りました。
ジェミンは、 「望みは何でも聞く。そばにいてくれ」と言って、
スジョンを帰しました。
振り返るスジョンは、ジェミンの告白をどう受け止めたんでしょう。。。

その夜スジョンを尋ねて来たジェミン母。
再び、スジョンにビンタ!!!!!
「この寄生虫め!腹立たしくて眠れないわ!」 コワイ・・・
この母は、金持ちは偉くて、貧乏人がすべて悪いという考えのよう。
心配したイヌクに、電話は故障して(ヨンジュに壊されたと言わない)とか、
3000万ウォンをジェミンに借りたこと、ジェミンが突然来た事など
大泣きして話すスジョン。 イヌク、「泣くな。」と、抱きしめました~~~~!

翌朝、出勤するというスジョンに、イヌクは、理解出来ません。
ジェミンママに寄生虫とまで言われたのに…と言うイヌクに
「寄生虫・物乞いゴミ・野良犬…そんな言葉は慣れっこ」とスジョン。
そこに迎えに来たジェミン、ちょっと勝ち誇った顔してるような…
でも、車に乗せられても、バックミラーで、イヌクを見てるスジョン。。。
ジェミンが連れて行った場所は、マンションでした。

ギャラリーでは、スジョンが来ないのは、私が少し叱ったからとジェミンママ。
しかし、来ました! スジョン!
ジェミンに行くなと言われたのに…
孤児で貧困街に住むスジョンにとっては、
条件がいいし、給料もいい、セレブな仕事は、魅力なのかな?
そして、「携帯を修理に出したから遅くなった」だなんてーーーチクリ。
そこに来たのは、ヨンジュママ、ジロジロとスジョンを見てます。

ヨンジュは、イヌクに呼び出されて、お化粧直して嬉しそうに行ったのに、
「俺が愛してたのは、お前じゃない。家の財産。
だから、スジョンを苦しめるな。」
と言われちゃって・・・
泣きながら帰るヨンジュ・・・ 
今回は、あれ程憎たらしかったヨンジュが可哀想でした。。。
ホテルの酔っ払った一件から、ちょっと同情・・・


今での事を思い返し、悩んだ末に、マンションに行く事にしたスジョン。
「今行けなかったら、二度と行けなくなるわ」と、止めるミヒに言い、
イヌクが引き止める手を振り切って、「お世話になりました」と。。。
でも、タクシーの中で号泣するスジョン.........

イヌクは泣くのを堪えているよう・・・ そして何かを決意したような鋭い目。
一人で映画に行き、スジョンとの事を思い出して、悲しそう…
ジェミン派の私も、ジーンときます......
母のお店に酔っ払って行くけど、心は満たされないよう。。。

「結婚以外は何でも…」というジェミン。
それって、愛人・・・? 
ヨンジュに、「イヌクを愛人に?」と怒ってたジェミンなのに。。。
スジョンは、ジェミンに、いーーっぱい服やバックや靴を買ってもらい、
買い物にはゴールドカードを差し出されて、ホントに底なし。

ミヒを呼んだスジョン、ミヒは驚いてアチコチ見るけど、
「好きな物を持って行っていい」と言われて、
「物乞いじゃないわ。自慢したくて私を呼んだの?
ジェミンを愛してるの?私には正しいと思えない…帰るわ。」

いつの間にか来てたジェミン
「この家には、友達を呼ぶな。」、かごの中の鳥のスジョン、
ミヒの言葉が堪えたのか、一人でジェミンの買ってきた寿司を食べて、涙。。。
ジェミン、、、何だか…これでいいのだろうか~(・・・?)

