韓国ドラマ 『ラブレター』 第17話

画像
サブタイトル・・・「罪と罰」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
こんな展開になっていくとは、、、
ギョンウンにひざまずいて、涙ながらに許しを請うミョンウ。
拷問の末の密告とはいえ、
その時は、ギョンウンを手に入れたジンスを憎んでいたミョンウ。
強い絆で結ばれてた友を失って、ギョンウンを手に入れた後も、
拷問されたから密告したのではなく、
ギョンウンが欲しくて、友を密告してしまったのか…という、
罪の意識に苛まれてたよう。
そんな夫に、ギョンウンは何も言えず。。。

父の告白を聞いたウジンは、「俺と母さんの関係まで奪った」
「俺から哀れみの感情まで奪ってしまった。
これからは、ずっと憎むだけでいい」
そう冷たく言い放つウジン。(ちょっと怖い…)

アンドレアに、告白しに行き、許しを請うミョンウ。
土下座までしたミョンウに、アンドレアは、「許さない!!」と激怒。

ミョンウは、自らの命を断ってしまいました。。。
流れてた映画は、なんていう映画なんでしょう… 父子のように見えました。
前回、机の中にあった薬は、自殺用でした。
もしもギョンウンが、「あれは事故だった」と言ってくれれば、
ウジンが憎しみを口にしなければ、
アンドレアが、許してくれたのなら…と思ってしまいました。。。
ミョンウの罪は、取り返しのつかないものだけど、
死を選んでしまうなんて、やり切れなくて。
前回、ウナの手術の準備に、
仕事に燃えてたミョンウを見たからでしょうか…
悪の元凶のはずなのに、なぜか同情してしまう私......
でも、確かに、彼が密告しなければ、
したとしても、ギョンウンを手に入れなければ、
手に入れたとしても、もっと早くに罪を告白していれば、、、
今の悲劇は、無かったでしょうね。 だから死をもって償ったのでしょう.......

アンドレアに八つ当たりし、「お前のせいだ」と殴りかかるウジン。
でも、自分のせいだという事も分かっているんでしょう。
「おれのせいじゃない…」とつぶやくウジン。
許す前に死んでしまった父、
ウジンは、アンドレアを憎む事で、自分を保っているように見えました。

弔問に訪れた、アンドレアとペトロ神父。
ウジンになじられるアンドレアは、
「教授が告解しに来たけど、でも謝罪を突っぱねた。」と。
そんなアンドレアの言葉に、涙するギョンウン。
アンドレアと二人きりになってウジンは、
「お前は立派じゃない。お前のせいでたくさんの人が傷ついた。
みんな変わって、俺が復讐する。お前の一番大事なものを奪ってやる。」

とっても怖いウジン.........
ウジン…、なぜここまでアンドレアを憎むのーーーー!

アンドレアだって、自分のせいで、ウジン父が死んだと傷ついてるでしょう。
でも、アンドレアは、逃げ場がありません・・・
ウジンのように、誰かを憎んで楽になるなんて事はなく、
工事現場で働き(こんな時でも神父服は脱げないんですね…)、
お酒を飲むしか出来ないアンドレア。
酔っ払って帰って来たアンドレアに、教会でも、みんな困り顔。
最初は優しい口調のペドロ神父も怒鳴ってしまう程。
からむアンドレアを見て、悲しそうなペドロ神父は、
「もう脱いで楽になれ…」と言うけど、
これが神の意志なら、進み続ける…とアンドレア。。。
でも、部屋に戻ってロザリオを手にして、
「ウナ…僕を救ってくれ…」と言うアンドレア、胸が詰まります(ノД`);・

ギョンウンは、修道院に行く決意をしました。
「行く前に聞きたい事がある。ウナはどこ?」と、顔色一つ変えずに言うウジン。
「知らない。知ってても、あなたには言えない。
ウナを愛すれば愛するほど、あなたは悪くなる…。」とギョンウン。
「アンドレアの味方だから?いつもあいつの母親だった」言うウジンに、
「アンドレアは私の子。でも私の息子との思い出はあなた…。
自慢だった私の息子は、あなた。
もうウナをあきらめて…。これ以上、傷つかないで、苦しまないで…。」

ギョンウンの、母の愛に感動です・・・(/_;)
ウナの相手が、実の息子のアンドレアじゃなかったとしても、
横恋慕する息子に、同じ事を言ったんじゃないかな?と思いました。
母の言葉に、涙するウジン。。。
これでウジンも分かってくれただろう、と思ったのに、、、

ユリがウナの手紙を持ってる事に気付いて、
取り上げて「アンドレアには言うな」と、すごむウジン。
母の言葉を、分かったんじゃなかったの??