ジェミン兄は、会長に、「ジェミンの結婚を待っても大丈夫かと…」と進言。
ヨンジュの父の会社は、色々あり、資金に余裕もないよう…
もしや、ヨンジュの家は、近々破産?
ジェミンの家での親戚の集まりでは、ヨンジュが酔っ払って、
スジョンの事を暴露し、「ジェミン、私を甘く見ると、大怪我するわよ」 

家に呼ぶなと言うなら、食料品を買い込んで、ミヒの家へ。
散らかってる部屋を片付けたりして、帰る時、イヌクのお部屋に灯が。
ジッと見つめるけど、声を掛けられないスジョン。
外に出て、ミヒの灯が消えていて、慌ててスジョンを探すイヌク。
影から、イヌクの姿を見て涙・・・

ミヒの働くカラオケに行くと、置いて行った服を着てるミヒ!
2人で高級レストランで食事、
そこで2人が「ジェミン」の名を話してるのを、聞いてた女性は、ヨンジュの母。
家に帰ってから、ヨンジュに「ジェミンが事務員を囲ってる」と
更に、「あの女を葬るのは簡単よ。」 
怖いヨンジュ母!ジェミン母より怖いかも…
涙のヨンジュ・・・ そんな時に会いたいのはイヌクなのでしょう。
イヌクに電話するヨンジュ。
その時、イヌクはチーフのイスに座り、ジェミンのように窓際に足をかけて…
いつか自分がこの席に…という感じが。。。

イヌクに、“ジェミンがスジョンを囲っている”と話すヨンジュ。
「苦しめるなって?あんな安物の女をかばって、私に命令するなんて。
謝りなさい。許してあげる。」 ヨンジュ、どうしてこう高飛車なんでしょ。
「ヨンジュ・・・もう、俺を放っといてくれないか。」とイヌク。
涙がこぼれるヨンジュ......

ミヒの家で寝ながら話すスジョンとミヒ。
しかしジェミンから電話が来て、帰るスジョン。
家を出たら、イヌクとバッタリ。
「今どこに?」 「知り合いの…」「あの男かな」と薄ら笑いのイヌク。
スジョン、、、 「会いたかった」と…
家に入っちゃうイヌク・・・ だけど、追いかけましたーーー
しかしタクシーに乗って行ってしまったスジョン。
スジョンは、ジェミンのマンションじゃなくて、屋台で飲んでます。
そこに現れた男は、イヌク…かと思ったら、ジェミンでした。
マンションに連れて帰り、寝かせて、「どこにも行くな」と言ってkissしようと.......

スジョンがジェミンの所に行ったのは、
ジェミンの自分を思う気持ちを聞いて、気持ちも揺らいだ…と思ったけど、
やはり気持ちはまだイヌク…なんですね。。。


「バリでの出来事」 他の回は こちらです。

バリでの出来事 オリジナルサウンドトラック
バリでの出来事 オリジナル・サウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年09月20日 20:34
こんばんは。
疲れるでしょう?
見ていても書いていても(笑)。
こうやってバリラバーになっていくんです(笑)。

流れに逆らいきれないジェミンと、
あくまでも逆らおうとするイヌク。
これからです!

そうそうヨンジュ母とジェミン母は・・・。
どっちもどっちです(怖)。
2005年09月20日 22:53
sannkenekoさん、こんばんは。
確かに疲れますね~~~(汗)
sannkenekoさんのいう「心理戦」というのが、
まさしくピッタリで、セリフを聞いても、
どういう気持ちで言ったんだろう…と色々考えるシーンが多くて。。。(それも四人とも!)
後れ馳せながら、すっかり“バリラバー”の一員に~~

>そうそうヨンジュ母とジェミン母は・・・。
どっちもどっちです(怖)。
本当に、コワイ母達ですね。。。

この記事へのトラックバック

  • 「バリでの出来事」(再放送)第13&14話

    Excerpt: それぞれの意地と執念が畳み掛けてくる展開。 でもこの心理戦ってこれからだったりする・・・(怖)。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-09-20 19:55
  • バリでの出来事 14話

    Excerpt: あの部屋はジェミンのお囲い女性用の部屋だったのか。 スジョンのために買ったのかと思って感激して損した(笑) Weblog: もうひとつの葉・・・ racked: 2006-03-22 19:56