ウナは病院で、寝巻きの上に白衣を着て、
医療ボランティア?なのか、子供達に絵本を読んだり(救いの綱のお話)
手遊びをしたり…  「♪トントントントントン、ひげじいさん」って、
韓国でもやるんだ・・・とちょっと感動(^o^)
心臓が痛んで、薬を飲み、ロザリオを手にして
「ママ…アンドレア…痛いよ、痛いよ…」 可哀想なウナ…(ToT)

病院を尋ねて来た、先輩とソヨン。 水臭い…と涙ぐむソヨン。。。
そしてウジンが半狂乱でウナを探してる事、ウジン父が自殺した事、
自殺は、アンドレアが原因らしく、彼は苦しんでいる事…を聞きました。
ウジンが病院を突き止めたけど、ウナは居なく、ウジンの買ったネックレスが…
ウナの気持ちを察してよ、ウジン.......

工事現場で働く姿を、影で見てるウナ。
慣れない力仕事をしてる姿、屋台で酔っ払って絡む姿、
一人考え込んでる姿を見て、切なくなるウナ。。。
駆け寄って、抱きしめてあげたいでしょう・・・(/_;)
でも、姿を見せるわけには行かないウナ、
行ってしまおうとするけど、アンドレアが気付きました!
走るアンドレア、追いつけるのか~~~?
ウナの病気も心配だけど、今のアンドレアにはウナが必要です。
心の行き場の無いアンドレアの “救いの綱”になってあげて......


「ラブレター」 他の回は こちらです。

ラブレター・原作本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sannkeneko
2005年09月01日 14:35
やっと書き上げましたC=(^◇^ ; ホッ!-
>こんな展開になっていくとは、、、
ほんと、ほんと・・・まさかね・・・。

このドラマ・・・手紙のあるところにウジンあり。
ウジンも心のバランスがおかしくなって来ていますね。

ミョンウの言葉がすべての発端なのに、どうして
アンドレアが責められるかなー。
しかも神父服は脱げないものらしいし・・・。

>流れてた映画は、なんていう映画なんでしょう
私も気になりました。
「ニュー・シネマ・パラダイス」・・・は
ガラスの華でしたね(笑)。
ミョンウはアレでいいかもしれないけれど、
でも残された方はたまらないですね。
2005年09月01日 17:32
sannkenekoさん、本当に驚きの展開ですね。
>手紙あるところにウジンあり
いや~、ホントですね。
しかも悪い方へと向かって行ってしまうし…

>ウジンも心のバランスがおかしくなって来ていますね
ウジン、誰かが救ってあげないと…
どんどん、悪い男になっていくし、
母の言葉は、身に染みたと思ったのに、ダメでしたね。
ミョンウは死ぬ前に、父親としてウジンに対して
どうにかしてあげて欲しかったんですが…

アンドレアは責められて、可哀想でしたね。。。
アンドレアの言葉だけが、原因じゃないのに…
アンドレアは、罪の意識からの逃げ場もなくて、どうすればいいんでしょ…

この記事へのトラックバック

  • 「ラブレター」第17話『罪と罰』

    Excerpt: 衝撃の告白が、新しい悲しみと新しい憎悪を生み出します。 それぞれの人生を傷つけて弄んでいきます。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2005-09-01 14:25
  • ラブレター 第17話

    Excerpt: 「ジンスを密告したのは俺だ」ウジンパパの衝撃の告白。っていうか、最初からそうだとは思っていたけど。ウジンパパはアンドレアに告解し、許しを請います。でも、アンドレアは「神父ではないから許せない」冷たい言.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2005-10-13 10:49
  • 韓国ドラマ『ラブレター』17話みましたぁ!

    Excerpt: 韓国ドラマ『ラブレター』17話.....『罪と罰』 先話のラストシーン.....チョンウジン父がウジン母に.....過去の自分の罪を告白する緊張のシーンからスタートしました。 このドラマここからこ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2005-10-14 00:43